妊娠・出産・育児の情報サイト


2017-09-22から1日間の記事一覧

10倍がゆの作りすぎがきっかけで見つけた!離乳食づくりの超お助けマン「シリコンスチーマー」

初めての育児は毎日がてんやわんや。 あっという間に生後5カ月になり、離乳食を開始する時期になりました。地域で開催される「離乳食講座」へ足を運び、初めて食べる離乳食に新鮮な気持ちに。 調味料で味付けしない食材を食べたのは何年振りでしょうか。人参…

出産の痛みよりも幸せが勝った私の幸せ出産記

雑巾を絞るようなきゅーっと締め付けられる痛みを感じたのは2016年1月30日のPM8:00頃でした。 「予定日まで1週間ちょっとか~。これが前駆陣痛ってやつ?」と思っていた私。 友人達から聞いていた陣痛は「動けないくらい痛い!」「すぐ陣痛って分かるほどの…

突然、襲われる謎の手のダルさ+脚の指のつり…。思わず「きたー!!!」と絶叫

妊娠生活にもだいぶ慣れ、8か月頃に差し掛かった時のお話です。 ちょうど悪阻や、その他の妊娠中の独特な体調の変化に翻弄されながらも、自分の体と向かい合い、日々の生活を過ごすことができていました。 ですが、そのころから新たな「妊婦泣かせな刺客」が…

4人目の妊娠で初めて子宮破裂の危険について説明され、その後出血…

今まで3回妊娠し、3人とも帝王切開で出産。 4人目の赤ちゃんを妊娠しているときに子宮破裂の危険があるという説明を受けました。 子宮破裂とは、子宮に何らかの原因(多くは帝王切開によるもの)で、赤ちゃんを包んでいる子宮壁が薄くなり、子宮が収縮した際…

やっと娘に出会えたのに、まさかのマタニティ・ブルーズ

私の出産した病院は産直後から母子同室でした。 20時間の分娩を終えて、やっと会えた我が子。「明日から大変だからゆっくり眠ってね」という看護師さんの忠告を無視して、一晩中娘の可愛い寝顔を眺めていました。 翌日はお見舞いがあり、その間も娘はお昼寝…

まさかの妊娠糖尿病!辛すぎる糖質制限生活を楽しくしてくれたモノとは

待望の第一子を妊娠中のこと。 私は、いわゆる「においづわり」でしたが、食べ物や飲物を摂ることはできました。むしろ、白米が異常においしく感じられて、職場ではおやつがわりにおにぎりを食べていたほどです。 今思えば、これもあまり良くなかったのかも…

子どもが欲しくない夫 VS 欲しい私。酒を片手に1ケ月話し合った結果は

夫とは半同棲状態で3年ほど付き合っていました。私も28歳になり流れでそろそろ入籍するかと、婚姻届をもらってきたりお互いの親に会ってみたりしていたある日、夫が「そういえば」と言い出しました。 「僕、子供ほしくないんだ。もし子供が絶対欲しいんだっ…

我が子の熱性痙攣に思わず取り乱した私。救急隊のみなさんの対応に感謝

息子が初めて高熱を出したのは、1歳2か月のことでした。 喉風邪で、割合に元気も食欲もあるものの朝から熱が38度もあり、午前中に小児科へ行き薬を処方してもらいました。 家に戻ってからも、熱の割に元気にしているのでさほど心配もせず様子をみていました…

ママ友付き合いが怖くて避けていた子育てサロン。初めて行って気づいた不思議空間の魅力 by もものしか

こんにちは、もものしかです。 世の中には自分とは意図せぬ付き合いを迫られる時があります。 母親になれば、なおさらその機会は増えてくると思います。 今日は、そんな私の《ママ友》に関するお話。 前回エピソード:大暴れ、ワガママ放題、そして母に感染……

年齢差のある子どもたちと遊ぶときのコツは?兄妹の心を鷲づかみにする母の教え by ヒビユウ

5歳のムスコと2歳のムスメは、いつも、遊びたい内容が別々だし、おもちゃの取り合いもしょっちゅう。 外にでかけてしまえば仲良しなのですが、家の中だとなんだかモメがち。家で過ごしている時、どうしたら子ども2人と私の3人で仲良く、誰もがヤキモチを…

自宅出産はリアルすぎるホラー!3人目妊婦&病院が遠い&長女・次女は最長2時間半出産の私 by ゆき

初期の子宮頸がんではありましたが、悪化の気配も特になく、 とりあえず第三子妊娠生活は順調に過ぎていました。 前回エピソード:妊娠のこと、癌のこと…抱えきれなかった不安で苦しい気持ちに、寄り添ってくれた友人たち by ゆき 私はこれまでの二人の出産…

「3人目がほしい」双子のように慌ただしく育った年子。もう一度子育てをかみしめたい

私には3人の息子がいます。ここでは、3人目を妊娠するために行った妊活についてお話ししたいと思います。 当時の私には6歳と5歳の息子がいました。2人の息子は年子だったため、双子のように育ち、兄弟という感覚が全くありませんでした。私自身も家事と育児…

毎日大量の抜け毛

32歳、初産。 分娩台に乗って30分で産まれるというスーパー安産でした! そこまでは良かった… まさかの出産当日にインフルエンザと判明し、1人隔離される新米母ちゃん。 その後は無事退院し、おっぱい出しっぱなしの毎日。 それも、まだ良かった! ここで予…

お腹を通して感じられた子どもの成長。大きいお腹を愛しく感じた特別な10か月間

妊娠中と言えば大きいお腹をイメージすることが多いと思いますが、実はしばらくは見た目にはわからないことが多く、私もそうでした。ですが、お腹の中では赤ちゃんがどんどん成長しています。 私はこの頃一度ひどい腹痛があり病院で診てもらいましたが異常は…