妊娠・出産・育児の情報サイト


2017-12-25から1日間の記事一覧

マタニティマークを付けていてよかった!皆さんの優しさに触れて心から感謝

私は自分の妊娠の前も、マタニティマークを見かけたら積極的に席を譲っていました。 しかし必要とされている方がいれば譲ろうと思っていても、「そこにぶら下がっているのはもしかしてマタニティマークですか?!それとも別のキーホルダーですか…!?」と覗…

親子3人で寝るのが私のささやかな夢。我が家にベビーベッドは必要なかったです

私がベビー用品を準備をする時に、購入する必要があるかどうか1番迷ったのは「ベビーベッド」でした。置き場所を取るし、大きさによっては寝室に置けない可能性もありました。そして赤ちゃんのうちしか使えないという点でも、購入に二の足を踏んでいました。…

3歳児クラスから幼稚園に入園することに。費用はどのくらいかかるの?

息子が2歳半の時に2人目が生まれ、0歳の赤ちゃんと2歳半のやんちゃ盛りの息子を家で遊ばせるのが大変で悩みました。外遊びをさせてあげたいのに赤ちゃんがいるのでなかなか連れて行ってあげることができずに、息子もイライラすることが多くなったのです。 早…

「お母さん、頑張りすぎはだめですよ!」みんなが支えあう場として機能する子供支援センター

私の地域の子供支援センターには、子育ての心配事を話せる環境や、屋内で無料で遊べる施設、無料で子供用品を譲り、もらえる場があります。子育てをするママにとっては、とても利用しやすい施設だと思います。私も週1のペースで利用しています。 初めての妊…

イヤイヤ期まっさかりの怪獣娘と過ごす、つわり期。廃人寸前の私に救世主あらわる by ぺぷり

赤すぐみんなの体験記をご覧の皆さま、こんにちは、ぺぷりです。おませな5歳娘と、イヤイヤ期真最中の2歳息子と、夫と暮らしているずぼら母ぺぷりです。 前回、妊娠6週で産婦人科にて心拍確認をして、束の間の幸せに浸っていたのですが… 前回エピソード:「…

急がなくたっていい! 試行錯誤した私が見つけた産後トレーニングのベストタイミング byさとえみ

逆説的ですがそんなこんなをマンガにして描いている思うことは、「今子育てで頑張っているお母さんはこれ以上頑張らなくていい」という事です。 腹筋を戻すためのトレーニングはキツかったし、何故もっと早く運動を始めなかったのか後悔した時もあるのですが…

「もういい加減にして!」と爆発!一次反抗期中の息子の予想外の反応から見出したひとつの法則 by ナナハル

息子は前に書いた通りこだわりが強く少し繊細なところがあります。 イヤイヤ期にはそれが爆発してちょっとしたことでも怒り、泣き、暴れ、何をしても効かないことがよくありました。その時には「叱る」なんてことすら難しかった(泣き叫び暴れるので私の声す…

生まれる日時や状態によっても変わる出産費用。出産手当金で全てをまかなえる?

妊娠中を経て出産。やっと赤ちゃんとご対面。 ですが、妊娠してから出産を終えるまでにかかるお金は約60万~100万といわれています。 妊婦健診が順調に進んでいれば、各自治体で発行される健診の補助券を使いながら最低限の出費に抑えることも可能です。 で…