妊娠・出産・育児の情報サイト


2018-01-26から1日間の記事一覧

分娩台で夫が手を握って励ましてくれて…でも私が感じたのは「これじゃない!これじゃダメ」感だった

私にとって初めての妊娠・出産は31歳の時でした。 「いざ分娩!」となるまで私は病院の母親学級で習った通りの呼吸法や、いきみ逃しをしながらリラクゼーションのための音楽をかけて過ごすものだと考えていました。 そして夫が隣にいて付き添ってもらえるも…

それまで育休を取った人はゼロ!いろいろ制度を調べまくり、晴れて育休取得者第一号に

育児休業(育休)は、基本的には子どもが1歳になる前日まで取得することができる制度です(2018年1月現在)。 女性の場合は産後休業(出産した翌日から8週間)が終了した翌日から取得でき、そして、男性の場合は子どもが生まれた日から取得可能です。 ただし…

ずっと生理不順の私。やっぱり妊娠は無理なのかな…

私は、妊娠前からずっと生理不順でした。生理が始まった時から、「毎月◯日にくる」という規則的な状態になったことは一度もありません。 生理のタイミングは5日から、ひどい時は15日ほど前後していました。 いつか母にその話をしたとき、とても心配されまし…

離乳食のスプーン。赤ちゃんの口にジャストフィットするものがない時に出会ったスグレモノとは…

離乳食を始めるときに進め方の説明を読んで「はじめは小さじ1杯からって少ないわ~!」と思ったものです。 それでも実際にあげてみると、小さじ1杯のお粥でも一度に食べられないので「赤ちゃんの口って本当に小さい!」と改めてビックリしました。 私は3児の…

毎日でも食べていたい…入院中のメニュー表が産後の癒し! by 笹吉

産院の食事、本当に最高でした。毎食が素敵なレストランのよう。陣痛の苦しみの中出してもらった朝食、一切食べられませんでしたが、あまりのきらびやかさについ写真を撮ったほどです。そして食べ始めて気づくその量の多さ。3時のおやつ付き。そして数日し…

おハゲちゃんでも我が娘はかわいい!でも、切なかった小学生男児からの一言 by モチコ

現在3歳8ヶ月の娘はロングヘアー。ただ赤ちゃんのときは、ものすごーい薄毛でした。 >関連エピソード:あれ?赤ちゃんの髪がハゲてる!? 笑い飛ばすまわりの反応にモヤモヤした私 by ナナハル 産まれた瞬間はそうでもなかったのに、成長して頭が大きくなるに…

転んで泣き続ける長男を救急車で搬送!? まさかの事態と痛すぎる代償  by ぴよととなつき

この時期になると思い出す我が家の事件があります…それは「長男が救急車で病院に搬送事件」です。 私はこれまで大きな病気や怪我もなく生きてきたので、救急車に乗るのはこの時初めてでした。 前回エピソード:現役保育士直伝!転んだ後のグズグズ泣きにきく…

離乳食から使い始めた陶器のお茶碗。あえてプラスチック製を使わなかった理由

私は自分自身が焼き物や木の食器が大好きなので、子どもが生まれたら最初からそういった食器類を使おうと決めていました。 一人目の時は出産祝いで食器のセットをいただいたのですが、これが陶器のお茶碗や、木の汁椀といったまさに私が欲しかったものだった…