妊娠・出産・育児の情報サイト


2018-02-13から1日間の記事一覧

裁縫が苦手な私でもできた。赤ちゃんのために作ったミトンが大活躍

赤ちゃんの誕生を心待ちにしていた妊娠中、可愛らしいベビー用品を見に行くのが楽しみでした。 赤ちゃんのことを想像しながら準備をする時間は幸せしかありません。 妊娠9ヶ月ごろ産前休暇を取得しました。仕事から離れることで、自分の時間がたっぷり持てま…

母乳育児にこだわりすぎていた私。新生児の体重が増えなくて思わず涙

私は30歳の時、第2子を出産しました。産まれてきたわが子は可愛く愛おしい存在でした。 息子は予定日より2週間早く生まれ、2400gの未熟児でした。しかし、体は元気で問題ないとのことで、予定よりたった1日だけの遅れで退院することができました。 ところが…

夫に子どもを預けて久しぶりの自分時間。でも家族連れの姿を見かけると…

子供を授かることができて嬉しい反面、子育ては体力仕事。毎日が時間との戦いで、育児疲れはすさまじいものでした。 そして、もちろん私自身の身なりを気にする暇もありません。育児もして家事もして仕事もして、一体どこに自分のために使える時間があるのか…

ドキドキの保育園入園。泣きじゃくる息子の姿が脳裏から離れなかった日々

1年間の育児休暇を終え、息子の保育園入園日がやってきました。過ぎてみれば早いものですが、長かったようにも思います。育児休暇は子どもが1歳を迎える前日まで。職場の復帰日に合わせて保育園に入園予定でしたが、たまたま誕生日が休日だったのが幸いです…

【医師監修】もしもおなかの赤ちゃんに病気が見つかったら? 荻田和秀先生(りんくう総合医療センター)に聞きました。

妊娠したら、赤ちゃんには元気に生まれてきて欲しいと思うのは自然なこと。それゆえに、途中で何らかの異常が見つかった場合、その事実を受容するまでには大きな困難がともなうことでしょう。 胎児の異常を指摘されたお母さんやお父さんがどのように受け止め…

「あなた、お子さんに言葉を教えてますか? 」1歳半健診で医師に言われた厳しい言葉 by ユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。 息子が1歳半になるとやってくる集団健診。私はこれを何故か非常に楽しみにしていました。 日頃、特段知識のない私が主に一人で育児をしているため、医師や保健師さんからの「元気に成長していますね」というお墨付きが欲しかっ…

「上の子はようさん泣いてたのに、下の子は」下の階に住んでるおじいちゃんの言葉に…。byやまもとりえ

>関連記事:なんでも「ぼくがやる!」の息子にイライラ…見知らぬおばあさんの一言に救われた by そめた >次回のエピソード:パパっ子長男は予想通り男湯へ。1人で露天風呂を堪能できるなんて!スーパー銭湯最高!! byやまもとりえ >前回のエピソード:つ…

毎晩1〜2時間泣き続ける赤ちゃんに気持ちが焦るばかりだった

私が出産した病院では、産後2日目の夜から母子同室でした。元から赤ちゃんにほとんど接してこなかった私は扱いも分からず、ビクビクしていました。何より恐れていたのは夜泣きです。個室とはいえ、鳴き声は響くだろうし周りも気になります。大泣きされたとき…