妊娠・出産・育児の情報サイト


2018-04-11から1日間の記事一覧

どうして離乳食を食べてくれないの? 育児書通りのやり方にこだわりすぎていた私

息子が離乳食を始めたのは生後5ヶ月を過ぎた頃でした。ありがたいことに、息子は重湯からおかゆ、そしておかずと何でもパクパク食べ、この頃は離乳食で苦労することはなかった私。何でも美味しそうに口に運ぶ息子を見ていると離乳食を作るのも楽しく、離乳食…

季節の変わり目の気温が予測できなかった…全く出番がなかった薄手の新生児服

妊娠中、生まれてくる赤ちゃんのための準備はわくわくしますよね。 しかし、何をどのくらい準備したらいいのだろうと考えて、これでいいのか疑問に思ったりする方もいるかもしれません。私もそうでした。その中でも特に困ったのが服でした。 臨月に入ったあ…

顔を触りすぎて引っ掻き傷から血が!赤ちゃんの手にガーゼのミトンを

出産を終えて、少しずつ大きくなっていく赤ちゃん。 生後しばらくくらいから、我が子の顔が赤らんできたことに気づきました。フェイスラインや顎をはじめ、手首などが赤いのです。どうやらこれは、本人が掻いて赤くなってしまっているよう。観察してみると、…

歯が生えたり、バイバイしたり。はじめてづくしの生後10ヶ月赤ちゃん

​_ 生後10ヶ月になると、離乳食も中期。赤ちゃんというイメージから少しずつ幼児に変わっていきます。こんなことができるようなった! というような出来事が増えたのが、次男が生後10ヶ月の時でした。 生後9ヶ月で手押し車を押しながら歩行できるようになり…

卵がパカッ!これが私のリアルな陣痛の痛みの例え! by 笹吉

出産祝いを持ってきてくれた友人に聞かれた、「陣痛の痛みの例え」話です。正直「鼻からスイカ」は、「痛みのありえなさ」の表現としてはアリだな〜と思いますが、実際の痛みがそんな感じかと聞かれると、なんか違うな…。鼻からスイカが出るという事は頭部に…

「ママ」という響きに憧れ、呼びかけていたのに…息子はあっさり「おかーさん」!? by ユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。私には妊娠中から考えていたことがあります。それは「自分を何と呼ばせるか」問題。一般的には「お母さん」か「ママ」、あるいは「おかん」とか「かーちゃん」もアリ……? 前回エピソード:単語も増えてきて面談終了…と思ってい…

「次男って”あれ”に似てるよね。芸能人の~」「はい、ストップ」ダンナの親バカ発言に速攻ダメだし byやまもとりえ

>関連記事:親バカフィルター…「オン」!我が子以外には抱かない感情「息してるだけでかわいすぎ!!」byきたあかり >次回のエピソード:育児と仕事で「ごめん、あとで」が口癖になった私。長男の予想外のセリフに号泣!! byやまもとりえ >前回のエピソ…

口から鼻から母乳を吐く赤ちゃん。原因は授乳のしすぎだった!?

私は、妊娠中から乳首が短いことを指摘されていて、飲みやすい乳首になるようマッサージなどを教えてもらいましたが、あまり成果が出ませんでした。 短いおっぱいに産まれてすぐの息子は苦戦。おっぱいが上手く飲めずに、ひどい夜泣きをしていました。やむな…