妊娠・出産・育児の情報サイト


2018-07-19から1日間の記事一覧

上の子のお世話とつわりのWパンチ!二人目妊娠生活の乗り切り方

二人目妊娠に向け一番の心配事がつわりでした。一人目の時も吐きづわりで食事が出来ずに炭酸飲料と飴で乗りきったのですが、二人目の妊娠となると上の子のお世話で特に食事が適当と言う訳にはいかずに苦労しました。 二人目のつわりも吐きづわりで自分は食事…

保育園入園

区役所に用事がありその帰りに保育園事情を聞きにふらーっとこども課へ行くと、住んでる地域はかなり激戦区とはじめて知りました。今年度4月入園の1次募集はすでに終わっていて二次募集をしている時期。 1歳4月入園が希望でしたが、産休明け仕事復帰のピーク…

水やノンカフェインが飲めないつわり体験

食べられない食べ物が人によって色々と出てくるつわりですが、 私が特に大変だったのは、水やノンカフェインティが飲めないつわりでした。 食べられないものは避ければよかったり、食べられる物を食べればよいですが、 飲み物はなかなか避けられませんでした…

熱心なママ友との距離感

とにかく育児教育熱心なママ友が多くて、児童館でのイベント情報をシェアしては、1日に2,3個ははしごしていました。 例えば、七夕の時期には各児童館で同時期にイベントがあり、短冊に願い事を書いて彦星、織姫の衣装を着せて記念撮影。一つ行けば良いと思…

母乳育児

産むまで母乳は自然に出るもの、乳首も赤ちゃんが吸いやすい様に形が変わるものだと思っていました。 いざ産んでみると母乳は出てるけど、胸が張るほどでもなく、赤ちゃんも吸いにくそう。 看護婦さんには乳首が小さいねーとよく言われていました。入院中は…

行ってよかった!初産夫婦でマタニティ教室参加!

34週2日に行ったマタニティ教室。 前回の検診の時にバースプランを提出した際に助産師さんから勧められて夫婦で参加することになりました。 初めにお産の始まりについて助産師さんからお話してくれました。 お産が近くなると ・おしるし ・破水 ・陣痛 が起…

今だけ!妊娠中にできることをする

つわりがあけて体が思うように動くようになってきた6ヶ月頃のある日。ふと、ピジョンのプレママ教室の募集を見つけ参加しました。 午前中10時からにしてしまったので、朝の通勤ラッシュに巻き込まれ、会場にたどり着くまでにはヘトヘトになっていました。午…

歩いた!

娘は、標準の成長よりも1、2ヶ月何でも早くて、 2ヶ月しないうちに首も座ってました。 なので、つかまり立ちをするようになってからは、9ヶ月くらいでこれはひょっとして歩いてしまうかもと思ってました。 育児本やネットでは、「あまり早くから歩かせるのは…

無痛分娩をオススメします!

39週と1日で出産しました。無痛分娩にしようと決めたのは28週の頃。病院の母親学級での説明を聞いて、夫婦で相談しました。 もともと私が不安が先行してしまう性格で、陣痛の痛みに耐える自信がなかったので、無痛分娩は妊娠したときから頭の片隅にありまし…

友人に、会いたくなくなってしまいました。

独身時代、よく集まって毎月女子会をしていたメンバーがいます。 その中で、1番早く結婚し、妊娠したのが私でした。 妊娠初期は、つわりに悩まされ、お出かけどころか、家事すらままならず、とても女子会に参加できる体力はありませんでした。 気にしてくれ…

動きすぎた?安定期の微量な出血

安定期に入り、もう大丈夫だろうと気の緩みがありました。仕事(看護)はフルタイムでしたが、週2-3程度の出勤であったため、電動自転車で20分ほどかけて通勤していました。仕事中は軽く走ったり、力仕事も多かったです。 ある朝、トイレにはいると茶色のオリ…

旦那が素敵

私と旦那は17歳差の年の差があります。 そのせいか、旦那は子どもが欲しいとずっと言っていました。 しかし、私は20代前半で子どもも好きではないし、子どもなんて育てる自信がありませんでした。 避妊はしていたものの、生理の遅れに気づき検査すると妊娠発…

出産予定は9月。過ごしやすそうと思ったものの、妊娠期間は寒さ暑さとの戦いだった! by まる美

こんにちは、まる美です。今回は妊娠中のお話です。 妊娠が判明して、出産予定日は9月と言われました。 以前からもし冬に出産だと雪道で転ぶ心配があるし、マタニティ用のコート買ったりしないといけないな-と思っていたので、秋生まれは寒くもなく、暑くも…

遊びやかけっこで子どもと真剣勝負してますか? わざと負け続けて失敗した話 by 今じんこ

子供と遊びやかけっこなどで勝負するとき、真剣勝負していますか?わざと負けてあげていますか? うちは長男が2-3歳の頃、毎回わざと親が負けてあげていたせいで、4歳過ぎてから勝負に負ける度ものすごく怒ったり泣いたりするようになってしまいました…。 前…

虐待は他人事ではなかった。児童相談所に助けを求めた日 by なないお

最近、とても痛ましい虐待の事件が話題となっていました。 児童相談所が介入しながらも最悪の事態になってしまった事件。抵抗できない小さな命が奪われるのは、本当に心が痛く悲しいことです。 私は37歳で第一子の娘を産んだのですが、それまでなら確実に…