妊娠・出産・育児の情報サイト


2018-12-25から1日間の記事一覧

ついにやってきたイヤイヤ期!!1歳3ヶ月で早くない?

1歳の誕生日を迎えて3ヶ月経ったある日、それは突然やってきました。 何かと言うと…イヤイヤ期!! まだ、言葉が話せないうちに、何でも自分がやりたい自我が芽生えて、かんしゃくを起こして手が付けられなくなる、アレです。 でも、うちの子はまだ1歳3ヶ月…

つわりが辛かった!

私のつわりの時期は妊娠2ヶ月〜3ヶ月頃がピークでした。 つわりが始まった頃はご飯を食べたくない、ご飯系全般の匂いを嗅ぎたくない状態でしたが、食べづわりだった為、食べないと辛い、悪循環でした。食べることが大好きだったのに、こんなに変わってしまう…

恥骨が痛い!

6年ぶりに3人目を妊娠しました。 上の2人は29歳、30歳の時に1歳10ヶ月差で産みました。怒涛の育児…そして仕事復帰。保育所、病児保育を120%活用して仕事も育児もフルパワーでこなす事5年。 気づくと36歳になっていました。 そして、望んで妊娠。 仕事もある…

34週で前駆陣痛。もう産まれるかと心配でした。

34週のとき、夕方から生理痛のような痛みがありました。ずっと痛いわけではないのですが、不規則な、子宮がぎゅーっと締め付けられるような痛みがあり、夜中には痛みがピークに。「もしかして陣痛!?」と不安になりましたが、朝になって痛みもほとんどなく…

安定しない体重

39週で、プラス7キロ 元々自分のベスト体重がわからない位、太りやすく、風邪をひくと5キロ一気に落ちたりと、変動が激しいタイプです。安定期に入ってから1ヶ月で2キロ近く増える月もあり、ぐんと増え少し心配していましたが、後期に。 8ヶ月になった1ヶ月…

身も心も繊細な妊娠初期

妊娠がわかったのは5週目で、その瞬間からつわりのような症状が始まりました。疲れやすくなり、臭いに敏感になり、涙もろくなり、吐気、酷い眠気、便秘、下痢、胸の張りなどに悩まされました。ピークは8週目から10週目にかけてでした(ToT)治ってきたのは13週…

無痛分娩のありがたさ

私は妊娠中に助産師さんにお墨付きを貰えるくらい順調でした。 なので、出産も安産だろう!という自信がなぜかあり、無痛分娩も選べる産院でしたが、普通分娩を選択。 実際に夜の9時頃から10分間隔の陣痛が始まった時も「朝までには産まれるだろう」と楽観視…

出産するまで

高齢での妊娠、出産でした。今思うと産まれるまで何が起こるかわからないなと改めて考えさせられます。 そもそも妊娠も不妊治療を経て初めての体外授精でしかも一度目で授かったので、奇跡的でした。妊娠中も特に問題なく順調に過ごしていたのですが、臨月に…

役所などの手続きについて

主人の休みが日曜日しかないため役所関係はすべて自分で行いました。 妊娠中にネット調べてはいたのですが、実際に役所へ行くとあれこれ足らなく、再度行かなくてはいけなくなりました。 また、自分の職場に世帯全員分の戸籍謄本を提出しなくてはならなく、…

母乳が出ない

産後、母乳が出なくて悩んでいました。 出産したクリニックではおっぱいマッサージのサービスがなく、ただひたすらにおっぱいをくわえさせる毎日。 先生も看護婦さんも、完母を推薦していたので、すごく焦りました。 不安になりすぎていて退院日に助産院のお…

突発的なかゆみ

妊娠後期に入り、お腹の張りが一時的に落ち着いてきたところ、夜間の足の痒みのため眠れない日々が続きました。 足を冷やすと少し痒みが軽減されますが、毎日のように我慢できないくらいのかゆみがあり、水ぶくれや発赤など皮膚症状が徐々に悪化していきまし…

高位破水というもの

妊娠後期からおりものの量が増えおりものシートをしてもショーツが濡れてしまうことが多々あった。 そして妊娠38週に入った頃、夜中ふと目が覚めるとまたショーツが濡れていた。ただ今までとは違う感じ…。おりものって感じじゃなく水!って感じで量も少量だ…

陣痛に耐えきれず、急遽無痛分娩へ

友人から聞いたり、雑誌を読んで自然分娩を乗り切れると思っていました。 しかし、いざ陣痛が始まると、とにかく痛い!陣痛が始まり3時間経過したところで、看護師さんに診てもらうも「子宮口はまだ3㎝しか開いてないわね〜」と。 えっ、この激痛で、まだ3㎝…

楽しみにしていた理想の幼稚園のプレ保育開始! 実際に通ってみると…? by ユーラシア

こんにちは、ユーラシアです。 >前回エピソード:夫の要素はどこ? ・・・嬉しくない部分、いや全てのパーツが私に似るなんて by ユーラシア 妊娠前から希望していた!?理想の幼稚園 私にはずっと前から「子供を通わせたいと思う幼稚園」がありました。 結婚…

止まると泣き出すからベビーカーはノンストップ…お買い物がハードミッションに! by 眉屋まゆこ

眉屋まゆこ(@m_mayuya)さんの息子くんが0歳の頃、ベビーカーでお出かけすると、止まった瞬間ピギャーと泣き出してしまうため、日々がノンストップ・ベビーカーに!? 散歩はまだ良いものの、とにかく大変だったのがお買い物で…

「もしかしたら今日が最後の手を繋ぐ日になるかもしれない」初めて感じた、寂しい成長の姿 by グラハム子

年中のお兄ちゃんと2歳の妹さんを育てる、グラハム子(@gura_hamuco)さん。毎朝3人で手を繋いで、一緒に登園していました。けれどある朝のこと、園の門が近くなると、急に息子くんが繋いだ手を離し、「ひとりでいく」と…。