妊娠・出産・育児の情報サイト


2020-02-03から1日間の記事一覧

帝王切開の前にトイレを済ませておけばよかった…術後の激痛便意に涙

私は妊娠30週以降、1度も逆子が戻らず、帝王切開での出産でした。 帝王切開を受け入れるに至るまで様々な葛藤や辛すぎる逆子体操など色々ありましたが、夫の言葉や何より『赤ちゃんが1日でも早くママに会いたいんだ!』と前向きに考え、出産を心待ちにしてい…

想像以上に大変だった妊娠初期

妊娠7週くらいからだんだんつわりがひどくなって、クリスマスもお正月も美味しい物は食べられず!! 毎日船酔いしてる気分でした(u_u)食べ物をiPhoneでみるのすら嫌でした!笑 仕事も1ヶ月半お休みをもらって、とてもじゃないけど私は事務仕事だったので行け…

出産レポート

40週、予定日ぴったりに出産しました。 39w6dのお昼ごろに前駆陣痛が始まり、21時ごろから眠れないくらいの痛みに変わりました。朝の5時半に個人病院に着きました。 診察すると、子宮口1.2㎝。NSTやると陣痛はきてるようなので、そのまま入院になりました。1…

高齢出産初産

31歳の時に初期流産を経験しました。 暫く妊活もせずにいましたが36歳になり旦那も10歳年上なので遅いながら妊活を始めました。 1年半程自己流のタイミング法で妊活しましたが結果は出ず、リセットする度に早めに妊活を初めなかった事を後悔するばかりで終わ…

つわりの時期

つわりの時期、食べ物は果物系が多くとても水が飲みたくなりました。ただ、皆さんご飯の炊きあがりの匂いが嫌だという方が多かったですが私は逆に好きでした。 そして今まで好きだった食べ物は食べられなくなり、最初はウィダーインゼリーと果物のゼリーを毎…

アパート暮らしの赤ちゃんとの夜

アパートだと防音なわけでもなく、隣あっているので近所迷惑など考えてしまいます。昼間はあまり気にしませんが深夜、3時間置きくらいで泣き声で目が覚めます。母乳だけで足りるっちゃ足りてるかもですが、長く寝かせたいためにも夜だけは混合であげています…

コウノトリ?

現在二人目(34週)を妊娠中です。お腹の子が妊娠しているかまだ分からない時期(妊娠超初期)に、とても不思議な体験をしました。 ある日、「白い大きな魚」が大空を羽ばたく夢を見たのです。見た目は明らかに魚なのですが、鳥のように大きな羽を羽ばたかせ、私…

ポリープ除去とフーナーテスト

一年弱妊娠することができなかったため、不妊治療をしているクリニックを受診しました。 色々検査をしたところ、子宮内にポリープが見つかりました。そのポリープは、受精卵が着床するあたりにあるとのことで、除去することにしました。 一泊二日で入院し、…

赤ちゃんは沢山寝るのが当たり前?

寝る子は育つというように赤ちゃんは沢山寝るのが当たり前だと思っていた私ですが、初めて出産した我が子は全然寝てくれない子でした。 母乳、ミルクを腹一杯飲ませても1時間、2時間しないうちに起きるのは当たり前、朝と夜の区別をつける事、背中スイッチが…

母乳問題

出産したら自然に出ると思っていた母乳問題。 出産してから産院退院するまで全く出ませんでした。産院は、混合育児を推奨してくれましたが、母乳育児に憧れがあり、毎日インターネット検索してました。 混合育児とはいえども、ほとんどミルク頼り。 体重も減…

人工授精

入籍してすぐからタイミング法を約一年。 全くかすりもせず、クリニックへ通うようになりました。 自分の検査一通りと旦那の精液検査。 どちらも異常なし。 原因不明不妊…という言葉が頭を過ぎりました。 一度、人工授精でもしてみようかな…と旦那に相談。 …

産院によってさまざま

私は初産なのですが、家から近いことと評判から母がある産院をすすめてくれて、そこに決めました。 割と人気のある産院らしく妊娠が分かり次第、分娩予約をしないといけないということにもびっくり。 アプリで健診予約をとることができるのですが、待ち時間…

妊婦だった私の前にスッと入ってエスカレーターに乗った男性。さりげない心遣いに感涙 by ふゆだこん子

様々な噂話を聞いて、妊娠中の外出が少し怖かったというふゆだこん子さん。でも実際は、思っていたよりずっと妊婦さんに優しい世界だったそう。なかでも一番感動したのは、通勤時間帯にエスカレーターであったある男性の行動でした。

「ことわりたい。」年長・長女のまさかの抱負に、母感動 by モチコ

「口調に気を付ける」を今年の目標としたモチコ(@mochicodiary)さん。今年1年生になる長女のイチコちゃんに「今年は何を頑張りたい?」と聞いてみました。すると出てきた言葉は「ことわりたい」。詳しく話を聞いてみると…

妊娠中、1歳児連れの外出時にあった大地震…帰宅方法は?そして帰宅後は…? by ちちかわえみぞう

震災の時、ちちかわえみぞう(@emi_haha)さんは第二子を妊娠中で、娘さんははまだ歩く足取りもおぼつかない1歳児。散歩がてらベビーカーを押して、のんびり坂道を上っていた時、足がふらつき、目の前の地面がユラユラと揺れ始めました