妊娠・出産・育児の情報サイト


2020-03-03から1日間の記事一覧

恵まれた環境にいるのに頑張れない…。大泣きした日に気づいたこと

妊娠初期、私はかなり恵まれた妊婦だったと思います。 悪阻は軽い車酔い程度で、食欲は落ちたものの、よく体験記にあるような食べると吐いてしまい…などということはなく、職場の人達は、毎日のように「ムリしないでね」「体調大丈夫?」とかわるがわる声を…

初めての妊娠と仕事の両立

私は24歳の時に妊娠しました。初めての妊娠で、つわりがこんなにも辛いモノだとは思いもしなかったので、仕事はアイリストをしておりましたので幸い座り仕事でしたが毎日の電車通勤が地獄のようでした。 妊娠してすぐ、悪夢の日々でした。そう、悪阻(つわり…

繊細過ぎた第一子

第一子の女の子はまったく寝ない子でした。寝かしつけに大体2.3時間かかり、抱っこ紐で眠りについてくれるパターンが多かったのですが、置いたら起きるの繰り返しで…起きてしまった時の絶望感は今でも鮮明に覚えています。笑 最初はミルクも混合でしたが、 …

命懸け!!!

予定日におしるしがあり、その2日後のお昼頃から前駆陣痛が始まりました。腰が碎けるような痛みが1時間~数時間毎位に来るようになり、その夜には10分間隔に縮まりました。 早速病院へ連絡するも「5分間隔になったらまた連絡してね」と言われ、その日は間隔…

想像以上に辛いつわりでした。でも必ずゴールはある!

私は、妊娠が分かったのが ちょうど妊娠5週目のことでした。 その4日後くらいから、なんだかムカムカし始めて本格的な悪阻が始まりました。 仕事は美容師をしていて、合間をみては吐いてしまったり、お客様を少しお待たせしてしまったり本当に申し訳なかった…

無痛分娩

初産、39週で出産しました。朝からおしるしがあり、その後すぐに破水。産院に電話をし、そのまま入院となりました。 痛みから呼吸法も全く出来ず、子宮口も全然開かない…旦那にテニスボールでお尻を押してもらっていましたが、腰痛持ちの私には腰が砕けるん…

都会と地方

妊娠してからもらう健診の補助券。これではまかないきれない部分を自費で払っていきますが、これは産婦人科の形態によって大きく異なりました。東京の補助券は都内でしか使えませんが、場所によってはどこでも使えるものもあるそうです。 一人目のときは、分…

産後すぐのおっぱいトラブル

産後2日くらいすると胸が張ってくるのがわかり、次第に岩のようなガチガチおっぱいで、痛みがとても強くて赤黒く、見た目もすごい事になっていました。 授乳をしたら少しだけ楽になりましたが、授乳中も乳首が激痛で歯を食いしばりながら授乳をしていました…

里帰りと入院準備はお早めに!

里帰り出産を予定。 里帰り先の病院から34週からの検診はこちらで受けて下さいと言われてました。産休に入って34週に間に合うように帰省し、少しずつ入院準備を始めました。 準備を始めたとはいえ、予定日付近までは大丈夫と余裕こいてました。 36週の健診日…

若いから大丈夫なんてない

1人目を問題なく授かり、2人目もすぐにと思っていたが、なかなか授かれず8年。 8年間の間、5年目、6年目に子宮外妊娠、流産を経験しました。 まさか自分が?周りはもぅ2人目、3人目と授かっているのに。 周りからの言葉は、若いから大丈夫。それって関係の無…

破水したら24時間以内にどーにかして産まないといけない

初めての出産でいつ赤ちゃんが産まれてくるのか痛かったらどうしようと不安だったり、赤ちゃんは可愛いかなとドキドキしながら待ちわびてました。 翌日は39週の定期健診で、妊婦友達と検診が終わったらランチしようと約束してました。 夜10時には寝て、11時…

切迫早産で自宅安静

1人目妊娠中の時に(26週目)切迫早産での自宅安静と告げられました。 私は妊娠に関して知恵も知識も全くなく正直何を言われているのか全く分からなくて、でも明日から仕事には行かないでね。家でトイレと食事以外動かないでね。と言われて?????でした。 …

産前に妄想していた“女の子像”とは違うけれど…。どんな子でも我が子はかわいい!! by ふゆだこん子

おなかの子の性別がわかったとき、赤ちゃんがいることを実感できて胸が熱くなるほど感動したというふゆだこん子さん。一緒にやりたいことを考えたり、街でみかけた同じ性別の子に思いをはせたり。想像するだけでとても幸せな気分になれるのでした。

素っ裸のまま手術台の上で1時間待ちぼうけ。いろんな感情が押し寄せた帝王切開出産 by つぶみ

逆子のため帝王切開で出産することになったつぶみさん。覚悟を決めて臨んだものの、手術前の検査や準備だけでぐったり。さらに麻酔科の先生の到着が遅れて、素っ裸のまま手術台の上で待ちぼうけを食らうことになります。

心も体も限界寸前だったけど…。気持ちを爆上げしてくれた産休前に作ったリスト by りんりんまま

妊娠後期のフルタイム勤務が想像以上にしんどく、いつも産休までの日数を数えて気が滅入りそうになっていたというりんりんままさん(@rin_rin_mama_T)。でも、あるリストを作ることを決めると気持ちが一変したのです!