妊娠・出産・育児の情報サイト


あひる

f:id:xybaby_ope_01:20200324103343j:plain
著者:あひる
年齢:アラサー
子どもの年齢:4歳と2歳

お喋りな姉妹に振り回されているお母さん。心配性で育児中もすぐに不安になるタイプです。おおらかでドーンとしているお母さんに憧れながら日々邁進中。

インスタグラム:@ahiru_guutara
ブログ:ぐーたら育児生活

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

ジェットコースターのような感情の波に振り回されていた産後。その原因はきっとコレ! by あひる

娘のほっぺたをつんつんする夫にものすごく怒ったり、娘を抱っこして幸せそうな夫の顔をみて幸せな気分になったり。ジェットコースターのように感情が不安定だった産後のあひるさん。ホルモンバランスの乱れほかに、もうひとつの原因はきっとコレ!

不安すぎてあかーん!という時に見つけた“呼吸センサー”は、乳児期の精神安定によかった! by あひる

乳児期の子育てで心配なのが、乳幼児突然死症候群。原因がわからない突然死と言われるもので、あひるさんもとても不安だったそう。そのため何度も呼吸を確認したり、ネット検索魔になったり。そこで「呼吸センサー」を使ってみることにします。

娘を鑑賞物のように愛でる夫の言葉にカチン!生後10日で変わった夫との関係 by あひる

生後10日ほどたった頃、いつものように仕事帰りに里帰り先の実家に赤ちゃんの顔を見に来た夫。「かわいいねえ」と娘を鑑賞物のようにただ愛でるだけの姿をみて、あひるさんはカチンときます。これをきっかけに夫との関係が変わります。

生後4日目で辛くて怖くて泣いてしまった私。「助けて」と声に出す大切さ by あひる

産後初めて赤ちゃんと2人で過ごす夜のこと。夜中に起きた赤ちゃんは、おっぱいをあげても、ミルクをかえても、おむつをかえても泣き止みません。次の日の夜も同じように夜中に何時間も泣き続ける赤ちゃん。とうとうあひるさんは…。

産後すぐ、脇に異変が…。熱くて痛くて、なんだか硬い!「副乳」ってどういうこと?  by あひる

あひるさんは産後すぐ、脇の異変に気付きます。痛くて、なんだか熱くてカチカチに硬くなっているのです。しかも少し膨らんでいるような…?助産師さんいわく、退化したおっぱいの名残といわれる「副乳」が原因だそう。副乳って…?

気づかないくらいあっけなかった会陰切開。でも悪夢は翌朝から始まった… by あひる

怖いと思っていた会陰切開ですが、出産が終わってみると切られたことに全く気づかないほどだったというあひるさん。麻酔のおかげで縫合の時の痛みもなく、ほっとしたのも束の間、翌朝目が覚めると会陰の傷が痛くてたまりません!

分娩直前、トイレで踏ん張っている時にドアがバーン!「いきむ練習しちゃお!」って!? by あひる

長い陣痛の末、ようやく分娩OKがもらえたあひるさん。「トイレしておく?」と聞かれたので、分娩室に入る直前にトイレで踏ん張っていたら突然ドアがバーン!「せっかくだから、いきむ練習しちゃお」と助産師さんが笑顔でこちらを見ていたのです…。

ジンクスどおり焼肉を食べたら陣痛がキタ!でもその痛みの正体は… by あひる

生まれたらしばらく食べに行けないから、と妊娠39週の頃、あひるさんは焼き肉を食べに行きます。するとその夜、定期的なおなかの痛みで目が覚めます。翌日には生まれるかもと言われたのですが、実はその痛みの正体は・・・?

夫に家事能力がなくても問題ない!と思っていたのに。妊娠で考え方が一変!? by あひる

夫の家事能力が低すぎて、すべての家事を私がやらなければ生活が破綻する!と、会社を辞めたあひるさん。妊娠するまでは、それでお互いうまくいっていたのですが、つわりで動けなくなったとき、生活を担う人が自分しかいないリスクを痛感します。

ダイエットアプリで妊娠中の栄養バランスと体重を管理。幼児食づくりにもお役立ち! by あひる

あひるさんは妊娠中の栄養バランスと体重管理のために、ダイエットアプリを使ったそう。本来は食べたものを記録するための機能を、あひるさんは料理前の献立を考える時に利用して栄養やカロリーバランスを管理。大いに役立ったそう。

偶然?おなかの子が欲してる?つわり中の好物が、子どもの好みと見事に一致! by あひる 

あひるさんは長女を妊娠中、苦手だった甘いパンが大好きになります。そして生まれてきた長女は甘いものとパンが大好き!次女の時も妊娠中に食べたくなったものと次女の好物が一致。つわり中の嗜好と子どもの好物には関係がある…?

どうりでエコー写真が美人だと思った!性別が判明するやいなや親バカ全開モード発動! by あひる

女の子ママ=おしゃれで髪を上手に結えるママ、男の子ママ=子どもと外で元気に遊ぶママ。そんなイメージから、おなかの子は男の子かなぁと予想していたあひるさん。健診で「おなかの子は女の子」と言われたときは最初こそ予想外で驚いたものの…?

妊娠後期に呼び出され診断されたGBS。自分を責めないでねって言われても… by あひる

妊娠後期のある日、あひるさんは医師に呼び出され、GBS(B群溶血性連鎖球菌)という聞きなれない診断を受けます。「ママのせいじゃないから自分を責めないで」と言われたのですが、念をおされたことで逆に自分のせいなの?と不安に…。

お風呂、車、ベッド、トンネル…。子どもと遊びつくす!ダンボール七変化 by あひる

家にたまりがちな段ボールを、あひるさんはとことん遊び尽くしているそう。お風呂やお人形のベッドに見立てたり、トンネル遊びをしたり。飽きたらすぐに次の遊びに回せばいいし、最終的には捨てる物なので気持ちもラク。おうち遊びのネタにいかが?

ただの体調不良だと思っていたのに…。実は周りが先に気づいていた妊娠 by あひる

あひるさんの初掲載記事。ある時、1週間も微熱とちょっとした気持ち悪さが続いていたため、実家でそのことをボヤいていたそう。その後、妊娠していたことがわかったのですが、母に報告する前に妊娠のことを言い当てられてビックリ!