妊娠・出産・育児の情報サイト


うだひろえ

f:id:akasuguope02:20150819072853p:plain

著者:うだひろえ
年齢:40代
子どもの年齢:小2と年長

マンガ家/イラストレーター。愛知県生まれ。2008年『夢追い夫婦』(KADOKAWA)でコミックエッセイデビュー。『誰も教えてくれないお金の話』(サンクチュアリ出版/監修:泉正人)が30万部を超えるベストセラーに。一男一女の子育てに奔走する生活を、ツイッターやブログで垂れ流し中。

website:http://umeyon.net
最新刊:「大学4年間の経営学がマンガでざっと学べる」(マンガ担当)(KADOKAWA)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

「学童行きたくない…。」ムムム、仕事どうする? ~我が家の小2の壁の乗り越え方~ by うだひろえ

小2になった長男くんが学童に行かず、早く家に帰ってきたいというようになります。いつもより早い帰宅に自宅で仕事をしているうだひろえさん(@hiroeuda)は焦ります。でも一日の流れを整理してみると、なんかできそう!どう工夫した?

口出し無用!そんな時…。荒ぶる気持ちを抑える呪文は「ナニゴトモ、ケイケン!」by うだひろえ

1回につき10円のお手伝いをコツコツ頑張って貯めたおこづかいで買いたいものがあると娘さんが言います。それは・・・1個1000円のガチャ!「はぁ!?」荒ぶる気持ちを抑えるためにうだひろえさん(@hiroeuda)はある呪文を唱えます。

「大人だってまちがえるよ」。うまくできないと癇癪を起こす息子に効いた一言 by うだひろえ

初めてのことでも、うまくいかないと癇癪を起こす。こうすればいいよ…など、言葉を尽くして説得するけど響いていない…。そんなことを息子くんと何度も繰り返してきたうだひろえさん(@hiroeuda)が、「これは効いた!」と感じた声がけとは?

ぶっとばすぞ!バーカ!どんなに避けても覚えてくる嫌な言葉遣い、どう対処する? by うだひろえ

「バカめ!」「ぶっとばすぞ!」など、覚えて真似して欲しくない言葉を使うテレビ番組から子どもを遠ざけてきたうだひろえさん(@hiroeuda)。でも、どんなに避けても子供はそういう言葉を覚えてくるもの。ではどう対処すればいい?

初めてのテント泊に挑戦!子どもたちの不安を和らげてくれた意外なアイテムとは… by うだひろえ

昨年、バンガローに泊まってみてキャンプの魅力にハマったうだひろえさん(@hiroeuda)。ついにテント泊に挑戦してみたそう。子どもたちも不安なく夜を過ごせた意外なグッズ、ママが余裕をもって楽しく過ごすための段取りを教えてくれました!

エアコン設定、寝る前の工夫…。大人も子どもも快眠できる、夏を乗り切るウチの最適解 by うだひろえ

寝苦しい夏の夜、エアコンを設定しようにも、大人と子どもの体感差があったり、タイマー時間に迷ったり…と、試行錯誤を繰り返していたうだひろえさん(@hiroeuda)。でも、ついに大人も子どももぐっすり快眠できる最適解をみつけたのです!

いい思い出じゃないものは削除!イヤイヤ期の頃の泣き顔動画の行く末 by うだひろえ

癇癪を起こして泣く子を前に、気持ちを落ち着かせるために撮った動画。でも、娘が成長した今、その動画をどうするか。見返すだけで胸が苦しくなるけど、思い出の一つではあるし・・・。うだひろえさん(@hiroeuda)はどうすることにした?

仕事も予定も全部キャンセルで自宅軟禁状態。地獄の“出席停止”期間を乗り切る方法 by うだひろえ

インフルエンザや水疱瘡など、特定の感染症にかかった場合に設定されている、保育園や小学校への「出席停止」期間。母の予定もほぼキャンセルになる絶望的なこの期間を前向きに過ごすコツをうだひろえさん(@hiroeuda)が教えてくれました。

そんなシンプルな言葉でいいの?「ママに言われて嬉しい言葉」を子ども達に聞いてみたら… by うだひろえ

子どもの気持ちにじんわり染み込んで、心の栄養になるような褒め言葉をかけてあげたいー。ホメ上手を目指して、うだひろえさん(@hiroeuda)は子ども達に「ママに言われて嬉しい言葉」を聞いてみます。すると予想外の言葉が返ってきました。

我が子が褒められたら、事実を話して返す。これで“ザマス心”と“ス○ちゃま心”も納得! by うだひろえ

我が子が褒められたとき、嬉しくてつい出そうになる、「当然ざま~す」の“ザマス”心。その気持ちを抑えるためにうだひろえさん(@hiroeuda)が心がけているのは、事実のみを話す返し方。これで子どもたちの“ス○ちゃま”化も抑えられる!?

お手伝いボードを使っておだちん制のお小遣いをスタート。家事も楽になり、いいことづくめ!? byうだひろえ

お風呂洗い10円、洗濯物のとりこみ10円…。小1、年中さんのきょうだいと、おだちん制のお小遣いをスタートさせたうだひろえさん(@hiroeuda)。「お金は労働の対価」ということを学べただけではなく、いろんないい効果があったそう。

おのれの体重と戦い続けて7年。これだけは続いている、私の家事トレ by うだひろえ

毎日こんなに疲れているのに、なんで痩せないの?子育てしながら、おのれの体重と戦い続けて7年。いろんな挑戦をしてきたなかで、うだひろえさん(@hiroeuda)が毎日できて、疲れず、続けられている家事トレを紹介してくれました!

増やしたいけど時間がない。子育て中の今選んだ、最低限のお金の準備 by うだひろえ

一人イッセンマンとかニセンマンとか言われている、子育てにかかるお金。足りないから増やしたい!と思うものの投資にかける知識も時間もない。そこでうだひろえさん(@hiroeuda)が選んだのは「貯蓄型保険」。どんなもの?

休日のイライラが激減!?「超ざっくり予定表」はいいことづくめ by うだひろえ

子どもはいつまでも遊びたがり、夫は昼寝。グダグダな休日にママはイライラ。そんな状況を改善してくれるのが「超ざっくり予定表」!うだひろえさん(@hiroeuda) が、いいことづくめ!と太鼓判を押す理由を教えてくれます。

上手に付き合えばメリットもいっぱい!我が家の携帯ゲームルール by うだひろえ

頭を抱えているママも多い「子どもとゲームの付き合い方」。うだひろえさん(@hiroeuda)の家では、息子くんが年中さんの頃からスマホゲーム遊びを解禁し、今では親よりも上手に付き合えているそう。そんなうだ家のゲームルールとは?

うちの息子は左きき。「矯正しますか?」と聞かれ悩んだ結果… by うだひろえ

思い返せば、生後8ヶ月頃、早めに始まったうちの息子の「指さし」。これも、左手が多かった気がするんです。1歳健診の際にお医者さんに「左ききのようなんですが」と相談すると、「この月齢ではまだ両ききですよ。2歳くらいではっきりします」と言われまし…

10年選手間違いなし!我が家でいまだに大活躍中の育児グッズ3選とチョイスポイント by うだひろえ 

育児生活も8年目に突入し、子どもが赤ちゃん時代のことなどすっかり忘れつつあります。しかし、ふと、いつも使っているグッズを手にとった際、「あれ、これって、赤ちゃん時代から使ってるよね?」ってものがあることに気づきました。 そう、もう8年、おそら…

つい口から出ちゃう「ダメー!」の代わりに用意した最低限の言葉 by うだひろえ

子ども向けアニメの曲なんかでもありますよね、大人はなんでも「ダメ!」って言うって。だから私も、極力言わないように、違う言葉で、子どもにも分かるような言葉で、伝わるように、言うようにしてます。 しては、いる、んです。 // でも気づくと、「ああ、…

睡眠中に1分間も息子の呼吸がとまってる…!? イビキで気づいた小児睡眠時無呼吸症候群 by うだひろえ

みなさん、子どものイビキって、どう思いますか? 私、「疲れてるのかな」「鼻が詰まってるのかな」と思うくらいでした。だけど、後に耳鼻科のドクターから言われました。「子どもがイビキをかくのは珍しいこと。続くようなら耳鼻科にかかってください」と。…

子育てにゴールはないと言うけれど…。「もう何も教えることはねえ!」と感じた娘の言葉 by うだひろえ

毎日子どもと接しながら、これでいいのか、もっとやるべきことがあるんじゃないのかと、自信が持てないでいます。 子育てに正解はない、ゴールもない、なんて言いますから、そんなものなのかなとは思いつつ。 前回も書いたのですが、「自己肯定感」というや…

子どもをホメるのって難しい!家族みんなの自己肯定感を爆上げする「ナイスホメ!」作戦 by うだひろえ

みなさん、子どものことホメてますか? 的確に、結果ではなく過程を、褒め慣れすぎることなく、他人と比較することなく、自己肯定感や自尊感情が健全に育まれるような、ホメ方してますか? 私?ええ、できてません。 育児本や育児系の記事で「正しいホメ方、…

毎日の晩ご飯作りがめんどくさい!! 最低限の「米だけ炊こう…」で見えてきた解決策 by うだひろえ

今日も昨日もその前も、きっと明日も明後日も、晩御飯作るのめんどくさいです。 子供生まれる前は、ここまでめんどくさく感じなかったのって、やっぱり大人だけなら外食したり買ってきたりカップ麺で済ませたり、どうにでもなるからでしょうか。子どもの分も…

「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい!」上の子へのNGワードに代わる素敵な言葉がけ by うだひろえ

私は姉妹の姉。妹とケンカすると、いっつも「お姉ちゃんなんだから、我慢しなさい!」と言われていました。これを言われた私、たとえ妹が悪かろうとなんだろうと、私=姉=絶対我慢、という理屈を押し付けられ、「好きでお姉ちゃんになったわけじゃないのに…

家事分担は収入比ではなく仕事量とかかる時間で分担。モヤっとしない“家族運営”のカタチ by うだひろえ

家事育児の分担の話になるとよく聞くのが、「稼ぎの多さ」(収入の高さ)で分担の比率を決める、という話。フルタイム勤務の夫:時短やパートの妻、の場合、収入によって7:3、8:2、9:1としたり、専業主フ(婦or夫)だからと10:0にする、なんてことも。 でもそ…

子育てのために元バンドマンの夫が封印したギター。家族の成長と共に取り戻したものは… by うだひろえ

>前回エピソード:子どもは3人以上産め?期待を込めて伝えたい「もう無理!」の理由と打開案 私たち夫婦は、結婚してから子どもが生まれるまでの9年間、「好きなこと」をたくさんしてきました。二人でマンガを読んだり映画を観たりゲームをしたり、お酒を…

子どもは3人以上産め?期待を込めて伝えたい「もう無理!」の理由と打開案 by うだひろえ

先日、政治家の方が「子どもは3人以上産んでいただきたい」と発言したことが話題になりました。後に謝罪・撤回したり、逆に賛同する意見もあったり、物議をかもしましたが。 二人子どものいるアラフォー母から言わせていただきますと、「産めるもんなら産ん…

緊急指令!家庭内感染を阻止せよ!感染力抜群の“はやり目”との戦い by うだひろえ

子育てするようになってから、いろんな知識が増えました。特に子どもがかかる病気には、「こんなのあるんだ…」と、驚かされること多々あります。 先日、4歳娘の目が赤いので眼科に行ったら、「流行性角結膜炎」と診断されました。別名アデノウイルス結膜炎、…

働く“幼稚園”ママの実態は?3年間やってわかった「できた!のカタチ」 by うだひろえ

子育てと仕事。どんなバランスで、どうするのがいいのか。 上の子妊娠中からずっと、7年経った今でも、悩んで、手探りで選んだり、選ぶ余地もなく決まったり。それでも出来る限りの「我が家のベスト」を尽くしてきました。 うちは、私がフリーランス(自営業…

親の時間的コストも気になる“習い事”。わたしが英会話を選んだ理由 by うだひろえ

前回エピソード:母乳信仰、3歳児神話、手抜き禁止…。次世代に残したくない「育児の呪い」をお焚き上げ! by うだひろえ 幼児教育、ならいごと。今は本当にいろんなものがあって、悩ましいです。 上の子が年長さんになると、あの子は何を習ってる、あの子は…

母乳信仰、3歳児神話、手抜き禁止…。次世代に残したくない「育児の呪い」をお焚き上げ! by うだひろえ

前回エピソード:子どもが泣き止まず困っていた私を何度も救ってくれた“魔法使いさん”。次は私の番ー by うだひろえ 育児をしていると、いろいろなアドバイスをもらいます。 もちろん有益なものもたくさんあり、何度も救われたこともあります、が。時々いら…

子どもが泣き止まず困っていた私を何度も救ってくれた“魔法使いさん”。次は私の番ー by うだひろえ

送迎の時や、公園や、スーパーなど、外で、子どもがギャン泣きして。泣きやませようとあれこれするものの、万策尽きて、途方に暮れている時。たまに現れる人がいます。 「ホ~ラこれ見てごらん」その人は、ポッケから、サッと何かを取り出します。風船だった…

裁いても裁いても改善されない兄妹喧嘩。必要なことは、ジャッジよりもチェンジ by うだひろえ

うちの2歳差兄妹、6歳と4歳になるくらいから、しょっちゅう兄妹喧嘩するようになりました。 「これはオレがあそんでるからダメ!!」「にいにのバカ!!」「ママ~、ニコちゃんがバカっていった!」「だって、にいにがダメっていった!!」なんてギャーギャ…

本人はほくほく、でも母は思い出に涙!? 遊ばなくなったおもちゃとのバイバイ式 by うだひろえ

遊ばなくなったおもちゃの処分、悩ましいです。 特にヒーローもののおもちゃは、ここ4・5年分のものが作品ごとにボックスにいっぱい、かなりの場所を取っています。 6歳になった息子、最近ではゲームや細かいパズルで遊んでばかり、ヒーローもののテレビ放…

ママ友の「他の子もみんなかわいく思えちゃう」発言に驚き! 『かわいいの容量』に思うこと by うだひろえ

子持ち友達との親バカトーク、楽しいです。 「自分の子がこんなにかわいいと思わなかったわ~」 「ほ~んと、元々子ども苦手だったから、産む前は不安だったけど、取り越し苦労だったわ~」 なーんて。 でも私、固まってしまう時があります。 それは、友達が…

『できない』の後の分かれ道。ポジティブロードを選ぶのに必要な地図とは by うだひろえ

「今日もできなかった……」なんて、落ち込むことが多々あります。 自分のことはもちろん、子育て中は、子どものことでも。何回言ってもかたづけない、お支度しない、好物以外食べない、などなど。 「なんでできないの!?」なんてイライラして、子どもを責め…

口に出す、紙に書く、認知特性の違いによって「どうやったら伝わるのか」を考える by うだひろえ

前回の記事の時に、気づいたことがありました。 それは、ボードや図で【可視化】することが、うちの娘(4歳)には、伝わりにくいのかも、ということ。 娘は言葉が早く、1歳半健診の頃には2語文どころか3語文も巧みにしゃべり、1聞くと10答えるような、…

可視化して競争心をあおる役割分担ボードを、幼稚園児に試してみた結果…失敗!? by うだひろえ

以前の記事で、「現在、分担ボード・子どもたち入りを作ってます☆」てなことを書かせてもらったのですが。 すみません、失敗に終わりました……! 夫婦の役割分担で効果的だった「リスト化×可視化×分類×攻略性」ですが、これ、幼稚園児兄妹には、ケンカの元に…

怒りと上手につきあえれば、笑顔の時間を増やすことができる。私の“6秒ルール” by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。「赤すぐみんなの体験記」で、妊娠・出産・産後育児の体験記を書かせてもらっている、2児の母です。 今回、『マンガでわかる 怒らない子育て』(著:安藤俊介、長縄史子/永岡書店)という本で、「ママのためのアンガーマネジメン…

失敗続きでつらい…。娘のやる気スイッチをオンにしたトイトレの立役者 byうだひろえ

関連エピソード:下の子が生まれる前にトイレトレやっておかなきゃ!焦って始めて後悔したこと by ヒビユウ 3時間おきの授乳、オムツ替え無限ループ、手の込んだものほど食べない離乳食、終わりの見えないイヤイヤ対応……。 育児にはたくさんの苦行がありま…

ママ同士、何を話すのが『正解』なの? 乳児期のママ付き合いが苦手だったけど… by うだひろえ

「ママづきあい」っていうと、ちょっと身構えてしまう私。 いいイメージも悪いイメージもあるけど……正直、ちょっと怖いな、と思っていました。 それでも、第一子妊娠中は、「ママ友を作ろう!」と張り切ったりしました。 産院のプレママ会で交流したママさん…

インスタで見かける素敵ママに憧れる? 比較して自己嫌悪しそうになるけれど… by うだひろえ

前回のエピソード:家事から解放される極楽を追い求めし親たちの冒険。子連れ旅行クロニクル(年代記) by うだひろえ インスタなんかで、ぼんやりと、素敵なママさんの写真を見るのが好きです。 おしゃれなおうちのおしゃれな家具やインテリア。 きれいなマ…

家事から解放される極楽を追い求めし親たちの冒険。子連れ旅行クロニクル(年代記) by うだひろえ

前回のエピソード:「聴いて、認めて、I(わたし)メッセージで伝える」子どもとの関係が安定した会話のコツ by うだひろえ 子連れ旅行クロニクル(年代記)……それは親となった者たちの冒険記。 ・0歳代 それは、「息抜き」なんてものではなく、「息継ぎ」。深…

「聴いて、認めて、I(わたし)メッセージで伝える」子どもとの関係が安定した会話のコツ by うだひろえ

前回エピソード:限りある時間の中で「子どもが自分でできるまで待つ」って忍耐!子待ちタイムの有効活用 by うだひろえ 「否定しない」「命令はNG」「非難、批判、脅迫はもってのほか」などなど……。 子どもに言ってはいけない言葉って、たくさんあるなあ、…

限りある時間の中で「子どもが自分でできるまで待つ」って忍耐!子待ちタイムの有効活用 by うだひろえ

前回のエピソード:産前は軽かったのにー!産後の生理痛が重すぎて育児中なのに月半分は廃人化する私 by うだひろえ 「自分でできる子に育てる方法」といったような記事を読むと、手出し口出し無用、子ども自身に任せる、親は見守るのみ……なんて書かれていて…

産前は軽かったのにー!産後の生理痛が重すぎて育児中なのに月半分は廃人化する私 by うだひろえ

もともと、あまり生理が重くなく、「まあ、経血ってやっかいだよね☆」くらいだった私。「出産すると、重かった人は軽くなり、軽かった人は重くなる」なんて聞いていたけど、「じゃあ私は重くなるのかー、薬が手放せなくなるのかな?」くらいに思っていました…

家事育児のタスクの多さにキャパオーバー寸前!家事育児分担ボードを夫と共有してみたら… by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。 新刊「家事も、育児も、お金も、紙に書くだけでお悩みスッキリ!とにかく書き出し解決術!」(KADOKAWA)から、特選エピソードをお送りしてきたのも、今回で最終回となりました。 前回のエピソード:高熱でダウン寸前なのに人…

高熱でダウン寸前なのに人に頼れず自分を追い詰めていた。〜思い込みを事実から切り離す方法〜 by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。 前回のエピソード:ママの「イライラマトリックス図」で自分の感情の出所を把握してみた! by うだひろえ 育児中のイライラを減らすことはできるようになってきたけど、どうにもこうにも、「もうダメだ逃げたい」という絶体絶…

ママの「イライラマトリックス図」で自分の感情の出所を把握してみた! by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。 前回、私の日々のイライラエピソードを紹介させていただきました。 前回のエピソード:ジェットコースターのような怒涛の日々。夫の悪気ない発言に思わず漏れた「私を見てよ」by うだひろえ 今回は、そのイライラをどう対処し…

ジェットコースターのような怒涛の日々。夫の悪気ない発言に思わず漏れた「私を見てよ」by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。 今回も、新刊「家事も、育児も、お金も、紙に書くだけでお悩みスッキリ!とにかく書き出し解決術!」(KADOKAWA)から、我が家のエピソードをご覧ください。 前回のエピソード:夫がムカつく!ワガママにイライラ!しんどい!…

夫がムカつく!ワガママにイライラ!しんどい!悩みを全部書き出したら、見えてきたこと by うだひろえ

こんにちは、うだひろえです。「赤すぐみんなの体験記」で、妊娠・出産・産後育児の体験記を書かせてもらっています。 前回エピソード:アトピー児のケアをしんどいと感じる自分は未熟者?医師の言葉に涙腺決壊 by うだひろえ 今回、「家事も、育児も、お金…