妊娠・出産・育児の情報サイト


その他日常生活

保育園生活初・PTA役員。なんでもデジタル化、どう思いますか? by 肉子

肉子さんは息子くんが通う保育園のPTA役員になりました。今年度はコロナ禍でいろいろな行事がなくなり例年より負担が少ないので、PTA業務をどんどんデジタル化していこうということに。PTAの集まりもリモート会議にしてみたら…

女の子はピンク、男の子は青…?息子が選んだ手作りマスクの布は by ユキミ

幼稚園で利用するマスクの生地を買いに行ったユキミ(@yukita_1110)さん。自分が使うものだからと、息子くんに好きな布を選んでもらうことに。様々な生地の中から気に入ったのは、ピンク地にかわいいうさぎ模様。「ねぇこれって…」

子どもが未就園児の頃に出会いたかった!平日21時半からのオンラインヨガ by ぴよととなつき

ぴよととなつきさんが最近始めた「オンラインヨガ」。オンライン上で先生からヨガを習うのですが、他の参加者も子どもと参加していたり、夜泣き対応で途中抜けしたり。ヨガは敷居が高いイメージだったのですが、そこには圧倒的な仲間感があったのです!

子育てに向いている家って、どんな家? by ぴまるママ

子供が生まれるまでは気にならなかったのに、生まれてから気づくことってたくさん!ぴまるママさんは、家の周りの環境がそのひとつだったようです。産前は、小学校の前という立地を夫婦で気に入っていたそうですが、産後は悩まされることに・・・。

産後の旦那の発言・行動全て、かなりヤバかった! by ぴまるママ

ぴまるママさんの旦那さんは、今は娘ラブのスーパーイクメンのパパ。でも産後は、かなりやばい発言と行動ばかりだったそうです。そのせいで産後クライシスにまで陥ったという、その言動の数々とは・・・?想像しただけでイラっとしてしまうかも。

子どもの頃に読んでいた漫画&絵本を読み返し、ああ、思わず号泣…! by モチコ

自分が小学生くらいに読んでいた漫画を読み返したモチコ(@mochicodiary)さん。当時はもちろん主人公の視点で読んでいましたが、二児を育てるワーママの今は、主人公よりも周りの大人につい感情移入してしまい…

「育児下手やな!」と実母に言われた里帰り… by ぴまるママ

産後、何度も乳腺炎で高熱になり、当時非協力的な旦那も頼れない状況だったぴまるママさん。そこで実家を頼って里帰りをしてみたら、初めは喜んでいた実母も、どんどん余裕がなくなり「育児が下手」と言われるまでに。少し唖然とした体験談です。

「美味しい」という言葉が欲しいと思うのは贅沢?そんな悩みを吹き飛ばした娘ちゃんの言葉 by ミロチ

ミロチさんの初掲載記事。結婚当初はミロチさんが作ったごはんに対して、「美味しい」と言ってくれていたご主人。でもだんだん言われなくなり、「美味しい」という言葉を欲しがるのは贅沢?と感じるように。でも、娘ちゃんの一言で考えが一変します。

退屈していたゆる~いボール遊びが、熱血タイムに⁉…私も楽しい!!! by モチコ

イチコちゃんとボール遊びをしていたモチコ(@mochicodiary)さん。投げ合ったり、変顔でキャッチしたり、変なポーズで投げたり…同じことを繰り返す子どもの遊びに飽き始めていた頃、あるきっかけでモチコさんのハートに火が付いた!

令和2年度、くじ引き方式でしぶしぶPTA役員になったものの…「ズルい」ってなにごと?? by 肉子

今年の2月に、肉子さんのお子さんが通う保育園でPTA役員選別がありました。最終的にくじ引きとなり、なんと肉子さんは当たってしまいました…。そして、コロナの影響で自粛、行事が中止や未定となると、保護者内から「ズルい」という声が…

赤ちゃんの頃の「今が一番かわいい」ってホント…? by モチコ

子どもたちが赤ちゃんの頃、よく言われた「今が一番かわいい時期よ」。モチコ(@mochicodiary)さんは子ども時代に「赤ちゃんのときはかわいかったのに、今はかわいくなくなっちゃった!」と思ったことがあり、ビクビクしていましたが…

本気のチャンバラごっこは母の無駄肉にも効果的!さらに嬉しいご褒美は… by mito

コロナウイルス感染拡大防止のため、おうちで過ごす時間が増え、親子ともにストレスがたまりがちに。そんな淀んだ気分をスカッとできるのが、懐かしの「チャンバラごっこ」!相手をする母も本気で遊んだら、無駄肉にも効果的!?

「だいっきらい!」子どもの言葉をどう受け止める…? by モチコ

寝るときにお腹を触ったり抱っこ抱っこ言ったりするのに、イヤイヤが激しくなると「おかあしゃんのこと、だいっきらい!」と言うモチコ(@mochicodiary)さん家の二太郎くん。「大嫌い」を軽く言って欲しくないけれど…

スマホのスライドショーに感動…してるとちょいちょい出てくるアレ! by 眉屋まゆこ

可愛さのあまりついつい撮影しすぎて、たまりにたまってしまうスマホの写真。 音楽とともに写真を次々と表示してくれるスライドショー機能を使ってみた、眉屋まゆこ(@m_mayuya)さん。感動している途中に表示されたのは…白菜⁉

靴下や洋服の泥んこ汚れ落としに疲弊…私を救ったお役立ちアイテム第1位は…! by ユーラシア

昨年のこの時期、幼稚園入園前にたくさんのお役立ち情報にお世話になったユーラシア(@yuh_rasia)さんが、今一番言いたい、一年を通じて最も役立ったアイテム、それは…洗濯板! 白い靴下、洋服の袖、裾、思っていた以上の泥汚れに効果抜群!

春の恵みに感謝!島をお散歩がてら山菜採りへ by まつざきしおり

瀬戸内海の小さな島に暮らすまつざきしおり(@matsuzakishiori)さん。暖かくなってくると島を散歩する日が増えるそう。それは春ならではのお楽しみがあるから。この時期、島の至る所につくしやワラビなどの山菜が生えるのです。

「今買っちゃえばよくない!?」お得なタイミングで入園グッズをゲット! by モチコ

ふたり姉弟を育てるモチコ(@mochicodiary)さん。今年の4月、弟くんは幼稚園に入園する予定。今はさぞかし忙しいかと思いきや、去年の段階で、入園グッズを揃えており、準備は一通りOK。なぜそんなに早くできていたかと言うと…

「私の趣味?なんだっけ」初めての保護者会でまさかの自己紹介! by イシゲスズコ

イシゲスズコ(@suminotiger)さんが春になると思い出す、園の初めての保護者会でドキッとしたこと。お母さんたちが揃ったところで先生が挨拶をし、少しお話されたあと「端から自己紹介をしていただきましょうね」と言われ…

「死ななきゃいい!そのうちやればいい!誰かがやればいい!」退院指導の熱血メッセージ! by 笹吉

息子の時にも受けた、産院のスタッフさんによる退院指導。主に退院後のお母さんの生活への指導や、赤ちゃんと過ごす部屋での事故への注意、夫婦生活などなど。 関連記事: "痛い"を超越!?熱くてでっかいなにかがおりてきて、もうなにがなんだか!そして感…

我が子を見ているだけで時々抑えきれなくなるこの衝動ッ! by ゆゆ

もくもくとブロックで遊んでいるとき…はたまたパンをはむはむ一生懸命食べているとき…。ゆゆさんはそんな我が子の姿を見ていると「親特有のとある発作」に見舞われるいいます。あーそれはすっごく身に覚えがある!という人は多いのでは!?

2人目出産後、たった一度きりの貴重な“あの瞬間”を撮りそこねた! by 野原のん

2人目が生まれた直後の出来事でどうしても悔やんでいることがあるという野原のん(@non4nohara)さん。それは…長くて早い子育ての中で本当にたった一度きり、数秒しかないあの瞬間。「あの瞬間」を撮りそこねてしまったんです!!

いよいよ春から小学生!とってもアットホームな離島の小学校事情 by まつざきしおり

瀬戸内海の小さな島、直島在住のまつざきしおり(@matsuzakishiori)さんの長女は、いよいよ春から小学生。とはいっても島の小学校は1校のみ。幼稚園からのお友達と一緒に進学できてとってもアットホームな雰囲気なんです!

もし私が自宅で倒れたら頼れるのは子どもたちだけ。もしもの時、どうする? by ぴよととなつき

夫の不在時に、もし自分が自宅で倒れたら…。生存率をあげるために頼れるのは子どもたちしかいない!ぴよととなつきさんは、6歳と4歳の子どもたちができる、自分の身に何かあった時に「やってほしいこと」を伝えます。

何から始めればいいかもわからない!マイホーム購入の第一歩を踏み出せたのはココのおかげ by ハナウタ

息子が1歳のとき、そろそろマイホームについて考えたいなーと漠然とした思いを持ち始めた私たち。 手始めにフリーペーパーの『SUUMO注文住宅』を読みながら、夢を膨らませていたものの… ステキな情報が豊富すぎて、現実的には何から手をつけたらいいのかさ…

「どうだったっけ?」1年前のこと、質問されてもびっくりするくらい覚えてないー! by imo-nak

一年生と年少の姉妹を育てるimo-nak(@k_i_121)さん。入学目前のこの時期、次女繋がりで知り合った、第一子が年長さんのお母さんと話題になるのは「小学校ってどんな感じ?」。けれど、それを聞かれた時、「どうだったっけ?」

卒園式で泣けない…⁉ 娘のため、涙もろい私に厳しい使命が! by モチコ

元々涙もろいモチコ(@mochicodiary)さん。長女イチコちゃんの卒園式では泣くに決まってる…と思っていたのですが、泣けないかも⁉と思う出来事が。先日行われた幼稚園最後の発表会の最後の歌で、イチコちゃんが涙を我慢していて…

ママさんたち、自転車持ってますか? 乗ってますか?? 育児で自転車が欲しいときアレコレ by 肉子

移動はもっぱら車の肉子さん、最近自転車が欲しい熱があがり自転車を購入したのです。子どもがちょっと大きくなった今だからこそママ用の自転車が欲しいと、3つの候補があがりました。悩んでいろいろ考えた結果、決めたのは…

「アリさんの声で」「ヤモリになって」“動物たとえ”で注意を楽しく伝える! by グラハム子

「アリさんの声で」「ヤモリになって」。子ども達に適切な行動を伝えたいとき、動物たとえを使っているグラハム子(@gura_hamuco)さん。きっかけは、ある日のスーパーでのこと。「お店の中で騒いじゃダメ」と注意をすると…

英語耳ってこういうこと⁉ ママの英語の発音に3歳の息子からダメ出しの嵐…! by すずか

現在、アメリカで暮らしているすずかさん。現地のプリスクールに通いはじめてもうすぐ1年経つ3歳の息子くんは、ぐんぐん英語力を身につけているそう。なかでも英語を聞き取る「英語耳」の成長にはママも驚いてるそうで…。

どん底のウツウツ気分が晴れてきた! お迎えまでのひとり飯で思い出したのは… by ユキミ

これから帰って、夕飯作って、幼稚園で疲れて機嫌の悪い息子を迎えに行って…いろいろ思い悩むことがあり、ちょっと気分が落ち込んでいた、お買い物途中のユキミさん。時間に余裕があったのでフードコートに立ち寄ってひとりランチをすることに。

妊婦だった私の前にスッと入ってエスカレーターに乗った男性。さりげない心遣いに感涙 by ふゆだこん子

様々な噂話を聞いて、妊娠中の外出が少し怖かったというふゆだこん子さん。でも実際は、思っていたよりずっと妊婦さんに優しい世界だったそう。なかでも一番感動したのは、通勤時間帯にエスカレーターであったある男性の行動でした。

これぞ宝の持ち腐れ!食洗機の実力を信じてなかった私が初めてスイッチを押した日 by 育田花

4年前に家を建てた際、実母からのすすめもあってキッチン一体型の食洗機を取り付けた育田花さん。ですが食洗機の洗い上がりを疑ってしまい、なんと4年間一度も使ったことがなかったんです!そんな育田さんが初めて食洗機を使ってみたら…!?

乳幼児期は唯一母らしいことをさせてもらえた貴重な時間だったのかな…。子どもの成長と私の役割 by マルサイ

三男くんが5歳になり、改めて乳児期の頃と現在の自分の役割について考えてみたマルサイさん(@marusai_info)。さらに今後、子どものために自分がやってあげられることを考えると、実はそれほどないのでは?ということに思い当たります。

幸せ気分で目覚めもすっきり。我が子の笑い声で覚醒する方法 by すずか

寒~いこの季節、朝、お布団から出るのには気合がいりますよね。すずかさんもその一人。でも、最近は3歳の息子さんに協力してもらって幸せ気分で目覚める方法をみつけたそう。母子ともにハッピーになる目覚め方とは?

そろそろ入園・入学準備が始まるころ。「お名前シール」事情あれこれ by 肉子

保育園や幼稚園へ入園が決まり、そろそろ持ち物の準備をする中で必須なのが、「持ち物すべてに記名」をすること。2児の母である肉子さんが手探りでやってきた記名グッズを紹介してくれます!これから準備をするママ必見!

店先での息子の「美味しそう!」が、つい買っちゃう原因⁉ 本当は… by ユーラシア

「あれ美味しそう! ねえ買って行こうよ」。店先で息子くんに言われてしまったユーラシア(@yuh_rasia)さん。 店員さんの手前「買いません!」とは言い辛く、そして、息子に愛想よく話しかけてくれる店員さんを振り切るのも苦手で…

男子の服は消耗品! 3学年差兄弟…お下がりできることを期待したけれど  by ゆむい

3学年差の男子児兄弟を育てるゆむい(@yumuihpa)さん。同性で、3学年差だと一番メリットを感じられることは…そう!制服のお下がりができるということ! しかし、思ったように事は運ばず…。ゆむいさんが得た教訓とは?

頼れない…わけではないけれど。“頑張るためのSOS”を気楽に出せる社会に by 眉屋まゆこ

「子育てで頼れる人はいますか?」「子育てについて不安や困難を感じることはありますか?」市の検診で渡されるアンケート用紙の回答欄は「はい」か「いいえ」…ああ答えにくい!眉屋まゆこ(@m_mayuya)さんの体験談。

産後の子育て

産後、里帰りをせずに子育てしました。育児の他に、掃除、お弁当、夜ご飯などの家事。やらなくてはならないことは沢山。ちなみに初産です。まず、夜ご飯は宅配サービスを利用しました。新生児期は、自分の体がガタガタでも授乳以外よく眠ってくれていたので…

「あの子はいけない子だ!」嫌なことをされたお友だちへの不満が… by ユーラシア

幼稚園の入園が近づいてきた冬頃、妙に正義に燃えるようになっていたユーラシア(@yuh_rasia)さんの息子くん。公園などでちょっとマナー違反する子がいると「あの子はいけない子だ!」と憤ったり。そんなときにプレ幼稚園で…

見通しの甘さが失敗に!「お年玉で何かひとつ」次男が選んだのはまさかの… by イシゲスズコ

長男くんと次男くんが幼稚園に通っていた頃、お年玉をめぐると失敗をしてしまったイシゲスズコ(@suminotiger)さん。 「いただいたお年玉の中から何かひとつ欲しいものを買って、あとは貯金」というルールを決めていたのですが…

イヤイヤ期息子に効果大!アンチキャラクター派だった私を変えた優秀な助手たち by mito

独身の頃はアンチキャラクター派だったmitoさん。でも子どもが成長するにつれ少しずつキャラクターや動物もののグッズが増えてきます。しかも今や彼らはイヤイヤ期の息子君を動かす優秀な助手としていい仕事をしてくれているのです。

「おおみそかって、てんごく⁉」まもなく無礼講!の大晦日 by ユーラシア

祝日や記念日がどんな日なのかを、いつも息子くんに説明しているユーラシア(@yuh_rasia)さん。大晦日についての説明はグダグダになってしまいましたが、その日の夜の過ごし方について話すと「おおみそかって、てんごくにいく日なの⁉」

親子で嬉しい気持ちになる♡寝る前の<褒めあいっこの儀式> by モチコ

イチコちゃんと二太郎くん、ふたりの姉弟を育てるモチコさんは、夜寝る前にある儀式をしています。それは…子どもたちを褒めること。毎晩それをすることによって、日々の生活の中で子どもたちの褒めたいところが目につきやすくなりました。そして…

「これは参った…」と思った、我が家のスモック汚れベスト3 by ユキミ

息子くんが幼稚園に入園してから、ユキミさんを非常に悩ませている問題。それは、スモックの汚れが「なかなか落ちない問題」。園で思いっきり楽しんでいる子どものために、母は後始末くらい、頑張ろうではないか!と思ってはいるけれど…

ワークを終えたらお小遣いを渡す。家事の手伝いではなく「勉強」を対価にした理由 by ぴよととなつき

お手伝いごとに支払うお駄賃制や毎月決まった額を渡す月極制など、子どものお小遣い事情は家庭によってさまざま。ぴよととなつきさん(@naxkiiii)の家では、「勉強」の対価としてお小遣いを渡すことにしているそう。その理由は?

母から見たら”余計な行動”も、子供にはちゃんと意味がある。 by チッチママ

今から寝るよ!と言ってるのに、違うことを始めようとする長女。チッチママ(@chicchi__mama)さんは、「プランから外れそうな行動をして欲しくない…!」とつい口うるさく言ってしまったけど、あとから長女に事情を聞いてみると…

そこにいたのは涙の跡をつけて眠る娘…こちらの都合でごめんね by グラハム子

たとえ子どもが体調を崩して保育園や幼稚園をお休みしても、一緒に完全休業にできないのが母の辛いところ。在宅ワークのグラハム子(@gura_hamuco)さんは迫る締め切りに、娘さんの抱っこのお願いにすぐに応えてあげることができず…

川の字って幸せ?

我が家は5人家族でダブルベッドを2つ並べて寝ています。 パパとは寝てくれない長男と長女が、私の両隣を陣取って寝ています。しかし末っ子の次女も夜間授乳が必要な時期。なので深い眠りについたらパパの隣にこっそり移動させて寝かせています。 しかし気が…

スソから出てきたのは…

出産前、姉達の出産経験談を聞いている時に姉が気になる事を言った。 「産後ろくに休まずに動き回ってたらスソから子宮が出てきたんだよね」と… とても恐ろしい事を聞いてしまったと後悔した。 ちなみに出てきたのモノは指で中に押し入れたらしい。 そんな話…