妊娠・出産・育児の情報サイト


その他赤ちゃんとの日常生活

インフルエンザで解熱後の登園禁止期間。どう過ごす?? by 肉子

これから気をつけたいのがインフルエンザ。毎日ヒヤヒヤしながら過ごしている方も多いのでは?肉子さんの息子くんもインフルエンザになったことがあるのですが、解熱後はめっちゃ元気!そんなときの登園禁止期間の過ごし方を伝授します

「痛いの痛いの飛んで…いかない!?」効かなくなったおまじないをアレンジ! by モチコ

「痛いの痛いの飛んでいけー!」子どもが転んだときやどこかに身体をぶつけたときに使う、おまじないの言葉。モチコさんも使っていたのですが、幼稚園に入ってしばらくした頃、長女のイチコちゃんはその効き目がないことに気づいてしまい…

流行病も楽しい遊びも家庭内感染でてんやわんや!我が家の2019年振り返り by tomekko

tomekko(@purpletomeko)さんちの2019年振り返り!兄弟が多いと流行病も遊びも家庭内感染すると身をもって知った一年。正月早々インフルエンザが流行ったり、家族で野球にハマったり…毎日賑やかなtomekko家です!

真冬の登園にマフラー投入! チョイスしたのはゴージャスな… by ユキミ

バス通園のユキミさんの息子くん。家のすぐそばがバス停なので「コートはいらないかな…」と思っていたのですが、冬の寒さはいよいよ本格的に。袖を詰めた大きなサイズの園服の上からはコートやジャンパーが羽織れなくて…

子どもたちが前向きになれるよう、私が大切にしている2つのこと by グラハム子

急かさないと動かない子どもたちに悩んでいたグラハム子さん(@gura_hamuco)。あるとき、とっても褒め上手な幼稚園の先生を観察していると、子どもがブロックを1個片付けた段階で既に褒めていることに気づき、家で早速試してみることに

リモコンに興味津々の娘が教えてくれた意外な発見!

最近の娘はリビングにある様々なものに興味があるようです。携帯電話、ソファー、キッチン、テレビ等。 特に好きなのはリモコン。少し前まではリモコンを振るだけだったのが、数字のボタンを押しまくったり、今となっては電源ボタンが赤いものだと認知出来る…

好きな食べ物はブロッコリーって、完全に初耳ですけど!謎が多い子どもの“好きなもの” by imo-nak

園でもらったお誕生日カード。imo-nakさんの娘ちゃんの将来の夢や好きな色などに並んで書かれていた「好きな食べ物=ブロッコリー」。家では数回しか食卓に並んだことがないし、むしろ嫌がってたのに・・・。なんでそれ書いた?

冬こそ外遊び! 子どもと楽しんだ、この季節ならではの“宝探し” by イシゲスズコ

たくさん子供のいる公園は、イシゲスズコ(@suminotiger)さん家のお兄ちゃんたちにとってはなかなかハードルの高い場所でした。でも冬は…?外遊びをしている子が極端に少ない寒い日の公園で、白い息を吐きながらほっぺを真っ赤にして…

娘のハイハイの仕方大丈夫? 個人差があるのはわかっていても「次はこう成長するはず」と思い込み、大切なことを忘れていた! by ぺぷり

娘さんのハイハイデビューを心待ちにしていたぺぷりさん、ハイハイを促してもジタバタするだけで諦めがち…。想像しているハイハイと違うような?あまり気にしていなかったけど1週間違いで産まれた従姉妹と比べてしまう…。でも、大切なことを忘れていましたー…

物が片付き、母の心はきれいになり、息子の自立も促す…奇跡のハンガーラック! by ユキミ

入園準備で用意したものを「持って行くまで日があるし」と適当な場所にしまっていませんか? 「しまいなくす自信」を持つズボラ主婦代表(?)ユキミさんが、いいこと3拍子のお助けアイテムを紹介。「見つからないんだけどぉぉぉ!!」を回避!

キムチ鍋が食べたいよぉぉぉ!! 子ども用の味付け中心だった我が家の救世主“二色鍋” by 金星

辛い物が食べたいけれど、子どものことを考えると味付けはマイルドなものに…。仕方がないと思いつつも、悶々としていた金星さん(@i_kinboshi)でしたが、ある鍋との出会いがこの長年の悩みを解消してくれたのです!

1人目の時は病み気味。2人目は余裕

1人目を出産した後1ヶ月程、赤ちゃんのお世話で病みました。産後が大変だとは知らず、抱っこはうまく出来ず腕が痛くなるし、授乳もヘタで乳首は切れて痛くて授乳の時間が恐ろしくなり、たくさん出てない母乳作るために搾乳したり。 なぜか自宅に戻ってから、…

寒い冬の夜、暖房はどうしていますか? 我が家が試行錯誤した結果… by 肉子

就寝時の暖房は、何か使っていますか?肉子さんの二人の子どもたちは、気管支が弱くクループ症候群で、咳が出やすくなるそうです。乾燥が大敵なので、寝室に加湿器と思い、いろいろ試したけど…、最終的に落ち着いたのは…

戦いごっこがエスカレートしたとき、じっとしてほしいときに、効果的な「ぎゅー」! by モチコ

しょっちゅう「ギューして!」と言ってくる甘えん坊の2歳児、二太郎くん。そんな甘えん坊の性質が便利なことに気づいたモチコさん。戦いごっこでパンチやキック攻撃をされているときに、「ギューして!」と伝えてみると…

幼児2人連れの休日は休むヒマなし!朝から晩までハードな1日 by shin

なぜか休日に限って早起きしてくる子ども達…。shinさんの休日の朝は強制的に起こされてはじまります。公園で何度も同じ遊びを繰り返したり、夕方になると下の子がギャン泣きして手がつけられなかったり…子ども達と過ごす休日は結構大変!

人肌恋しいの?最近、やたら若いお姉さんに抱きつく息子 by ゆゆ

児童館の保育士さんやよそのママなど、最近やたらと若いお姉さんにぎゅーっと抱きつく息子。そして家でも…。寒くなってきて人肌恋しいの? でも息子よ、すぐそばにママもいますけどーー!!! ゆゆさんの体験記

かくさずに言ったから…OK?いたずらや失敗の後始末をまさかの丸投げ!? by ユーラシア

いたずらしたり何か失敗して部屋を汚したりする度に、なんとか誤魔化そうと画策していた息子くん。それはやめてほしいとユーラシア(@yuh_rasia)さんが伝えた結果、一応は正直に打ち明けてくれるようになりました。が…

朝食が少食だった娘に効いた方法とは・・・。 by まいこ

朝あまり食欲がない長女の朝ごはんに、頭を悩ませていたというまいこ(@uchinokoto)さん。気に入った朝食メニューがあったからといって次の日もそうとは限らず、毎日メニューを聞くのも難しく。ふと思いついた方法が大ヒットで・・・。

いらない!としたご飯をママの茶碗からあげたふりすると…? by チッチママ

よく食べていた次女が急にご飯をぷいっとするようになったというチッチママ(@chicchi__mama)さん。好き嫌い出てきたかな?と思いながらも彼女の様子を観察していると、どママのお茶碗の中に入っているご飯なら食べたそうで・・・。

イシガメ、カブトムシ、サワガニ…我が家の生き物たちの冬支度 by イシゲスズコ

イシガメ、スッポンの子供、川魚数種類、カブトムシ、クワガタ、サワガニ、ゲンゴロウ…捕まえたり、もらったり、様々な生き物を子どもたちと育てているイシゲスズコ(@suminotiger)さん。そんな生き物たちの冬支度は…

自分が好きではない食べ物、子供にすすめていますか? by 肉子

自分が食べないものは、子どもたちに買わなかったり、作らなかったりになりがちですか?肉子さんは「柿」があまり好きではなく、買うことはなかったので子どもたちも未体験。そんなある日、夫の実家で柿を始めて食べる機会が…、子どもたちの反応は?

兄弟喧嘩のとき、切り替えがうまくできないときに…読み聞かせのすすめ by グラハム子

一緒に遊んでるな〜と思ったら喧嘩に発展…遊びを終わりにして次の行動に移ってほしい時になかなか切り替えられない…そんな時にグラハム子(@gura_hamuco)さんがすることは、絵本を読むこと。反応がなくても読み始めると・・・

「いたずらや失敗をしても隠すのはやめよう」と話したら… by ユーラシア

あるときからユーラシア(@yuh_rasia)さんの息子くんは「自分の行動が原因で困った状況」になると、それを隠すように。今後を考え、「叱られるのが嫌だからって隠されるとお互い困るんだよ」ということを伝えると…

“キッチンで味見”が偏食の息子に変化を⁉ この魔法はいつまで… by ユキミ

ユキミさんの息子くんはいわゆる「食わず嫌い」。「食べなれた物こそ好物」であり、食に対するチャレンジ欲や冒険心がまったくなく…。ある日、いつも残す高野豆腐の煮物を作っていると、息子くんがやってきて「お腹すいた。食べたーい」

自分は仕事をしてるんだから、と本気で思っていたあの頃。後悔しても取り戻せない時間 byしろやぎ秋吾

子どもが生まれたばかりの頃のことを描こうー。しろやぎ秋吾さんはペンをとったものの…頭に浮かぶのはいつもやつれていたママの顔。自分は仕事をしてるから、本気でそう思っていたあの頃。後悔してももう時間は取り戻せません…

「いっつもおさらピカピカなのにほめてくれない!」毎日当たり前のことだったけど… by モチコ

モチコさん家のイチコちゃん(5歳)はよく食べるので毎日完食。一方、弟の二太郎くん(2歳)は偏食かつ少食で、毎回残していました。ある日の晩ご飯のこと、いつもはおかずを残しまくる二太郎くんが完食!びっくりして褒めまくった5分後…

妹が生まれていろんな感情と向き合って頑張る姿に涙。お兄ちゃんになるまで[後編] by ハナウタ

妹が生まれて、驚くほどの溺愛ぶりをみせていたお兄ちゃん。でもだんだん小さなことがきっかけで癇癪を起こすようになります。そんな姿を見てハナウタさんは息子さんが小さな小さな頭で日々、いろんな感情と向き合っていたことに気づきます。

「母が作った卵焼きがいい…」褒められていると思っていたら⁉  by ユキミ

ハンバーグだったら家で作るいつものレシピのもの、カレーだったら好きな銘柄のルー。ユキミさんの息子くんは初見の物は口にせず、ちょっとでも味に違和感があると2口目は…。とある休日の朝、ご主人がきれいな色のだし巻き卵を作ると…

イヤイヤ期との向き合い方

こんにちは。 女の子2人の姉妹ママです。 上は3歳で、下が1歳5ヶ月。 上の子のイヤイヤが落ち着いてきたと思ったら下の子のイヤイヤが本格化してきました。 お姉ちゃんと比較するのはよくないのですが、妹の方がイヤイヤがひどく手がかかります。 何を言って…

お菓子をママに分けてあげたい。でもたくさん食べたい!息子がとった行動は… by ゆゆ

おやつのビスケットを食べているとき、息子さんがゆゆさんに分けてくれようとします。嬉しくて、あーんと口を差し出すと…。ママにお菓子を分けてあげたい気持ちと、たくさん食べたい気持ち。葛藤の末にとった息子くんの行動とは?

「一番何が怖いの?」虫嫌いの息子に聞いたら、思いもよらぬ回答に母ショーーーック! by mito

2歳の夏、息子くんが突然虫嫌いになります。ちょうちょが寄ってきただけでギャン泣きする始末に、母mitoさんは困ります。虫嫌いを克服すべく、まず息子に「結局、一番何が怖いの?」とたずねると予想外の回答にmitoさんは固まります。

“妊娠中から一緒に赤ちゃんの成長を喜ぶ作戦”は大成功…? お兄ちゃんになるまで<前編> by ハナウタ

上の子にとって、新しく誕生したきょうだいが家にくるのは、夫が愛人を連れて帰るのと同じくらいの衝撃。そうならないように、「トツキトオカかけて上の子と赤ちゃんの成長を一緒に喜ぶ作戦」を決行したハナウタさんでしたが…。結果はいかに!?。

行きたいお店を事前に決めるのが我が家のお祭りのルール。我慢したい次男が… by イシゲスズコ

お祭りといえば子どもたちのおめあてはたくさん並んだ屋台。けれど本人が望むままにお金を使っていたらいくらあっても足りません。お祭りに連れて行く前に、イシゲスズコさんはレクチャーをするようにしていましたが、あるお祭りで…

「散歩はお部屋のお片付けできたらね!」頑張るお姉ちゃん、言い出した2歳児は…  by モチコ

モチコさん家の姉弟が苦手なこと、それは…片付け!お姉ちゃんのイチコちゃんは2〜3割くらいは片付けをしているけれど、弟の二太郎くんは見てるだけ⁉ あるとき、モチコさんがひらめいたのは「散歩はお部屋のお片付けできたらね!」

ゲップしただけで褒めてたな…。初心にかえって気づいた“できるようになった当たり前”の大切さ by 金星

あれもできない、これもできていない。うちの子たちは大丈夫?と心配していた金星さん。でも子どもたちが赤ちゃんだった頃はゲップができただけでも褒めていたことを思い出します。すると「今、当たり前にできていること」への見方が変わったのです。

「お友達の○○くんが大好きなの…」突然の娘の告白に娘溺愛の夫、どうする!? by チッチママ

お友達ができておしゃべりも上手になってきたチッチママさんの娘チッチちゃんが、ある時「(お友達の)○○くんが大好きなの」と告白します。成長を感じて嬉しかったチッチママさん(@chicchi__mama)でしたが、娘溺愛の夫の反応は!?

幼稚園児の娘に帰り道を教えてもらったとき…。思うことはただひとつ! by imo-nak

imo-nakさんの長女ひなちゃんはしっかり者。特に「道を覚えること」については、imo-nakさんが驚くことが何度もあったそう。帰り道を幼稚園児の娘に教えてもらった時に思うこと、それは・・・「私に似なくてよかった・・・!」。

急に生活リズムが変わってしまう! 赤ちゃんの変化に戸惑う日々を振り返り、今思うことは…  by はな@まるママ

赤ちゃんとの生活、一日のリズムがつかめてきたと思ったら不意に変わってしまってなんだか振り回されているような…、とにかくその渦中にいると先が見えなくて余計に大変さを感じてしまう。息子くんが3歳になった今だから語れる体験記です!

マンネリがちの長期休暇、こんなアイデアもあり! by まいこ

小学生と幼稚園生のママまいこ(@uchinokoto)さん。夏休みは旅行にいかないことにしたら、子供は「つまんないー!」の嵐。さらに3食のご飯作りも疲れる…。そこで思いついた長期休暇の過ごし方のアイデア、ぜひ参考に!

街中にいるキャラたちとすんなり別れられる!「バイバイ」の儀式 by モチコ

おもちゃ、お菓子、ガチャガチャ、自動販売機…いたるところにいるキャラクターたち。うっとり眺めていたり、何やらお話したり、モノだったら「買って!」と言い出したり…。そこから動きたい、そんなときにモチコさんが行っている儀式とは?

素直にかわいいと言えない不器用夫。娘愛がすぎる朝の風景 by チッチママ

先日発売したばかりのチッチママさん(@chicchi__mama)の新著『うちの夫の不器用な娘愛』(イースト・プレス)から、厳選箇所を抜粋してお届け!クールで不器用なご主人がみせる娘愛がすぎる朝の何気ない風景とは?

一日に何度も…オムツのうんち漏れ&背中漏れ防止に効果的な対策と優秀アイテムは? by はな@まるママ

赤ちゃんのお世話をしていると、様々な壁にぶつかります。はな@まるママさんも息子くんが成長していく中で悩んだものが…、それはオムツのうんち漏れ、背中漏れ。いろいろ調べて、試して、効果があったものを紹介してくれます!

思わず話しかけてしまうほど⁉ みるみる成長した後頭部の“寝ハゲ”  by石塚ワカメ

生後3ヶ月を過ぎた娘さんの後頭部の髪が「なんか縮れてるな~」と思っていた石塚ワカメ(@WakameEnk)さん。そのうちそこに500円玉ほどのハゲが登場。みるみるうちに大きくなり、思わず顔と間違えて話しかけてしまうほどに!?

丸まった靴下をかごにポイ…がなくなった秘密は“モチャモチャ”! by 眉屋まゆこ

だんだん自分で服の脱ぎ着ができるようになった眉屋まゆこ(@m_mayuya)さんの息子くん。靴下も自分で脱いで洗濯かごに入れてくれるようになったのですが、ちょっと惜しいのは裏返しで丸まったまま入れられること。 そんなある日…

肉・野菜を食べなかった娘が、食べた方法とは? by チッチママ

皆さんこんにちは、チッチママです。前回の記事では、長女がなかなかご飯を食べてくれなくて困っている中、「これなら食べてくれる!」というメニューがあると安心、というお話をしました。それでも、いつまでも限られたメニューだけ食べさせる訳にはいきま…

「本がキライにならないこと」本好きの私が気を付けている5つのこと by イシゲスズコ

自身の経験から、子どもたちにもたくさんの本を読んでもらえたら、困った時に本に触れてもらえたらという思いがあったイシゲスズコ(@suminotiger)さん。でも「本を好きになれ」と強いることはしたくない。気を付けていることとは?

台風襲来…大雨暴風、そして停電。用意しておけばよかったアレコレ by 肉子

平日の朝から台風直撃で保育園が休みとなり、子どもたちと家の中で過ごしていた肉子さん、備えなど特に何もしていませんでした。そのうちに暴風や大雨が激しくなり、停電…。次の台風が迫ってきていたので、ホームセンターへ行ったのですが…

5ヶ月頃から始まった「人見知り」の克服法は、『初対面だけど〇〇〇作戦!』 by はな@まるママ

はな@まるママさんの息子くんは、人見知りをするタイプ。恥ずかしがって黙ってしまったり、もじもじしたり…。この人見知り、5ヶ月頃から始まったとか。とくに困ったのは、電車などに乗った時。これを克服するには、ママの頑張りが必要不可欠に!

「赤ちゃん、パパに似るといいね」って言ったけど…ちょっとは…ねぇ… by オキエイコ

妊娠中は「赤ちゃん、パパに似るといいね」と言っていたオキエイコ(@oki_soroe)さん。子供ができた自覚のない夫に似ていたら、ちょっとは父親の実感が出るかな、なんて思ったことも。でも、本当に夫そっくりの娘が誕生してみると…

「なんで?」と聞かれたら、答え…ではなく「なんでそう思うのかな?」 by イシゲスズコ

「なんで?」と子どもからどんな質問が飛び出してくるのかな〜とワクワクしていたイシゲスズコ(@suminotiger)さん。でも実際、子どもが生まれてみたら現実はちょっと違っていて…何万回受けたかわからない「なんで?」のこと。