妊娠・出産・育児の情報サイト


その他赤ちゃんとの日常生活

「まだまだママって呼んで欲しいな」息子の成長に喜びと寂しさが… by ゆゆ

最近「ママ!ママ!」とゆゆさんにべったりな息子くん。ある日ママを呼びにきたのですが、ママではなく違う呼び方をしたのです。え!? あんなにママって言ってたのに…その呼び方には、喜びと寂しさがこみ上げてきて胸がいっぱいに…

周囲からも大人気! 大人顔負けな「寝返りからの〇〇」にメロメロ by もつ

頭が大きくてなかなか首がすわらなかったもつさん(@mameko_h)の娘さん、他にも頭が大きめな事に関係する成長過程エピソードが。それは、寝返りができるようになってからの出来事、とにかく可愛くて周りの人はその姿にメロメロ!

成長するにつれ拍車がかかっていった“登園イヤイヤ問題”。その解決の糸口は… by 石塚ワカメ

赤ちゃんの頃はどんなに嫌がっていても、抱っこして保育園に行きさえすれば何とかなっていた“登園イヤイヤ問題”。石塚ワカメ(@WakameEnk)さんの娘さんは1歳、2歳と成長するにつれ、その困りっぷりに拍車がかかって…

子ども言葉の言い間違い、指摘するのはNG? by 金星

// 長女は2歳になった頃から語彙が急激に増えてきました。 関連記事: もう聞けない赤ちゃん言葉は最高の癒し!何気ない子どもの声を録音するボイスメモ by まつざきしおり 覚えたての言葉を積極的に使って一生懸命おしゃべりをしていたのですが、一方で間違…

ぐずって手に負えない時のとっておき!ガラクタを集めた「ちょっといいものBOX」by まる美

まる美(@babymoni_marumi )さんが活用している「ちょっといいものBOX」。ガチャガチャ、お菓子のオマケ、ラップの芯など、ガラクタだけど子どもが食いつきそうな物を集めておくんです。ぐずって手に負えない時が出番です!

夜眠れなくなるから今は寝ないで〜!そんなときの気付け薬は… by shin

ベビーカーが大好きで妹が使っていない時はすぐに乗りたがる4歳の息子。でも乗って揺られていると気持ち良いのかすぐに眠ってしまうんです。今寝ると夜に寝れなくなっちゃう!そんなときにshinさんがやっている目を覚まさせる方法は…

性別を限定した人見知りは、パーソナルスペースが大事⁉ by たんこ

赤ちゃんの頃からいつもニコニコ、愛想が良いたんこさんの息子くん。外にお出かけすると何故か男性にばかり愛嬌をふりまいて、女性に話しかけられると真顔になってしまいます。何でだろう?と、息子くんをよく観察してみると…

ストローマグの種類の豊富さにテンションあがったものの…。 by 笹吉

// ストローマグ、色んなメーカーから色んなデザインが販売されてますよね!息子の時は本当に適当に購入してしまったので、世の中にこんなかわいいマグが溢れていることに気づきませんでした。 関連記事: ストローを咥えて吸わせるのって難しい…。ベビーマ…

もっと遊びたくて、お片づけ拒否⁉… そんなときは“お片づけを遊びにする作戦”! byユーラシア

息子くんの朝寝坊が増えたことから、消灯時間を早めるため、夕飯後の遊びの時間を少し減らしたユーラシア(@yuh_rasia)さん。十分に遊んでいないせいか、片付けを拒否⁉ そこで、思い浮かんだのは「お片づけを遊びにする作戦」!

朝5分のかくれんぼで、親子ともにいい1日の始まり! by まいこ

上が小学生、下が幼稚園なので朝のタイムスケジュールがだいぶ違うまいこ(@uchinokoto)さん家族。そのため、幼稚園行くまでの間、下の子は1人ぼーっとしていることが多かったのだそう。そこである提案をしてみたら…。

撮ってよかった!生後すぐの赤ちゃんとのかわいいアイデア写真 by papakoma

子どもが生まれて楽しみなのは、かわいいポージング写真を撮ること!パパ、ママ、赤ちゃんの手をハート型にして撮ったり、赤ちゃんの頭をキウイフルーツに見立てたり。papakomaさんがポージングのアイデアをいくつか紹介してくれました。

「白いごはんがいい!」「お味噌汁嫌い!」野菜が嫌いな子どもたちへの次なる秘策は… by 石塚ワカメ

全く食べないということはないけれど、進んでは食べてくれない、野菜。石塚ワカメ(@WakameEnk)さんは、野菜嫌いの子どもたちになんとか野菜を食べてもらおうと、野菜入りの炊き込みご飯や具沢山お味噌汁を出してみるものの不評で…

運動もゲームも姉に負けて悔しい思いをする弟。自信を取り戻す為の褒め方は? by ぺぷり

姉弟の年の差は2歳8ヶ月、勝負事で姉に勝てない弟は、いつも悔しい思いをしています。そのうち、じゃんけんすら避けるように…。まずい!と思ったぺぷりさんは、息子が自信を取り戻すような声がけを心がけました。その褒め方とは?

上の子と違いすぎてビックリ!赤ちゃんにだって個性があることを実感 つぶみ

今年の夏に第二子を出産したつぶみさん。産後に感じたことは、第一子(息子)と全然違う!ということ。とにかくよく泣く子だった兄と違って、ご機嫌なことが多く、放っておいても寝てくれるのです!最初はその違いに驚いていたのですが…。

グッズも経験も役にたつ気しかしない!? 子どもと一緒に楽しく「キャンプde防災」 by うだひろえ

うだひろえさん(@hiroeuda)は「防災」のパンフレットを見て、防災とキャンプの関係がとても深いことに改めて気づいたそう。暗闇に慣れる、寝袋で寝る、外で料理する…。キャンプでの楽しい経験が“もしもの時”に役立つのです!

子どもたちの歯医者デビューは1歳半!「初めての歯医者さん」奮闘記 by イシゲスズコ

銀歯が取れ急遽歯医者さんに駆け込んだイシゲスズコ(@suminotiger)さんが思い出したのは、長男の「初めての歯医者さん」。1歳半頃の歯医者デビューは、歯のチェックとフッ素塗布。スムーズにいくといいなと思っていましたが…

門の前で待つこと35分…「今すぐ連れて行け!攻撃」に疲れ、思い切って幼稚園へ! by モチコ

休日は幼稚園がないことを嘆き、朝は登園時間になるまで「よーちぇん(幼稚園)まだ〜?」と何度も聞くほど、幼稚園が大好きなモチコ(@mochicodiary)さん家の二太郎くん。ある日、家を出る45分前の段階で…

昨年の運動会の練習期間はMAX不機嫌! 年中となった今年は…!? by ユキミ

昨年の運動会の練習期間中は、初日から運動会が終わるまで荒れまくっていた息子くん。イライラオーラが凄まじくおうちで話題にするのも…。今年もその季節がやってきて、ドキドキしていたユキミ(@yukita_1110)さんでしたが…

もう聞けない赤ちゃん言葉は最高の癒し!何気ない子どもの声を録音するボイスメモ by まつざきしおり

手軽に録音できるボイスメモ。まつざきしおり(@matsuzakishiori)さんは何気ない子どもとの会話を録っているのだそう。月日が経って聞くと、当時のやりとりや、子どもの話し方をリアルな雰囲気で思い出すことができてとてもいい!

入園から半年──驚くほど成長した年少さんたちの姿が見られた運動会 byユーラシア

昨年の10月、初めての運動会を迎えたユーラシア(@yuh_rasia)さんの息子くん。若干あがり症なこともあり、大勢が見守る中で走ったり踊ったりできるかなと心配していましたがしっかりと競技に参加。最も感激したのは待ち時間で…

オムツも口に入れてなきゃまぁいっか!となる二人目育児の実態。 by 笹吉

一人目の息子が小さかった頃は、オムツの置き場所も、息子が手に届かない場所で、オムツに埃がつかないようにしなきゃ!とちゃんと考えていたという笹吉(@sasakichidiary)さん。二人目の娘育児においてはどうなったのでしょうか…。

2人目育児を一番支えてくれているのは上の子かも…。久しぶりの抱っこで気づいたこと by ミワカモ

下の子を抱っこで寝かしつけていた時、じっと娘さんがこっちを見ていて、なんとなく抱っこすることに。2歳でお姉ちゃんになった娘を抱っこしていて、下の子の育児を一番支えてくれているのは、この子では…とミワカモさんは感じます。

【幼稚園選びの方法②】足を運ぶことは大事!HPで見ていた印象と違うことも…。 by チカ母

娘の幼稚園探しで、ようやく候補が絞れてきたので次は実際に幼稚園へと足を運びました。 // そう、説明会です。 幼稚園の説明会では、園の方針や幼児教育で重視していること、先生方や園内の雰囲気などがわかりました。 園のHPを見たときには、園庭も広く、…

シングルベッド2つに親子3人はそろそろキツい…!悩んだ末に買ったのは… by まる美

シングルベッド2つに親子3人で寝ているまる美(@babymoni_marumi)さんち。息子が2歳半になってかなり窮屈になってきました。これからどんどん大きくなっていくのだからどうにかしなくては!悩んだ末に購入したものは…

数カ月前の反応はあんなにかわいかったのに、今は…。子どもの成長って早い!! by mito

好物を落としてしまったとき、絶望的に大泣きしていたmitoさんの息子くん。それから数か月後、同じように好物を落としたのですが、その反応があっさりしすぎてかわいくない!笑 子どもの成長の早さを目の当たりにして驚きと寂しさを感じたそう。

一人遊びに最適!と思ったパズル。興味のない息子がやる気になった理由は… byユーラシア

家で退屈せず楽しく遊ぶために、息子くん用に複数のパズルを揃えたユーラシア(@yuh_rasia)さん。なるべく手を出さず見守るようにしていましたが、いつしかぷいっと他のおもちゃで遊ぶように。仕方ないと思っていたのですが…

娘のごっこ遊び、聞き耳を立てているとなにやら不穏な雰囲気が… by 石塚ワカメ

「人形を使って“自分ではない何者か”になりきるひとりごっこ遊びでは、日常生活で印象に残った出来事を再現することがある」と聞いた石塚ワカメ( @WakameEnk)さん。3歳の娘さんのごっこ遊びをに聞き耳を立てていると…

どこまで介入するべき? ぶつかり合って学び合う。3兄弟のきょうだいげんか by tomekko

ほぼ毎日きょうだいげんかが勃発しているtomekko(@purpletomeko)さんち。親としてどこまで介入するべきか悩むこともあるけど、よく観察していると、喧嘩する中で子ども同士が自然と学び合っている様子が見えてきました。

抜けた歯は乳歯ケースに入れてとっておこうと思ってたのに… by hibik

最近は抜けた乳歯も成長の証として「乳歯ケース」にとって置くのが人気。hibikさんも息子の乳歯は取っておいて、全部生え変わった時の達成感を味わおうと夢見ていました。抜けるのがゆっくりだったので「まだかな~」と思って待っていたら…

【幼稚園選びの方法①】まずは優先順位をつけて絞るところから! by チカ母

幼稚園選びの季節ですね!チカ母(@Chika_mother)さんが現在年長の娘さんのときの幼稚園を探した方法と幼稚園が決まるまでをご紹介しています!園選びに当たって、まずは子供の性格と親が園に求めることの優先順位を決めることから!

大雑把なママとは正反対…!変なところで神経質な息子 by ゆゆ

2歳児半になるゆゆさんちの長男くんは、最近だんだん自我がでてきて、性格の特徴がわかりやすく見えるようになってきました。そのひとつが「やたら神経質なこと」!お風呂に貼ったポスターが少しずれているのが、どうしても許せないらしくて…

初日に感じた違和感が徐々にエスカレートして…衝撃的だった託児所での出来事 by 野原のん

野原のん(@non4nohara)さんの長女が1歳の頃、引越しのために短期間だけ利用した託児所での衝撃的な出来事。何となくで決めた託児所利用で、10年経った今でもずっと後悔することになるなんて、思ってもみませんでした。

カメラマンに徹して、子どもの思い出写真に写れない弊害とは? by 金星

家庭で写真を撮るのは主に父親である、金星(@i_kinboshi)さんの役割。昔の写真を振り返ると、ほぼ自分がいないことに気づいたものの、撮られるのも好きじゃないしなんて思っていたら、子どもたちの記憶からも消えていた!?

何をやっても泣き止まない!そんな時、一番効果があったのは?! by プクティ

プクティ(@Pukutyma)さんは、産まれて数カ月はなかなか泣き止まない我が子に苦労し、泣き止まそうと色々と模索したそうです…。実際に試したことと、プクティさんの場合のそれらの効果のありなしをご紹介します!試してみる価値あり!

4歳目前、今度はイヤイヤ期リターンズ…⁉ 乗り越えるための2つの型 by 石塚ワカメ

もうすぐ4歳になる娘さんにやってきた「イヤイヤ期リターンズ」! 2歳の頃のイヤイヤと違い、口も立ち、記憶力もしっかりしているので、適当にその場しのぎで言ったことはしっかり覚えていて…。石塚ワカメ(@WakameEnk)さんの体験記

字の読めない三歳児が読み手のかるた…難易度が高すぎる!! by モチコ

モチコ(@mochicodiary)さん家の二太郎くんのお気に入りは「食べ物カルタ」。まだ字は読めないので札を取る方法は絵柄から。そんなある日、二太郎くんが読み手をすると言い出し、絵柄から指定される高難易度のかるた大会がスタート!

家の中で大事なものが消えていく怪奇現象…まさかの犯人は? by shin

「あれ?ここに置いておいた時計知らない?」いつもの場所に置いておいたのに、いつのまにか物がなくなってしまう…。しかもゴミ箱からなくなったものが発見されるなんて!最近shinさんちで頻発しているこの怪奇現象。一体犯人は誰?

年少で書ける子もいると聞いてびっくり! ひらがなの練習、いつからはじめる…? byユーラシア

年少の懇談会に出席した時、「最近ひらがなが書けるようになった」「絵本のひらがなに興味津々なので教え始めた」という話を聞き、ちょっと驚いたユーラシア(@yuh_rasia)さん。ひらがなに関心のなかった息子くんでしたが…

深夜0時過ぎまで起きていた娘が21時には布団に! 解決できたワケは… by 肉子

肉子さんの娘さんは保育園でお昼寝をしてしまうと夜の寝つきが悪く、深夜0時過ぎまで起きていることも…しかも寝起きが悪い!毎晩イライラするので保育園に相談してみると、園長先生が意外な提案をしてくれました。その結果…

見よ!このドヤ顔!なんでも大人のマネっこしたいお年頃 by ゆゆ

ゆゆさんちの長男くんは最近大人の真似をよくするようになりました。ぬいぐるみにご飯をあげる真似をしたり、おままごとセットでご飯を作ったり…。そして、真似っこをしたあとの「こんな真似もできるよ」の見事なドヤ顔がたまらないんです…!

野生児のような兄と全然違う! 我が家の“小さなレディ”は毎朝大忙し! by 石塚ワカメ

フリーダムすぎる小3男児と3歳女児の兄妹を育てる石塚ワカメ(@WakameEnk)さん。最近、ピンクのふりふりのお洋服を好んだり、プリンセスに憧れたりするようになった娘さん。兄との違いを可愛らしく思っていたのですが…

取り合いになったら譲らないタイプだったのに…。お腹の赤ちゃんのことを伝えたら? by ミロチ

第二子妊娠時の悩みのひとつが、上の子のこと。ミロチさんも、今まで家族の中で自分が一番だった長女つむちゃんが下の子が生まれた時どうなるんだろう・・・と心配だそう。そこで“赤ちゃん”のことを意識させる作戦にでます。すると・・?

“選ぶ力”を広げる!「かき氷やさんごっこ」の嬉しい効果 by イシゲスズコ

子どもたちが小さかった頃、イシゲスズコ(@suminotiger)さんが夏休みによくやっていたのは「かき氷やさんごっこ」。イチゴ味やメロン味のシロップ、小さめの容器などを揃えて屋台みたいに並べておくと子どもたちがやってきて…

華やかなイベントはなかったけれど…「とってもたのしい夏休みだったなあ」と呟いた息子 byユーラシア

ユーラシア(@yuh_rasia)さんの息子くんは、幼稚園で初めての夏休みに、「夏休みをどう過ごしたか」を記録する宿題を持ち帰ってきました。ご主人の仕事の関係で旅行は難しい状況。結局、大きな思い出がないまま夏休みが終わろうと…

ママ友欲しいな…がきっかけで児童館デビュー!のはずが、ベストな時間帯間違えたー!  by もつ

もつ(@mameko_h)さんは、地域に友達がいなかったので孤独に育児をしていました。「ママ友欲しいけどどうやってつくるの?」と思い、児童館へ行ってみることに。でも、なんだかものすごいアウェー感…、まだ早かったかーと遠のいていたけど、後に勘違いをし…

実は家の中もけっこう危険!安全に、有り余る体力を消耗させられる室内運動 by マルサイ

部屋の中で転んでマルサイ家史上最大のタンコブを作った三男くん。体力が有り余るとどうしても部屋で騒ぎがちになるので、子どもたちの体力を消耗させつつ、安全に遊べる室内運動を模索中だそう。なかでも楽しかったものを3つ紹介してくれました。

食事中歩き回る息子に困惑中。ママが努力した3つのことで改善できたのか… by ぺぷり

ぺぷりさんの息子くんは少し落ち着きのない性格のようです。特に気になることは「ごはん中に歩き回ること」。お食事グッズで対策してもダメ、時が来るのを待つしかない…と思いながらも、ぺぷりさんなりに努力したことがあるそうです。

駄駄を捏ねずに諦めてくれた…「いい子」と手放しで褒めていいもの? byユーラシア

以前は、息子くんと公園に遊びに出かけると、帰るときに一苦労だったユーラシア(@yuh_rasia)さん。しかし、あるときから「帰るよ」と声をかけると「はーい」とすんなり返事をするように。でもその表情をよく見てみると…

赤ちゃんのお鼻が小さくて○○に苦戦! by ぴまるママ

産後、我が子の鼻が小さくて、可愛いなと思っていたぴまるママさん。だけど、可愛いだけではなかったことに気づくのです!せっかく寝かしつけてもHK(鼻くそ)が詰まって息苦しいのかすぐ泣いておきちゃう!!まさかそこに苦戦するとは…。

いつも同じ組み合わせ⁉ お気に入りの洋服ばかり着たがる問題  by ちちかわえみぞう

自分の好みの服を着るようになってから、いつからか【いつでも同じお気に入りの服ばかり着たがる】傾向が見られるようになったちちかわえみぞう(@emi_haha)さん家の三兄弟。数パターンの服装、しかもたいがい奇抜な色合わせで…