妊娠・出産・育児の情報サイト


たんこ

f:id:akasuguedi:20180702132214p:plain

著者:たんこ
年齢:31歳
子どもの年齢:4歳と1歳
発達ゆっくりさんな娘と能天気な夫と、新たに加わった暴れん坊な息子と暮らす、元ひきこもりの凶暴な大根です。

instagram:@kei_mio
twitter:@mio_tanko

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

2人目の妊娠まで予測していた⁉ 1人目の妊娠に気づいたのは、白い〇〇と〇〇の夢 by たんこ

「妊娠したかも!」と気づいたきっかけは何ですか?たんこ(@mio_tanko)さんは、1人目を妊娠したとき、ある“夢”をみて「妊娠した!」と感じたそうです。しかも、2人目の誕生まで予測していたとか…!

1人目で「里帰り」を経験してからの2人目は「里帰りナシ」。どちらにも言えることは… by たんこ

たんこ(@mio_tanko)さんは、1人目の出産は里帰り、その経験から2人目は里帰りナシを選択。もちろん、どちらにもメリット・デメリットはあるわけで…でも、どちらも経験したからこそ言えることや出産で一番大切なことに気づいたのです!

2人目出産、私が「里帰りなし」と決めた理由は…。里帰り出産で感じたメリット&デメリット by たんこ

2人目の出産は、「里帰りなし」を選択した、たんこ(@mio_tanko)さん。それには1人目の時の「里帰り出産」が影響しているとか。もちろん、母親のサポートはありがたい、でも、産後の疲労やストレス、夫の意識にも大きな変化が…

途中で泣いてもおむつ替え、授乳もOK!赤ちゃん連れで映画が観られる「子連れデー」を初体験 by たんこ

赤ちゃん連れで映画を観られる『子連れデー』の存在を知っていますか?泣いても、おむつ替えや授乳もOK!赤ちゃん連れのための上映日のようです。たんこ(@mio_tanko)さんは、旦那さんと1歳1ヶ月の息子くんと体験することに…

次々に家族が感染していく…。赤ちゃんを迎えたばかりの我が家に感染性胃腸炎がやってきた by たんこ

たんこさんが第二子を産んだばかりの頃、4歳のお姉ちゃんが感染性胃腸炎にかかってしまいます。上からも下からもマーライオン状態。もしこれが赤ちゃんにうつってしまったら…!夫に感染し、ついにたんこさんも感染。そのとき病床で神に祈ったことは…?

母乳を拒否する赤ちゃんと必死に頑張っていたのに…。看護師からの言葉に悔し涙がでた夜 by たんこ

予定帝王切開で行われた息子の出産。緊急帝王切開だった上の娘の時とは少し違い、産後もゆっくり過ごせると思っていたのですが…予想外の『無呼吸発作』が起こり、息子はNICUに入院してしまいました。 >前回エピソード:昼寝をすると必ず金縛りにあう…。産後…

昼寝をすると必ず金縛りにあう…。産後の私を襲った恐怖の昼寝タイム by たんこ

それは、産後一ヶ月経ち、床上げも済んだ頃…実家に身を寄せ、実母に助けられながらも、私は初めての育児に奮闘していました。 >前回エピソード:産後抜け毛 VS 何でも口に入れる5ヶ月ベビーとの戦い。ある晩、目にしたホラー場面 by たんこ しかし、ここで…

産後抜け毛 VS 何でも口に入れる5ヶ月ベビーとの戦い。ある晩、目にしたホラー場面 by たんこ

二人目と言うことで経験はあり、覚悟は出来ていた『産後抜け毛』。 しかし、上の子は寝返りが生後九ヶ月とゆっくりで、抜け毛のピークだった四~六ヶ月もさほど行動範囲は広くなく、たまに手に握りしめられている程度でした。 >前回エピソード:つわりの重…

つわりの重さ、食べたいもの、上の子診断。あらゆる性別ジンクスよりも当たった娘の予言 by たんこ

初めまして、たんこと申します。私は現在、2013年生まれの一人目と、今年2018年に生まれた二人目に揉まれる毎日なのですが、今回はそんな二人の妊娠・出産で体験した性別ジンクスについて書かせて頂こうと思います。 一人目の妊娠中は、特につわりも重くなく…