妊娠・出産・育児の情報サイト


ちい

f:id:xybaby_ope_01:20200210104347j:plain
著者:ちい
年齢:35歳
子どもの年齢:5歳

体力オバケの息子(5歳)と強面天然の夫(同じ歳)と3人暮らし。インスタグラム(@chii_manga)で育児絵日記とかくだらない事とかを発信しています。趣味は家族で行く登山やキャンプ。でも一人でひきこもるのも大好き。仕事はお菓子を作ったりブログを書いたりしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

しっかり遊んだ充実感+夕食も完成!やってみると意外にいい!“子どもと一緒にクッキング” by ちい

おうち時間がたくさんある今、ちいさんがおすすめするのは「子どもと夕食を作ること」。時間がかかるし、汚れるし…と大変そうなイメージですが、やってみると意外にいいことがたくさんあるそう。ポイントは「時間をたっぷりかけること」と他には…?

妊娠中に行った久しぶりの美容院。でも、考えるのはトイレのことばかり!? by ちい

妊娠7カ月の頃、久しぶりに美容院に髪を切りに行ったちいさん。でもそのころの悩みは頻尿!お店についてすぐにトイレを借り、その後も髪型の相談の後、カットの後、ブローの後…と何度もトイレに行くことに。とても恥ずかしかったのですが…

知人から妊娠で太った体型をバカにされて悔し泣き。でも夫の一言で帳消しに! by ちい

ちいさんが妊娠中期の頃、ただ太ったようにも見える自分の体型が気になっていたそう。そんなとき知人男性に体型の変化をバカにする発言をされます。泣きながら夫に悔しかった感情を吐き出すと、思いがけない言葉が返ってきます。

ちょっと怖かった妊娠中の4Dエコー写真。でも産後に見返してみると、かわいいー! by ちい

ちいさんが妊婦健診で楽しみにしていた、おなかの赤ちゃんの4Dエコー写真。でも、実際に写真を見るとなんかボコボコしていて正直言ってちょっと怖い…。でも産後、そのエコー写真を見返してみると、文句なしにかわいく見えたのです!

赤ちゃんが産まれたらできなくなる!…と焦っていた趣味の“登山”。でも… by ちい

ちいさんは登山が趣味で、ご主人と2人で月1~2回は山に行っていたそう。「赤ちゃんが産まれたら山に行けなくなる!」と、妊娠中も焦って登山に行っていたのですが…。いざ出産してみると、子どもと一緒でも登山を楽しめることに気づいたのです。

もしかしてまた…。つわりが終わったことが不安でたまらなかった理由 by ちい 

妊娠4か月の頃、つわりが終わったちいさん。でもそのことで不安を感じるようになります。以前、つわりが終わって喜んでいた数日後に赤ちゃんの心臓が止まっていることを告げられたのです。もしかしてまた…。不安でたまらなくなったちいさんは…。

赤ちゃんが無事に育っててよかった。でもさ… 妊婦健診後の帰り道で感じるモヤモヤ by ちい

不育症の疑いがあると言われていたため、妊娠を確認できた後も通常より頻繁に健診を受けていたちいさん。赤ちゃんが無事に育っていることを確認できることは、とても嬉しいことだったのですが、ひとつだけモヤモヤすることが…。

大の〇〇好きの私。夫に妊娠を隠しておくのは無理だった… by ちい

二度の流産経験があるちいさん。妊娠がわかったとき、もしもの時に夫を傷つけたくないから…と夫への報告をためらいます。でもある日、ふたりで焼き肉を食べに行ったとき、ちいさんのある態度であっけなく夫に妊娠を気づかれます。

不育症の疑いがある、と言われたあとの妊娠判明。喜ぶのが怖い… by ちい

現在4歳になる息子さんの妊娠がわかったとき手放しで喜べなかったという、ちいさん。その理由は、過去に2度流産をしたことがあり、不育症の疑いがあると言われていたから。喜びたいのに喜べない辛さと葛藤を描いた体験記です。

殺気さえ覚えた知人からの言葉。予定日超過の人に言ってはいけないこと by ちい

出産予定日当日、陣痛の気配がないことについて医師からきついことを言われ凹んでいたちいさん。そのとき知人からメッセージが届くのですが、その言葉をみて殺気を覚えるほどの怒りがわいてきます。でも落ち着いて考えてみると…。

妊娠中に突然飛び出てきた“痔”。お付き合いが一生続くと思っていたけれど… by ちい

ちいさんの初掲載記事。妊娠中期の健診で、「出てますね!」と助産師さんに言われた“痔”。出産で酷くなることはなかったものの、産後も不意に「コンニチハ!」と飛び出てくる!この先、一生アイツ(痔)と付き合っていくの・・・?