妊娠・出産・育児の情報サイト


ぴまるママ

f:id:xybaby_ope_01:20190822143303j:plain

著者:ぴまるママ
子どもの年齢:4歳

関西在住。すんごいキュートな娘ぴまる と すんごい天然な旦那ヒゲくん と3人暮らし。インスタグラム(@pimaru_mama)などで育児漫画など描いてます。娘が寝た後におやつを食べながら描いてます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

社交的な娘が、母の人見知りを克服させてくれた! by ぴまるママ

昔から人見知りだったというぴまるママさん。娘には社交的になって欲しいから、自分が人見知りを克服してお手本を見せなくては!と思っていたそう。だけど、支援センターなどでも緊張してうまくいかず。結局、人見知りを克服させてくれたのは…。

赤ちゃんのお鼻が小さくて○○に苦戦! by ぴまるママ

産後、我が子の鼻が小さくて、可愛いなと思っていたぴまるママさん。だけど、可愛いだけではなかったことに気づくのです!せっかく寝かしつけてもHK(鼻くそ)が詰まって息苦しいのかすぐ泣いておきちゃう!!まさかそこに苦戦するとは…。

子育てに向いている家って、どんな家? by ぴまるママ

子供が生まれるまでは気にならなかったのに、生まれてから気づくことってたくさん!ぴまるママさんは、家の周りの環境がそのひとつだったようです。産前は、小学校の前という立地を夫婦で気に入っていたそうですが、産後は悩まされることに・・・。

産後の旦那の発言・行動全て、かなりヤバかった! by ぴまるママ

ぴまるママさんの旦那さんは、今は娘ラブのスーパーイクメンのパパ。でも産後は、かなりやばい発言と行動ばかりだったそうです。そのせいで産後クライシスにまで陥ったという、その言動の数々とは・・・?想像しただけでイラっとしてしまうかも。

「育児下手やな!」と実母に言われた里帰り… by ぴまるママ

産後、何度も乳腺炎で高熱になり、当時非協力的な旦那も頼れない状況だったぴまるママさん。そこで実家を頼って里帰りをしてみたら、初めは喜んでいた実母も、どんどん余裕がなくなり「育児が下手」と言われるまでに。少し唖然とした体験談です。

新生児黄疸にドキドキ!我が子の手にはテープが巻かれていて… by ぴまるママ

出産後、ぴまるママさんがまだ産婦人科に入院中のこと。毎日我が子の手にぐるぐるとテープが巻かれていたのを疑問に思って看護師さんに聞いてみたら…。黄疸の数値が高いから毎日採血していると言われてびっくり!赤ちゃんの新生児黄疸の体験談です。

産後に言われて衝撃的だった言葉5選! by ぴまるママ

初めての育児で色んなことに悩んでいた時のぴまるママさんが、そんな時に「言われて衝撃的だった言葉5選」をご紹介!入院中や母乳外来の助産師さん、実のお兄さんからなど、どのエピソードも当時は厳しいお言葉。今となってはよき思い出?

泣き声が大きい我が子に悩まされたけど、今は…。 by ぴまるママ

産後「この病院で一番大きい声ね〜元気な証拠よ!」などフォローされるほど我が子の大きな泣き声にびっくりしたというぴまるママさん。でも、家で二人きりだと辛いものがあって悩んだりも。あれ、旦那の声も大きいんだった!と気づき今では…。

華麗に授乳する姿に憧れたが、現実は「おっぱいイターーーーー!」と悶絶! by ぴまるママ

産後、他のママを見る度に憧れていたというぴまるママさん。世のママさんは華麗に授乳しているというのに、自分は毎度「おっぱいイタタタタタタ!」と叫ぶほどの授乳時間で・・・。 その理由はおっぱいの大きさと赤ちゃんの口の小ささにあった?

帝王切開後、痛みで震えていた翌日から、スタスタ歩いて退院できるまでの道のりとは・・・! by ぴまるママ

産後直後、人生でいちばんの幸せを噛み締めていたぴまるママさん。でも同時に襲ってきたのは帝王切開後の様々な痛み…。痛くて震え、トイレに怯え、痛すぎて無理!となりながらも、スタスタ歩いて退院できるようになるまでの道のりをご紹介!

初めての赤ちゃんの嘔吐にびっくり!ナースコールしたら看護師さんに怒られた! by ぴまるママ

赤ちゃんの吐き戻しは慣れてしまえば対応がわかるものの、産後の入院中に初めて吐いた時はびっくりしてナースコールを押したというぴまるママさん。その時の看護師さんの態度にまたまたびっくりして、ある意味忘れられない経験に!

普通に産めるように頑張りなさい!? 帝王切開に反対する実母の態度にモヤモヤ by ぴまるママ

逆子のため帝王切開になる可能性があることを実母に伝えたところ、「普通に産めるように頑張りなさい!」と言われたぴまるママさん。結局最後まで帝王切開はダメ!という態度を取り続ける母にモヤモヤがたまっていきます。

素足にサンダル姿の私をみて先生が突如ご立腹!逆子対策のために決められたルール by ぴまるママ

妊娠後期の妊婦健診でぴまるママさんの服装を見た途端、突然めちゃくちゃ怒り出した先生。その日から逆子をなおすためのルールを決められます。夏なのに分厚い靴下を履き、お風呂には30分以上浸かる・・・。で、逆子はなおった?

美味しくて美味しくてとまらない!体重管理優秀妊婦だった私を変えた〇〇〇 by ぴまるママ

友人から妊娠中の体重管理は大変だと聞かされていたぴまるママさんでしたが、少しずつしか体重が増えず助産師さんからも「優秀」と褒められ続けます。しかしある日、母が買ってきたあるものを食べてから事態が一変します。

妊婦が控えめにした方がいい食べ物はすべて絶つ!辛すぎた10カ月は終わったけど… by ぴまるママ

意外に気を付けることが多い妊娠中の食べ物選び。ぴまるママさんを惑わせたのは「控えた方がいい」食べ物。控えるってどれくらいならOKなの?不安になるくらいなら…と控えめ食材も一切絶つことを決めたのですが、これが辛かった…!

一歩下がったイイ女風に憧れて、名づけは夫に任せることに。だけど現実は… by ぴまるママ

赤ちゃんの名づけをするとき、「私が産むんだから私が決める」というすでに母は強し!な感じでいくか、「愛する主人に決めてもらいたいの」と一歩下がったいい女風でいくか迷ったぴまるママさん。後者を選んだのですが、実際の名づけの場面になると…。

もしかしてバレないように必死で隠してる?妄想するほど性別不明が続いた健診 by ぴまるママ

妊娠期のお楽しみといえば、胎児の性別判明。ぴまるママさんも楽しみにしていたのですが、健診でエコーを見る度に肝心の部分が隠れていて性別がわからない状態が続きます。結局、出産前の最後の健診でも隠れていたのですが…。

妊娠初期、顔中に満天の星空のようなニキビが!治療薬も使えず憂鬱だった2か月 by ぴまるママ

妊娠中はさまざまなマイナートラブルが起こりますが、ぴまるママさんを悩ませたのは顔中にできてしまったニキビ。まるで昔、田舎で見た満天の星空のよう…。鏡をみるたびに憂鬱になるのですが、妊娠中なので薬も使えないといわれ・・・。

いつ職場に妻の妊娠を伝えよう?タイミングが難しい男性の妊娠報告事情 by ぴまるママ

妻が妊娠したことをいつ職場に伝えたらいい?自分の体が変化するわけではなく、育休をとる予定もない。だとすると早すぎる報告は余計な気を遣わせるかも…?男性の妊娠報告はタイミングをつかむのが難しいようです。ぴまるママさんの体験記。

義両親と両親の反応が正反対!? 印象的すぎた妊娠報告 by ぴまるママ

ぴまるママさんが両親と義両親へ妊娠報告をしたときのエピソード。両親へは直接、義父へは電話で 報告をしたのですが、反応が両極端でびっくり! どちらもとても喜んでくれたのですが思い出すたびに笑ってしまう一生忘れられない体験になったそう。

お腹が膨らみはじめて急にこみ上げてきた、妊娠の喜び。妊娠判明時に冷静だった理由は? by ぴまるママ

昔から子どもが大好きで、自分の子どもができたら宇宙まで飛び上がるほど喜ぶのでは?と思っていたぴまるママさん。でも、実際に自分の妊娠がわかった時は、意外にもとても冷静だったそう。そして妊娠中期になって突然喜びが爆発!なぜ?

子どもに取り分けることを考えず、好きなものを頼む夫に不満。我が家の平和的解決策は? by ぴまるママ

外食時、子どもに取り分けることを全く考えず、自分が食べたいものを躊躇なく選ぶ夫に不満をもっていたぴまるママさん。でも直接不満をぶつけるのではなく、自分も夫も我慢せず、美味しく外食を楽しめる平和的解決策を思いつきます。

貧血で横たわる妊婦の私を至近距離で見ていたスナック菓子おじさん。もしやあの人は? by ぴまるママ

特に不調なこともなく過ごしていた妊娠4ヶ月の頃、電車のなかで突然貧血に見舞われます。駅のベンチで横になっていると、スナック菓子を食べながら至近距離で覗き込んできたおじさんが…!ぴまるママさん初掲載です。