妊娠・出産・育児の情報サイト


ふゆだこん子

高熱と緊張と陣痛と息苦しさでパニック状態!妊娠8か月での緊急帝王切開 by ふゆだこん子

妊娠8か月で破水したふゆだこん子さん。あれよあれよという間に救急車で運ばれ、緊急帝王切開で出産することになります。でも高熱と緊張と陣痛でプチパニック状態!さらに手術中の酸素マスクが息苦しくて意識が朦朧としてきます…。

妊娠8か月で破水。子宮口も開いているから生みましょう!って、えええええええ! by ふゆだこん子

ふゆだこん子さんは、妊娠8か月の頃のある日、朝からシクシクとした痛みをおなかに感じます。お昼を過ぎても痛みは治まらず、横になっていると、突然何かがジャバーっ!と出てきて…。まだ妊娠8か月なのに破水?ええええええー!

妊娠中期の寝不足の原因は…。胎動の激しさと、毎晩襲ってくるあの痛み!? by ふゆだこん子

ふゆだこん子さんが妊娠7か月頃から悩まされたのは寝不足問題。おなかの赤ちゃんの胎動が激しくて寝つけない…。さらに、やっとウトウトできてきたころ毎晩のように襲ってくるあの痛み!おかげで眠気も吹きとんでしまうのです。

産前に妄想していた“女の子像”とは違うけれど…。どんな子でも我が子はかわいい!! by ふゆだこん子

おなかの子の性別がわかったとき、赤ちゃんがいることを実感できて胸が熱くなるほど感動したというふゆだこん子さん。一緒にやりたいことを考えたり、街でみかけた同じ性別の子に思いをはせたり。想像するだけでとても幸せな気分になれるのでした。

妊婦だった私の前にスッと入ってエスカレーターに乗った男性。さりげない心遣いに感涙 by ふゆだこん子

様々な噂話を聞いて、妊娠中の外出が少し怖かったというふゆだこん子さん。でも実際は、思っていたよりずっと妊婦さんに優しい世界だったそう。なかでも一番感動したのは、通勤時間帯にエスカレーターであったある男性の行動でした。

つわりの反動で1日6食の大食いに!幸せ気分で迎えた健診日だったけど… by ふゆだこん子

つわりが終わって何でも食べられるようになったふゆだこん子さん。それが嬉しくて嬉しくて休日には1日6食食べたり、スイーツ巡りをしたり…。幸せな気持ちで毎日を過ごしていたのですが、妊婦健診で状況が一変します。

夢中になって書いた“つわりが終わったらやりたい事リスト”。50個目に達した朝ついに… by ふゆだこん子

つわり中は気持ちが悪くて何をやっても集中できなかったふゆだこん子さんを夢中にさせたのが、「つわりが終わったらやりたい事リスト」。書き始めると、やりたいことが止まらない!50個目に達した朝、ついにその日がきたのです。

カバンに入れておくだけで安心なお守りのよう⁉ つわり中にやっと見つけた味方たち by ふゆだこん子

つわりで全く食欲がわかないけれど、赤ちゃんのためにも何か食べなきゃと焦る日々。おにぎり、ポテト、レモンスカッシュなどなど、ネットや友人からリサーチしては試し続け、ふゆだこん子さんはついに自分にあった食べ物に出会います。

世界はにおいで溢れていたのか!つわり地獄を救ってくれたスースーグッズ by ふゆだこん子

ふゆだこん子さんの初掲載記事。妊娠5週目のある朝、目覚めと同時にあらゆる臭いがダメになります。シャンプー、食べ物、車の排気ガス…。臭いをシャットアウトすべくマスクをするのですが、マスク自体の臭いさえダメになってしまい…。