妊娠・出産・育児の情報サイト


ゆむい

臨月に「万が一のこと」を妄想しすぎて大掃除!翌日に陣痛がはじまり、いよいよVBAC出産へ by ゆむい

長男を逆子による帝王切開で出産した後、二人目の出産方法で悩んだVBAC。 紆余曲折を経て総合病院へ転院し、36週で「VBACをしても大丈夫」と許可を頂きました。 関連エピソード:胎児の状態、家族の了承、病院探し、子宮の厚み…。VBAC挑戦には難問が山積み!?…

胎児の状態、家族の了承、病院探し、子宮の厚み…。VBAC挑戦には難問が山積み!? byゆむい

前回エピソード「VBACを選ぶのは母親失格?帝王切開のトラウマから、二人目の出産法に悩む byゆむい」からの続きです。 VBACはリスクを伴う出産方法なので、沢山の条件をクリアしなければなりません。 自分の状態と環境の両方が整った場合のみ、VBACが可能と…

VBACを選ぶのは母親失格?帝王切開のトラウマから、二人目の出産法に悩む byゆむい

それは…出産方法。 帝王切開で出産した経産婦が二人目以降の出産で経膣分娩(自然分娩)をする事をVBACと言います。 一般的に、一度帝王切開をすると次の出産も帝王切開をするというのが主流です。私は長男を逆子により帝王切開で出産したので、二度目の出産…

痛々しい姿に精神的ダメージ。落ち込みながら待った手術終了。なぞのしこりの原因は…? by ゆむい

普段、寝かしつけで手こずっているのに、みつ本人の意思とは関係無く強制的に眠らされる様子は、母親の私には精神的ダメージが大きいものでした。 前回のエピソード:恐怖におののく叫び声。抑えつけられて点滴、そして麻酔。手術台までの辛くて長い道のり …

恐怖におののく叫び声。抑えつけられて点滴、そして麻酔。手術台までの辛くて長い道のり by ゆむい

鎖骨のあたりに謎のしこりができた長男みつ(1歳半)。 石灰化上皮腫かも?と診断されて、膿んできたので手術して除去することに。 前回の記事:虫刺されと思ったら、謎のしこりが!1歳半の長男、「石灰化上皮腫」と診断される 入院初日は事務手続き以外他…

虫刺されと思ったら、謎のしこりが!1歳半の長男、「石灰化上皮腫」と診断される by ゆむい

現在元気いっぱいの長男みつですが、過去に手術をした経験があります。 その時の症状や入院に関する事を思い出しながらまとめてみました。 前回のエピソード:赤ちゃんに興味を示さなかった長男。小児科医のアドバイスを2ヶ月実践した結果… 9月の初め、うっ…

赤ちゃんに興味を示さなかった長男。小児科医のアドバイスを2ヶ月実践した結果… by ゆむい

医師から長男との接し方について指摘されたその後… 前回のエピソード:「弟ができて、この子がどういう状態か分かりますか?」無愛想な小児科医が教えてくれた大切なこと 振り返ると、次男が産まれてからも長男はほとんど「弟」というものに興味を示していま…

「弟ができて、この子がどういう状態か分かりますか?」無愛想な小児科医が教えてくれた大切なこと by ゆむい

こんにちは。ゆむいです。 前回のエピソードはこちら:大は小を兼ね…なかった!次男、スーパーで露出狂になる 現在、2歳と4歳になる兄弟を育てている私ですが、ずっと心がけている事があります。 それは、次男が産まれて間もないころ… 新生児とイヤイヤ期…

大は小を兼ね…なかった!次男、スーパーで露出狂になる by ゆむい

はじめまして。ゆむいと申します。 4歳(年中)になる長男みつと、2歳になる次男みの、見た目も太い大黒柱のぷーさんの4人で、長野で暮らしています。転勤族です。 今回ご縁がありまして執筆させて頂くことになりました。 さて。 ドタバタした家族紹介か…