妊娠・出産・育児の情報サイト


まさに鶴のひとこえ⁉ 娘の「まんまんまんまん」を聞くと、ご褒美をもらっている気分に by ぺぷり

右も左もわからない育児が始まり半ばノイローゼ状態になりつつも、だんだん赤ちゃんとのペースをつかんできたぺぷりさん。それと同時に襲ってきた体調不良、終わらないお世話…。それでも、娘さんの発した言葉で救われる日々なのです!

感情を「無」に…禅の心で立ち向かう。イヤイヤ期と反抗期 byニタヨメ

少しだけ反抗期に突入した小6の長女。態度が素っ気ない、言い返される事が多くなど、イラつくことが多いけど…「これも成長」と言いつつやっぱりカチンと来る!。そんなときは、娘のイヤイヤ期にも使っていたあの方法が一番!ニタヨメさんの体験記です。

泣くことは悪くないんだよ

私が初産で悩んでいた時のお話です。 初産だと誰しもが不安や悩みを抱え、それが大きくても小さくてもストレスになってしまいますよね。初めての体験ですし、自分の体や心がどんどん変化していくのでそれに戸惑うものです。 私の場合、初期から後期までつわ…

産後の悩み

予定日より4日前の深夜に前駆陣痛がおとずれ、次の日の夕方出産しました。 相部屋かつ母子同室でした。 入院も初めての経験だったので産後すぐでクタクタでしたが、母子同室と相部屋という環境に緊張していました。 産んで次の日から母子同室だったのですが…

子供を怒ってばかりいた私のリセット方法 by まいこ

できれば怒りたくないのに、ガミガミしちゃう日々をどうにかしたいと思っていたまいこ(@uchinokoto)さん。寝顔をみて反省して、明日は怒らない!と翌日を迎えてもやっぱり変わらず。その悪循環を断ち切ったリセット方法とは?

「キャパオーバーでドカーン!」を防ぐために大事にしていること byイシゲスズコ

ごはんが気に入らない、娘と次男は大ゲンカ、「俺のスーツどうしてたっけ」と夫。出かける前に毎朝大騒ぎする家族に「知るかーー!!」と大爆発。穏やかに過ごすためにイシゲスズコ (@suminotiger) さんが考えたこととは…。

子どもを怒りすぎてしまった時によく思い出す、昔お隣に住んでいたママのこと by 今じんこ

今じんこさん(@imagineko_)が高校生のときに、お隣に住んでいた子育て世代のファミリー。ママが子どもを怒鳴っている声を聞いてつい言ってしまったことを、今でも忘れられないそう。今、同じママとして理解できること、願うこととは…?

反抗期ではなく、「NO!」と言える3歳児?! 気楽に構えられるようになったきっかけ by ユキミ

絶賛反抗期中のユキミさんの息子くん。ある日バスを待つためにベンチに座ろうとした際、「端っこに座る!!」と始まってしまいました。説得してもどんどん頑なになっていき、「もう母だって嫌だ!!」と心が折れかけていたその時に救世主が…

ラクチンなはずの里帰り出産だったはずが…

産前1ヶ月から、祖父母の家に居候し、ごはんの準備やお風呂、掃除などしなくても良い快適な妊婦生活を送り、出産。 しかし、その後が大変でした。 祖母は、ひ孫が可愛いのか、私を気遣ってか、ちょこちょこ見に来てくれ、子守りをしてくれるのですが、 「母…

家事ばっかり優先してごめんね…いくら時間があっても足りない育児中こそ、便利なものを利用しよう! by まる美

乾燥機や食洗器を使って家事を時短化していこうと言う夫に対し、そんなものは贅沢品!と提案を拒んでいたまる美(@babymoni_marumi)さん。でも「最近この子が泣いたときしか、かまってあげられてない気がする」と気づいて…

産後初日からマタニティブルー発動

促進剤投与にて出産を終え、元気に誕生してきた我が子。 こちらは初産で何もかもが初体験でした。妊娠中は、出産に向けての準備だけをひたすらしていた私。 産後の育児については勉強不足だったのもあり、授乳の仕方、ミルクのあげる時の子どもの角度など、…

急に涙が・・・。産後は本当にメンタルが不安定に! by 笹吉

産後情緒不安定になるとは聞いていたものの、ふとした時に涙が出たり、実母が子供を可愛いと言っていて、ふとそうだよなと思ったり、産後はやっぱりメンタルが不安定になったと実感した笹吉(@sasakichidiary)さんの体験です。

その様は完全に「母乳工場長」。次男くんのためにえんやこらやで~ byさやかわさやこ

ようやく卵巣の手術を終えたさやかわさやこさん。やはり気になるのは産院に残してきた次男のこと。「赤ちゃんに母乳を飲ませてあげられなくて…」やるせない気持ちを助産師さんに相談したところ、素晴らしい提案が!「謎の痛み」編、最終話です。

専業ママにも大切な一人の時間

毎日子どもの相手と家事をこなしている、専業ママ。子育て世代の3組に2組が共働きという日本で、3人に1人は専業主婦(主夫)。 朝寝坊ができてお昼寝もできて、子どもと遊べて養ってもらえる、いい身分と言われる(思われている)こともあるかもしれません。 し…

周りの人の手助けを感謝して受け取ろうと決めた、ママ友からの厳しくも温かい一言 by tomekko

平日はワンオペで3人育児しているtomekko(@purpletomeko)さん。長男の習い事に、首の座らない赤ちゃんを抱え、走り回りたい盛りの2歳児を連れて付き添うのはハードルが高すぎる!そんな時に声をかけてくれたのは…

コスパ最強!ママに最適!子どもが寝た後に飲み語らう“オンライン飲み会” by ぴよととなつき

たまには夜、友だちと飲みたい。でも乳幼児を抱えるママ同士で外での飲み会を設定するのは、ハードルが高い…。ぴよととなつきさん(@naxkiiii)が、そんなママたちにおすすめしたい!という「オンライン飲み会」。どんなもの?

「『ザワザワしとるのう』って考えちゃえばいいよ」の話 by とけいまわり

仕事で失敗して落ち込んでいたとけいまわり(@ajitukenorikiti)さんのもとに集まってきた3人の子どもたち。心がザワザワしている時はどうやってやり過ごせはいいんだろう。会話の中で少しずつ解きほぐれていったのは…。

手術直前なのに!王子様みたいなダンディ先生との妄想劇場が止まらない… byさやかわさやこ

いよいよ卵巣嚢腫の手術スタート。手術台に横たわり、麻酔のマスクを装着すると緊張と不安はマックス!そんなさやかわさんの手を握り、優しく励ましてくれるダンディな執刀医。「まるで王子様…」こんな状況なのに脳内では妄想劇場がスタート!

思い通りにいかないのが育児

息子は9ヶ月になり感情が少しずつ芽生え始める時期。 お口に物を入れたり目は離せないし何をするか分からないので常に気を張っていました。 家事もスムーズにいかなくなりイライラが積もるばかりでストレスを感じました。 お義母さんからは育児に対して口出…

手術まであと二時間。押し寄せる不安の波、胸に来る二人の後ろ姿 byさやかわさやこ

ナゾの痛みと決別すべく急遽手術をすることになったさやかわさん。「小さい長男は?生まれたばかりの次男は?」「手術は成功するの?もし失敗してしまったら…」次々に押し寄せる不安。待合の椅子にはお母さんと長男の二人の後ろ姿が…。

産後うつ

妊娠前に鬱で仕事を辞めており、精神薬を妊娠前に飲んでいました。 仕事を辞めてからは次第に良くなっていきましたが、妊娠してまたぶり返しました。しかし、飲めるお薬はないと言われて妊娠中は飲んでいませんでした。 妊娠するとホルモンのせいでイライラ…

天使が悪魔に見える瞬間

今年に二人目を出産しました。育児は上の子で慣れもありそれなりに手際よくやっていますが、なんと言っても上がイヤイヤ期真っ最中! 毎日一回は怒鳴り散らしてます。一回で足りるか?(笑) とにかく言うこと聞かないし、何回言っても同じことの繰り返し。 …

ママの気持ち

初めての産後、母乳過多で何度も何度もおっぱいが詰まり乳腺炎になりました。胸が破裂するんじゃないかと思うくらいカチカチで痛いし、白斑までできたので吸われると激痛。それでも吸わせないと胸の張りは治らず泣きながら授乳することもありました。 そんな…

ウンチを失敗して壁につける…それは4歳娘の体当たりSOSサインだった

2人目妊娠中に、4歳の娘のSOSサインに気がつかないで悲しい想いをさせてしまったと妊娠9カ月に入って気がつきました。 // 私は仕事に行くと、仕事モードに入ってしまい朝9時から働き、帰宅は21時が当たり前の生活。 4歳の娘は平日は、ほぼ父子家庭状態。 …

ゆっくりごはんが食べたーい!!

いざ出産が終わって、育児の始まり! 我が子はもちろん超かわいい❤️おっぱい飲んでる姿もたまんない! けど…けど…! 旦那さんと食べようと作ったご飯を食べようとするときに限って、泣いちゃったりおっぱい欲しがったり(;ω;) ほかほかアツアツだったはずの…

帝王切開後の痛みと勘違いされて!

子供は逆子だったので帝王切開で出産しました。その後可愛い可愛い息子との幸せな時間、、、♡と楽しみにしていたのですが、慣れない育児に寝ない息子。 昼間皆んなが面会に来ている時は何時間も寝て起きないのに消灯時間過ぎると泣き叫ぶ。おっぱいをあげよ…

『それぐらいのこと』なんて誰にも決められない、という話 by とけいまわり

大勢の人が集まっていて顔見知りの人も何人かいる状況をしんどく感じるとけいまわり(@ajitukenorikiti)さん。学校行事はまさにそれ。子どもに「親子綱引き大会に行かなきゃって思うとお腹痛くなっちゃうんだ」と打ち明けると…

『母』になってからプレゼントへの意識が変わった!? by まいこ

結婚当初は誕生日にプレゼントを送りあうものだよと旦那さんに伝えていたまいこ(@uchinokoto)さん。それからというものプレゼントをくれるようになって喜んでいたものの、子供が生まれてからは素直に喜べない自分がいて・・・。

待ちに待った丸1日の自由時間! でも、あれ? 私行きたいとこあったかな? byニタヨメ

「誕生日は1日中どこかに出かけて、好きなものでも買ってきたら?」と夫からうれしい提案が。「自分のためだけに時間が使える!」「友達に会おうかな」 ワクワク気分で予定を考えていたニタヨメさんでしたが、いざ冷静になってみると…。

痛みの原因がわかった直後に「今から手術」って?!えっ?!今から?! byさやかわさやこ

腫瘍外来のダンディ先生のおかげで、妊娠中から続いたナゾの痛みの原因がついに判明!「今までかなり痛かったと思います」やっと痛みをわかってもらえた嬉しさに感無量のさやかわさやこさんでしたが予想外の「今から」発言に…。

産後の孤独

産後家での育児は病院にいるときのようにうまくいかず泣き止まない、寝ない、2時間おき授乳とはいえ、抱っこ寝だったので寝かせるまでに時間がかかり、すぐ授乳の時間。 それの繰り返しの毎日で自分では気づかないうちにストレスがたまり、毎日家には子ども…

産後のトラブル

辛い陣痛、命懸けの出産を無事に終え愛おしい我が子に会えた感動もつかの間、産後の身体は様々なトラブルが待ち構えていました。 出産して終わり、では無かったのです。予期していない痛みトラブルだったので精神的に大分追い詰められました。 現在我が子は…

産後の度重なるストレス

辛い陣痛、命懸けの出産を無事に終え可愛い愛おしい我が子に会えた感動もつかの間、産後の身体は様々なトラブルが待ち構えていました。 出産をして終わり、では無かったのです。予期していない痛みトラブルだったので精神的に大分追い詰められました。 現在…

喧嘩勃発!長女のおもちゃを生後半年の次女が触っちゃう問題 by チッチママ

次女がずり這いで部屋中を移動する様になり成長が嬉しい反面、ある問題が勃発したチッチママ(@chicchi__mama)さん一家。悪気なく長女のおもちゃを手当たり次第触り、長女が怒ってしまうこの問題、解決策とは?

2歳差!「どうしてもママがいい!」時期が重なった時の対処法! by まいこ

2歳差の兄弟を育てているまいこ(@uchinokoto)さん。ママを求める タイミングが2人重なってしまう時があり、その対応に悩んでいたそう。今は仲良し兄弟と言われるまでになった二人。その時にいくつか試してみた方法とは?

ついに!ナゾの痛みの原因が判明。突きつけられた現実、写し出される便… byさやかわさやこ

産院からの理不尽な圧力を跳ね返し、大きい病院に行くことを決意したさやかわさん。エコー検査の後、ようやくナゾの痛みの原因が判明! 突きつけられた現実に、さやかわさんの脳内は大パニック! ついでにモニターに写し出された〇にも・・・。

休日のイライラが激減!?「超ざっくり予定表」はいいことづくめ by うだひろえ

子どもはいつまでも遊びたがり、夫は昼寝。グダグダな休日にママはイライラ。そんな状況を改善してくれるのが「超ざっくり予定表」!うだひろえさん(@hiroeuda) が、いいことづくめ!と太鼓判を押す理由を教えてくれます。

社会から切り捨てられたみたい…。底なしの暗闇にいた産後の私が「母親」に切り替わった瞬間 by 野原のん 

22歳で初めての子を出産した野原のんさん(@r7t9sk1)。まわりには独身の友人ばかりで、遊びの輪に入れない自分がまるで社会から切り捨てられた底なしの暗闇にいるみたいだったそう。そんなとき野原さんを目覚めさせるある事が起こります。

「父ダメ期」=「父が嫌い」ではない! 父と息子を2人きりにして見えたこと by ユキミ

1歳半の息子くんに突如あらわれた「父ダメ期」。そろそろ2人でお留守番なんかできちゃうかな~♪ と考えていたユキミさんでしたが、抱っこ、オムツ替え、食事の介助…お父さんからのお世話を全面拒否!? しかし、ふたりきりになってみると…

「別の病院に行くか、退院後に自分で行くか、1時間で決断を!」産院が迫る理不尽な究極の選択 byさやかわさやこ

こんにちは、さやかわさやこです。 >前回エピソード:消えたはず(!)だったナゾの痛みが出産翌日にまさかの再発。産院の見解はまたしても… byさやかわさやこ // 前回からの続きです。 部屋に入ってきた助産師さんは、突如、究極の選択を迫ってきました。 …

1歳半頃、突如やってきた我が家の一大事件…それはズバリ!!「父ダメ期」 by ユキミ 

こんにちは、ユキミです。2歳の息子ユキタに日々振り回されている、新米母さんです。 これは息子1歳半頃。 息子が自我の芽生えアクセルを、かなり踏み込み始めた時期に、我が家に突如現れた事件… イヤイヤ期の息子に突如現れた「父〇〇期」とは!? それはズ…

ベビールームとして防音室をレンタル!? 楽器屋さんに見学に行ってみた by まる美

こんにちは、1児のママのまる美です。 赤ちゃんの泣き声対策に「防音室をレンタルする」という方法を閃きました。 前回の記事:赤ちゃんの泣き声が近所に響かないか心配…防音室をベビールームにできる!? by まる美 もちろん、泣いている赤ちゃんを防音室に閉…

辛かった頃のわたしを救ってくれた、何気ないけど心に響いたママ仲間からの言葉 by imo-nak

朝から晩まで子供二人と付きっきりで過ごす毎日は、想像以上に大変でした。どんどん気持ちが悪循環し、自分は育児ノイローゼになってしまうんじゃないか?と思い詰める日々。 >前回エピソード:誕生前からずっと妹が大好きな3歳差のお姉ちゃん。妊娠中や産…

夫への産後のイライラを乗り越えるための私の目標は…「期待しないこと!」 by ハナウタ

出産を終え、退院後の生活は、里帰り先の私の実家でした。 平日はまだ働いている父母と、祖母、愛犬チャコ、そこに休日のみ夫が泊まりにきてくれていました。 母は、私の母としても、息子のばあばとしても、子育ての先輩としても、すべてにおいてベテラン。…

赤ちゃんの泣き声が近所に響かないか心配…防音室をベビールームにできる!? by まる美

こんにちは、1児のママのまる美です。 初めての赤ちゃんだったので喜びと同じくらい心配事も色々ありました。 とくに「赤ちゃんの泣き声が近所に響かないか」という心配が大きく、出産直前まで頭を悩ませていました。 防音カーテンや防音マットなど検討した…

妊娠や出産で体調・体質が変わると言うけれど……、産後にアレルギー発症ってなんだよ(怒) by肉子

こんにちは、肉子です。 食育にいいと言われる家庭菜園1年目。子どもたちの野菜嫌い克服への対効果は? by肉子 わたしは、産後からずっと季節の変わり目に体調やメンタルが崩れるようになってしまったので今の季節は毎日「まだ大丈夫だよね!?病んでないよ…

消えたはず(!)だったナゾの痛みが出産翌日にまさかの再発。産院の見解はまたしても… byさやかわさやこ

こんにちは、さやかわさやこです。今回からは《ナゾの痛み・産後編》です。 前回エピソード:陣痛3日前のナゾの激痛。浣腸&湿布という絶望的な処置で途方にくれていたけれど… 点滴効果で痛みを抑えながら無事に次男を出産。 ちなみに出産したのはナゾの痛…

言い聞かせても、叱っても、やめてくれなかったアレコレ…いつの間にかピタッ!? by ユキミ 

こんにちは、ユキミです。2歳の息子ユキタに日々振り回されている、新米母さんです。 世のお母さん方。我が子に「言い聞かせ」が通じるようになったなぁ~、と感じるようになったのはいつ頃ですか? >前回エピソード:意外と悩む秋・冬生まれの赤ちゃんの…

初めての育児での不安、そしてストレス

妊娠を機に結婚、引越し、退職をして専業主婦です。 里帰り出産だった為産前・産後合わせて2ヶ月ほど実家でお世話になりました。 初めての育児で分からないこともたくさんありながらも、母に聞いたりしながらなんとか無事1ヶ月検診も終わり、3人での生活を楽…

危険ではないイヤイヤ行動に対する最終手段!「気をそらす作戦」3つの実例 by はな@まるママ

こんにちは、はな@まるママです! 前回の記事で、2歳児まるのいわゆる“イヤイヤ行動”に向き合うときの私の中でのルールについて書かせてもらったのですが、その中でも、今回は特に『特に危険ではないイヤイヤ行動』に対する最終手段…『気をそらす』の部分に…