妊娠・出産・育児の情報サイト


3回目でもたった一人で陣痛に耐えるのは辛すぎる!孤独に耐えられず送った夫へのメール by マルサイ

前回エピソード「大出血から始まったお産。不安で不安でしかたなかった分娩室での夜 by マルサイ」からの続き… 翌日帰る気満々でいたところから事態は一変し分娩台に上がったものの、赤子誕生までの時間が全く予想できませんでした。 この時困ったのが立ち会…

大出血から始まったお産。不安で不安でしかたなかった分娩室での夜 by マルサイ

前回エピソード「2度目の帰宅宣告を受け一人ぼっちになった矢先、ついにメガトン級の陣痛来襲! by マルサイ」からの続き… このままお産になることはなはそうだ。明日は早々に自宅に帰されることだろう。 陣痛がすっかり遠のいてしまうと何だか急に心も身体…

2度目の帰宅宣告を受け一人ぼっちになった矢先、ついにメガトン級の陣痛来襲!  by マルサイ

前回エピソード:「3人目はすぐ産まれると聞いていたのに…?陣痛間隔が縮まらず20時間経過!? by マルサイ」からの続き… 産婦人科へ到着するとまず内診です。 3センチしか開いてませんでしたが、子宮口は柔らかいし張りも10分おきだし、このままお産になるで…

3人目はすぐ産まれると聞いていたのに…?陣痛間隔が縮まらず20時間経過!? by マルサイ

前回エピソード「陣痛きたから、早く帰ってご飯の準備しとかなきゃ!焦りと余裕の3人目出産カウントダウン by マルサイ」からの続き… 幼稚園の行事に参加している中やってきた、定期的な張り。 自宅に戻るとおしるしが! やはりこのままお産になると確信。 …

陣痛きたから、早く帰ってご飯の準備しとかなきゃ!焦りと余裕の3人目出産カウントダウン by マルサイ

「3人目はとにかく進行が早い」と言われた37週の妊婦健診。 「陣痛が10分間隔になったらすぐ来てください」とも言われたので、きっと10分間隔〜分娩までの時間は1人目・2人目より早いのだろうと予測していました。 前回エピソード:「もう限界…!」3人目臨…

「もう限界…!」3人目臨月にしてマタニティ服デビューした、苦渋の決断と後悔  by マルサイ

1人目と2人目は夏生まれ。 それぞれ妊娠後期は真夏でした。 お腹が冷える心配も風邪をひく心配もなかったので、特にマタニティ服にはこだわらず、妊娠前から着ていた服の中で着回していました。 前回エピソード:強要されるあおむけ寝、寝相攻撃からの防御、…

強要されるあおむけ寝、寝相攻撃からの防御、頻尿…。3人目妊娠後期は慢性睡眠不足 by マルサイ

妊娠後期に入りお腹が大きくなってくると浮上してくる様々な問題点。 今回はそんな「大きいお腹の苦労話代表エピソード」を紹介したいと思います。 前回エピソード:妊婦なのに…!炎天下で5歳&3歳のツーリングを追い続けた、無謀で過酷な3人目妊婦時代 b…

妊婦なのに…!炎天下で5歳&3歳のツーリングを追い続けた、無謀で過酷な3人目妊婦時代 byマルサイ

長男は5歳。 次男は3歳。 季節は夏。 この3つの条件が揃った第三子妊娠5ヶ月の頃。 それはそれはハードな日々でした。 前回エピソード:三人目も男子確定!半端ない「やっぱり感」を吹き飛ばした、「同性きょうだい」の魅力 byマルサイ 猛暑の中、来る日も…

三人目も男子確定!半端ない「やっぱり感」を吹き飛ばした、「同性きょうだい」の魅力 byマルサイ

妊娠5ヶ月。 それは少しずつお腹が目立ち始め、妊婦であることを自覚し、安定期という言葉とは裏腹に色々気を使い始める時期。 そして性別が判明する時期でもあります。 妊娠検査薬が陽性を示した時点で「男の子だな。」という直感がありましたので、次こそ…

兄弟育児でお手上げ状態のなか第三子妊娠発覚!数々の不安を押しのけて出てきた言葉とは…?byマルサイ

妊娠判定薬が陽性反応を示したその瞬間、米粒にも満たない小さな小さな三男の人生が幕を開けました。 そんなミクロの世界の住人だった三男も今では立派な1歳児です。 三男クンの関連エピソード:次々に繰り広げられるイタズラによる惨劇。3人目だし、温かく…

無いものねだりでなく、あるもの満足を。名刺大のハゲができて学んだ、ゆる育児のすすめ byマルサイ

今でこそお気軽に鼻歌まじりでユルユルと育児をネタにし楽しんでいる私にも、育児について眉間にシワ寄せ真剣に悩んでいた時代があります。 今回はそんな悩みの尽きなかった、長男2歳〜3歳頃のお話をしたいと思います。(ちなみにその頃は次男も生まれダブル…

ついに始まった三男との線路沿い通い。気持ちの切り替えで母も大満足の電車見学タイム byマルサイ

三男のお散歩コースに「線路沿いで電車を見学」というメニューが追加されました。 次男をバス停で見送ったその足で電車を見に行くのが日課となってきています。 前回エピソード:次々に繰り広げられるイタズラによる惨劇。3人目だし、温かく見守れる…わけあ…

次々に繰り広げられるイタズラによる惨劇。3人目だし、温かく見守れる…わけあるかいっ! byマルサイ

三男が産まれた当時、長男は5歳、次男は3歳でした。 前回エピソード:飛び出す、詰め込む、落ち着きがない…。三兄弟の母がナゾだらけの「男の子」の生態を解説! byマルサイ まだまだ手のかかる2人がいるところに、これまた手のかかる赤ちゃんがやってくる。…

飛び出す、詰め込む、落ち着きがない…。三兄弟の母がナゾだらけの「男の子」の生態を解説! byマルサイ

はじめまして。マルサイと申します。 三兄弟の母です。 三兄弟。何というディープな響きでしょう。男の子は育てるのが大変と一般的には言われてますが、それが三人。三人引き連れ街に出れば、通りすがりのオバちゃんたちに次から次へと声をかけられます。 「…