妊娠・出産・育児の情報サイト


【医師監修】妊娠中は「下痢」になりやすい?考えられる原因は?

軟便や水のような便が何度も出たり、下腹部が絞られるように痛んだり、苦しく不快な状態が続く下痢。重い腹痛があると「おなかの赤ちゃんは大丈夫だろうか」と、不安な気持ちになってしまうことも。どのような原因で下痢になるのか、どんな症状なら受診したほうがよいのか、詳しく紹介します。

監修医師

林 聡先生

東京マザーズクリニック 院長

産婦人科専門医。広島大学大学院医学系研究科修了後、県立広島病院産科婦人科勤務、フィラデルフィア子ども病院・ペンシルバニア大学胎児診断・胎児治療センター留学、国立成育医療センター周産期診療部胎児診療科医長を経て、2012年東京マザーズクリニックを開院。妊娠中からの母体・赤ちゃんの健康管理、プロフェッショナルチームが支える中での無痛分娩を基本とした安全な分娩の提供、助産師による妊娠中および産後ケアの充実という3つの理念をもとに日々の診療を行っている。

妊娠中に下痢になってしまう原因は

ストレスによる自律神経の乱れで腸に影響が

妊娠中に起こる下痢は、どのような原因があるのでしょうか。まずは、ストレスが考えられます。消化器官は自律神経によってコントロールされていますが、つわりなど妊娠に起因するストレスや緊張、不安によって自律神経が乱れると、消化器官にも影響がおよび、下痢、便秘、腹痛などの症状が出るというものです。また、つわりが原因で食事がちゃんととれていなかったり水分が足りていなかったりすること、生ものや脂っこいもの、刺激物、味の濃いものを食べたこと、冷たい食べ物・飲みもののとりすぎなどでも下痢は起こります。

受診が必要な下痢は、どんな症状?

ストレスや冷え、消化不良、食あたりなどから起こる下痢は一過性のもので、多くは数日以内で快方に向かいます。しかし、細菌性またはウイルス性の感染症である場合や、思わぬ病気がかくれている場合もあるので、次のような症状のときには、産婦人科を受診しましょう。

コラム

こんな下痢の症状は、ただちに受診を。

□ 1日10回以上、下痢が続くとき
□ 下痢の症状が長引くとき
□ 嘔吐・腹痛・発熱などを伴うとき

…これらの症状がみられた場合は、ウイルス性(ノロウイルスやロタウイルス、アデノウイルスなど)や、細菌性(サルモネラ、カンピロバクター、O157など)の感染症(食中毒)による下痢の可能性があります。また、下痢が長引く場合には、潰瘍性大腸炎という難病が潜んでいる場合もあり、受診が必要です。

□ 出血が見られるとき

…腸の動きが過敏になり、子宮収縮が促されて切迫流産の原因になっている可能性があります。早急に受診しましょう。

下痢になったらどう対処する?薬は飲めるの?

水分を十分にとって、安静に過ごして

下痢症状がみられたときは下記の点に注意して、できるだけ安静にして過ごしましょう。

●水分を十分にとる
…下痢を繰り返すと、脱水症状になる可能性が高まります。妊娠中は特に体内の水分が失われやすいので、こまめに少しずつ水分補給をしましょう。下痢が起こると、水分だけでなくナトリウムやカリウムなどの電解質も不足します。スポーツドリンクや経口補水液であれば電解質が補われ、腸での水分吸収に効果があります。

●下痢止めは服用しない
…下痢は、体からウイルスや細菌を排出しようとしている状態です。これを止める働きをする下痢止めを服用するのは避けましょう。乱れた腸内細菌を整え、腸の動きを正常に戻す効果のある整腸剤の服用をすすめます。服用にあたっては、医師に相談を。

この記事のまとめ

便の様子や全身状態を確認し、重い症状のときは受診を

妊娠に伴うストレスをはじめ、つわりによる食生活の変化や、食あたり・水あたり、消化不良など、身近な要因で起こる下痢。多くは数日も経たないうちに回復するので、それまで水分補給を心がけながら、安静にして過ごしてください。嘔吐・腹痛・発熱などを伴う、症状が長引くなど、重篤な症状であれば、早めに病院を受診しましょう。

構成・文/
福永真弓
イラスト/
小波田えま

予定日8日前に3分間隔の腹痛&下痢が止まらない。これはもしや…? by まきこんぶ

出産予定日8日前に自宅で腹痛に見舞われたまきこんぶさん。でも何度トイレに行っても下痢。しかもはじめから3分間隔。まさか陣痛じゃないでしょ…と、自分のなかで下痢確定していたのですが、全く腹痛がおさまりません。これはもしや・・・?

下痢かな?

37週に入り、もう正産期だな、でも健診でまだ子宮開いてないって言われたし、まだ産まれないんだろうなぁ、と思いながらのんびり過ごしていました。 37週3日、お腹の痛みで夜中目が覚めましたが、あー下痢かな?下痢の痛みだな…と、トイレに座り、うーんうー…