妊娠・出産・育児の情報サイト


終わりが見えないから辛い妊活のステップ。諦めない日々が夫婦の絆を強くしてくれた

私は多嚢胞性卵巣症候群という症状にかかっていました(これは病気ではなく、現代の若い女性などが多く診断されている症状の一種だと言われました)。 多嚢胞性卵巣症候群とは、毎月女性は排卵がおきて生理がくるしくみですが、その排卵が起きずに生理が来て…

「顕微授精でなければ可能性はない」と言われた私の妊活。でも「辛くなかった」その理由

不妊治療、特に高度な治療についてインターネットで調べると「注射が痛いし辛い」「採卵が怖い」等々、不安な話がとても多く、今から治療を考えている人はどうしても尻込みしてしまうのではないかと思います。 でも、必ず全ての人が辛いと感じるわけじゃない…

かかった金額は500万近く…追いつめられる心と体。原因不明で長引く不妊治療を耐え抜いて

予定日まであと1週間となりました。 妊娠生活はほぼつわりで終わったような感じですが無事出産まで終わることを祈っています。 私の妊娠に至るまでの体験として…少しでも妊活をされてる方の力になればと思います。 結婚年齢30歳。子作りを始めたのが31歳…と…

冷蔵庫を開けると何箱もの注射剤…。オランダでの不妊治療、自己注射の痛みと格闘!

前回の記事はこちら:オランダの不妊治療は『夫婦で』。なかなか進まずイライラ…でもドクターの言葉に大笑い! オランダ人の主人と結婚し、オランダへ移住。 自然妊娠を望んでいましたが、一年半頑張っても赤ちゃんを授からなかったので、不妊治療を始めるこ…

不妊治療の息抜きについて

私は31歳から妊活を始めました。 始めは基礎体温のみでタイミング、次に排卵検査薬で確認しながらのタイミングをとり、その後不妊治療院に通うようになりました。 不妊治療はホルモン剤の投与と排卵確認、筋肉注射の治療でしたが、筋肉注射がやたら痛い! い…

オランダの不妊治療は『夫婦で』。なかなか進まずイライラ…でもドクターの言葉に大笑い!

オランダ人の主人と結婚後、オランダへ移住。 自然妊娠を望んでいましたが、なかなか妊娠しませんでした。 「子供って簡単に授かれるものではないのだなぁ」と、生理が来る度に悲しい気持ちでした。 でも子供が欲しいという夢はどうしてもあきらめたくないの…

30歳、そろそろ子どもが欲しい!病院に行ってみた結果ひどい目に… by ゆうひまほ

はじめまして。ゆうひまほと申します。 第一子妊娠前に行った、トンデモな病院のお話をきいてください! 私が30歳の時のことです。 そろそろ子どもが欲しいと思い、自宅にほど近い、豪華で有名な産婦人科に行くことに。 事前にどのようなものが必要か調べ…

拒食症との闘いでもあった…

20代の頃から患ってきた拒食症でした。 旦那さんと出会い少しずつ回復もし始めましたが、不妊治療を始めるとまた再発。 それでもきっと妊娠できると甘い考えでいました。 しかし何度注射をしても卵は育たず、先生にはこのままの体重だと着床もし辛いと言われ…

後から結婚した人に次々先を越され…。SNSも仕事もやめて、たどり着いた妊娠

25歳で結婚し、子供は1年後くらいには欲しいな…なんて思っていました。 主人も私も、結婚前から子供の話をよくしていました。 しかし、結婚後すぐに主人は寝る時間もないほどの仕事量とパワハラで、あっという間に精神的な病気になってしまいました。 病気は…

「何のための子作りなん?」妊活のプレッシャーを分かち合えたからこそ、の妊娠

結婚して5年。 お互い仕事も忙しく、生活時間もズレていて、なかなか夫婦生活も持てずにいました。 でも、もうそろそろ赤ちゃんがほしいなぁっていう話になって、『さぁ妊活開始!!』…でも、一年半全然兆しも見えず。 「あぁ今回もダメだった」 「次回は◯日…

自分たちの時間を大切に。それがきっと、夫婦に幸せが舞い降りてくる方法

結婚して2年がたつ頃、不妊治療の真っ最中でした。 友人に聞いた産婦人科に不妊治療として通っていました。 初めは、 「この注射をしたら妊娠できるんだ!」 「このタイミングさえわかれば次は妊娠かぁ〜」 と期待に胸膨らませていました。 それが、なんども…

「どうせ出ない」と、妊娠検査薬を捨てようとしたその時…!夫と先生に支えられた妊活

結婚したのが32歳の時。 結婚当初から、大好きな夫との子供が欲しくて、毎月ドキドキしていました。 でも、そんな気持ちも知らずに生理はやって来る。 結婚してすぐの頃は、そのうち授かるだろうとそこまで焦りは無かったのです。 でも1年も経つと、自分の年…

数字次第で天国か地獄か。不妊治療中は検査結果に振り回されてばかり

不妊治療をしていると、常にさまざまな数字が気になります。 女性はFSH(卵胞刺激ホルモン)、LH(黄体ホルモン)、プロラクチン、E2(エストロゲン)、P4(プロゲステロン)、β-hCGなどの検査結果が、男性の場合も精子の量、濃度、運動率、奇形率などが数字…

早く帰って来てって言ったのに…。排卵日に夫は飲み会へ。気持ちは焦るばかりで感情が爆発!

結婚当初から子作りを開始したものの、なかなか授からず…結婚3年目から不妊治療をはじめました。思い悩んでいた頃を振り返り、当時の私の体験記をご紹介します。

「若いからすぐ妊娠できるね」その言葉に泣いている人がいることを知ってほしい

私は22歳で入籍し、23歳で結婚式を挙げました。 そのせいか、職場の人を始め自分の顧客からも、 「次はお子さんだね」 「子どもはまだ?」 「若いからすぐできるね~楽しみだね」 と声をかけられることが多かったです。 私は幼い頃から生理不順で、後にPCOS…

29歳、妊娠するまで4年!

もうすぐ26歳というところで、結婚。 残業が多く立ちっぱなしの仕事、ストレスだらけでしたが、仲がいい職場の雰囲気と慣れていて楽だったので、仕事は継続しました。 まだ20代半ばだし、自然に妊娠出来るだろうと軽く思っていましたが、1年経っても2年経っ…

授かるまで‥

結婚して直ぐに授かると思ってました‥。 子作りをして半年、不正出血があり、病院を受診。 先生に「子供ができないんですけど‥」と話すと、内診してみますねと言うことで診てもらうと排卵してなかったようでした。 よくわからず先生と話して、基礎体温+排卵…

諦めたら終わりな気がして…追い込まれ、妊活を休む勇気が持てなかった日々

23歳で結婚し、すぐに妊活をはじめました。 自己流で約1年。 学生時代に生理が止まることがあったり、生理の周期が長かったこともあり、24歳で不妊治療をはじめました。 検査をしても特に異常がなく、いわゆる原因不明不妊でした。 低温期には排卵誘発剤、ホ…

不妊治療の苦しかった事、良かった事

1歳で結婚をし、不妊治療を2年ほどしていました。 原因が特定できず、タイミング、人口受精、体外受精と進んで妊娠に至りました。 割と早いスピードでステップアップしていったと思います。 辛かったのは、やっぱり精神面です。 治療中の痛みや、通院時間…

醜い感情との戦い。難航する不妊治療…お腹の大きい友人や妹に会うのが辛すぎて

私は、不妊治療で3年ほど婦人科に通い、現在妊娠7ヶ月です。 妊娠するまで、友人の妊娠・出産のたびに、自分の中にどうしようもない黒い塊のようなどろどろとした感情を抱いては苦しみました。 (私より後から結婚した友人が...) (なんで私には授からない…

体外受精で妊娠

3年半の不妊期間を経て妊娠しました。 1番のストレスは同じアパートの赤ちゃんの泣き声、小さい子供の声や足音による振動、その母親の言動でした。 また、分娩も不妊治療も行っている病院に不妊治療で通院中は、妊婦さんと新生児の泣き声も聞こえストレスを…

ストレスからの解放

近所に住む義母に、 「仕事をしている暇があったら子どもを作れ」 と顔を会わせる度に言われていました。 旦那がいない時を狙って家に来て言われたりもしていました。 折り合いつけてパートにし、不妊治療中な事は知っているのに。 人工授精も何度かやりまし…

「子どもができないこと、どう思ってた?」親の偉大さを感じた、母の意外な返答

不妊で悩む人は、子どもができないこと以外に、周囲から言われる心無い言葉に苦しむことがあります。 「早く赤ちゃんできるといいね!」 言っている人に悪気がないことは分かっていますが、不妊治療中の身であれば、 「私だってそう思っているのに……」 と、…

なかなか妊娠できない

結婚したらすぐ妊娠できると思ってた。 もともと生理不順で検査したら、排卵できてなく、薬使ってタイミング療法しても授からず。 大きい病院を紹介してもらい、再検査したら精子を殺す抗体があり、絶望して、大泣きした。 不妊治療するにも仕事を休んだりし…

不妊のプレッシャーに泣いた日々。イライラも理不尽さも受け入れ、待望の妊娠へ

世間一般での認知度も上がり、正しい知識も浸透し始め、周囲の理解も徐々に得られるようになった『不妊』ですが、いざ自分が 「もしかして私…妊娠…しにくい?」 と気が付いてしまった瞬間、多少なりともショックを受ける人は少なくないと思います。 私自身も…

タイミング療法で何度もチャレンジ。赤ちゃんが私たちのところへ来てくれるまで

結婚から1年8ヶ月で授かりました。 交際して9年、待ちに待った結婚。幼稚園で働いていて、子供も大好きで、すぐできると思っていました。 ところが、結婚から半年してもできず、あれ?と不安に思いだしました。 友達が不妊治療に行ったことがあったこともあ…

セカンドオピニオン大切

35才になり、自分の妊娠力に不安を感じ、初めて産婦人科に行き検査をしてもらいました。そこでの診断は「子宮が人の半分。できにくいでしょう。ホルモン注射を打ちます」とのこと。言われるがまま注射を2,3日おきに打ちました。 なんの心の準備もできない…

「もう無理かもしれないけど、子どもが欲しい」 アラフォーで再開した不妊治療で奇跡の妊娠!

今年8月に生まれた娘は、結婚13年目にして恵まれた子宝でした。 妊娠するまでの長かった道のりをここで綴りたいと思います。 新婚当初、すぐに子どもを授かると思い込んでいたのですが、なかなかその兆しはなく、すぐに不妊外来と産婦人科が併設されている病…

あきらめたら妊娠するって本当かも…?神頼みや治療で溜めていたストレスにさよなら

私は子供が欲しくて婚活をがんばったので、結婚したあとは妊娠することをひたすら願っていました。 生理が来る前は子供ができた時を想像し、生理が来るといつもずっと泣いていました。 色々な神社に 「子供を授けてください」 と願いに行っては叶わず、落ち…

月の半分は注射に通う日々…不妊治療のストレスから解放されたら、1年後に妊娠

●結婚当初 31歳で結婚した当初は 「子どもはまだ先でいいや」 と、思っていました。 仕事も充実しており、また、夫婦2人の暮らしも楽しみたいと思っていました。 ●妊活スタート 34歳になったころ、夫から 「そろそろ子どもがほしいな」 と言われました。 私…

諦めたくない!不妊症、不育症をのりこえ、高齢での妊娠にたどりつくまで

33歳で結婚し仕事もしていましたので、自然に任せるかたちで特に焦って妊活はしていませんでした。 そうしているうちに2年が経ってしまい、なかなか子供が授からず悩みはじめた私。 義理の父に 「誕生日プレゼントに何か欲しいものはありますか?」 と聞いた…

培養士さんが研修で2ヶ月不在!?地方都市に引っ越しての不妊治療、大きな壁と意外なメリットとは

育った大阪府を離れ、夫の転勤で行った地方都市で挑んだ不妊治療。 そこでは地方ならではの壁がありました。 私がまず、壁につきあたったのは2点。 ・医療機関の選択肢が少ない ・車がないと動けない 医療機関が少なく専門の技術者が少ないという点は、最初…

本当に大切なものが分かった、私の不妊治療体験

私が20代半ばで結婚した時、子持ちの友達もほとんどおらず、子供なんてまだまだ先でいい、30歳になるまでに産めればいいや、と思っていました。20代最後の年、なぜか続々と届く妊娠の報告。私もそろそろ考えようか、と思うようになりました。 まずはタイミン…

20代後半、若いから大丈夫だと思っていた。不妊専門病院で言われた転院宣告

私たち夫婦は20代後半で若く、病気もほとんどしたことがありませんでした。 だから妊娠はいつでもできると思っていました。 しかし、半年たっても全く兆候はなく、毎月順調に生理がきました。 すぐにでも子どもが欲しかった私にとって、半年、つまり6回チャ…

お金、仕事との両立、両親のこと…「知らない」では済まされない不妊治療のリアル 女の不妊座談会《後編》

デリケートな問題だけに、なかなかオープンにできない「妊活」の話題。 そこで今回、不妊治療を経て出産に至った経験者の方4名に集まっていただき、妊活のあれこれを赤裸々に語っていただきました!(前編はこちら) -Profile- Aさん 2児の母、2人とも体外…

不妊治療していた私の妊娠体験

不妊治療をはじめて、早3年が経った。 3度の妊娠(内、体外受精2回)が出来たが、すべて流産…。 どうしていいか?分からず、泣く日々が続き 脱殻のようになっていた。 不妊の原因も不育症の原因も特に見当たらず、途方に暮れていた。 一体、どうしたらいいの…

33歳。子作りなんて始めればすぐに出来る!と油断していたら…

33歳で結婚した私は、まだまだ子作りはすぐに出来るものだと浅く考え、35歳までに妊娠出来ればラッキー!という軽い気持ちで過ごしていました。1年以内には出来るだろうという根拠のない自負もありました。それ故、結婚式や新婚旅行にバタバタしていた新婚生…

「まぁいっか」の気持ちがよかった?不妊治療をお休みしたハワイ旅行で思いがけず妊娠

写真:アフロ 子供がほしいと思ってから2年、不妊治療にも1年ほど通いましたが中々子宝に恵まれませんでした。 一通り検査もしましたが、夫婦共々特に問題なし。 「どうして自分にはできないんだろう」と悩むばかりで、友人の出産報告も素直に喜べなくなって…

やっと授かった我が子☆

写真:アフロ 私の妊活は、結婚当初から子どもができにくい体と分かっていたので、主人に打ち明けると「頑張れる??」の言葉だった。それから主人も一緒に力になってくれました。 そこから本格的に始まった不妊治療。紹介してもらった病院にいつも1時間かけ…

チョコレート嚢腫の手術のため、不妊治療をお休みした矢先に奇跡の妊娠!

写真:アフロ 結婚式が終わりひと段落してから何気なく受けた婦人科のガン検査で、片方の卵巣にチョコレート嚢腫が見つかりました。 大きさ的には6mm弱で、手術するかはギリギリのラインで、まだ20代後半だった私に担当の先生は「ひとまず様子を見て自然妊娠…

夫婦仲がギクシャク⇔感情の乱れ

写真:アフロ ダメージはやっぱり周囲の妊娠話でした。友人、義母、義妹など。治療してるなんて知らないから、ただの世間話の一つ。でも、「子供まだ出来ないのって暗に言ってるの?」てひねくれて受け取ったり、「私の辛さなんてわからないくせに」なんて思…

半分あきらめたら妊娠。

初めての妊娠は子宮外妊娠。 お腹が痛い・生理が来ない、が続いていたけど、子宮外妊娠だとか、婦人科の病気だとかは思いもせず過ごしていました。でもある日激痛で…即入院。 退院後、成り行きで妊活へ。 赤ちゃんは自然にまかせてできると思っていたのに気…

「おなか、あかちゃん?」 3歳の甥っ子の不思議な発言。そして数日後…

皆さんは『3歳までの子どもだけがもつ不思議な力』を聞いたことがありますか? これからお話しすることは、私が実際に体験した不思議なエピソードです。 私は27歳で結婚し、当初は仕事にやりがいを感じ、主人との二人の生活にも特に不満はなく、充実した日…

私は欠陥品?お金や体調より、精神的に辛かった不妊治療

31歳で結婚した私は、もともと生理不順。結婚して3ヶ月間妊娠しなかったので、「やっぱり…」と心配になり、有名な不妊治療専門の病院を受診しました。検査の結果「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」と診断。卵胞が発育するのに時間がかかり、なかなか排卵しない…