妊娠・出産・育児の情報サイト


入退院

一晩だけ帰宅できませんか…?娘との約束を果たせたお産入院前夜 by 野原のん

健診後、そのまま入院してお産を待つ話が持ち上がります。でも朝、「おむかえにきてね」と言って別れた娘との約束が…。もし少しでも猶予があるなら…。野原のんさん(@non4nohara)は一晩だけ帰宅させてもらうようお願いしてみます。

産後ママ&赤ちゃんの負担にならない面会法はコレだ!義母の神対応に心から感謝 by まぼ

慣れないことばかりで、寝不足も重なりいっぱいいっぱい。でも赤ちゃんにも会いに来て欲しい…。そんな産後入院生活中、実母と義母の面会が重なります。見習いたい!と、まぼさん(@yoitan_diary)が感じた面会内容とは?

まるで高校球児の特訓合宿のよう!? 寝不足&メンタル崩壊でも容赦ない産後1週間 by まぼ

まぼさん(@yoitan_diary)初掲載!2徹で出産し、寝不足のまま迎えた産後入院。小柄で生まれたため心配が尽きず、授乳もうまくいかない…。メンタル崩壊気味なのに、赤ちゃんは待ったなし!まるで特訓のような毎日が始まります。

どうしても周囲が気になっちゃう!大部屋で過ごした産後はストレスフル

// 産後約3週間の新米ママです。 私は過去に大病歴があったため、県内有数の総合病院を紹介され、自分で病院を選ぶことが出来ませんでした。 無痛分娩を希望したかったのですが紹介された病院では無痛分娩はやってませんでした。私はずっと出産が一番大変!…

カバン選びも重要!本当に活躍した出産入院準備カバンの中身はコレ by こしいみほ

雑誌でよく見るカバンの中身公開企画が好きなこしいみほさん。そこで今回はこしいみほさんが出産入院時に持っていったカバンの中身を大公開!本当に活躍したグッズもランキング形式で教えてくれました。カバン選びのヒントもあります。

母子同室、産後の体がこんなにきついものだなんて…予定を詰め込みすぎてぐったり by ぺぷり

こんにちは!ゼクシィbabyみんなの体験記をご覧の皆さま。おませな6歳娘と、自由人な3歳息子を育児中の、ズボラ母のぺぷりです。 こちらでは、少し時間をさかのぼって、子どもたちが生まれた時のことを描かせていただいています。 >前回エピソード:寝たい…

産後すぐ、大部屋貸切状態でラッキーなはずなのに…。涙がこぼれてきた夜 by すがたひかる

こんにちは!すがたひかるです。 私は出産後の病室は大部屋でした。今回はその時の様子を漫画にしましたので、ぜひご覧ください! 前回エピソード:会陰切開よりとてつもなく痛かった!お尻から飛び出した梅の実ゴロゴロ by すがたひかる 私の病室は6人部屋…

入院中にママ友ってできるものなの?! by 笹吉

私はお昼頃の出産でしたが、午前中にもう一人生まれていたそうです。助産師さんにそう教えてもらった時は、「同じ誕生日なら同じタイミングで同じ悩みを抱えるかも…」「仲良くなれたら良い友達になれるかも…」と思ったのですが特に連絡先を交換したり、今後…

検診のつもりが「今日お産しましょう」ってマジで? 頭をよぎるのは干したままの洗濯物

待望の二人目妊娠。つわりなど辛いこともあるけれど、幸せいっぱいのマタニティライフも上の子がいることによりあっという間に過ぎ去ってしまいました。 一応妊娠8ヶ月のうちに自分の入院準備はほとんど終えていて、そろそろ赤ちゃんのお世話グッズも揃えて…

助産師さんにビクビク!自分から要望をきちんと伝えることは大事! by 笹吉

この記事を書きながら、思い出しモヤモヤに陥りました笑特に完母希望や混合希望などは無かったので、助産師さんに言われるがまま(混合を推してる産院なんだな)と思っていました。同じ時期に入院していたお母さんが完母で頑張りたい派だったらしく、授乳室…

予約争奪戦から始まるハードミッション。切迫入院妊婦のシャワー事情 by pika

こんにちは、pikaです。3歳の双子男児を育てています。 双子の妊娠、管理入院中のお話。今回は、入院中のシャワー事情について漫画にしました。 前回エピソード:気づかいも必要だけど連帯感が心地いい。チームのような相部屋入院生活 by pika 管理入院中の…

出産直前、落ち着かず新生児室に立ち寄った夫。かわいさにデレデレになった夫の決意とは by ブブ

こんにちは、ブブです。 今回は出産時の思い出を少し書かせていただきます。 前回エピソード:圧倒的な包容力!身も心も奪われていたマタニティパンツの世界から我に返った日 by ブブ 陣痛が始まり二日目の朝。子宮口が2センチ開き、やっと入院が決定しまし…

毎日でも食べていたい…入院中のメニュー表が産後の癒し! by 笹吉

産院の食事、本当に最高でした。毎食が素敵なレストランのよう。陣痛の苦しみの中出してもらった朝食、一切食べられませんでしたが、あまりのきらびやかさについ写真を撮ったほどです。そして食べ始めて気づくその量の多さ。3時のおやつ付き。そして数日し…

気づかいも必要だけど連帯感が心地いい。チームのような相部屋入院生活 by pika

こんにちは、pikaです。3歳の双子男児を育てています。 双子の妊娠、管理入院中のお話。今回は、4人部屋での共同生活の様子を漫画にしました。 前回エピソード:動悸、震え、発汗、疲労感、そして筋肉痛。張り止めの点滴三昧で母体は限界に… by pika わたし…

【産後あるある6】”お母さん”スタートのリアル by チッチママ

みなさんこんにちは、チッチママです。前回の記事で無事チッチの出産を迎えたチッチママですが、ここからが「お母さん」スタートになります。産後直後、産院での様子をご紹介したいと思います。1:まだ何か入ってる? 出産を終えれば妊娠前の体重、お腹に戻…

ホワホワの新生児を前に、入院中に赤ちゃんの扱い方はマスターしたい!と意気込むものの… by 笹吉

助産師さんからの指導で、出産後(お昼くらい)から夕飯まではベッドで静かに過ごし、夜に授乳した後1人で眠りました。翌日からは母子同室でも別室でも、好きな方を選んで過ごすことができました。生まれたてホヤホヤの息子を前に「退院までの6日間で赤ち…

動悸、震え、発汗、疲労感、そして筋肉痛。張り止めの点滴三昧で母体は限界に… by pika

こんにちは、pikaです。3歳の双子男児を育てています。 双子の妊娠、管理入院中のお話。今回は、入院の点滴で使う「張り止め」の薬についてです。 前回エピソード:マストアイテムはモバイルWi-Fi?座れない、持てない管理入院中の暇つぶしグッズ by pika …

マストアイテムはモバイルWi-Fi?座れない、持てない管理入院中の暇つぶしグッズ by pika

こんにちは、pikaです。3歳の双子男児を育てています。 双子の妊娠、管理入院中のお話。今回は、入院生活中の暇つぶしについてです。 前回エピソード:間食禁止の同室妊婦さんがいると気まずい…!入院中の差し入れは要注意 by pika 切迫早産・切迫流産での…

入院“合宿”で、壮絶体験を乗り越え芽生える絆……こうなれば友達になるのに必要なことは、ただひとつ! byモチコ

前回の連載で「出産入院中にママ友を作るのがオススメ」と書きました。今回は具体的に、私がどうやって入院中にママ友を作ったかを書いてみようと思います。 前回エピソード:この時間は、本当に貴重です!! 私が思う「入院期間にしておきたいこと」3選 by…

薬だと思って口に押し込んでいた、質素&薄味の入院食。産後は…お祝い膳でももう無理! by pika

こんにちは、pikaです。3歳の双子男児を育てています。 双子の妊娠、管理入院中の食事のお話。今回は、入院食にまつわるお話です。 前回エピソード:朝ラウンドに始まり、NST祭り、眠れない長い夜…。双子妊娠・管理入院の1日 by pika 入院中は、「妊産婦食…

初めての経験だらけだった産後の数日間。入院生活の思い出あれこれ by こたき

入院生活もあっという間に過ぎていよいよ退院です。 前回の記事:人体の神秘を感じる!オムツを開けて驚いた、女の赤ちゃん特有の生理現象とは!? by こたき ちなみに私の産院では入院中は赤ちゃんの沐浴を一度も行わず、退院の日に指導をかねて沐浴を実施す…

私には何もかも恥ずかしい…。セレブ産院での優雅なディナーの落とし穴 by ぽんぽん

ご飯が美味しいと聞いて選んだ産院なので、食事を楽しみにしていました。 前回エピソード:乳首が切れて、激痛のなか授乳…。そのとき助産師さんに言われてショックを受けた言葉とは by ぽんぽん そして最上階のレストランに到着。 レストランに入るとウェイ…

ウキウキの入院生活のはずが…こんなに落ち着かないなんて!? 二人目お産入院の誤算 by ヒビユウ

前回エピソード:これって本番の痛みじゃないの!? お願い助産師さん!わたしを分娩台へ連れてって!by ヒビユウ 無事にムスメを出産。ムスメもわたしも経過順調。出産の痛みも、直前まであったつわりも忘れてしまったわたしには、後陣痛も下の痛みも屁でもな…

保冷水筒、裁縫セット、おやつ…!3兄弟のママが教える、あると便利で快適な「入院グッズ」 by マルサイ

初めての出産と、2回目・3回目の出産。違いは色々ありましたが、中でも入院時の荷物に関しては1人目の時の教訓から、“なくて不便だったもの、あるとかなり便利で快適なもの”を不備なく揃えることができました。 前回エピソード:3回目でもたった一人で陣痛…

息子は最高の充電システム!忙しさと痛みとでボロボロだった産後初日の幸せな思い出 by ナナハル

前回エピソード:難しいことは考えずに歩き始めてみよう。母親としての一歩を踏み出した「決意」の瞬間 by ナナハル 産まれたばかりの息子はそれはそれは愛おしくて、まさに「疲れが吹き飛ぶ」威力! その噂が本当だということはよくわかったけれど、 もちろ…

イヤイヤ期真っ只中のお姉ちゃん。入院中のママを心配させまいと気丈に振る舞う姿に涙

長女はマイペースで少しプライドが高く、「出来ない!ママやって!」が口癖。泣き虫で、生まれた時からこだわりが強く、何でも「ママ」以外受け付けず、ママ以外の抱っこはNG!の常にママにべったりな娘でした。 次女の妊娠が分かった時、長女は1才7カ月でち…

いくら検査しても原因不明!? 高熱が続いて入院した我が子の闘病記

高熱が続き、色々な症状から川崎病の疑いが。入院して検査しましたが、その可能性はなさそうで、血液検査をしてもこれといった病気はみつからず、なんと結局自力で完治させて退院した時のお話です。

陣痛よりなによりつらかった体重管理。トド化、そしてついに体重詐称まで…!? by 松本ぷりっつ

出産エピソードといえば、やはり陣痛の痛みについて語られることが多いですが、私がつらかったのはズバリ「体重管理」です! 私の場合、妊娠初期の頃は食べないと気持ち悪くなるという「食べづわり」だったもので、なおさら大変でした。 「何を食べても吐い…

三人寄ればちょっぴりずれた文殊の知恵 ~妊活トリオ結成~ by トマコ

幼い頃、だれしも思い描いたことがあるでしょ? 何歳で結婚して、何歳で赤ちゃんを産んで、子どもの性別はコレで、年の差コレの何人兄弟で~と。 いやあ、知りませんでした。 妊娠って思い通りにできないものなんですね。 解禁さえすれば出来ると思っていた…

相部屋&母子同室。泣き止まない我が子と離れてホッ…情けなくて涙

入院期間中、個室がいいか、大部屋がいいかはバースプランで希望を記載することになっていて、出産に関しては何でも安いほうがいいに決まっていると思っていた私は、迷うことなく大部屋を希望。 同時期に入院している人たちと友達になれるかなという淡い期待…