妊娠・出産・育児の情報サイト


【医師監修】妊婦さんのおなかはいつから出てくるの?どんなふうに変化する?

妊娠→出産→産後と、劇的に変化するおなか。大きさはもちろん、「張る」「かゆくなる」「毛深くなる」「妊娠線が!」とあれこれ異変が起きる予感も。妊娠中のおなかの変化について知りたいことをまとめました。

監修医師

海老根真由美先生

白金高輪 海老根ウィメンズクリニック 院長

産婦人科専門医。埼玉医科大学医学部大学院卒業後、さいたま赤十字病院産婦人科、埼玉医科大学総合医療センター総合周産期母子医療センター母体胎児部門病棟医長、同講師等を経て、2013年に白金高輪 海老根ウィメンズクリニックを開設。産婦人科、婦人科、助産師の外来を中心に、小児科や乳腺外科、泌尿器科、内科の診療も行い、女性のライフイベントに合わせた医療を提供している。

おなかはいつ頃から、どれくらい大きくなる?

胎児の成長と共に、著しく大きくなる子宮

まず、赤ちゃんを育てる場である子宮は、どれくらい大きくなるのでしょうか。妊娠前にニワトリの卵くらいの大きさだった子宮は、まだおなかが目立たない妊娠初期から成長しはじめ、妊娠2カ月ではガチョウの卵大に、3カ月は握りこぶし大に、4カ月末では新生児の頭ほどの大きさになります。容量もわずか10mlから臨月には約5Lにもなり、重さは羊水や赤ちゃんなど全部含めて約5kgを抱えることに。健診では子宮底(子宮の上辺)の位置を確認し、恥骨結合部からの長さ「子宮底長」を測りますが、妊娠9カ月では、子宮は肋骨の下まで拡大して内臓を押し上げます。

ふくらみがわかるようになるのは妊娠中期から

一方、妊婦さんのおなかは、妊娠20週くらいまでにはっきりとふくらみがわかるようになっていきます。中でも経産婦さんは、妊娠12~14週くらいですでにおなかが少しずつ大きくなってくる場合も。これは子宮が大きくなったわけではなく、骨盤内の血流量が増えてきているためです。胎児に栄養を与えるために子宮の血流量は増加し、妊娠後期には母体の全血流の5分の1から6分の1が子宮に供給されるようになります。早いうちから下腹部が張ってきているのは、その準備が始まってきているということ。「まだ赤ちゃんは小さいのに、なぜおなかがこんなに大きいの?」と、心配しなくても大丈夫です。

妊娠後期は赤ちゃんが一気に成長して腹囲も大きく

妊娠後期になると、日に日におなかが前に大きくせり出していきます。妊娠7カ月以降はおなかが重くてあおむけに寝るのが苦しくなってくるほか、腰や背中の筋肉に負担がかかって腰痛に悩むことも。妊娠9カ月から出産までは赤ちゃんがさらに大きく成長するため、腹囲も3週間ほどでグンと大きくなり、標準的な体型の人では、臨月には腹囲が100cm近くにも達します。さらに出産が近づくと胎児が骨盤の中に下がり、胃のつかえが取れたように感じる人も多いはず。手でおなかに触れると、赤ちゃんの背骨や足があるのを感じ取れます。

大きさだけじゃない!肌の表面に現れる変化

おなかの表面にも妊娠期だけの変化が現れる

ホルモンの影響やおなかが急激に大きくなることが原因で、個人差はあるもののおなかにはさまざまな変化が現れます。代表的なものは以下の通りです。

●妊娠線・正中線ができる
急におなかが大きくなると、皮膚の表皮は伸びるもののその下の真皮と皮下組織がついていけずに亀裂が入り、赤く波打ったスジ状の線が入ってしまいます。これが「妊娠線」です。産後は白く目立たなくなりますが消えません。一方、おへその上下を縦に伸びる茶色い線は「正中線」。これは妊娠線とは異なり、誰でも元からあるものが妊娠中の活発なメラニンの働きによって色素沈着し、見えるようになったもの。こちらはいずれ目立たなくなります。

●毛深くなる
妊娠中は、子どもを育てようと胎盤から成長因子(Growth factor)が作られるため、髪の毛が濃くなったり、乳頭などの色が黒くなったりします。同じ原因でおなかの産毛が急に発達して毛深くなることも。妊娠中は肌が敏感になっており、産後は落ち着くので、そのままにしておきましょう。

●おなかがかゆい
ホルモンバランスの変化と、引き伸ばされた皮膚が乾燥しやすいことから、おなかのかゆみに悩む妊婦さんも多数。毎日の保湿を心がけ、皮膚が伸びやすいようにケアをしましょう。搔いてしまうと傷が深くなり、跡が残ってしまいます。

大きくなるおなかのためにやっておきたいこと

保湿ケア・栄養・保温の3つを心がけて

赤ちゃんを育んで日々大きくなっていく愛らしいおなかは、妊娠期間だけの宝物。適切なケアとバランスの取れた食事で、赤ちゃんの喜ぶ、ふかふかのあったかいおなかを目指しましょう。

●マッサージや保湿
気になる妊娠線対策は、毎日の保湿ケアやマッサージである程度は予防できます。マッサージはクリームを使用し、温かい手で円を描くようにおなかの表面をなでるだけで大丈夫。ベビーマッサージをイメージして優しく、リラックスして行いましょう。ただし妊娠線を完全に防ぐ方法はなく、特に妊娠後半に赤ちゃんが急成長するときには、できてしまってもやむなし、というところも。

●たんぱく質をきちんととる
ケアと同時に、皮膚を構成する栄養を摂取することはとても大事です。肉・魚・卵・豆類などのたんぱく質をしっかりと献立に取り入れ、外食時もできるだけパスタ単品などでなく「定食」メニューでバランスを取りましょう。甘いものの食べ過ぎ(羊水量を増やしてしまいます)や、塩分のとり過ぎ(むくみの原因になります)にはくれぐれも注意して。

●締め付けのない下着を着ける
「おなかがまだ大きくないから」と妊娠5~6カ月までマタニティショーツに切り替えないのはNG。骨盤に血流が集まりやすいように、早い段階から締め付けのないマタニティ専用の下着に切り替えましょう。つわりやおなかの張りがつらい時期にも、おなかを温めて保護してくれます。

この記事のまとめ

ママのふっくらおなかは、赤ちゃんの成長そのもの

少しずつふくらんでいくママのおなかでは、骨盤に血流が集められ、子宮がやわらかく伸びて、懸命に赤ちゃんを育てているところです。おなかが大きくなっていくことだけに限らず、女性の体が命を育む過程にはさまざまな変化がありますが、まるごと受けとめてゆっくりと「母」になっていきましょう。

構成・文/
福永真弓
イラスト/
小波田えま

妊婦さんの体のカテゴリー

みんなどうだった?妊婦さんの体の体験談

【医師監修】妊娠中に副鼻腔炎になっても薬はNG? 症状と治療方法などを聞いてみました!

【医師監修記事】妊娠中はかかりやすくなるという副鼻腔炎。ナコさんが夜眠れないほどの痛みだったという副鼻腔炎の症状や注意点、予防法、さらに妊娠中の薬の服用について医学博士の杉山先生に解説していただきました。

副鼻腔炎で夜も眠れないほど痛いのに…!妊娠中なので鎮痛剤がもらえない!? by ナコ

妊娠後期にひどい歯痛と頭痛におそわれたナコさん。その原因は副鼻腔炎。痛くて夜も眠れないほどだったのですが、耳鼻科の先生からは「妊娠後期の人にだせる鎮痛剤はない」と言われ…。さらに産婦人科の先生にも薬NGと言われ撃沈…!

産後寝る暇がなくなるなら今寝かせてくれ!臨月に入って隔日しか寝られなくなった件 by 園内せな

園内せなさんが臨月になって驚いたのは、全然眠れなくなったこと。耳栓をしたり、枕を替えたりしてもダメ。結局、1日おきにしか眠れない状態が続きます。産後は赤ちゃんのお世話で寝られなくなるのなら、せめて妊娠中は寝かせてくれー!

【歯科医師監修】妊婦は虫歯になりやすい!おなかの赤ちゃんへの影響は?妊娠中は治療できるの?

今まで虫歯になりにくかったし、歯も痛くない。私はきっと大丈夫!そう思っている妊婦さんは気を付けて。妊娠するとホルモンバランスの変化から、虫歯ハイリスクになるんです!正しい知識を身に付けて、正しいケアを始めましょう。 目次 妊娠中は虫歯になり…

妊娠中の次の試練は「こむら返り」。悶え苦しむなか、少し楽になった対処法 by 白目みさえ

妊娠後期の白目みさえさんを悩ませたのは、こむら返り!寝ていても、座っていても、食事中でも、トイレ中でも、ありとあらゆるところで足がこむら返っていたそう。こんな幾多のトラブルに耐えている妊婦さんってすごい!と改めて感じます。

第二子の妊娠判明。長男にはまだ言わないでおこうと思ってたのに… by すずか

このたび第二子をお腹に授かったすずかさん。ずっと「あかちゃんがほしい」と言っていた長男も喜んでくれるに違いありません。問題は『いつ息子に伝えるか』。不安要素もあったので、まだ息子には言わないでおこうと夫婦で話し合ったはずなのに…

【医師監修】妊娠後期のおなかと胸の間の痛みは「肋間神経痛」なの?原因と予防法が知りたい!

【医師監修記事】妊娠後期、おなかと胸の間に感じた痺れはいつしか激痛に…。あまりの辛さにかめかあさんは妊婦健診で相談。その際、言われたのが「肋間神経痛」。症状や妊娠時の注意点などを専門家に解説していただきました。

妊娠後期、大きなおなかと胸の間がピリピリ!しびれはいつしか激痛に… byかめかあさん

お腹が大きくなってきた妊娠8ヶ月頃、かめかあさんは胸とおなかの間のあたりに、たまに痺れを感じるようになりました。それが妊娠9ヶ月に入る頃にはピリピリとした強い痺れに、さらにはズキズキと締め付けられ息もできないような痛みに。

わたしの分身たちよ、ありがとう!“ちび母ちゃんズ”と乗り越えたつわり期 by こむすび

つわりで体調が悪い時に、「こっちきて」「一緒に行こう」と1歳の息子くんに連れまわされるのが辛かったこむすびさん。その時作ったのが「ちび母ちゃん」。紙にママの絵を描いて切り抜き、ママの分身として持たせたら、息子くんに大ヒット!

起き上がるだけで息が苦しくてたまらない…。妊娠後期に襲われた謎の息切れの原因は? by 白目みさえ

妊娠9か月目を目前に産休に入った妊娠9か月目を目前に産休に入った初日のこと。白目みさえさんは尋常じゃない息苦しさに襲われます。起き上がるだけでも、座っていても、下着や腹帯を外しても息が苦しい…。疲れることは何もしてないのに、なんで??病院に…

やっとつわりが終わった!普通に生活できることがこんなに幸せだったなんて by ありま

「世界が輝いてる!」妊娠13週目。ついにつわりが終わったありま(@arimama_umauma)さん。日中起きていられたり、ネギの匂いが臭くない。そんな普通の生活をおくれることがこんなにありがたく、幸せなことだったなんて…。

就寝中に突然襲ってくる強烈な痛み!何もできず悶絶した妊娠後期の夜 by リコロコ

リコロコさんが妊娠8か月の頃、寝ている時に何の前兆もなく突然足に激痛が走ります。今まで足がつった経験がなかったので、あまりの痛さにパニック状態に。それ以降、いつも夫に対処してもらっていたのですが、ある日夫がいない夜に・・・。

つわりが終わった!? 嬉しくて夫と手を取り喜びあった、その翌日… by ありま

食べづわりとにおいづわりに悩まされていたありま(@arimama_umauma)さん。そして妊娠10週になった頃、ついに連日調子がいい日が訪れます。ずっと食べられなかった肉類、玉ねぎが食べられる!これはもしや、つわりが終わった!?

今はいつもとは違うの!! つわり中、いつもと同じノリで言われた夫からの一言に大号泣 by おみき

休日なのにつわりの気持ち悪さで何もできず、一日横になっていたおみきさん。「一歩も外出てないなんて、それやばいじゃんw」夫にとってはいつもの冗談のつもりだったのですが、この一言におみきさんは感情を爆発させてしまいます。

初期づわりは吐かずに乗り切ったのに、外出先でいきなりリバース!恐るべし後期悪阻 by 白目みさえ

妊娠後期に入ってから、なんとなく気分の悪さを感じていた白目みさえさんは、妊娠8か月の頃、通勤中に立ち寄ったお店の駐車場で思いっきりリバースしてしまいます。初期づわりの頃も吐かずに乗り切ったのに・・!後期づわりの恐ろしさを知ります。

「行きたくない…」先延ばしにしていた妊婦歯科健診で、まさかの虫歯が! byかめかあさん

「あーあ、虫歯があるなぁ!」。早めに受診しておいたほうがいいとはわかっていたけれど、ついつい先延ばしにしていた妊婦歯科健診。妊娠後期まで残り2週間になった頃、やっと重たい腰を上げて歯医者さんの予約をとったかめかあさんでしたが…

【助産師監修】妊娠すると、胸はどう変化する? お手入れ方法は?

妊娠するとおなかが大きくなるとともに、胸にも変化があります。母乳を作るために大きくなるのはもちろん、肌が敏感になったり、授乳前から乳首の色が変化したりして驚くことも。その理由やケア方法について、助産師の浅井貴子さんに伺いました。 目次 妊娠…

【医師監修】働く妊婦さん、仕事中のつらいつわり、どう乗り切る? 産婦人科医がアドバイス!

吐き気、眠気、だるさなど、とにかくつらい「つわり」。おなかが目立たない時期だから職場のみんなにもわかってもらえないし、何より通勤電車で立っているのがつらい‥‥。働く妊婦さんがこの時期をどう乗り切ったらよいのか、産婦人科医の竹内正人先生に伺い…

【医師監修】妊娠中の「おなかの張り」が不安。どんな張りだと危険なの?

妊娠中、個人差はあるものの誰もが感じる「おなかの張り」。立ちっぱなしだったり、疲れたりしたときに感じる張りもあれば、早産に関係する張りもあるといいます。張りを感じたらどうすればよいのか、またどんな張りの症状なら受診すべきなのか。「おなかの張…

つわり中、空腹の不快感が嫌で常に「腹7分目」状態をキープ。米を食べ続けた結果… by 白目みさえ

白目みさえさんはつわり中、「腹2~8分目の状態なら(なんとか体調は)大丈夫!」の法則をみつけます。食べすぎてもダメだったのですが、特に空腹になった時の気持ち悪さが嫌だったので、「腹7分目」を常にキープする作戦に出ます。

【医師監修】つわりはもう終わったはずなのに…妊娠後期の吐き気の原因は?

つわりのような吐き気・嘔吐の症状がある、胃が痛い、げっぷが増える、胸やけがする…。 妊娠後期になって起きるこれらの不快な症状は、妊婦さんの間では「後期つわり」とも呼ばれていて、悩んでいる人が多いことを示しています。どうしてこんな症状が起きるの…

お昼ご飯にネギ食べた? つわりで警察犬並みの嗅覚を発揮!by ありま

日を追うごとに食べづわりとにおいづわりが酷くなるありま(@arimama_umauma)さん。最終的に「自分が食べられないものを食べた人」の体臭までも受け付けなくなりました。「この人お昼に〇〇食べたな」と警察犬並みの嗅覚を発揮!

偶然?おなかの子が欲してる?つわり中の好物が、子どもの好みと見事に一致! by あひる 

あひるさんは長女を妊娠中、苦手だった甘いパンが大好きになります。そして生まれてきた長女は甘いものとパンが大好き!次女の時も妊娠中に食べたくなったものと次女の好物が一致。つわり中の嗜好と子どもの好物には関係がある…?

待ち望んでいた妊娠だったのに、体調と生活の激変ぶりに心がついていけず辛かった日々 by 園内せな

ずっと子どもが欲しいと思っていたので、妊娠がわかったときは本当に嬉しかったという園内せなさん。でもすぐにつわりで体調がままならなくなり、仕事も進まなくなり・・・。妊娠による生活と体調の変化についていけず苦しみます。

“THE 妊娠”の名シーンをやる時がきた!と期待していたのに…つわりの症状が全くない⁉ by リコロコ

「うっ」と口をおさえて洗面台に駆け込む。妊娠がわかったリコロコさんは、あの「THE・妊娠」の名シーンを自分がやるときが来た!とワクワクします。でも待てど暮らせど、つわりの症状がきません。なんで??そしてだんだん不安になってきます。

空腹→気持ち悪い→食べる→気持ち悪い…これがつわりの無限ループ! by ありま

朝起きた瞬間吐き気がする。そんな毎日が5週頃から始まりました。昨日まで食べていたものが今日は臭く感じて食べられない。「昨日の味方は今日の敵」状態のありま(@arimama_umauma)さんはもはや自分のことが信じられなくて…

香水、汗臭、焼きたてパンのにおい…。ニオイ悪阻中の地獄の通勤タイム by ツマ子

妊娠中にツマ子さんが辛かったのは、ニオイづわり。特に毎朝の通勤電車は地獄だったそう。汗、香水、制汗スプレー、柔軟剤…あらゆる臭いがうずまく車内。しかも逃げ場なし!さらに追い打ちをかけるのが停車駅でのあの臭いでした。

初めての妻の妊娠。何の悪気もなく危機感もなく責任感もなく浮かれて飲み歩いていたら… by papakoma

初めての妊娠で外出もできないほどのツワリと戦っていた妻。一方、パパコマさんは浮かれて飲み歩いてばかり。しかも何の悪気もなく、何の危機感もなく、何の責任感もなく。すると、当然妻にガツンと叱られてしまいます。反省したパパコマさんはどうした?

【医師監修】妊娠中に「手足口病」になったらどうする?産婦人科医に聞いてみました!

妊娠中に手足口病にかかったという、まきこんぶさんの記事についての医師解説記事。手足口病とは?症状や妊娠中にかかったときの注意点、予防策などを、医学博士の杉山先生に解説していただきました。

【医師監修】妊娠中の血乳。専門家がその原因などを解説!

妊娠中におっぱいから血が出てきたというリコロコさんの体験記に対する医師解説記事。血乳が出た原因は?血乳が出た時の対処法や防ぐ方法は? 日々多くの妊産婦さんを診察している杉山先生に詳しく解説していただきました。

食べづわりで勤務中でもパンやおにぎりを常備!後輩のフォローに感謝

妊娠し、心拍が確認された頃から、起きている間のほとんどは食べ物の事を考えてしまうほどの食欲が湧いてきました。食べている間と寝ている間以外はずっと気持ち悪い…。いわゆる食べ悪阻でした。 グルメ番組を見れば心が安らぎ、外出時には何か食べ物を持っ…

悪阻に効果的だったのは「氷菓子」と「忘れること」

初めての妊娠です。 // 医師から診断されたわけではないのですが、元々過食嘔吐という摂食障がいの傾向がありました。 でもこんな私でも赤ちゃんが出来るんだと不思議に思いました。 妊娠判明後1カ月程度から感じたことです。 常に気持ち悪い 横になりたい …

つわりが全くない!みんなはあるのに…と、思い悩む日々で不安でした!

いわゆる妊娠初期症状といったような気だるさもない、いたって普通なのに本当に赤ちゃんはいるのだろうか…?疑心暗鬼のまま産婦人科へ行くと確かにそこには、小さな命が宿っていました。エコー写真を眺めながら待合室で目に涙を浮かべたのを覚えています。 /…

重症悪阻入院中に出された丼いっぱいの重湯。「吐いてもいいから食べて」って、…無理! by ナコ

ナコさん(@nfsn66)が重症悪阻入院中、「吐いてもいいから口から食べた方がいい」と言われて運ばれてきたのは、丼いっぱいの重湯。消化がいいのはわかるけど、無理!食べたくないものを口にしたうえに吐くって、何の拷問⁉

切迫早産

わたしは、初めての妊娠で現在妊娠8ヶ月の妊婦です。 わたしの周りにはもう出産育児してる方が多く、みんな無事に何事もなく出産や妊婦生活送っているイメージがありました。 なので、わたしもなんの不安もなく妊婦生活を送っていました。 初めての妊娠だっ…

つわりで母子ともに危険な状態に…

つわりは妊娠1週間後、妊娠2ヶ月〜6ヶ月まで続きました。 吐きづわり、においづわりで、正直生きているのがしんどかったです。 最初はご飯を食べては吐く、冷蔵庫のにおいで吐き気がするという感じでしたが、 つわりが徐々に悪化していき、食べ物はおろか、…

足のむくみがひどすぎて…

妊娠後期になり、マタニティライフもあと少しというところ。大きくなったお腹を眺めながら、あと少しかーと寂しいようなどんな子が生まれてくるのか楽しみのような、、、。そんなわくわくな気持ちでソファーに座っていた。マイナートラブルはいくつかあるが…

つわり

2人目は冬の終わりに妊娠がわかりました。 少しずつつわりが出てきました。 気持ちが悪く、ご飯が食べられなかったです。 食べれる時に少しだけ食べていました。 自分の地元の海に、3月ぐらいだけ生えている海藻が大好きなんですが、それが食べらられなくな…

一人暮らしで働きながらの妊娠生活。つわりの時期が辛かった…

夫とは飛行機で行き来する距離の遠距離恋愛で出会い、遠距離状態で入籍。 夫は転勤なし、私は全国転勤がある会社なので、私が仕事を辞めずに夫の住む都市への転勤待ちをしていました。 // 入籍から約1年後、第一子妊娠。 一人暮らし妊婦をしていました。 妊…

妊娠中、職場の健康診断に引っかかる!産科の先生に相談して安心できました!

私の職場は健康診断も職場で実施しています。育休・産休中は無理に受診することもないのですが、私は職場への顔出しも兼ねて、育休中に2回参加しました。 // 1回目は、もしかして二人目を妊娠しているかも…という、妊娠超初期のタイミングでした。(その後…

辛かったつわり

妊娠がわかる前くらいから、少し食欲不振だなぁと感じていました。 つわりが本格的にはじまったのは妊娠3ヶ月くらいから。 朝食後や歯磨き時、通勤中にえずくことが増え、パートの仕事をしていましたが、遅刻や休むことが増えました。吐きづわりとににおい…

重症妊娠悪阻

妊娠2ヶ月から始まったつわり。徐々に気持ち悪いときが増え、家事が出来なくなり、食べられるものが減り、ついには寝たきりに。 嘔吐も始まり夜も眠れない日々が続き、実家に帰ることに。血や胃液、胆汁を吐くことが続き、病院へ。ケトン 3、体重-6kg、脱水…

一番いかんヤツをぶん投げてしまった…!妊娠中の感情大爆発で残した傷跡 by まきこんぶ

妊娠中、くだらないことで夫にムカッときたまきこんぶさん。普段なら「あーそうですか」くらいで終わる事だったのに、怒りがフルスロットルで大爆発!さんざん喚き散らし、さらに手元にあった一番投げちゃいかんヤツをぶん投げてしまいます。

つわりの2ヶ月

つわりが始まったのは7週辺りから、食べれる物はあったけど、朝・夜と毎日吐くようになり、仕事もコールセンターで仕事にならないので辞める事となった。 引きこもり生活がスタート!! その辺りから、何も食べれなくなり、どんどん体重は減っていき、点滴の…

血尿?尿道から出血

32週目の妊婦健診時、内診中に先生から「少し出血があるね、でも膣からじゃ無さそうだから心配しなくてもいい」と言われました。指摘されるまで気づかず、とてもびっくり。内診後、ショーツを見ると確かに鮮血がポツリと付いていました…。 元々27〜31週まで…

妊娠初期のつわり

妊娠3ヶ月から4ヶ月頃が、私のつわりのピークでした。 周りからは赤ちゃんが元気に育っている証拠だよ!と励まされましたが、本当に辛かったです。 一度お家の中で、貧血でふらついて倒れた時もありました。 とにかく、お家で安静にしていました。 あと、つ…

船酔い状態の日々

私は健康だけがとりえのような、有難いことに元気な体でした。 妊娠した時も健康そのもので、つわりの記事なんかを読んだりしても「私には縁がない話だなぁ」とのんきに思っていました。 正直、つわりをなめていました。 記事には、全くつわりの症状のない妊…

切迫早産!

妊娠中、いつも左を下にして横を向いて寝ていた私。 妊娠30週ごろから、痛みのない張りと腰痛、発熱が頻繁に起こるように、、、 でも、なにしろ初めての妊娠。 そろそろ張ってもおかしくないし、痛みもないしね〜!と呑気に考え、腰痛は妊婦さんにはよくある…

においも写真もすべてNGだったつわり。でも大切なことにも気づけました!

つわりが始まったのは、妊娠が分かってしばらくしてからでした。 // 私の場合は、妊娠3ヶ月のときです。 つわりのパターンは人によると思いますが、私の場合は安定期が近づくにつれてどんどんひどくなるパターンでした。においも食べ物の写真や画像、すべて…

恵まれた環境にいるのに頑張れない…。大泣きした日に気づいたこと

妊娠初期、私はかなり恵まれた妊婦だったと思います。 悪阻は軽い車酔い程度で、食欲は落ちたものの、よく体験記にあるような食べると吐いてしまい…などということはなく、職場の人達は、毎日のように「ムリしないでね」「体調大丈夫?」とかわるがわる声を…