妊娠・出産・育児の情報サイト


すぐそばで子どもが笑っている、怒っている、育っていく…。幸運な日常に感謝した瞬間 by 熊野友紀子

毎日がバタバタと、当たり前のように過ぎ去っていきますよね。 普段はそんな日常に慣れて、余裕なくこなしていく日々なんですがふとしたときに子どもが笑っている、怒っている、育っていく、そんな日常をとても幸運に思うときがあります。 うんざりしている…

手作りグッズの品質向上が止まらない…。「手作りは母の愛情」ってこういうこと? by 熊野友紀子

手作りは愛情、みたいな説があまりピンとこなくてぼんやりスルーしてたんですが、 縫い物始めたら止まらなくて人んちの分まで縫い上げる友人や変身グッズの生産をはじめたら止まらなくてだんだん品質が向上していく自分のことを考えると なるほど対象への情…

「お母さんの好きなもの」が入った息子からのプレゼント。その、えげつない中身とは? by 熊野友紀子

当時は子どもたちと一緒に古代生物に入れ込んでいて、恐竜のソフビ人形や化石や本を集めていて、「好きなもの」といえばそれが思い浮かぶような状況だったはずなんですが、真っ先にお金がでてくるとは思いませんでしたね…。 古代生物愛をしのぐほどの欲がに…

痒いところに手が届く、絶妙な心配りに感動! 収穫大のモデルルーム探訪記 by 熊野友紀子

第2話「悶々とした家族会議に終止符。ちゃんと話を聞けて、子連れ歓迎のモデルルームを発見! by 熊野友紀子」からの続き… 行ってきましたママスマイルのモデルルーム!キッズルームには保育スタッフの方、おむつ替えスペースや授乳スペースもあり設備は文…

お産入院で息子と1週間も離れるなんてイヤ!ナーバスな母の心をぶった切った息子の言葉 by 熊野友紀子

出産直前ってお産の不安にくわえて手配することや不在時の根回し、果ては保育園の心配やらで気持ちが不安定になったりしませんか? わたしはすっかりナイーブになっちゃって、入院中息子がどんなに悲しがるかとメソメソしてたんですが、超通常営業の息子のお…

悶々とした家族会議に終止符。ちゃんと話を聞けて、子連れ歓迎のモデルルームを発見! by 熊野友紀子

前回エピソード「もう先送りできない!迫り来る我が家の「3年後問題」について真剣に考えてみた by 熊野友紀子」からの続き… そうです、家を買うって大変なことですよ!子どもが小学校に上がってしまったので、彼らの生活を考えるとエリアは今の学区内で探…

泣いてる赤子を見るや光の速さで構ってしまう!パブロフの犬的おばちゃん勢の正体は… by 熊野友紀子

なんでしょう、パブロフの犬っていうんでしょうか、 電車などで泣いてる乳幼児さんがいると どうした!眠いか!などとものすごく気になって 声かけてしまうんですよ…。 泣いちゃったらと思うと電車などには乗りにくい、と 思われる親御さんもいらっしゃるか…

もう先送りできない!迫り来る我が家の「3年後問題」について真剣に考えてみた by 熊野友紀子

住居問題ですよ!子どもの成長にともない手狭になってきた我が家ですが、なんとかごまかしごまかしここまでやってきたんです。そう、大問題に目をそらしながら……。 うちは男女の兄妹なので、年頃になっても一緒の部屋というのもなかなか難しいなと思ってはい…

宝は戦って勝ち取れ!大量の石(宝物)を持ち帰る娘vs母の戦い by 熊野友紀子

お宝の話です。 子どもっつうのはまあよくガラクタを集めてくるものですが、 大事な物なんだろう、と思うと捨てるのもね…と思っていました。 思ってましたけどね! 限度つうもんがありますよね! 娘は現在5歳ですが、今でもバリバリ現役で石集めに精を出し…

あれ、青虫ってかわいい…?子育てで価値観が大シャッフル! by 熊野友紀子

子どもに引っ張られて思い出すことや新しくハマることってありませんか。 私はあります。 子どもの頃はけっこう虫好きだったんですが やっぱり離れているうちに忘れてしまって、 子との生活のなかで思い出して、また好きになったもののひとつです。 子どもと…

「今かよ!」初めての発熱で動揺しまくっていた母を冷静にさせた、息子の情熱 by 熊野友紀子

「その①:電車が見える部屋&電車ファンの息子。初めて発熱した夜の事件簿 by熊野友紀子」の続き… 初めての子どもで、初めての高熱だったので動揺していたんですよね。 夜はほぼ一人で子の面倒を見ているので不安もひとしおでした。 そんな不安が高まったと…

電車が見える部屋&電車ファンの息子。初めて発熱した夜の事件簿 by熊野友紀子

うちけっこう線路沿いなもので音は悩みなんですが、 電車ファン時代の息子にとっては夢のような環境だったようです。 電車愛の話、続きます。(続きはコチラ) 前回のシリーズ:授乳が苦痛…。わたしのタイミングで決行した断乳作戦。台所でひらめいた秘策と…

お椀で断乳作戦決行!なぜおっぱいがお椀になったのか…息子が納得した母の言い分とは? by熊野友紀子

断乳の思い出①:授乳が苦痛…。わたしのタイミングで決行した断乳作戦。台所でひらめいた秘策とは? by熊野友紀子 ばんそうこう、言い聞かせ、顔を描くなど試してみましたが お椀の出現が衝撃的だったようでかなり早期に断乳できました。 茶番中に我に返って…

授乳が苦痛…。わたしのタイミングで決行した断乳作戦。台所でひらめいた秘策とは? by熊野友紀子

はじめまして、イラストレーターの熊野友紀子と申します。 小さかった子どもたちも現在7歳&5歳になりました。 7年前の話など育児業界ではほぼ古典なのでは…と思いつつ、 遠い記憶を掘り起こしながら出産やら育児やらの思い出を描いていこうかと思います…