妊娠・出産・育児の情報サイト


産後・育児

産後・育児のカテゴリー

みんなどうだった?産後・育児の体験談

せっかくテント買ったのに…キャンプ計画に予想外のブーイングでさあどうする? by いくたはな

数年前からキャンプ用品を集めはじめ、ついにお気に入りのテントを購入したいくたはなさん一家。ところが、いざキャンプへ行こう!と子ども達を誘ってみると「夜テントで寝るの怖い」と、その反応はイマイチ…無理にでも強行するべき?それとも…?

あれも「ちゃう!」これも「ちゃう!」壮絶すぎたチャウチャウ期 by まつざきしおり

よく「イヤイヤ期」と言いますが、まつざきしおり(@matsuzakishiori)さんちの場合は「チャウチャウ期」でした。口を開けば「ちゃう!」朝から晩まで「ちゃう!」。どうしていいか分からず日に日に子育てに自信がなくなっていき…

「まだまだママって呼んで欲しいな」息子の成長に喜びと寂しさが… by ゆゆ

最近「ママ!ママ!」とゆゆさんにべったりな息子くん。ある日ママを呼びにきたのですが、ママではなく違う呼び方をしたのです。え!? あんなにママって言ってたのに…その呼び方には、喜びと寂しさがこみ上げてきて胸がいっぱいに…

周囲からも大人気! 大人顔負けな「寝返りからの〇〇」にメロメロ by もつ

頭が大きくてなかなか首がすわらなかったもつさん(@mameko_h)の娘さん、他にも頭が大きめな事に関係する成長過程エピソードが。それは、寝返りができるようになってからの出来事、とにかく可愛くて周りの人はその姿にメロメロ!

私も赤ちゃんもサルなんだわ!「赤子が寝ねぇ!」理由に納得した瞬間 by マルサイ

多くのママが苦しむ「赤子が寝ねぇ!」問題。抱っこじゃなきゃ寝ない、超敏感な背中スイッチ、寝る前の絶叫…。マルサイさん(@marusai_info)はこの謎多き赤ちゃんの睡眠スタイルに、あるとき納得のいく答えをみつけます。

成長するにつれ拍車がかかっていった“登園イヤイヤ問題”。その解決の糸口は… by 石塚ワカメ

赤ちゃんの頃はどんなに嫌がっていても、抱っこして保育園に行きさえすれば何とかなっていた“登園イヤイヤ問題”。石塚ワカメ(@WakameEnk)さんの娘さんは1歳、2歳と成長するにつれ、その困りっぷりに拍車がかかって…

寝るときに冷たい手でお腹を触られると寒い!同じ体験をさせてみようと… by モチコ

モチコ(@mochicodiary)さん家の二太郎くんは甘えたくなると、ママのおなかを触る癖が。不快感はないけれど、秋になるとやっぱり寒い…。ある日、「体験させてみたら嫌な感じが伝わるかも?」と、逆に二太郎くんのおなかを触ってみると…。

思い通りに動いてくれない時に”反対言葉ゲーム”が使える!! by まいこ

こんにちは!2才差姉弟を育てております、まいこと申します^^子どもを育てていると母としてのお仕事ってたくさんありますよね。家事も含めて1日中動き回っている気がします^^; // だからこそ家族(特に子どもたち)には協力的でいて欲しい! 「ご飯だ…

子ども言葉の言い間違い、指摘するのはNG? by 金星

// 長女は2歳になった頃から語彙が急激に増えてきました。 関連記事: もう聞けない赤ちゃん言葉は最高の癒し!何気ない子どもの声を録音するボイスメモ by まつざきしおり 覚えたての言葉を積極的に使って一生懸命おしゃべりをしていたのですが、一方で間違…

ぐずって手に負えない時のとっておき!ガラクタを集めた「ちょっといいものBOX」by まる美

まる美(@babymoni_marumi )さんが活用している「ちょっといいものBOX」。ガチャガチャ、お菓子のオマケ、ラップの芯など、ガラクタだけど子どもが食いつきそうな物を集めておくんです。ぐずって手に負えない時が出番です!

夜眠れなくなるから今は寝ないで〜!そんなときの気付け薬は… by shin

ベビーカーが大好きで妹が使っていない時はすぐに乗りたがる4歳の息子。でも乗って揺られていると気持ち良いのかすぐに眠ってしまうんです。今寝ると夜に寝れなくなっちゃう!そんなときにshinさんがやっている目を覚まさせる方法は…

格式高いセレブ産院での出産!みんなのパジャマが眩しすぎて震えた話 by あい

知り合いが勤めているという理由で産院を選んだあいさんでしたが、よく調べてみるとそこは高度な医療技術を持つ格式高いセレブ病院。いざ入院してみると、特別に豪華ということもなく拍子抜け。ただひとつだけ「なんかスゴイ」と思ったのは…

【医師監修】鵞口瘡(がこうそう)って難しい字だけれど、大変な病気なの?原因と飲み残しとの見分け方について

【医師監修記事】リコロコさんは生後1カ月健診のときに「赤ちゃんの舌に白いカビがある鵞口瘡(がこうそう)」といわれます。鵞口瘡とはどんな病気なのでしょうか?症状や原因、予防法などを新生児科の先生に解説していただきました。

娘を鑑賞物のように愛でる夫の言葉にカチン!生後10日で変わった夫との関係 by あひる

生後10日ほどたった頃、いつものように仕事帰りに里帰り先の実家に赤ちゃんの顔を見に来た夫。「かわいいねえ」と娘を鑑賞物のようにただ愛でるだけの姿をみて、あひるさんはカチンときます。これをきっかけに夫との関係が変わります。

性別を限定した人見知りは、パーソナルスペースが大事⁉ by たんこ

赤ちゃんの頃からいつもニコニコ、愛想が良いたんこさんの息子くん。外にお出かけすると何故か男性にばかり愛嬌をふりまいて、女性に話しかけられると真顔になってしまいます。何でだろう?と、息子くんをよく観察してみると…

ストローマグの種類の豊富さにテンションあがったものの…。 by 笹吉

// ストローマグ、色んなメーカーから色んなデザインが販売されてますよね!息子の時は本当に適当に購入してしまったので、世の中にこんなかわいいマグが溢れていることに気づきませんでした。 関連記事: ストローを咥えて吸わせるのって難しい…。ベビーマ…

もっと遊びたくて、お片づけ拒否⁉… そんなときは“お片づけを遊びにする作戦”! byユーラシア

息子くんの朝寝坊が増えたことから、消灯時間を早めるため、夕飯後の遊びの時間を少し減らしたユーラシア(@yuh_rasia)さん。十分に遊んでいないせいか、片付けを拒否⁉ そこで、思い浮かんだのは「お片づけを遊びにする作戦」!

出産前~出産後、共働き家庭の家事&育児分担についてバトル勃発!【後編】 by 肉子

肉子さんの体調不良がきっかけで、ご主人と家事をめぐるバトルが勃発!旦那さんからいろいろ話を聞いてみると、ご主人なりの配慮があったとか。それからというもの家事と育児の分担がとても快適になったそうです!

「授乳中に知ったおきたかったなぁ…」水分補給の神アイテムはコレ!  by モチコ

「授乳中に知ったおきたかったなぁ…」ふとしたきっかけから、1日2リットルの水を飲むことを目標にしたモチコ(@mochicodiary)さん。最初は水筒を使用したのですが、洗うのが面倒になり挫折。そんなときに目についたものは…。

気に入った服しか着たくない!おしゃれに目覚めた娘 by いくたはな

いくたはなさんの1歳5ヶ月になる長女がおしゃれに目覚めはじめました。タンスを自力で開けて、服を放り出し1枚1枚じっと見ているんです。そして、その日に着る上の服、もしくは下のパンツを厳選。途中で服を片付けたりするとギャン泣きで…

朝5分のかくれんぼで、親子ともにいい1日の始まり! by まいこ

上が小学生、下が幼稚園なので朝のタイムスケジュールがだいぶ違うまいこ(@uchinokoto)さん家族。そのため、幼稚園行くまでの間、下の子は1人ぼーっとしていることが多かったのだそう。そこである提案をしてみたら…。

母乳育児奮闘中の私に「ミルクあげたら?泣いててかわいそう!」と言う母の発言の真意とは? by さやかわさやこ

さやかわさやこさんが母乳育児奮闘中の出来事。母がやたらとミルクをすすめてきたり、「泣いているのがかわいそう」というパワーワードを言ってきたり…。そんな母にモヤモヤして自分の想いをぶつけてみると、意外な返事が返ってきて…。

撮ってよかった!生後すぐの赤ちゃんとのかわいいアイデア写真 by papakoma

子どもが生まれて楽しみなのは、かわいいポージング写真を撮ること!パパ、ママ、赤ちゃんの手をハート型にして撮ったり、赤ちゃんの頭をキウイフルーツに見立てたり。papakomaさんがポージングのアイデアをいくつか紹介してくれました。

あまり食べなくてもまぁ、いっか。食べムラを楽観視できるようになった理由 by mito

3歳を過ぎてまた食べムラが始まったmito家のうーくん。食卓に座らない、立ち歩く、転がる…。幼稚園でもこんな調子なんだろうなあと心配していたのですが、意外にも幼稚園ではしっかり食べている様子。それを知ったmitoさんは…。

「白いごはんがいい!」「お味噌汁嫌い!」野菜が嫌いな子どもたちへの次なる秘策は… by 石塚ワカメ

全く食べないということはないけれど、進んでは食べてくれない、野菜。石塚ワカメ(@WakameEnk)さんは、野菜嫌いの子どもたちになんとか野菜を食べてもらおうと、野菜入りの炊き込みご飯や具沢山お味噌汁を出してみるものの不評で…

運動もゲームも姉に負けて悔しい思いをする弟。自信を取り戻す為の褒め方は? by ぺぷり

姉弟の年の差は2歳8ヶ月、勝負事で姉に勝てない弟は、いつも悔しい思いをしています。そのうち、じゃんけんすら避けるように…。まずい!と思ったぺぷりさんは、息子が自信を取り戻すような声がけを心がけました。その褒め方とは?

もう何もしたくない…そんな時旦那の一言で本当にありがたいのは?! by チッチママ

1日の終わりにガス欠状態で、何もしたくない!って時ありませんか?チッチママ(@chicchi__mama)さんのそんな夜、帰宅した旦那に「ほっときな!」と言われたんだそう。ほっといても仕事は減らないしと思ったら続きの言葉があって…。

食欲はあるし、測っても熱はない。でも…この子体調悪い!母の直感がピーーン! by 芸子

従兄弟たちと遊んだ翌日、従兄弟が熱をだしたという連絡が入ります。子どもたちの様子をみると、機嫌も悪くなくいつもどおりの様子。熱を測っても平熱だし、移ってなさそうだなと思ったのですが…。芸子さん、母の直感が働きます!

産後の抜け毛で荒れ野原の頭…「スカルプD ボーテ」で癒やされながら毎日簡単ケア♪ by 石塚ワカメ

こんにちは。石塚ワカメです。フリーダムすぎる小3男児と4歳女児、激務で影の薄い旦那と余裕なく暮らしています。 みなさん、「産後の抜け毛」って聞いたことありますか?年齢や分娩方法に関係なく、出産を経験した人の多くが経験する現象なんですよ…。 え…

耳が痛い!目が痛い!と号泣…中から数ミリの◯◯◯が出てきてびっくり! by まる美

耳の中が痛いと訴えてきたまる美(@babymoni_marumi )さんちの長男くん。数ヶ月ごとに耳鼻科で耳垢を取っていたのですが、ここ最近は通えおらず、「耳垢が詰まった?」「それとも中耳炎?」と思っていたら、原因はまさかの…!?

赤ちゃんとのお風呂タイムはドッタバタ!湯船でやらかした珍事件 by tomekko

長男の沐浴を卒業し、ママひとりでお風呂に入れることを決意したtomekko(@purpletomeko)さん。スムーズに入れるための順序や脱衣所からのルート、必要なグッズを脳内で何度もシミュレーションし、さぁついに緊張の本番!

冬のあったかパジャマと言えばこれ!カバーオールタイプが断然おすすめなワケ by hibik

子どもが2歳くらいまでカバーオールタイプのパジャマを愛用していたhibikさん。足先まですっぽりと包まれ、全身タイツのようなものなので、寝相が悪い赤ちゃんでもお腹が出ることがないのがいいんです。寒い日はさらにスリーパーで完璧!

上の子と違いすぎてビックリ!赤ちゃんにだって個性があることを実感 つぶみ

今年の夏に第二子を出産したつぶみさん。産後に感じたことは、第一子(息子)と全然違う!ということ。とにかくよく泣く子だった兄と違って、ご機嫌なことが多く、放っておいても寝てくれるのです!最初はその違いに驚いていたのですが…。

生後4日目で辛くて怖くて泣いてしまった私。「助けて」と声に出す大切さ by あひる

産後初めて赤ちゃんと2人で過ごす夜のこと。夜中に起きた赤ちゃんは、おっぱいをあげても、ミルクをかえても、おむつをかえても泣き止みません。次の日の夜も同じように夜中に何時間も泣き続ける赤ちゃん。とうとうあひるさんは…。

グッズも経験も役にたつ気しかしない!? 子どもと一緒に楽しく「キャンプde防災」 by うだひろえ

うだひろえさん(@hiroeuda)は「防災」のパンフレットを見て、防災とキャンプの関係がとても深いことに改めて気づいたそう。暗闇に慣れる、寝袋で寝る、外で料理する…。キャンプでの楽しい経験が“もしもの時”に役立つのです!

「どうしたらこんないい子に育つの!?」と思っていた子のママの発言にビックリ! by ハナウタ

幼稚園での参観日のこと。我が子のいいところを見つけて褒めてあげよう!と思っていたのに、目につくのは課題点ばかり。お友達のいいところは見つけられるのに…。でも、あるママの発言を受けて、ハナウタさんはそう感じてしまった理由に気づきます。

子どもたちの歯医者デビューは1歳半!「初めての歯医者さん」奮闘記 by イシゲスズコ

銀歯が取れ急遽歯医者さんに駆け込んだイシゲスズコ(@suminotiger)さんが思い出したのは、長男の「初めての歯医者さん」。1歳半頃の歯医者デビューは、歯のチェックとフッ素塗布。スムーズにいくといいなと思っていましたが…

門の前で待つこと35分…「今すぐ連れて行け!攻撃」に疲れ、思い切って幼稚園へ! by モチコ

休日は幼稚園がないことを嘆き、朝は登園時間になるまで「よーちぇん(幼稚園)まだ〜?」と何度も聞くほど、幼稚園が大好きなモチコ(@mochicodiary)さん家の二太郎くん。ある日、家を出る45分前の段階で…

昨年の運動会の練習期間はMAX不機嫌! 年中となった今年は…!? by ユキミ

昨年の運動会の練習期間中は、初日から運動会が終わるまで荒れまくっていた息子くん。イライラオーラが凄まじくおうちで話題にするのも…。今年もその季節がやってきて、ドキドキしていたユキミ(@yukita_1110)さんでしたが…

部屋干しにも、靴乾燥にも使えて超便利。もう手離せない「象印のふとん乾燥機」 by まきこんぶ

みなさんこんにちは!3歳娘こはさんと0歳息子あん太くんの母であるまきこんぶです! これから寒い季節になってきますよね…そうなると気になるのはお布団のこと!! 毎日フカフカのお布団で眠りたい…。寒い日にポカポカの布団に入れば子ども達がすぐ寝てくれ…

もう3歳なのにアルバムは生後半年まで!写真撮りすぎでまとめられない問題 by まる美

カメラが好きで毎日のように子どもの写真を撮っているまる美(@babymoni_marumi)さん。連写した写真を厳選したり、明るさを調整したり…こだわりがあるために3歳になった今も生後半年までしかアルバムが完成してないんです!

同じことを何度も注意してイライラ!でも「息子はまだ子ども」なんだから by すずか

子どもが4歳をすぎたころからイライラしてしまうことが増えたというすずかさん。特に食事の時間。はじめは穏やかに注意しているのですが、すぐに忘れるので最後にはトゲトゲしい口調になってしまい、楽しい食事の時間が毎回苦痛に…。

もう聞けない赤ちゃん言葉は最高の癒し!何気ない子どもの声を録音するボイスメモ by まつざきしおり

手軽に録音できるボイスメモ。まつざきしおり(@matsuzakishiori)さんは何気ない子どもとの会話を録っているのだそう。月日が経って聞くと、当時のやりとりや、子どもの話し方をリアルな雰囲気で思い出すことができてとてもいい!

4ヶ月健診で指摘された「首すわり」。教わった練習方法を試してみると… by もつ

「首がすわると楽になる」と言われて、まだかまだかと我が子の成長を待っていたもつさんでしたが、なかなかすわらない。なんでだろう…と思いながら過ごし、4ヶ月健診でも指摘されました。その日から親子の特訓が始まるのです…

入園から半年──驚くほど成長した年少さんたちの姿が見られた運動会 byユーラシア

昨年の10月、初めての運動会を迎えたユーラシア(@yuh_rasia)さんの息子くん。若干あがり症なこともあり、大勢が見守る中で走ったり踊ったりできるかなと心配していましたがしっかりと競技に参加。最も感激したのは待ち時間で…

オムツも口に入れてなきゃまぁいっか!となる二人目育児の実態。 by 笹吉

一人目の息子が小さかった頃は、オムツの置き場所も、息子が手に届かない場所で、オムツに埃がつかないようにしなきゃ!とちゃんと考えていたという笹吉(@sasakichidiary)さん。二人目の娘育児においてはどうなったのでしょうか…。

【医師監修】授乳すると気分が落ち込む…。不快性射乳とは?産後うつとの違いは何?

授乳すると気分が落ち込んだり、不安になったり、イライラしたりしたことはないですか?”不快性射乳(D-MER)”という現象のことですが、この言葉を初めて聞く人も多いのではないでしょうか?どういうものなのかお医者さんに聞いてみました。

授乳中なぜか気分が落ち込む…。これってD-MER(不快性射乳反応)? by PUKUTY

すごく楽しい気分だったのに授乳を開始すると同時にすごくネガティブになったり、気持ち悪くなったりしたというPUKUTY(@Pukutyma)さん。調べてみるとD-MER(不快性射乳反応)という現象ということがわかり…。

「母親だから…」と諦めなくてよかった!保育園の壁と葛藤を乗り越え、育休中に資格を取得 by まぼ

いつか取りたいと思っていた、ある資格。育休中の今がその「いつか」なんじゃ?そう思い立ったまぼさんは、赤ちゃんを育てながら資格取得に挑戦することにします。が、通学中の保育園の確保や自身との葛藤など、さまざまな壁が待ち受けていたのです。

贔屓目に見て世界で1番かわいい子どもの写真、どうやって遠方の親に見せる? by 石塚ワカメ

「世界で1番かわいい」ときっと思ってくれる祖父母たちに見せたい、子どもたちの何気ない写真。石塚ワカメ(@WakameEnk)さんは遠方に住んでいる義実家に定期的に写真を印刷して送っていましたが手間がかかるうえ、時差もあり…