妊娠・出産・育児の情報サイト


白目みさえ

f:id:xybaby_ope_01:20200401115949j:plain
著者:白目みさえ
年齢:30代
子どもの年齢:6歳、4歳

心理師として精神科に勤務するとしごの母。生粋のオタクです。基本的に白目をむいて育児をしており、その様子をカルタにしたものを増産しています。ライター、イラストレーターとしても活動中。

インスタグラム:@misae_mon
NAPBIZ公式ブロガー:「日々白目むいてます」

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

痛かったら自分で薬を注入して、と言われた帝王切開後の痛み緩和装置。でもなんか怖い! by 白目みさえ

帝王切開で出産した白目みさえさん。術後は、痛みを緩和させるためのPCAという装置をつけてもらっていたそう。痛みを感じたら自分でボタンを押して薬を注入。すると痛みが和らいでいくのですが、何度も押す状況にだんだん不安を感じ始めます。

産み終わったら母は用無し!? 帝王切開後の孤独な時間 by 白目みさえ

帝王切開での出産を終え、おなかも閉じてもらった白目みさえさんは術後、経過観察のため別室に移されます。看護婦さんが去った後、夫や両親たちが見舞いに来て出産をねぎらってくれるんだろうなと待っていたのですが…人っ子一人来やしねえ!

こんだけ万全の雰囲気づくりしとるのに…怒!白目式アンガーマネジメント by 白目みさえ

白目みさえさんの書籍『日々白目向いてます』(SBクリエイティブ)からの抜粋記事第三弾。最終回は「アンガーマネジメント」編。子育てにつきものの“イライラ”と上手に付き合うには?白目さん流秘儀をカルタ形式で紹介します!

犯人はお前だったのか…!夫、それは3人目の子ども by 白目みさえ

白目みさえさんの書籍『日々白目向いてます』(SBクリエイティブ)からの抜粋記事第二弾。今回は「夫」編。家事、育児の大事な戦力であるはずの夫。でもその行動は…「(長女・次女に続く)3人目の子ども」!今回も共感度高いエピソード満載です。

朝5時に「かくれぼしよ」って!? “うそみたいな起こし方”で始まる白目家の一日 by 白目みさえ

先日発売された白目みさえさんの書籍『日々白目むいてます』(SBクリエイティブ)から、大人気育児カルタを一部お届け!初回は「白目家の1日」について。朝5時に「かくれんぼしよ」!? 当記事オリジナルの最新版カルタもお見逃しなく!

いよいよ帝王切開が始まるのね…と思ってたら、「もう出るよー」って!? 早くない? by 白目みさえ

帝王切開のため手術室に入った白目みさえさん。麻酔の効きを確かめられて、いよいよはじまるのね…と静かに覚悟を決めていたら「もう出るよー!」と先生。え?もう切られてたの?麻酔して5分くらいしか経ってなのに…早くない!?

帝王切開手術当日。付き添った親族たちが待合室で凍り付いた瞬間 by 白目みさえ

急遽、帝王切開で出産することになった白目みさえさん。一度は取り乱したものの、準備を整え、いざ手術室へ。ストレッチャーの上から家族に手を振っていってきます!…ってあれ?今、付き添いに呼んでないはずの義両親もいたような…?

「明日、帝王切開で赤ちゃんを出そう」突然の提案でも冷静に受け止めたはずが…大崩壊!? by 白目みさえ

妊娠8カ月の頃から続いていた入院生活にもすっかり慣れ、予定日間近となったとき、突然「明日、帝王切開で赤ちゃんを出そう」と言われます。赤ちゃんのためならと冷静に受け止めた白目みさえさんでしたが、助産師さんと2人になったとき大崩壊!?

臨月間近に決行した引越し。数年に一度の大雪が降り大ピンチ! by 白目みさえ

臨月間近でしたが、産後のことを考えて引っ越しをすることにした白目みさえさん。しかし引っ越し当日、数年に一度の大雪が降ります。とりあえず荷物を載せてトラックは新居に向かったものの、旧居を片付けている間にどんどん状況が悪化します。

妊娠中の次の試練は「こむら返り」。悶え苦しむなか、少し楽になった対処法 by 白目みさえ

妊娠後期の白目みさえさんを悩ませたのは、こむら返り!寝ていても、座っていても、食事中でも、トイレ中でも、ありとあらゆるところで足がこむら返っていたそう。こんな幾多のトラブルに耐えている妊婦さんってすごい!と改めて感じます。

起き上がるだけで息が苦しくてたまらない…。妊娠後期に襲われた謎の息切れの原因は? by 白目みさえ

妊娠9か月目を目前に産休に入った妊娠9か月目を目前に産休に入った初日のこと。白目みさえさんは尋常じゃない息苦しさに襲われます。起き上がるだけでも、座っていても、下着や腹帯を外しても息が苦しい…。疲れることは何もしてないのに、なんで??病院に…

初期づわりは吐かずに乗り切ったのに、外出先でいきなりリバース!恐るべし後期悪阻 by 白目みさえ

妊娠後期に入ってから、なんとなく気分の悪さを感じていた白目みさえさんは、妊娠8か月の頃、通勤中に立ち寄ったお店の駐車場で思いっきりリバースしてしまいます。初期づわりの頃も吐かずに乗り切ったのに・・!後期づわりの恐ろしさを知ります。

夫の地元で産むのが一番だけど…。義実家同居を回避した夫のファインプレー by 白目みさえ

産前産後のことを考えると、自宅や自分の実家より、夫の地元で出産するのが一番いいという結論になった白目みさえさん。でも、義実家に里帰りするのはちょっと抵抗が…。そんなとき夫がファインプレーな提案をします。どう乗り切った?

つわり中、空腹の不快感が嫌で常に「腹7分目」状態をキープ。米を食べ続けた結果… by 白目みさえ

白目みさえさんはつわり中、「腹2~8分目の状態なら(なんとか体調は)大丈夫!」の法則をみつけます。食べすぎてもダメだったのですが、特に空腹になった時の気持ち悪さが嫌だったので、「腹7分目」を常にキープする作戦に出ます。

駐車場で少し仮眠…のつもりが7時間熟睡!? 車通勤中に感じた異常な眠気の原因は… by 白目みさえ

ある日、白目みさえさんは車で帰宅中に猛烈な眠気に襲われます。何をやっても眠気が取れず、このままでは事故る…と、コンビニの駐車場で仮眠をとることにしたのですが、なんとそのまま7時間も寝てしまいます!この異常な眠気、その後原因がわかります。

帝王切開だったのに年子妊娠してしまった!子宮破裂の恐怖と誰にも言えないつらさ by 白目みさえ

白目みさえさんが第二子を妊娠したのは第一子が生後7か月のころ。年子妊娠はさほど珍しくないのですが、第一子が帝王切開だったのでリスク大!先生からも「陣痛がきたら破裂するからね」など言われたのですが、何よりも辛かったのは…?

超優良妊婦だったのに!妊娠高血圧症候群になり即入院、そして産後にまさかの重症化! by 白目みさえ

白目みさえさんの初掲載記事。これまで超優良妊婦だった白目みさえさんが妊娠8か月の時、突然「妊娠高血圧症候群」の診断を受けて入院することになります。さらに、「産めば治る」と言われていたのに産後重症化してしまい・・・。