妊娠・出産・育児の情報サイト


育児1歳

きょうだいが多くてもひとりひとりの時間を大切に。我慢しがちな三男を見て思ったこと by いくたはな

長女が生まれる前までは、甘えん坊でいつもママの膝の上を占領していた三男。でも赤ちゃんが来て以来、我慢ばかりしている三男の様子を見て、いくたはなさんは2人きりの時間を作ることを決意します。2人きりのお散歩で見つけた大切なこととは…

子育てに向いている家って、どんな家? by ぴまるママ

子供が生まれるまでは気にならなかったのに、生まれてから気づくことってたくさん!ぴまるママさんは、家の周りの環境がそのひとつだったようです。産前は、小学校の前という立地を夫婦で気に入っていたそうですが、産後は悩まされることに・・・。

2歳を前にしてプレイヤイヤ期開始!? 息子のボイコットが激しすぎる by 石塚ワカメ

ご飯を出しても「キィー!」。着替えるときも「ギャーッ!」。1歳7ヶ月頃、突然何をしても激しいボイコットを起こすようになった息子くん。イヤイヤ期にはまだ早い?悩んだ石塚ワカメ(@WakameEnk)さんが先輩ママ友に相談してみると…

はりきりすぎて空振りに終わった1歳のバースデー。2歳のお祝いは失敗したくない!by まつざきしおり

娘の1歳のバースデーを盛大にお祝いしようと、はりきって料理や小物を準備したまつざきしおり(@matsuzakishiori)さん。ところがパーティー当日は機嫌が悪くて全て空振りに。その失敗を踏まえ、2歳の誕生日に工夫したことは…

「美味しい」という言葉が欲しいと思うのは贅沢?そんな悩みを吹き飛ばした娘ちゃんの言葉 by ミロチ

ミロチさんの初掲載記事。結婚当初はミロチさんが作ったごはんに対して、「美味しい」と言ってくれていたご主人。でもだんだん言われなくなり、「美味しい」という言葉を欲しがるのは贅沢?と感じるように。でも、娘ちゃんの一言で考えが一変します。

あの頃の私と娘を救ってくれた、海が見えるブランコ by まつざきしおり

瀬戸内海の小さな島、直島在住のまつざきしおり(@matsuzakishiori)さん。長女が赤ちゃんだった頃、ギャン泣きするのをひたすら立って抱っこしていました。腕は痛いしストレスもMAX。そんなときによく行っていた場所は…

ジャングルジム・トランポリン・キックバイク、どのくらい使える? by チカ母

良いなと思うけど、使う期間短いかも、スペースもとる、お値段もする…と購入をなかなか決められない大型おもちゃ。ジャングルジム・トランポリン・キックバイク、どれぐらい使えたか、チカ母(@Chika_mother)さんの場合をご紹介!

年齢にあわせて応用自在!ママがちょっと楽になる“収穫ごっこ遊び” by りんりんまま

りんりんままさんが紹介してくれるのは、いろいろな野菜や果物の絵を部屋中に貼って探してもらう「収穫ごっこ遊び」。準備ができたらママは「○○採ってきて~」と言うだけ。絵のかわりに文字や色だけにしたり。年齢にあわせてアレンジも自在です。

仕上げ磨きイヤイヤ!への声かけを変えてみたら激変! by まいこ

歯の仕上げ磨きがあまり好きではない長男の対応に困っていたまいこ(@uchinokoto)さん。そこで、いつもの声かけを改めて振り返ってみると少しマイナスな印象を与えているかも…と思い声かけを変更!すると彼の態度が激変!!

お風呂、車、ベッド、トンネル…。子どもと遊びつくす!ダンボール七変化 by あひる

家にたまりがちな段ボールを、あひるさんはとことん遊び尽くしているそう。お風呂やお人形のベッドに見立てたり、トンネル遊びをしたり。飽きたらすぐに次の遊びに回せばいいし、最終的には捨てる物なので気持ちもラク。おうち遊びのネタにいかが?

離乳食にこだわって気にしていた一人目と違って、二人目の実態とは? by チカ母

一人目の離乳食や幼児食にかなりこだわっていたというチカ母(@Chika_mother)さん。年齢があがっても食にまつわる悩みは消えず、とても気にしていたが、そんな娘さんの現在5歳の好みはというと…。その経験から二人目は?

年上の先輩ママがグイグイ近づいてきてビックリ。でも今ならわかる、あの時のママの気持ち by もちほ。

1人目の子が1歳の頃、保育園で年上とおぼしき先輩ママがぐいぐいと話しかけてきて戸惑ったことがある「もちほ。」さん。その時はわからなかったのですが、3人目を育てている今、あの先輩ママの気持ちがなんとなくわかるのです…。

今度は「断乳後」におっぱいから血が…!血乳トラブル<後編> by リコロコ

第一子妊娠中におっぱいから血が出て驚いたリコロコさん(@ricoroco2019)。医師からは大丈夫!との診断を受けたのですが、第三子のときは断乳後に血乳が!今までと違う症状にリコロコさんは不安を隠せません…。

そこにあるのに!そんなに低くないのに!かわいいけれど注意したい子どもの視野 by 眉屋まゆこ

4歳の息子くんを育てる眉屋まゆこ(@m_mayuya)さんは、幼児は想像以上に見えていないと知りました。まず、視野が狭くてギャグかと思うくらい探し物を見つけられない。距離感もつかめなくて、何かをくぐるときはかなり手前から屈んで…

自分のイライラを家族にぶつけない!感動すらした夫の感情コントロール法 by tomekko

一番身近な存在である家族には、つい自分の感情をそのままぶつけても許されるだろうという甘えがありませんか?感情のコントロールがとても上手だというtomekko(@purpletomeko)さんの旦那さん。気持ちを切り替える方法とは?

親子で心細かった途中転園。周りを見ればきっと力になってくれる人がいる by hibik

小規模保育室から認可保育園への転園。保育室のアットホーム感に慣れていたこともあり、大人数に対応するために機械的にやりとりされる認可保育園に戸惑いを感じていました。シャイな息子はじっと先生のお膝で過ごすことが多くなってしまい…

イヤイヤ期

順調だった子育ても言葉をたくさん喋りだし、いよいよ一期イヤイヤ期!! 何をするにしても、いや!靴は履くのも嫌、自転車に乗るのも嫌、保育園から帰るのも嫌、保育園行くのも嫌。 ご飯だけは素直に食べてくれましたが、他は全部、イヤイヤでした。 仕事と…

卒乳。おっぱい爆発ー!

私は出産してから一歳なる前には仕事復帰してました。 その頃子供は離乳食をよく食べて、粉ミルクでも飲んでたので、仕事をしながら卒乳をしてましたが、出産当初から乳腺炎に悩むほど出が良くて、数時間あげないだけでも「カッチカチ」 私の職場は飲食店で…

何から始めればいいかもわからない!マイホーム購入の第一歩を踏み出せたのはココのおかげ by ハナウタ

息子が1歳のとき、そろそろマイホームについて考えたいなーと漠然とした思いを持ち始めた私たち。 手始めにフリーペーパーの『SUUMO注文住宅』を読みながら、夢を膨らませていたものの… ステキな情報が豊富すぎて、現実的には何から手をつけたらいいのかさ…

ありがとう、イートインスペース!子どもとママ、ふたり外食が自由自在♪ by ユキミ

“子どもと2人きりの外食”。それは時として母にとってとてもハードルの高い、大きなミッションとなることが。とある平日、息子くんとふたりででかけたユキミさん。フードコートでいつものようにお昼を食べようと思ったのですが…

同じ髪型で同じ顔ゆえに…親でも毎日間違える!着せる服で双子を見分けていた時にヒヤリ! by ツマ子

ツマ子さんのお子さんは一卵性双子。同じ髪型で同じ顔なので、親でも間違えてしまうことがよくあるそう。着せる服の色を変えて見分けやすいようにしているのですが、ある日いつもと逆の服を着せたことでヒヤリとしたことがあったそう。

復職後のてんやわんやに希望の光! セブン-イレブンに立ち寄るだけの簡単『ミールキット』が便利すぎる!by まる美

こんにちは、1児のママのまる美です。 保活をがんばって、フルタイムで職場復帰しました。 でも復帰したものの、育児+家事+仕事の両立は思っていた以上に大変でした。 とくに仕事が終わってからの食事づくりがしんどい… 時間がなくて出来合いのものを買っ…

「一緒に考えていこう」お互いの違いが良い方向に…?産後クライシス夫婦カウンセリング③ by ゆむい

ゆむいさんによる産後クライシス夫婦カウンセリング第3話目。産後のすれ違いに危機感を覚えた伊藤ご夫妻(仮名)が、現状を変えるために受けた夫婦カウンセリング。ずっと心に抱いていたモヤモヤを伝えることができ、日々での生活にも変化の兆しが…

私の真似だとしても、成長を感じずにいられない。2歳の息子とぬいぐるみ by ゆゆ

もうすぐ2歳になるゆゆさんの息子くん。ある夜、寝かしつけをしようとした時に見せた息子の行動にきゅーーーん!たとえママの真似だとしても、成長を感じずにいられない日常の何気ないシーン。こころの成長は見えにくいだけに、嬉しい瞬間ですよね!

子連れの外食あれこれ

私達夫婦は平日は自炊でしたが、休日にはランチを食べに行ったり、夜は飲みに出かけたり、外食するのを楽しみにしている2人でした。娘が産まれてからはなかなか外食はできませんでしたが、娘がお出かけできるようになってからは、昼にお出かけしたときにラ…

夜中まで起きているうちの子

出産し、子供が大きくなるにつれ、 寝かしつけに苦労しました。 小さいうちは、授乳後、お風呂上がりなど細切れに寝て、夜中何度か授乳で起きていました。 だんだん大きくなってきて、 授乳から、離乳食に移行し、 腹持ちがよくなったのもあり 朝方まで寝て…

ひどい夜泣きが続きヘトヘトな時、夫の対応に感謝

最後3ヶ月頃から徐々にひどくなっていった夜泣き…。 半年の頃から1歳くらいまでは添い乳ということもあり、30分おきに起きる事が毎日のようにありました。 その頃から元々あまり家事が得意でなかった夫がいろいろと手伝ってくれるようになりました。 1…

パパらしくなった!!

うちは五歳差の年上夫夫婦です。 出産前の妊娠中は本当に全く何もしない非協力的な夫でした(泣) 掃除家事はもちろん、体調不良であろうが頼んでも「後でする」の空返事ばかりで、お陰で切迫早産で入院する羽目になり、帰ってきたら元気になり大丈夫と思い…

産後の生理再開

産後の生理がなかなか再開せず不安でした。 生理痛がないし、来ないと楽なんですが、来ないなら来ないで不安でした。 周りが再開したって聞いたりすると、私はいつ始まるの?ってずっと思っててネットで検索魔になったり…。結局1歳2ヶ月のときにようやく再開…

3日もあれば成功!

我が家の長女は3月生まれ。運良く4月から保育園の1歳クラスに入園する事が決まり、断乳について考えるようになりました。 掛かり付けの小児科の先生に相談すると、2月から3月には断乳して、保育園に行く前におっぱい卒業させてあげると子どもにとって良いと…

まだまだ赤ちゃんだと思っていたけど、ちゃんと説明すればわかってくれた

私の娘は0歳10ヶ月で卒乳し、それを機に夫の寝かしつけでも寝るようになってくれました。0歳だとまだまだおっぱいが必要な子やお母さんと一緒じゃないと眠れないという子も多い中、寝かしつけに関してはとても楽!と思っていました。 // その調子で1年…

3人の子を育てて思う、きょうだいがいて良かったところ by tomekko

同じ両親から生まれて同じ育て方をしてるはずなのに「兄弟ってこんなにも違うものか!」と驚かされることばかり。3兄弟を子育て中のtomekkoさん(@purpletomeko)が思う「きょうだいがいて良かったところ」をご紹介します!

讃美歌と息子の叫びがシンクロ…ごめん、親友!初めての子連れグアム旅行 後編 by 石塚ワカメ

1歳半のハイパーハッスル幼児連れで、親友のグアム挙式に参列した石塚ワカメ(@WakameEnk)さん。迎えた式当日。ドレス姿の親友や昔からよく知る新婦父の姿に感動しつつ、隙あらば脱走しようとする息子くんを押さえ続け…

鼻水がなくなると生活が劇的に変化! 我が家の神アイテム「メルシーポット」 by 石塚ワカメ

こんにちは。石塚ワカメです。フリーダムすぎる小2男児と3歳女児、激務で影の薄い旦那と余裕なく暮らしています。 子どもって、油断すると(油断してなくても)とにかくずーーーっと鼻水垂らしていますよね。独身時代は、なぜ子どもがずっと鼻水を垂らして…

産後の生理 産前よりおもくなった…

産前全くトラブルがなかったのに、産後の生理痛や排卵痛がひどい…。産後の生理は産前より軽くなった!と周りのママ友たちから聞いていたのでなんの心配もしていなかったのになぜ…。。 卒乳が1歳だったので、その後1歳1ヶ月のときに生理が再開。周りのママ友…

「んっ」の一言で母を従える息子。君は王子様なの? by ゆゆ

砂場で汚れた手を差し出し、「んっ」。滑り台を滑るときに、「んっ」。差し出された手の汚れを払い、滑り台のサポートをする。たった一言で母を従える息子くんとの公園遊びとは…。ゆゆさんの体験記です。

「乳糖不耐症」って何?下痢が続いて病院に行ったらはじめて聞く病名で。 by チッチママ

チッチママ(@chicchi__mama)さんの娘さんが1歳だった頃、下痢が2週間続き原因もわからず不安に過ごしていたら、病院ではじめて聞く病名を言われたんだそう。「乳糖不耐症」の可能性があると言われ・・・。

流行病も楽しい遊びも家庭内感染でてんやわんや!我が家の2019年振り返り by tomekko

tomekko(@purpletomeko)さんちの2019年振り返り!兄弟が多いと流行病も遊びも家庭内感染すると身をもって知った一年。正月早々インフルエンザが流行ったり、家族で野球にハマったり…毎日賑やかなtomekko家です!

4時間のフライトで体力をすっかり奪われ…初めての子連れグアム旅行 中編 by 石塚ワカメ

1歳半のハイパーハッスル幼児連れで、親友のグアム挙式に参列することになった石塚ワカメ(@WakameEnk)さん一家。旅行に向けて仕事を片付けるべく超睡眠不足な両親に対して、息子くんは元気もりもり!初めての子連れ旅行中編です

リモコンに興味津々の娘が教えてくれた意外な発見!

最近の娘はリビングにある様々なものに興味があるようです。携帯電話、ソファー、キッチン、テレビ等。 特に好きなのはリモコン。少し前まではリモコンを振るだけだったのが、数字のボタンを押しまくったり、今となっては電源ボタンが赤いものだと認知出来る…

海外旅行にいかなきゃいけない理由キター!初めての子連れグアム旅行 前編 by 石塚ワカメ

海外旅行が大好きで、独身時代は様々な国に旅していた石塚ワカメ(@WakameEnk)さん。けれど、結婚してからの遠出といえば義実家帰省ぐらい…。そんなあるとき、親友からグアム挙式の招待状が届き、一家で参列することに!

「僕なりには声をかけているつもりなのに」産後クライシス夫婦カウンセリング② by ゆむい

出産後、気持ちがすれ違っていたとある夫婦。その状況に危機感を覚え、カウンセリングを受けることに。心に抱えているわだかまりを話し始めると…。ゆむい(@yumuihpa)さんによる、産後クライシス夫婦カウンセリング第2話です

まさかこんな事がきっかけで!? 息子チョコレートデビュー事件 by ゆゆ

まだ食べさせていないお菓子や食べ物をこっそり子どもに隠れて食べることってありますよね。でもそれって、本当に隠せてる? ゆゆさんの「隠したつもり」が呼んだ衝撃のチョコレートデビューエピソードです。みなさまのご注意を!

全然食べないうちの子…よく食べる子のママを羨ましいと思っていたけれど by 石塚ワカメ

「うちの子どもたち、ぜんぜんご飯食べないんですよ」。離乳食を始めたその日から、ご飯を食べない子どもたち。悩んだ石塚ワカメさんは子どもたちにご飯をたくさん食べてもらえるように、ありとあらゆる方法を試しましたが…

一歳半健診の大変さ

私が住んでる地区では個別で好きな病院での健診です。 今まで泣く事は全くと言ってなかったのですが、一歳半ともなると子供もいろいろわかってくるのか服を脱がすだけでギャン泣きでした。 私が抱っこしても泣き止まない、聞いたことないぐらいの大声での泣…

復職後の神サービス『ミールキット』で特別な日のおもてなし料理を作ってみた!by まる美

こんにちは、1児のママのまる美です。 うちは共働きで保育園に通う2歳の息子がいます。 てんやわんやな毎日で、仕事が終わってからの食事作りがしんどかったのですが、セブン-イレブンの「セブンミール」というサービスを知って生活が変わりました。 関連記…

胃腸炎が治ったと思ったら小食&偏食に!? 朝ごはんストレスの乗り切り方 by hibik

胃腸炎から回復したのはいいけれど、順調だった食事をほとんど食べなくなってしまった1歳の息子。朝からしっかり栄養を摂ってほしいhibikさんと食に対する欲が薄まってしまった息子くんとのせめぎ合いで、朝ごはんの時間がストレスに…

こんなママでも、息子にとっては…。

私が仕事復帰したのは息子が1歳半になる前のことでした。職場は出産、育児にはそれなりに理解があったこともあり、復帰後も出産前と変わらず仕事ができていたのは、確かです。 けれど2年経たないぐらい職場を離れていると色々なことが変化していて、また一…

初めての家族旅行

初めて家族3人で旅行をしたのが、息子が1歳11ヶ月の時でした。旅行が趣味の私達夫婦でしたが、小さい息子を連れて旅行なんて大丈夫なのか不安で、大きくなるまでは絶対無理だと思っておりました。 息子は動物が大好きで、お人形にご飯を食べさせてあげたり、…

え?何が破れてるって?夜半のギャン泣きの原因は、中耳炎⁉ by 石塚ワカメ

就寝中、激しいギャン泣きとなった1歳の娘さん。授乳しようとしても泣いて飲まないし、抱っこしても人気の泣き止ませソングを聞かせても、何をしても泣き止みません…。よくよく観察してみると、「これは!!!」石塚ワカメさんの体験記です。