妊娠・出産・育児の情報サイト


育児3歳

適当に返すと後が苦しい…。「なんで?なんで?」期の対処法 by mito

おしゃべりが大好きなmitoさんの息子くんに始まった「なんで?どうして?なぜ?なんで?」期。何にでも「なんで・・?」と質問され、適当に返すと後が苦しくなったり、一日中続く攻撃にげんなりしたり。でもmitoさんが心がけていることは?

非日常感がいいみたい!子どもが大喜びしたベランダ砂遊び by チーコ

砂遊びが大好きな3歳の息子くんのために、ベランダ砂遊びを思いついたチーコさん。ベランダは一畳ほどしかスペースがないし、蓋つきのコンテナボックスに砂場用の砂を入れただけなんだけど、息子くんはそれはそれは大喜びしてくれたのです。

何か特別なことしたい…!引きこもり中の気分転換に最適な「おうちピクニック」 by まきこんぶ

外出自粛で出かけづらいなか、まきこんぶさんが「何か特別なことしたい!」と思い立ってやってみた「おうちピクニック」。お重にご飯を詰めて、レジャーシートを敷いて、窓を開けて…。さらにアレを流せば雰囲気も気分も上がります!

お風呂、車、ベッド、トンネル…。子どもと遊びつくす!ダンボール七変化 by あひる

家にたまりがちな段ボールを、あひるさんはとことん遊び尽くしているそう。お風呂やお人形のベッドに見立てたり、トンネル遊びをしたり。飽きたらすぐに次の遊びに回せばいいし、最終的には捨てる物なので気持ちもラク。おうち遊びのネタにいかが?

寝起きがぐずぐず…MAX不機嫌な息子。幼稚園の時間に間に合うか!? by shin

寝起きが悪いshinさんちの長男。起こそうとすると抵抗してグズグズ。出勤までにご飯をあげて、洗顔、歯磨き、お着替え、トイレと済まさなきゃいけない身支度がビッシリなのに、これじゃ予定が進まない!幼稚園に間に合わない!ピーンチ!

先生!早口すぎます!毎回パニックになるアメリカの病院 by すずか

アメリカに住んで1年が過ぎたすずかさん。少しずつ生活に必要な英会話ができるようになってきたけど、未だに困ってしまうのが病院なんです。英語で電話予約するのも一苦労だし、ようやく病院へ行けても診療で忙しい先生がめっちゃ早口!!

英語耳ってこういうこと⁉ ママの英語の発音に3歳の息子からダメ出しの嵐…! by すずか

現在、アメリカで暮らしているすずかさん。現地のプリスクールに通いはじめてもうすぐ1年経つ3歳の息子くんは、ぐんぐん英語力を身につけているそう。なかでも英語を聞き取る「英語耳」の成長にはママも驚いてるそうで…。

幸せ気分で目覚めもすっきり。我が子の笑い声で覚醒する方法 by すずか

寒~いこの季節、朝、お布団から出るのには気合がいりますよね。すずかさんもその一人。でも、最近は3歳の息子さんに協力してもらって幸せ気分で目覚める方法をみつけたそう。母子ともにハッピーになる目覚め方とは?

シャワー事件がトラウマに…父とのお風呂を全力拒否する息子 by shin

3歳になるshinさんの長男はお風呂に入るのが大好き。でも最近はパパと入るのを全力拒否するそうで…。少し前までは喜んで一緒に入ってくれていたのに…。でも、そうなるのには、トラウマを生んでしまったあるきっかけがあったんです!

3歳の骨折息子との生活。大変かと思いきや、これがなかなか楽しい⁉ by すずか

リビングで転んで足の指を骨折してしまったすずかさんの3歳の息子くん。なるべく静かに過ごしてといわれ、どんな大変な生活になるの⁉と不安だったのですが、これが母子ともになかなか楽しかったそう。どうして?

リビングでただ転んだだけで足の指を骨折!麻酔なしで骨の位置を戻すって…!涙 by すずか

リビングの何もないところでただ転んだだけなのに、足の指を骨折してしまったすずかさんの3歳の息子くん。一時帰国中で不自由ななか大慌てで病院に連れて行くと、麻酔なしで骨の位置をもとに戻すことに・・・!

「一番何が怖いの?」虫嫌いの息子に聞いたら、思いもよらぬ回答に母ショーーーック! by mito

2歳の夏、息子くんが突然虫嫌いになります。ちょうちょが寄ってきただけでギャン泣きする始末に、母mitoさんは困ります。虫嫌いを克服すべく、まず息子に「結局、一番何が怖いの?」とたずねると予想外の回答にmitoさんは固まります。

“妊娠中から一緒に赤ちゃんの成長を喜ぶ作戦”は大成功…? お兄ちゃんになるまで<前編> by ハナウタ

上の子にとって、新しく誕生したきょうだいが家にくるのは、夫が愛人を連れて帰るのと同じくらいの衝撃。そうならないように、「トツキトオカかけて上の子と赤ちゃんの成長を一緒に喜ぶ作戦」を決行したハナウタさんでしたが…。結果はいかに!?。

数ヶ月ぶりに我が家に帰ってみたら…。嘘!こんな所にまで〇〇が! by すずか

この夏、アメリカから一時帰国したすずかさんが最も衝撃を受けたのは、数ヶ月間留守にしていた我が家の状態でした。定期的に掃除をしてもらっていたので、住める状態ではあったのですが、まさかこんなことになっているとは‥!

ええ!? もう忘れるの!? 一時帰国2日目で日常英語が抜け落ちるとは… by すずか

アメリカから日本へ一時帰国したすずかさん親子。戻った後のプリスクールのためにも3歳の息子くんが英語を忘れないように、帰国2日目にネット英会話をやってみます。すると、今まで日常的に使っていた英語がもう出てこなくなっていて…。

子ども用の無料フルーツ!? 息子のハートをがっちり掴んだアメリカのスーパー by すずか

アメリカのアリゾナで子育て中のすずかさんが驚いたスーパーのサービス、それは子ども用の無料フルーツ!バナナやりんごなどが買い物につきそう子どもたちのために準備されているのです。もちろん息子くんの心もがっちり掴まれて・・・。

“子どもがやる気を出すタイミング”は突然来る!種まきの大切さに気づいた夏の出来事  by すずか

すずかさんがプールで3歳の息子くんと遊んでいたとき、浮き輪を外したいと言われます。今まで浮き輪頼りだったのに、突然、バタ足ですいすい泳ぐように!唐突にやってくる「やる気をだすタイミング」の時のためにやっておいて良かったこととは?

「迷子になったときにどうするか」。子どもに伝えている3つの迷子対策 by 今じんこ

迷子にならないよう注意することはあっても、いざ迷子になった時にどうすればいいかを子どもに伝えていますか?4歳の息子さんが迷子になって大焦りした経験をもとに、今じんこさん(@imagineko_)が子どもたちに伝えている迷子対策とは?

夕寝から目覚めたときのギャン泣きが手に負えない…!教えてもらった3つの夕寝対策 by 今じんこ 

子どもが夕方に寝てしまい、起きたときにギャン泣きすることってないですか?3歳の次男くんの夕寝からのギャン泣きに困った今じんこさん(@imagineko_)が、インスタフォロワーさんから教えてもらった3つの対策を紹介してくれました。

お母さんっ子の娘が急にお父さんっ子に! by チカ母

寝ても起きても何するときもお母さんと一緒にいたがる娘。お母さん大好きで、とても可愛いし嬉しいのですがこうもべったりだと、自分のことが何も出来ず娘の相手をするのに気持ちが疲れてしまうことも。 関連記事:お気の毒…。娘ラブなパパに容赦ない塩対応…

「デキナイー」続きに、思わずシャウトしそうになるけれど…。見守る我慢の大切さ by ヤマモト

3歳の娘は、色々なことに挑戦したいお年頃。ですが、なかなか思う通りに行かないようで、「デキナイ~」の叫びが家にこだまします。 >前回エピソード:仕上げにポン!と押すだけで子どもの絵がワンランクアップするアイテム by ヤマモト (娘の場合、不機嫌…

登園ぐずりを心配していたら、まさかの降園ぐずり! by ナナハル

ちょうど年少(3歳児クラス)から保育園にて集団生活がスタートした息子。 保育園に入るにあたってよく聞いていたのが保護者と離れるときに泣いてしまうという話でした。息子は直前まで託児所を利用していたので大丈夫だろうと思っていたのですがいざ通うと…

トレーニング箸は使わない方がいい?お箸の練習法を変えたらグングン上達! by ぴよととなつき

長男がお箸の練習を始めたのは2歳の頃。指を入れるリングのついているトレーニング箸を与えてみました。お箸に興味のあった長男は、嫌がることなく初日から上手に使ってごはんを食べることができました。 この調子ならすぐに普通の箸に移行できるだろうと思…

叱っても「かーちゃん嫌い!」と泣くだけだった理由は?好きを伝えることの大切さ by 今じんこ

子供を叱ると、泣くだけで注意した内容が子供に伝わらず困ることってありませんか? 長男が2歳頃まさにそうで、私が叱っても「かーちゃん嫌いっ!」と泣きながら言うだけでちゃんと話ができなくて悩んでいました。 >前回エピソード:なんで私が!? 驚くほど…

絵本の読み聞かせが、想像してたのと違う…。 by チッチママ

皆さんこんにちは、チッチママです。娘のチッチが1歳を過ぎた頃、なんとなく夢みていたシチュエーションがありました。それは… >関連記事:夫と義父の絵本の読み方がそっくり!無意識にあらわれた親の育児 by 内野こめこ しかし現実は… あれあれ〜?思って…

心待ちにしていた胎内記憶を聞き出すチャンスだったのに…。前のめりすぎて大失敗!? by ネコマス

はじめまして。3歳の娘を持つ、ネコマスと申します。 妊娠中、「胎内記憶」と言う言葉を知りました。こういった話に興味が湧いて、ネット上で色々なエピソードを読んではほっこりしていました。 そこに書かれていたものは、 お腹の中が暖かかったというエピ…

寝るのを嫌がっていた娘が自ら寝室に行くようになった、寝室プチ改造 by ヤマモト

先日、もうすぐ3歳になる娘が「寝る時に寝室の電気を消すこと」を嫌がるようになってしまいました。 >前回エピソード:〇〇は何色?今何時?1日に何度も繰り返される3歳娘からの質問。どう答えればいいのか… by ヤマモト 「暗いところでゆったり寝てもら…

汗疹が気になる季節にぴったり!お風呂deプールのメリット by きのかんち

だんだんと気温が高い日が多くなってきました。子どもは普段から汗かきなのに、気温が高くなってきたとなれば汗疹の危険度が上がりまくりです! 関連記事:赤ちゃんのアトピー。首や肘の内側、膝の裏が赤くなってカサカサ乾燥 汗疹予防について調べると、「…

NO睡眠、NON STOP フル稼働!母泣かせな、超低燃費・体力おばけ怪獣 by まつざきしおり

こんにちは、まつざきしおりです。瀬戸内海の小さな島に住む、マンガ家母ちゃんです。 この度育児グラフィティ『3才児みーたんは容赦しない』(KADOKAWA)が発売されました!「いや、育児グラフィティって何やねん。どんな本やねん!?」ということで、数回…

なんで私が!? 驚くほど負の感情が沸いてきた「上の子かわいくない症候群」 by 今じんこ 

今までかわいくて仕方なかったのに、第二子が 生まれてから上の子がかわいいと思えない…「上の子かわいくない症候群」になってしまった時の話です。 関連記事:前例のない育休申請を社長が断固拒否!諦めずに戦ってよかったと感じた理由 by 今じんこ 第二子…

お気の毒…。娘ラブなパパに容赦ない塩対応の娘 by まつざきしおり

こんにちは、まつざきしおりです。瀬戸内海の小さな島に住む、マンガ家母ちゃんです。この度育児グラフィティ『3才児みーたんは容赦しない』(KADOKAWA)が発売されました!「いや、育児グラフィティって何やねん。どんな本やねん!?」ということで、数回…

こんなんあったら、イヤイヤ期でも頑張れるかも。妄想育児グッズ3選 by まつざきしおり

こんにちは、まつざきしおりです。瀬戸内海の小さな島に住む、マンガ家母ちゃんです。 この度育児グラフィティ『3才児みーたんは容赦しない』(KADOKAWA)が発売されました!「いや、育児グラフィティって何やねん。どんな本やねん!?」ということで、数回…

「幼稚園に行きたくない」と訴える理由は?嫌だったことを吐き出せる環境の大切さ by ぴよととなつき

今年の春、長男は年中クラスに進級し次男は同じ幼稚園のプレクラスに入園しました 長男が幼稚園に通い始めた頃は、毎朝起きてきて制服を蹴飛ばし幼稚園に行きたくないとうずくまり…何とか幼稚園に連れて行っても「お母さん帰らないで」と泣き叫ぶ毎日。笑顔…

化粧中に鏡に映る母と娘の違いに愕然!? 女子力溢れるキラキラの3才児  by まつざきしおり

こんにちは、まつざきしおりです。瀬戸内海の小さな島に住む、マンガ家母ちゃんです。 この度育児グラフィティ『3才児みーたんは容赦しない』(KADOKAWA)が発売されました!「いや、育児グラフィティって何やねん。どんな本やねん!?」ということで、数回…

会話の輪にうまく入れないとき。組み合わせの問題、と考えてみる by とけいまわり

小学校から次女が帰って来ると、浮かない顔をしていました。 「どうしたん」と聞くと、「お友達と3人で帰ってきたんだけど、そのうちの2人で盛り上がったりして、そこに入れなくて一緒に歩いてるのつまんなかった」と。 ああ、それは私も経験がある…3人でい…

〇〇は何色?今何時?1日に何度も繰り返される3歳娘からの質問。どう答えればいいのか… by ヤマモト

子どもには、なになに期(なぜなぜ期)があるという話を聞いたことがあります。身の周りの様々なことに対して「これ何?」「なんで?」と聞いてくる…と。 娘の場合は少し違って、3歳に近くなった現在、「何色?」「今何時?」とよく聞いてきます。 前回エピ…

え?ぶたたぬきさんって私のことー!? 3才児は容赦しない! by まつざきしおり

こんにちは、まつざきしおりです。瀬戸内海の小さな島に住む、マンガ家母ちゃんです。 この度育児グラフィティ『3才児みーたんは容赦しない』(KADOKAWA)が発売されました! 「いや、育児グラフィティって何やねん。どんな本やねん!?」ということで、数…

夫と義父の絵本の読み方がそっくり!無意識にあらわれた親の育児 by 内野こめこ

子供に絵本を読み聞かせているときの読み方って、人によってそれぞれ違いがありますよね。 支援センターや図書館などで他のお母さんが読んでいるのを横から聞いていると感情をこめた読み方だったり、ゆっくり優しくて温かい声だったりで素敵なお母さんなんだ…

親の時間的コストも気になる“習い事”。わたしが英会話を選んだ理由 by うだひろえ

前回エピソード:母乳信仰、3歳児神話、手抜き禁止…。次世代に残したくない「育児の呪い」をお焚き上げ! by うだひろえ 幼児教育、ならいごと。今は本当にいろんなものがあって、悩ましいです。 上の子が年長さんになると、あの子は何を習ってる、あの子は…

幼児&乳幼児とのおでかけ。数々の失敗から学んで行き着いたリュックの中身 by マルサイ

毎朝三男を公園脇のバス停まで見送りに行きます。早い時間の公園は誰もいないのでいつも貸切状態で遊びながらバスを待っています。 ところが先日は珍しく先客がいました。抱っこ紐に赤ちゃんを抱えたお母さんと2歳~3歳くらいの男の子です。お母さんは男の子…

家でも電車内でも大人数でもできる!子どもが喜ぶ「サンドイッチごっこ」遊び by ヤマモト

最近よくやっている遊びについてご紹介したいと思います。 その名も「サンドイッチごっこ」!! 母がパンとなって、具である娘を挟みサンドイッチを作るという簡単な遊びです。 前回エピソード:熱中するとテレビに近づきすぎてしまう娘。ひと工夫&声がけを…

ひとりで穴を掘る娘と、ママ友がいない私の“ちょうどよさ” by とけいまわり

長女が小さい頃、保育園のお迎えに行くと、一人で地面に穴を掘っているのをよく見ました。 周りの子ども達が手をつないで走り回っていたり、一緒に滑り台で遊んだりしている声が聞こえると、長女が今どんな気持ちで穴を掘っているのかと思い、胸がキューっと…

成長にともない注射への反応も徐々に変化。一番大変だったのは4歳だった… by 内野こめこ

受けられる予防接種は定期も任意も今のところ受けてきている我が家。 1歳前半で予防接種ラッシュは終わり、そうたびたび注射を打つわけでもなくなりましたが、なされるがままだった0、1歳代とその後では成長に伴い予防接種への反応も変わっていきました……

子どもが泣き止まず困っていた私を何度も救ってくれた“魔法使いさん”。次は私の番ー by うだひろえ

送迎の時や、公園や、スーパーなど、外で、子どもがギャン泣きして。泣きやませようとあれこれするものの、万策尽きて、途方に暮れている時。たまに現れる人がいます。 「ホ~ラこれ見てごらん」その人は、ポッケから、サッと何かを取り出します。風船だった…

地獄のようだった歯磨きタイムが超快適に!歯磨きイヤイヤ期の救世主あらわる by マルサイ

子どもの歯磨きタイムが憂鬱だった時代があります。どうにもこうにも歯磨きをさせない長男の、「歯磨きイヤイヤ期」です。 毎日プロレス状態で、羽交い締めにしてギャンギャン泣かせながらの歯磨きでした。あんたも辛いけどあたしだってつらいのよ!と、お互…

辛抱強くタイミングを待ち続け、ついに来た!オムツが外れるのは「今だ!」と直感した瞬間 by マルサイ

これまで三男のトイレトレーニングについて数回にわたりレポしてきましたが、この度三男のオムツが完全に外れたことをここに宣言しますっ! >関連記事:失敗続きでつらい…。娘のやる気スイッチをオンにしたトイトレの立役者 byうだひろえ 共に励まし合い戦…

患者の顔を見るなり即、注射。傷薬はよだれ…。奇想天外な我が家のお医者さんごっこ by もものしか

こんにちわ、もものしかです。 縄跳び、人形遊び、お絵かき…皆様のお子様は、どんな遊びが好きですか? 我が家の息子タローとジローは、2人とも“ごっこ遊び”が大好きです。毎日毎日飽きることなく、幼稚園の先生、お母さん、お寿司屋さん、服屋さん…暇さえあ…

その日は突然やってきたー長男のオムツが一瞬ではずれた出来事 by マルサイ

三男がもうすぐ3歳を迎えます。3歳というと、長男も次男もオムツが外れた年齢。何とか3歳までには…!と悪戦苦闘していた上の2人ですが、意外にもその日はあっという間にやってきました。 3歳の誕生日を目前に控えた長男の、オムツが外れた瞬間のエピソードで…

遊びに夢中の子をトイレに行かせたい!男児心をくすぐる「怪獣退治大作戦」 by ぴよととなつき

次男は現在2歳6ヶ月。そろそろオムツを外そうかなと思ったのは2歳になるちょっと前のことでした。 この時期次男はオシッコを教えてくれるようになっていました。しかし、テレビを観ていたりおもちゃで遊んでいるとオシッコを教えてくれるのが遅れてしまいち…

電車でスマホをぼーっと見られるなんて!ママ1人のお出かけの身軽さにびっくり! by チカ母

娘が生まれてから、はじめて私ひとりで遊びに行ったときの話です。自分ひとりだけだと、こんなに身軽で自由なのか!と、衝撃を受けることの連続でした。なにより驚いたのが、会話のスムーズさと盛り上がり方の違いでした。いつもならこんなふうに、途中で会…