妊娠・出産・育児の情報サイト


育児3歳以上

あの時の義母のような「先輩ママ」になりたい!義母がヒーローに見えた日 by ぴよととなつき  

ぴよととなつきさん(@naxkiiii)はお義母さんに色々と助けてもらっているそう。子育てで同じ苦労をしてきた「先輩ママ」は時に夫より早く動き、華麗にサポート!ある日の外食先でも真似したい!と思うような動きを見せてくれたそう。

野菜嫌い対策に!どさくさに紛れていろんな野菜を食べさせる魔女スープ by マルサイ

子育てにつきものの悩みが「子どもが野菜を食べてくれないこと」。マルサイ家(@marusai_info)の三男くんもあまり野菜は得意ではないそう。でも母としてはもっと野菜を食べてほしい!そんな時に作っているのが“魔女スープ”だそう…。

4歳目前、今度はイヤイヤ期リターンズ…⁉ 乗り越えるための2つの型 by 石塚ワカメ

もうすぐ4歳になる娘さんにやってきた「イヤイヤ期リターンズ」! 2歳の頃のイヤイヤと違い、口も立ち、記憶力もしっかりしているので、適当にその場しのぎで言ったことはしっかり覚えていて…。石塚ワカメ(@WakameEnk)さんの体験記

字の読めない三歳児が読み手のかるた…難易度が高すぎる!! by モチコ

モチコ(@mochicodiary)さん家の二太郎くんのお気に入りは「食べ物カルタ」。まだ字は読めないので札を取る方法は絵柄から。そんなある日、二太郎くんが読み手をすると言い出し、絵柄から指定される高難易度のかるた大会がスタート!

夫に見習ってほしい!美容院帰りの母をハッピーにする息子の「かわいい…!!」 by ユキミ

1年ぶりに前髪を切ったユキミ(@yukita_1110)さん。そのスタイルを見て、ご主人は「前よりいいんじゃない」と微妙な反応。でも、本命は、息子くんのきったん! きっと素直に褒めてくれるに違いない…その感想はまさに完璧!

ゴミの吸引だけでなく水拭きまで!疲れた母の心も癒やす、ロボット掃除機『DEEBOT OZMO T8』 by 石塚ワカメ

こんにちは。石塚ワカメです。フリーダムすぎる小3男児と3歳女児、激務で影の薄い旦那と余裕なく暮らしています。 小さい子どもがいると、びっくりするくらいすぐに家が散らかりますよね…。とくに我が家の住人たちは床を収納かゴミ箱だと思っているらしく…

みんなでごろごろおしゃべりタイム。三兄弟の寝かしつけは修学旅行の夜みたい by tomekko

年齢の違う三兄弟はみんな眠くなるタイミングもバラバラ。そんなわけで、最近のtomekko(@purpletomeko)さんちは寝かしつけすることにこだわらず、家族の楽しいコミュニケーションタイムにすることに!その結果は…?

「・・・!?」悩んでも解決しない、モヤモヤの渦にハマってしまいそうなときは… byグラハム子

娘さんが2歳の頃、園にお迎えに行くと「おもちゃの取り合いで、お友達に噛まれてしまって…」と先生から聞いたグラハム子(@gura_hamuco)さん。傷もなく、娘さん自身ががケロっとしていたので、特に気にしていなかったのですが…

年少で書ける子もいると聞いてびっくり! ひらがなの練習、いつからはじめる…? byユーラシア

年少の懇談会に出席した時、「最近ひらがなが書けるようになった」「絵本のひらがなに興味津々なので教え始めた」という話を聞き、ちょっと驚いたユーラシア(@yuh_rasia)さん。ひらがなに関心のなかった息子くんでしたが…

疲れたからゴロゴロするね~。私の「逃げる姿」を見せてきてよかったと感じた理由 by うだひろえ

育児ストレスで追い詰められる前に、「チョコを食べる」「横になる」などで“ちょい逃げ”していたうだひろえさん(@hiroeuda) 。子どもたちが成長した今、そんな「逃げる姿」を見せてきてよかったと感じているそう。その理由とは?

約20園の候補からどう選べばいいの?情報ゼロから始めた幼稚園選び by ハナウタ

引っ越してきたばかりでママ友ゼロ、情報ゼロ、土地勘ゼロから始めた、ハナウタさんの幼稚園選び。しかも園バスなどで通える範囲だけでも候補は約20園もあったそう。最終的にどうやって幼稚園を絞り込んでいったかを教えてくれました。

野生児のような兄と全然違う! 我が家の“小さなレディ”は毎朝大忙し! by 石塚ワカメ

フリーダムすぎる小3男児と3歳女児の兄妹を育てる石塚ワカメ(@WakameEnk)さん。最近、ピンクのふりふりのお洋服を好んだり、プリンセスに憧れたりするようになった娘さん。兄との違いを可愛らしく思っていたのですが…

“お菓子専用お小遣い制度”で、感じたこととは? by チッチママ

チッチママさん(@chicchi__mama)は、最初は何となーく「お金ってものを知ってくれれば」と言う考えで、「お菓子専用お小遣い」を始めたそうです。4歳と2歳の娘たちに、この制度を続けてきて感じたことがあるそうで…?

幼稚園バスの見送り後からはじまるお怒りモードにお手上げ寸前!息子の帰宅時間が恐怖に… by mito

幼稚園バスから降りてバスを見送った途端、機嫌が悪くなる息子くん。泣きながら家に帰らないと叫んだり、水筒を投げて暴れたり…。その対処にヘトヘトのmitoさんは、お迎えの時に「機嫌が悪くなる隙を与えない」作戦を思いつきます。

「子どもを預けてもいいのかな…?」罪悪感をおぼえてしまうとき、私が想像する一つのこと by モチコ

「子どもを預けて友達とお茶しに行っていいのかな?」「保育園に預けて働いていいのかな?」 自分の予定を決めるとき、罪悪感をおぼえてしまうことがあったモチコ(@mochicodiary)さん。ある考え方をするようになってから…

「ちょうだい」は「ください」。丁寧な話し方を覚えた息子のイヤイヤ期は… by すずか

自分が子どもだった頃、キョーレツなイヤイヤ期があったことを思い出したすずかさん。自分の意思を主張するのは悪いことではないけど、息子が過去の自分のようになったときに耐えられるだろうか…。そこで思いついた「丁寧な話し方作戦」とは?

“選ぶ力”を広げる!「かき氷やさんごっこ」の嬉しい効果 by イシゲスズコ

子どもたちが小さかった頃、イシゲスズコ(@suminotiger)さんが夏休みによくやっていたのは「かき氷やさんごっこ」。イチゴ味やメロン味のシロップ、小さめの容器などを揃えて屋台みたいに並べておくと子どもたちがやってきて…

華やかなイベントはなかったけれど…「とってもたのしい夏休みだったなあ」と呟いた息子 byユーラシア

ユーラシア(@yuh_rasia)さんの息子くんは、幼稚園で初めての夏休みに、「夏休みをどう過ごしたか」を記録する宿題を持ち帰ってきました。ご主人の仕事の関係で旅行は難しい状況。結局、大きな思い出がないまま夏休みが終わろうと…

名札だらけの幼稚園児って歩く個人情報では!? 防犯と子どもの名前 by ぴよととなつき

学校の外では名札を外す小学生の長男をみて気づいたのは、次男の幼稚園への登園スタイルが目立つ名札だらけで「歩く個人情報」だということ!ぴよととなつきさん(@naxkiiii)は改めて防犯と子どもの名前について考えます。

私が笑えば子も笑う…幸せのループを繰り返していく、ということ byグラハム子

つけっぱなしのテレビから流れてきたシュールなギャグに、つい笑ってしまったグラハム子(@gura_hamuco)さん。娘さんも笑っていたので、意味が分かったのかを聞くと「ママが笑ったからちーちゃんも笑いたくなっちゃった!」

いつかそんな日が来たらいいなぁ。妊娠中に思い描いていた光景が今、目の前に by いくたはな

まだ子どもが生まれる前、よく夫と将来のことについて話をしていたいくたはなさん。「いつか息子と一緒にキャッチボールがしたいなぁ…」そんなことは遠い遠い未来の話だと思っていたのに、ふと気づけばあの頃話していた光景が今、目の前に。

シロップで色付けしたカラフル白玉団子をオン!子どもが喜ぶかき氷アレンジ by まつざきしおり

暑い季節に大活躍するかき氷機。まつざきしおり(@matsuzakishiori)さんはかき氷にきれいな色のグミやシロップで色付けした白玉だんごをのっけてデコレーションを楽しんでいるそう!とってもきれいでカラフルで宝石みたい〜♪

実は家の中もけっこう危険!安全に、有り余る体力を消耗させられる室内運動 by マルサイ

部屋の中で転んでマルサイ家史上最大のタンコブを作った三男くん。体力が有り余るとどうしても部屋で騒ぎがちになるので、子どもたちの体力を消耗させつつ、安全に遊べる室内運動を模索中だそう。なかでも楽しかったものを3つ紹介してくれました。

食事中の立ち歩き問題は椅子でどうにかなるはず!我が家が辿り着いたベビーチェアは… by 石塚ワカメ

食事中、動きまくる子どもたちに苦労した石塚ワカメ(@WakameEnk)さん。「椅子さえ変えればどうにかなるはずだ!」と、5種のベビーチェアを試行錯誤。「最初からこれ買っときゃよかった」と思ったほどの神アイテムとは?

駄駄を捏ねずに諦めてくれた…「いい子」と手放しで褒めていいもの? byユーラシア

以前は、息子くんと公園に遊びに出かけると、帰るときに一苦労だったユーラシア(@yuh_rasia)さん。しかし、あるときから「帰るよ」と声をかけると「はーい」とすんなり返事をするように。でもその表情をよく見てみると…

「ええー!みんなこちょこちょ楽しいの!?」子どもたちに手加減をしていたけれど… by モチコ

子どもの手遊びによく取り入れられる「こちょこちょ」をされるのが子どもの頃からスーパー嫌だったモチコ(@mochicodiary)さん。もちろん子どもにするときは手加減。 ある日、思いっきりこちょこちょするご主人を見て…

いつも同じ組み合わせ⁉ お気に入りの洋服ばかり着たがる問題  by ちちかわえみぞう

自分の好みの服を着るようになってから、いつからか【いつでも同じお気に入りの服ばかり着たがる】傾向が見られるようになったちちかわえみぞう(@emi_haha)さん家の三兄弟。数パターンの服装、しかもたいがい奇抜な色合わせで…

女の子はピンク、男の子は青…?息子が選んだ手作りマスクの布は by ユキミ

幼稚園で利用するマスクの生地を買いに行ったユキミ(@yukita_1110)さん。自分が使うものだからと、息子くんに好きな布を選んでもらうことに。様々な生地の中から気に入ったのは、ピンク地にかわいいうさぎ模様。「ねぇこれって…」

ほっこりするマスクの話 by まいこ

マスクがない!と大騒ぎで、ニュースも悲しいものが多かった時、マスクにまつわるほっこりエピソードがあったというまいこ(@uchinokoto)さん。引っ越してから会えていなかった、幼馴染のお母様から手作りのマスクが届き・・・。

二人目の写真が圧倒的に少ない!なので意識してみたら…? by 笹吉

「二人目の写真は圧倒的に少ない!」という体験記をネットで見てから、撮ってるつもりでもやっぱり実際に少ないかも?と気になった笹吉(@sasakichidiary)さん。それからというもの、二人目を意識して撮影することにしてみたら…?

キャラ弁が作れなくても問題なし!子どものお弁当作りで大切なのは… by まつざきしおり

キャラ弁作りが大の苦手なまつざきしおり(@matsuzakishiori)さん。それでも、幼稚園でお弁当を食べる時少しでもテンションが上がるようにと、一生懸命キャラ弁を作ってみたのですが、帰ってきた娘はなぜかしょんぼりした様子で…

神経質なほど食べ物に気をつかって育てた長男が小学生になった現在の食事情はというと… by tomekko

神経質なまでに食べ物に気をつかっていた長男。食欲旺盛で食育も何もあったもんじゃなかった次男。もはやフリーダムの三男…。三兄弟を子育て中のtomekko(@purpletomeko)さんが子どもたちの食事情を振り返ります!

マイバッグが帰宅後の子どもたちの「おやつ食べたい」を防止!? by イシゲスズコ

レジ袋が有料化され、マイバッグを利用される方を多く見かけるようになりました。イシゲスズコ(@suminotiger)さんは、お子さんたちが小さかった頃、実は別の理由でマイバッグを活用していました。その理由はと言うと…

乳児期は全くの別人に見えていたのに…。双子は歳を重ねるごとに似てくるって本当!? by pika

生まれた時はそっくりだったのに、だんだん体格や顔つきに個性が出てきた双子。でも成長して、最近また2人が似てきたそう。「双子は歳を重ねるとともに風貌が似てくる」という言葉にpikaさん(@pucchanPC)は納得!

子どもたちとの添い寝生活を卒業!11年ぶりに布団を独り占めできたけれど… by マルサイ

先日、11年続いた子どもとの添い寝を卒業したマルサイさん(@marusai_info)。布団を独り占めすることを夢見ていた時期もあったのですが、振り返ってみると赤ちゃんと一緒に眠りにつく時間は最高に幸せだったと感じたそう。

やらないように教えるだけじゃなく、やってしまった後の対処法を教える! by チッチママ

水をこぼさないようにこうしてね!と娘に教えてきたけど、ふと、こぼしてしまった後の対処法を教えていないことに気づいたというチッチママ(@chicchi__mama)さん。未然に防ぐ方法だけじゃなく、対処法もセットで教えると変化が…

きょうだいが多くてもひとりひとりの時間を大切に。我慢しがちな三男を見て思ったこと by いくたはな

長女が生まれる前までは、甘えん坊でいつもママの膝の上を占領していた三男。でも赤ちゃんが来て以来、我慢ばかりしている三男の様子を見て、いくたはなさんは2人きりの時間を作ることを決意します。2人きりのお散歩で見つけた大切なこととは…

子どもの小さな手でトランプが持てない!そんなときにお役立ちの◯◯を作ってみた by すずか

アメリカのアリゾナで4歳の息子を育てているすずかさん。地元の人から教えてもらった小さな子でもできるトランプゲーム「GO FISH!」をやってみたのですが、小さな手ではカードを扇状に持つことができません。そこで思いついたのは…!?

子どもが未就園児の頃に出会いたかった!平日21時半からのオンラインヨガ by ぴよととなつき

ぴよととなつきさんが最近始めた「オンラインヨガ」。オンライン上で先生からヨガを習うのですが、他の参加者も子どもと参加していたり、夜泣き対応で途中抜けしたり。ヨガは敷居が高いイメージだったのですが、そこには圧倒的な仲間感があったのです!

「いっぱい読み聞かせをするぞ!」出産前から燃えていた私の実際は… byユーラシア

読書が好きなユーラシア(@yuh_rasia)さんは、以前から「出産後はいっぱい読み聞かせをするぞ!」と燃えていました。しかし、実際には思い描いていたような理想の読み聞かせは全然できず。1歳のころは一瞬で読み聞かせが終わってしまい…

幼稚園から帰ったら…バタンキューの姉、全然寝ない弟!兄弟でも真逆!! by モチコ

姉弟を育てるモチコ(@mochicodiary)さん。3年前、姉のイチコちゃんは、幼稚園から帰ってきたら、バタンキューでほぼ毎日お昼寝。今年入園した二太郎くんもお昼寝してくれたら仕事がたくさんできるぞ〜と期待していましたが…

幼稚園行事に下の子を連れていけない…預け先がない人はどうしたらいいの? by ぺぷり

上の子が幼稚園に入園したころ、下の子は2歳、保護者会など園行事に下の子を連れて参加していましたが、やんちゃ盛りで大変でした。ある日、委員会行事に下の子を連れて行くのはNGと…。え?預け先がない人はどうしたらいいの…?

幼稚園がはじまり、1日何回も手を洗いたがるように。このままでいいの…?  by ユキミ

3ケ月以上休園だった幼稚園が始まって1週間が経つ頃、ユキミ(@yukita_1110)さんの息子くんは1日に何回も手を洗うように。家の中にいる時も、何回もそして何度もハンドソープを手につけてゴシゴシ。自宅待機中と全く違う様子で…

虫が苦手な息子。公園でダンゴムシを手渡された次の瞬間… by shin

虫全般が大の苦手だというshinさんちの長男くん。ある日公園にて、近所の女の子がダンゴムシを持ってきて、「ハイ!あげる!」と素手で渡してきたからさあ大変!苦手な虫を手のひらに乗せられたまましばらく固まっていたかと思ったら…!?

読み聞かせ、おままごと、寝かしつけ。兄が真面目に妹の面倒をみてくれたのは… by 石塚ワカメ

小3&3歳の兄妹を育てる石塚ワカメ(@WakameEnk)さん。、自宅で仕事をしているため、コロナの影響で保育園が休園になったとき、息子くんに頼んだ娘さんの子守り。普段自分の身の回りのことを何もしない兄が頑張ってくれた理由は?

達成感もあってやる気もアップ!お手伝いの質をあげる「仕上げは○○○さ~ん」 by うだひろえ

お手伝いや歯磨きをさせる時、たびたび発生していた「仕上げはどうせママがやってくれるから、自分でやるのは超適当になる」問題。うだひろえさんは仕上げを娘ちゃんにしてもらう、という逆転の発想で解決します。

タメ口になるタイミングって⁉ なとなく先輩ママ友に気後れ byユーラシア

幼稚園入園前、息子くんが楽しく過ごせるかだけでなく、自身のママ友付き合いも不安に思っていたユーラシア(@yuh_rasia)さん。初めての保護者会では、みんな初対面だと思っていたら、自己紹介もしてないのに親しげに話すママ達がいて…

お散歩が楽しくなる「お散歩ビンゴ」のススメ! by 金星

外遊びが減った時期、タブレット漬け&コロナ太りにならないようにと金星(@i_kinboshi)さんが取り入れたのが「お散歩ビンゴ」を使った散歩。SNSで話題になっているのでやってみたら、大人もハマって結構楽しかったそうです!

子どもに「ちょっと待ってて」は伝わらない!?言い換えてみた結果は… by ユキミ

休園中、息子くんとべったりな毎日だったユキミ(@yukita_1110)さん。家事やちょっとした用事をこなしたいとき、「ちょっと待ってて」と言ってはみるものの、もちろんなかなか伝わることもなく…。違う言い方に換えてみた結果は…?

「楽しいなあ!」しんどい作業中に出てきた長男の言葉で気づかされたこと by ニタヨメ

ニタヨメさんが長男くんとベッドを組み立てていた時のこと。板を見分けたり、間違えないようにと慎重な作業が長く続き、もう終わりにしたい…と思い始めます。でもその時、長男くんが「楽しいなあ!」と一言。驚きつつも元気をもらいます。。