妊娠・出産・育児の情報サイト


急かされるのって気分がよくないもの。1日だけ「早く」と言わない日を作ってみたら… by ヒビユウ

忙しいと、心に余裕がなくなってしまいます。つい最近もそうでした。 朝の会話と言えば、 子どもが園から帰宅してからも、 といった感じ…。 そして、子どもたちにも変化が。 私が「早く!」と言いすぎたおかげで、子どもたちも「ママ早くして!」言うことが…

妊娠中、上の子どもたちにつらく当たってしまう時。イライラを和らげる方法 by 山本みつ湖

こんにちは。山本みつ湖です。 今回は第三子妊娠後期のことを思い出して書きたいと思います。 第三子妊娠当時、長男は年中、次男は2歳で未就園児。私は高齢出産で、体力の衰えもあり、始終疲れていました。 前回エピソード:家にいるより教習所がいい!? 乳…

手が足りないなら口を使う! 「トクベツ」感でやる気アップさせる実況中継作戦 by うだひろえ

前回エピソード:怒鳴るより、「無言」の方が効果アリ?子どもへの声かけの理想と限界 by うだひろえ 私は二人姉妹の姉で、ことあるごとに「おねえちゃんなんだから我慢しなさい!」と言われて育ちました。 なので、自分の子どもには、上の子だからとか下の…

「困ったことがあったら僕に言って」ママがギプス生活中、いつも受け身だった5歳の息子が大奮闘!

育児や家事から離れ、唯一の気分転換だったバレーボール中にアキレス腱断裂を経験。自分のことでさえ容易にできず、想像以上の不便さを感じました。そんななか、息子の行動に感動した出来事をご紹介します。

長女の将来の夢は「お母さんになること!」その健気な理由に思わず涙した瞬間

5歳になった長女は、将来なりたいものがたくさんあります。その中でも最近は「お母さんになりたい」と言う長女ですが、その理由を聞いて胸が熱くなり感動しました。子どもの成長を感じ、子育てにおいて苦労や大変さが報われる瞬間の体験談です。

家事や育児は全て私ひとりが背負っていた。でも…。夫婦で協力し合う大切さに気づいた瞬間

結婚してから家事は全て自分で。子供を出産したあとも家事と育児は全て私一人で行っていました。そんな中、結婚8年目に起きた私の怪我により旦那の協力が必要不可欠に。その時に感じた協力し合う大切さをご紹介します。