妊娠・出産・育児の情報サイト


育田花

f:id:akasuguedi:20170220220416j:plain

著者:育田 花

3人の男児と令和生まれの女児、4兄妹の母です。 普段は三十代の会社員。
インスタグラム
ブログ:いくたの花マル日記。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

きょうだいが多くてもひとりひとりの時間を大切に。我慢しがちな三男を見て思ったこと by いくたはな

長女が生まれる前までは、甘えん坊でいつもママの膝の上を占領していた三男。でも赤ちゃんが来て以来、我慢ばかりしている三男の様子を見て、いくたはなさんは2人きりの時間を作ることを決意します。2人きりのお散歩で見つけた大切なこととは…

家族6人ギュッと詰まって眠る日々。その狭苦しさもきっとあと少しの贅沢だから by いくたはな

小学2年生の長男が自分の部屋を欲しがるようになりました。さっそく2階の部屋に家具を配置し一人部屋を作ってあげると長男は大喜び!この時、いくたはなさんが期待していたのは、夜もひとりで子ども部屋で寝てもらうことだったのですが…

新型コロナで中止になった慣らし保育。ぶっつけ本番保育園デビューした結果は? by いくたはな

今年の春、保育園デビューしたいくたはなさんの長女。本来なら入園1ヶ月前から毎日1時間ほど親同伴で「慣らし保育」をするのですが、今年は新型コロナウイルスの影響でぶっつけ本番入園ということに。人見知りが激しい子なのに大丈夫!?

頼りたい時に頼れない夫。無意識に送った「さみしい」メールが功を奏して… by いくたはな

風邪をひいて高熱を出した、いくたはなさん。娘の世話を夫に頼みたいけど「明日は休めない」とあっさり言われてしまいます。そこまで期待していたわけじゃないけどモヤモヤする…!朝、スマホを見ると無意識に夫に「さみしい」とメールしていて…

予防接種大っ嫌いだった次男があっさり克服したワケは? by 育田花

4人の子どもを子育て中の育田花さんが最も疲れるのが予防接種。1人連れて行くだけでも大変なのに、毎回2人、3人連れ。しかもお兄ちゃんたちは注射が大嫌い。今年から0歳の娘も連れて行かなくては…と気が重かったのですが、ある変化が!

これぞ宝の持ち腐れ!食洗機の実力を信じてなかった私が初めてスイッチを押した日 by 育田花

4年前に家を建てた際、実母からのすすめもあってキッチン一体型の食洗機を取り付けた育田花さん。ですが食洗機の洗い上がりを疑ってしまい、なんと4年間一度も使ったことがなかったんです!そんな育田さんが初めて食洗機を使ってみたら…!?

幸せなのになぜか涙が止まらない…心が疲れた時は“赤ちゃんと同じ生活”を by 育田花

かわいい赤ちゃんと一緒に過ごせて毎日幸せなはずなのに、なぜか涙が止まらない…そんな日ってありませんか?育田花さんはそんな時、赤ちゃんと同じ生活を送るようにしてるそう。同じタイミングで寝て一緒に起きて、あとはなーんにもしないんです!

赤ちゃんの腕にできた謎のしこりの正体は!? 検索結果に慌てて病院へ駆け込むと… by 育田花

生後6ヶ月になる赤ちゃんのムチムチの腕を触っていたら、なにやら硬いしこりのようなものを発見した育田花さん。すぐにスマホで検索してみると、命に関わるような症例ばかりがやたらと目に飛び込んできます。大慌てて病院に駆け込むんでみると…

「うっぷ…」これは身に覚えのある不快感!? 産後につわりがぶり返した!と思ったら… by 育田花

産後3ヶ月が経ち、初めての女の子の育児をハイテンションで楽しんでいた育田花さん。そんなある日、船酔いのような吐き気を感じます。この身に覚えがある感じはつわりによく似てるけど、まさか産後につわりがぶり返すなんて、そんなことある!?

まだ子宮口全開じゃないのに!? オナラのはずみで思いっきりいきんでしまった結果 by 育田花

育田花さんの4人目の出産は、ラストスパートが一番大変だったのだそう。子宮口全開まであと少しという8センチから9センチの間で、急に子宮口の開きがにぶくなってしまったのです。そんな中、どうしても「特大のオナラ」がしたくなってきて…

担任からの電話に心臓バクバク!長男の出血が止まらないって…一体なにが!? by 育田花

今年新一年生になった育田花さんの長男くん。大きな問題もなく無事に1学期を終えることができそうだと安心しきっていたところ、突然担任の先生から電話がかかってきました。怪我してなかなか出血が止まらない。急いで迎えに来てほしい…って!?

よく泣くのは悪いこと?泣き続ける赤ちゃんをポジティブにとらえる保健師さんの言葉 by 育田花

育児も4人目となり、赤ちゃんの泣き声にもそれほど動じなくなっているという育田花さん。それでもやっぱり我が子が泣き続ける声を聞いていると切ない気持ちになってしまうもの。そんな時、新生児訪問の保健師さんに言われた言葉が身にしみて…

赤ちゃんが寝ているラックを倒した次男。真っ先に抱き上げるべきなのは… by 育田花

赤ちゃんをラックに乗せて寝かせていたら、4歳の次男がその片側に体重をかけて眺めていました。なんだか危ない状況かも…?と育田花さんが思った矢先、ラックごとガッシャーン!!すぐに夫とアイコンタクトを飛ばしあい、駆け寄ったのは…

4人目の出産は超スピード!産みたいと思ったその日に陣痛キターー! by 育田花

第4子の出産を控えていた育田花さん。4人目ともなると、自宅で陣痛が始まって産院に到着する前に産まれてしまったら…という不安が拭えませんでした。検診のある日に陣痛が来てそのまま入院できてしまえばいいのに!そう願った結果は…!?

「どんなママかなぁ」ってワクワクしてたよ!4歳の次男が突然語り出した胎内記憶 by 育田花

ある晩、子供の寝かしつけをしていた育田花さん。隣で寝ていた4歳の次男が突然「ママのお腹にいた時さぁ〜」と胎内記憶を語り出してびっくり!長男に聞いた時には「おぼえてない」とさっぱりだったのに、まさか次男から言ってくるなんて…!!

流産した日の夜から続いた体調不良。私…りんご病だったの!? by 育田花

流産した日の夜、体中に発疹が出た育田花さん。その後、数日にわたって吐き気や腹痛、関節痛などの症状に襲われます。受診した皮膚科で言われたのはまさかの「りんご病」。流産の原因がわかったことで、塞ぎ込んでいた気持ちにも変化が現れます。

流産後、突然現れた発疹はなに!? 翌日から次々と身体の不調が押し寄せて… by 育田花

流産した当日、体を休めるためにも実家へ帰った育田花さん。その日の夜のこと。突然、顔や二の腕に発疹のようなものが出はじめます。そして次の日から、吐き気、腹痛、関節痛など、次々と体調に異変が訪れることに。この不調の原因は一体!?

「まずはゆっくり休むのよ」流産した私を抱きしめ、頭をなでてくれた母 by 育田花

妊娠8週目で流産の診断を受け、実家に帰って休息をとることにした育田花さん。待っていた母はぎゅっと抱きしめて頭を撫でてくれました。今日別れを告げた我が子も抱きしめてあげたかったな、という思いで涙が止まらなくなってしまいました。

手のひらに出てきてしまった赤ちゃん。せめて、柔らかくて暖かい布で包んであげよう by 育田花

午前中に産院へ行った時には元気に心臓を動かしている様子を確認できたはずなのに、その日の午後、ついに大量の出血とともに赤ちゃんが出てきてしまいました。育田花さんはショックな感情に一旦蓋をして、産婦人科に電話を入れました。

大量の血とともに手のひらに出てきた小さな塊。それは間違いなく我が子でした by 育田花

妊娠8週目。産院から戻り布団で寝込んでいた育田花さん。生理の特に血が多い日のような、そんな嫌な感触で目を覚ましました。トイレに行って拭き取ってみても、全く止まらない出血。その時、トイレットペーパー越しにコロンとしたものの感触が…

「お腹の赤ちゃんは無事」安心したのもつかの間、出血が止まらない。気づくと布団の上だった by 育田花

流産を覚悟して産院へ行った育田花さんでしたが、モニターに映ったのはまだまだ元気に心臓を動かしている赤ちゃんでした。「きっと大丈夫だ!」希望を持って帰宅したものの、出血が続いていたせいかフラフラに。気づくと自宅の布団の上でした。

モニターに映るのは心臓の止まった我が子…? 診察台から逃げ出したかった by 育田花

4度目の妊娠にしてはじめて「赤ちゃんが小さい」と言われました。赤ちゃんの形がまだ見えず、再健診の場で発育状態が良くないことを示唆されました。 前回の記事:心拍確認は一週間後に。その時、突然つわりが消えた… by 育田花 1週間後の健診までには出血…

心拍確認は一週間後に。その時、突然つわりが消えた… by 育田花

妊娠がわかってすぐに病院へ行ったものの、かかるのが早すぎて再度診察に行くことに。そこで、4度目の妊娠にしてはじめて「赤ちゃんが小さい」と言われたのです…… 前回の記事:担当医の表情がなんだか暗い?「赤ちゃんがとても小さいです」と告げられて by …

担当医の表情がなんだか暗い?「赤ちゃんがとても小さいです」と告げられて by 育田花

今年の7月初めの頃に人生初の流産を経験しました。 いつもきっちりやってくる生理が遅れていたので、市販の検査薬を使ってみたところ陽性が出ました。 翌日喜び勇んで産婦人科へ行きました。 多少行くのが早すぎたかも…とは思ったのですが、とにかく嬉しくて…

お兄ちゃんのファッションをマネしたい!お古が大好きな三兄弟 by 育田花

あっという間にヨチヨチ歩きだった三男が2歳になりました。 よく喋る単語No.1は「パパ」です。 このライターさんの過去の記事:パパの秘密道具は100均で買った浮輪!家族そろってはじめてのプール by 育田花 三男も上2人の兄を色々真似したいお年頃になって…

パパの秘密道具は100均で買った浮輪!家族そろってはじめてのプール by 育田花

ついに家族で初めてのプールへ行ってまいりました! まだ三男坊が小さいこともあり、パパが1人で長男次男を見ることに… 私はプールの外からガラス越しに見守っていました。 自信満々に取り出したパパの秘密道具は… 100均の浮輪! 100均になんでも揃う時代な…

子どもが泣くと即反応!光センサーのようだった1人目育児。しかし3人目ともなると…!? by 育田花

長男が生まれた時は子育て初心者で右も左もわからず、子供が何かをしたら即座に反応する光りセンサーのような生活をしていました。 関連記事:毎日一緒にお散歩したよね…。ついにやってきた三男保育園デビューの日 by 育田花 泣こうものなら即座に出動!こん…

毎日一緒にお散歩したよね…。ついにやってきた三男保育園デビューの日 by 育田花

前回のエピソード:三人目ともなると育児は「できて当たり前」!? 保健師さんの一言に思わず溢れた涙 by 育田花 …という妄想を復帰の1ヶ月前くらいからしては一人枕を濡らしたりしてました。三男は上2人のお兄ちゃんに連れられて動じることもなく保育園には通…

三人目ともなると育児は「できて当たり前」!? 保健師さんの一言に思わず溢れた涙 by 育田花

三男が産まれた時の心配事。それは次男の赤ちゃん返りです!次男が産まれた時に1ヶ月ほど長男が赤ちゃん返りをして、いつもよりぺったりくっついてなかなか大変だった記憶が残っていたのです。 しかし実際に三男が産まれたら・・・ 長男がまさかの赤ちゃん返…

「旦那さんお盛んなのね☆」って言われても…!3兄弟母の悩み by 育田花

はじめまして、育田花と申します。2016年に待望の3人目を出産いたしました、3人の男の子を育てております。優しくおっとりな長男、イヤイヤ期真っ只中の次男、どっしりとした三男。三者三様で日々があっという間です。 ところで三兄弟を連れて買い物に行くの…