妊娠・出産・育児の情報サイト


【医師監修】妊娠中の食事、何に気をつける?

おなかの赤ちゃんの成長のために、そして自分自身が健康に過ごすために、妊娠中の食事はとても大切。何に気を付けてどんなものを食べたらいい?量はどのくらい?そんな妊娠中の食事についての疑問を詳しく解説します。

監修医師

宗田 聡先生

広尾レディース院長
茨城県立医療大学客員教授

医学博士。日本産科婦人科学会認定医・指導医。臨床遺伝学認定医・指導医。筑波大学卒業後、筑波大学講師として臨床・研究・教育に従事。その後、米国ニューイングランドメディカルセンター(NEMC)遺伝医学特別研究員、茨城県周産期センター長(筑波大学産婦人科臨床准教授兼任)などを経て、2012年より広尾レディース院長。東京慈恵会医科大学非常勤講師、筑波大大学院非常勤講師などもつとめる。

妊婦さんにとって大切なのは栄養のバランス

肉・魚などのたんぱく質や野菜を偏りなく摂る

妊娠中に良い食事とは?に対してよく言われる「バランスの良い食事」という回答。そもそも、バランスの良い食事とはどんなものでしょう。

バランスの良い食事とは、1日のうちで、ごはんなどの主食、肉・魚・卵料理などの主菜、野菜を使った副菜、牛乳・乳製品、果物をまんべんなくとる、といったものです。食事の献立を語るうえでよく言われる「一汁三菜」をイメージすれば良いでしょう。

一汁三菜の食事とは?

日本の家庭料理における献立の基本です。主食(ごはん)以外のおかずについて、一汁(お味噌汁などの汁物)と、三つの菜(主菜1つと副菜2つ)を揃えるものです。

■一汁=お味噌汁などの汁物
■三菜=三つの菜
 ①肉、魚、卵、大豆料理
 ②お浸しやサラダなどの野菜料理
 ③煮物や炒め物などの野菜料理

コラム

妊娠中は食中毒に注意!必ず加熱して食べよう

気を付けたいのが、生もの。妊娠中に食中毒を起こすと対応が難しく、ひどいケースでは流産・早産を引き起こすことがあります。原則として食品はきちんと火を通して食べます。生ハム、ユッケ、レバ刺し、レアステーキ、スモークサーモン、生卵など、非加熱の食品は避け、お寿司もできれば控えるようにしましょう。

妊娠中は肉、魚、野菜を偏りなく食べる

一品だけや、お菓子が食事代わりはNG

妊娠中とはいえ、毎日忙しくて、食事をパスタやカレーライス、ラーメンのような一品だけで済ませる人もいるでしょう。これらは、主食に偏る食事となり、繰り返すとビタミン、ミネラル不足や体重増加を招く原因に。さらに、「お菓子を食べすぎたから夕飯は抜く」という好ましくない食習慣を続ける人もいます。

妊娠中はこうした食生活を改めて、肉や魚、野菜をしっかり食べることが大切です。

肉や魚などの主菜はからだづくりの基礎

たんぱく質を豊富に含む肉、魚、卵、大豆料理は、いわゆるメイン料理として「主菜」と呼ばれますが、おなかの赤ちゃんと、妊婦さん自身のからだづくりの基礎となります。一つの食品ばかりを摂るのではなく、肉、魚、卵、大豆料理を日ごとに変えるなどして偏りなく食べましょう。特に赤身の肉や魚は鉄分も含むので、妊娠中に起こりやすいトラブルの代表である、貧血を防ぐのに役立ちます。

野菜でビタミン、ミネラルを補う

「副菜」といわれる野菜料理も、ビタミンやミネラルをとるためにしっかり食べます。これらの栄養は、おなかの赤ちゃんと妊婦さんのからだの調子を整える働きをします。特に緑黄色野菜に含まれる葉酸は、妊娠初期にとることで赤ちゃんの神経管閉鎖障害という病気を防ぐのに役立ちます。

また、野菜全般に含まれる食物繊維は、妊婦さんに多い便秘の予防に役立ち、血糖値の上昇を抑え、体重増加を抑制するなどの良い働きがあります。

コラム

食事バランスガイド

主食、副菜、主菜などをどのくらいずつ摂れば「バランスの良い食事」になるのか、そのボリュームの割合を視覚的に分かりやすく示しているのが、厚生労働省と農林水産省が公表している「食事バランスガイド」という図です。

この図は、「主食」「副菜」「主菜」「牛乳・乳製品」「果物」の5つの食品グループによって、回り続けるコマを示しています。コマは、どれが欠けてもうまく回りません。つまり、コマを自分の体に見立てて、全ての食品グループをまんべんなく摂ることによって、健康的な生活が回っていく、ということを示しています。

一日の食事のなかで、主食:副菜:主菜:牛乳・乳製品:果物の割合を、
5~7:5~6:3~5:2:2
で摂るようにします。実際は、主食にあたるご飯やパンなど炭水化物(糖質)はどうしても多く取りがちになるので、意識的に野菜や肉魚を多めに摂るくらいでちょうどよいかもしれませんね。

f:id:pre_akasugu:20200710180220j:plain

初期・中期・後期で量を増やしすぎないように注意

初期は妊娠前と同量でバランスのみ気を付ける

食事の量は、妊娠初期は、妊娠前よりも食事の量を増やしたりしなくて大丈夫です。おなかの赤ちゃんはまだ小さくて、それほど多くの栄養を必要としているわけではないからです。また、妊婦さん自身もつわりで思うように食事がとれないこともあるので、食べられるものを食べてしのぐ、でOK。つわり中はバランスにとらわれず、こまめに水分やエネルギーとなる食べ物を少しでも摂るようにしましょう。ただし、つわりがおさまったら、前述の「食事バランスガイド」を参考に、少しずつバランスのとれた食事を意識していくように!

中期、後期はむやみに増やすと太りすぎる心配も

妊娠中期、後期には、初期よりも少し増やしても大丈夫ですが、ほとんどの人はつわりがおさまり食欲が戻るので、意識的に増やすと体重が一気に増加する恐れが。本来、増やしてよいのは中期で250カロリー、後期にプラス200カロリー程度です。納豆1パックと牛乳コップ1杯程度で250カロリーとなるのを参考にしましょう。

コラム

働いている人の食事のバランスについて

昼間に仕事をしている人は、なかなか毎食バランスの良い食事をとるのは難しいでしょう。仕事中のランチは糖質の多い食事であっても、朝や夜はそのぶん糖質を減らすなど、一日のなかでバランスが摂れていたら大丈夫。例えば昼食がパスタやカレーライスなどであれば、朝はヨーグルトと野菜サラダ、夜は副菜のおかずだけにするなどして調整するようにしましょう。

この記事のまとめ

肉、魚、卵、野菜…偏りなく色々食べよう

妊娠中の食事は、からだづくりの基礎となる肉や魚、ビタミンやミネラルを含む野菜、そして乳製品や果物などを偏りなく摂る「バランスの良い食事」が大切です。生ものは控え、食欲が中期、後期で増していくので量は増やしすぎないように注意を。おなかの赤ちゃんにとっても、そして妊婦さんの体にとっても食事はとても大切。楽しみながら、しっかり考えながら、食生活を整えていきましょう。

構成・文/
秋田恭子
イラスト/
山村真代

【1500人にアンケート】体重管理、いつから始めた?何をした?

食べ物の好みが変わったり、ものすごく食欲が湧いたり、妊娠中は体重が増えがち。適切な体重増加で、健康に出産の日を迎えたいですよね。先輩ママたちは、いつから体重管理を始めたの?どうやって管理したの?気になる体重管理について、詳しく取材しました…

【助産師監修】出産に必要な「3つの力」と「3つのセルフケア」

自身の体を最大限使う出産に向けて、体をベストな状態に近づけることはとても大切です。長時間のお産に向き合える体をつくるには、3つの力と3つのセルフケアがポイント。日々の生活を見直して、ベストコンディションをつくっていきましょう。 目次 お産に必…

【感染管理認定看護師監修】 免疫力が落ちる妊婦さんの食事は要注意! 食中毒予防ガイド

免疫力が低下している妊娠中は、食中毒にかかるリスクが高まります。気になる赤ちゃんへの影響や、食中毒予防のための注意点などについて、感染管理認定看護師の並木弥生さんに伺いました。 目次 妊娠中に食中毒になったときのリスクは? 妊娠中の食事で、特…

【医師監修】妊娠中のサプリメントとの付き合い方は?

おなかの赤ちゃんのため、普段よりもいっそう栄養に気を配りたい妊娠中。必要な栄養素がとれているか心配で、サプリメントを利用したいけど、飲んでもいいのか疑問に思うでしょう。妊娠中の体には、推奨されているサプリと、反対にとりすぎてはいけないサプ…

便秘解消のための腸活

普段便秘とは無縁の私ですが、妊娠11週頃、初の便秘に。 便秘でお腹が苦しいと夫がよく言うのですが、はじめて自分がなると、苦しくてびっくり。 丁度2019年の超大型GW期間に便秘になった私は、病院にも行けず、ひとまず腸活に励みました。まず朝起きたら一…

ラーメン&コーヒーで後悔…

妊娠中って、塩分控えて、カフェイン控えて、と言われますよね。私も、妊娠が分かってからは、ずっと気をつけてきました。 しかし、ストレスのあまり、1日だけやっちまったのです…。塩分たっぷりの濃ゆいラーメンと、コーヒー&チョコレートのコンボを…。 そ…

いつも冷やし中華が食べたかった

季節は夏の終わりの10月ごろ。 つわりはすごく軽い方だと思っていたのですが、休日主人に「食べたいものは?」と聞かれて思い浮かぶのは「ゴマだれの冷やし中華!」でした。 しかしこの季節、スーパーからは冷やし中華は消えていました。なので私が考えたの…

妊婦が控えめにした方がいい食べ物はすべて絶つ!辛すぎた10カ月は終わったけど… by ぴまるママ

意外に気を付けることが多い妊娠中の食べ物選び。ぴまるママさんを惑わせたのは「控えた方がいい」食べ物。控えるってどれくらいならOKなの?不安になるくらいなら…と控えめ食材も一切絶つことを決めたのですが、これが辛かった…!

妊娠初期、つわりのおかげでたまたま食べられなかったお寿司。でも結果的に良かったかも…

妊娠初期はつわりの時期でもあるため、食べ物・飲み物など口にするものに気をつかうことが多くありました。 // 私はこれまで3回妊娠しましたが、やはりアルコールやカフェイン、塩分など、一般的に気をつけるべきものは意識してきました。特に妊娠初期は胎児…

匂いがしたら吸い込まれるように店内へ…。妊娠中に初めてハマったパンの世界 by プクティ

妊娠中は食べ物の好みが変化すると言いますが、プクティさん(@Pukutyma)がハマったのはパン!妊娠前は完全ご飯派だったのに、パンの匂いがすると吸い寄せられるように店内へ…。ほぼ毎日パンを食べていたそう。でも、その結果辛い現実が…!

コーヒーが大好きな私。でも妊娠中にカフェイン入りの飲み物って…?

妊娠する前からコーヒーをよく飲んでいた私。仕事の出勤前にカフェによってコーヒーをテイクアウトして、デスクに置いて飲みながら仕事をするのが勤務中の楽しみの一つでした。 しかし、第一子である娘の妊娠がわかった5週目頃から、コーヒーを飲むのを控え…

妊娠していることに気づかず飲酒続きだった日々。医者に相談してみると…

私が妊娠に気が付いたのは、いつもはぴったり1ヶ月前後で来ている生理が来なかったからです。 生理予定日から3日後、「生理前に感じる子宮の重さはあるのになんで生理がこないのだろう」という不安に駆られ、妊娠検査薬を試しました。 そしたら、すぐに陽性…

酒好きの私が妊娠中にハマった!おしゃれで美味しいノンアルコールカクテル

妊娠中でもお酒が飲みたい!妊婦なのに母親失格だと言われてしまえばそれまでなのですが、毎日日課のようにお酒を飲んでいた私にとって辛いものは辛いのです。しかし妊娠が判明した妊娠4週目から、バッサリと禁酒を決意しました。 // ただ、家でのアルコール…

一人目と二人目でも違った!妊娠初期に好んだ食べ物

妊娠中は食べ物の好みが変わるといいますが、それは本当でした。しかも、不思議なことに、私という同じ人間でも、一人目の妊娠の時と二人目の妊娠の時では食べたくなるものが違ったのです。 // 私は普段は、白いご飯をあまり多くは食べない方で、夜はご飯を…

妊娠期、授乳期に一番つらいのは、大好きなお酒をがまんすること!

妊娠が分かったのは4週目。検査薬で調べた結果、陽性反応でした。 お酒好きなお友達と飲んでいる席でもしかして妊娠しているかもと友達に打ち明け、その翌日、妊娠検査薬で検査をしました。 その結果、陽性反応。結果的に最後の一杯となりました。 // 調べる…

食べづわりの上手な付き合い方

妊娠初期、私は食べ悪阻でした。 そのため体重の増加が著しく、3週間でなんと5.5kg増しでした。健診ではもちろん増えすぎと注意を受けましたが、ケーキやおでん、菓子パン、おにぎりなど、ドカ食いがとにかくやめられませんでした。 とにかく大量に何か食べ…

苦しくても一気に飲み干せ!妊婦を突き動かす身体からの強烈な指令 by にくきゅうぷにお

3-4ヵ月目頃は普段それほど食べないものを食べるようになり、嗜好ががらりと変わりました。 >前回エピソード:妊婦だけど性欲はむしろあるかも!夫婦間のスキンシップは精神安定剤にも♡ by にくきゅうぷにお ジャンクフード、酸味が効いているもの、酢っぱ…

悪阻のしんどさ

家族、友人、職場の人で妊娠や出産を経験された方に、悪阻がしんどかった話や、中にはお産よりも悪阻の方が辛くてしんどかった、などの話を聞いても、経験していない私からしたら正直ひとごとのように聞いていました。 そして、私自身も初めての妊娠判明。嬉…

食べていいもの、悪いもの

わたしは自他ともに認める大のお寿司好きです。 妊娠前は週一で回転寿司に行ったり、スーパーのお刺身をおかずに出してました。 こんなわたしがついに妊娠。 もちろん不安な気持ちはありましたがそれ以上に家族が増えることが嬉しくて主人とウキウキしながら…

缶のドロップスが食べたい!!妊娠中、無性に食べたくなった一癖あるもの by マメ美

こんにちは、マメ美です! 突然ですが、皆さんは妊娠中なにが食べたくなりましたか?今回はとっても個人的ですが、わたくしマメ美の少しクセのある妊娠中の食べたくなったモノを書きたいと思います。 >前回エピソード:エスパーかお前は!何も言ってないの…

医者に言われて思わず笑ったこと

はじめての妊娠で、とにかく色々と不安になりネットに頼りまくっていた私。食べてはいけないものなどを検索したところ私の大好きなカレーが。 10ヶ月も食べちゃダメなの?そんなのストレス…と思った私は検診の時先生に、『カレーを食べてはいけないと、ネッ…

大好きなビール、コーヒー、ヒールがNG?はい、喜んで!束縛感を噛みしめたい“どM妊婦” by まいこ

妊娠中ってNGとされること(控えた方がいいこと)って多いですよね! 1番ポピュラーなのはお酒やタバコ。続いてカフェイン。妊娠中って我慢しなきゃいけないことが多くて、ストレス溜まるのかな〜、なんて思っていたけど、意外や意外、、、私って全然違う感…

味覚、嗅覚、色々変化しました。

ひたすらマックのポテトが、食べたくて、食べまくってました。ポテチも。味覚が、変化したのか?ほとんどの飲み物が、飲めなくなりました。美味しいと思って飲んでいたスポーツドリンク、炭酸ジュース、果汁ジュース等です。 体が受けつける飲める飲み物は、1…

気づけば食べ悪阻だったんですね。

毎週着々と増える体重に不安を持ちながらも体重のボーダーラインを超えていないと妊婦検診後に病院の横にあるケーキ屋さんでご褒美を買うのがやめられませんでした。 食べて気持ち悪くなったりはありませんでしたが、無意識に大好きで経済的なきのこ類を料理…

つわり軽減のために…

妊娠初期~安定期に入るくらいまで食べても気分悪くならないし大好きな「茎ワカメ」を1日に1パックはペロリと平らげてました。 酸っぱさと噛み応えが良くてワカメだし体に悪いわけないと思って大量に食べてたのですが…(^_^;) よくよく「茎ワカメ」の成分な…

胃が圧迫されてムカムカ。妊娠後期の吐き気と胸やけを改善するには?

安定期に入りつわりも落ち着き、充実のマタニティライフの幕開け! そう思っていたのに、妊娠後期に入って赤ちゃんが大きくなると、胃が圧迫されムカムカ・胸やけで、またごはんをおいしく食べられない。 これは『後期つわり』によくある症状の1つだそうで…

思ってたつわりとちがう!どんどん太る恐怖の食べづわり

妊娠前からいちばんおそれていたのがつわりでした。 体が丈夫で、10年ほど吐くという行為に縁がなかったため「つわりで毎日トイレにこもる」とか、「水も飲めなくて10キロ痩せました」のような体験を読んでは怯える日々でした。 しばらくすると、ずっと吐か…

韓国でのつわり体験記

国際結婚して韓国に住み始めてすぐの妊娠でした。 いきなりつわりが始まり、水も不味く感じ、何度も吐いてしまうなど想像以上にきつかったのですが、中でも韓国ならではの辛かったことがあります。 まず、匂いに敏感になり、韓国にいては避けられない「ニン…

中身が赤いハンバーグってダメ!? 妊婦向け講座で静岡県民の心がひとつになったソウルフード by 笹吉

前回のエピソード:「退職します!」「ご冗談を…」人手不足で辞めづらい会社を強気で妊娠退職したら… by 笹吉 私が出産した産院は体重管理が厳しいと噂される所でした。 そのせいか?栄養講習と言う名の「太りすぎないでね」講座でした。 話の流れで、静岡県…

生理予定日を気にせず過ごしていた私。妊娠に全く気づかずお酒を飲んでしまった…

女性の月経は個人差があります。私の場合は量が多く日数も長いですが生理痛はほぼなく、たまにお腹が少し痛くなる程度でした。周期も毎回同様だったので、出産前は「生理予定日」を気にして過ごす習慣がありませんでした。なので、初めて妊娠した時は生理が…

「ほぼ」「まいっか」が継続のポイント。健やかな出産のために生活のなかでできること

食事と運動について、妊娠してから意識していることをまとめてみました。 ・3食きっちり食べる ・一汁三菜などの献立の目安を決める ・家でも短時間で簡単にできる安産ストレッチを続ける ・目標の歩数や時間を決めて散歩する そして、ここからが私が一番重…

つわり

今、まさに悪阻との戦いが… ごはんを食べても、飲み物を飲んでも吐いてしまってツライ。 こんなに、食べれないと思わなかったし、胃が変な感じになるとも思わなかった。 食べるのが怖い。つわりが来るのが怖い。 でも、赤ちゃんは元気に育っていると産婦人科…

山積みのビールが姿を消した。知らないことが多すぎて驚いた妊娠中の食事 by 吉本ユータヌキ

前回の記事:名前を呼んでも来ないのに、〇〇と独りごちると寄ってくる。これがうちの子です。 by 吉本ユータヌキ お酒はもちろん、カフェインの入ったコーヒー、ウーロン茶もなるべく控えた方がいいみたいです。 アルコールは胎児の発育を妨げてしまう、カ…

食べたいものがコロコロ変わる!私のつわり体験

妊娠が判明してほどなくしてつわりが始まり、丸3ヶ月以上悩まされることになりました。吐きづわりではなかったものの、常に気分が悪く寝たきり状態に。 食欲も妊娠前より落ち、食べたくなるのはなぜかコンビニで買えるようなジャンクな食べ物ばかりでした。 …

つわり

只今妊娠7ヶ月目にはいりました。 2人目の妊ママです。 1人目の時も妊娠悪阻で入院マイナス10キロ妊婦生活スタート。 今回の2人目も妊娠悪阻で入院、マイナス6キロ妊婦生活スタートでした。 1人目も2人目も。匂いつわり。食べ物つわり。唾液つわりがひどかっ…

水分に困ったつわり期。

妊娠判明後、わりとすぐにつわりが始まったのですが、何が困ったって、水分に困りました…!! 食べ物の方はあまり問題なく食べれたのですが(10月なのに冷やし中華ばかり食べたくなったのはやや困りましたが)、飲み物の好みが酷くなってしまったのにはまい…

つわりの時に職場に持参して良かったもの

妊娠して、安定期ではないので周りの人には言えない中つわりが始まりました。 そこまで重くはなかったので、仕事も続けていましたが、やはり気持ち悪さはずっとあり、胃液がずっと口の中にある感じでした。 そんな中、職場に持って行き吐き気を収めるのに役…

妊娠中の食事

妊娠がわかったのが7月。 それ以前、それ以降も特につわりの症状はなく、強いて言えば眠気があったかなぁ?ってくらいでした。 もともと好き嫌いはなくって妊娠中も特にたべたくないものもなかったです。 飲み物 特別飲んでいたものは、鉄分入りの飲むヨーグ…

つわりの影響?!偏る食事

気持ちの悪さや吐き気がほとんどなかった私。悪阻といえば、眠たいことだけでした。ですが、食べたい物、食べたくない物の偏りは酷かったように思います。 空腹よりは満腹の方が体調がよかったので、常に何かを口にしているような状況ではありました。中でも…

こんなに食にワガママになるとは!!!

私は、妊娠初期の悪阻の時期家ではきゅうりや長芋、キャベツばかり食べていました。 けど、その日によって、食べたいものが違いました。 食べたいとおもったものが無いと、仕事帰りの疲れている旦那に買ってきてもらったりしました。 こういう野菜のさっぱり…

妊娠中の減塩と食事制限

私は、妊娠中期に、産婦人科の先生や看護師の方から、尿の蛋白と貧血、体重増加について注意されました。 2、3回病院に行った時も蛋白がとれず、食事を厳しく指導されましたし、このままだと入院させますと言われました。 食事内容としては、塩の含んでない…

つわり終わりかけの油断

つわりはあまりひどくありませんでしたが食べづわりで、仕事中も1日4食に分けたりして食べていました。 お刺身やお寿司がとても好物で、妊娠中は念のため控えるようにしていましたが、つわりが終わった頃にちょっとだけ解禁してもいっか、と思いランチに山盛…

つわりが無い私

私は妊娠してから3ヶ月目の今まで、吐きつわり食べつわり、全くありませんでした しかしやっと最近、胃痛というものを体験しました。 つわりが無いからと普段と変わらず刺激物(主に辛いもの)を食べていたのです。 旦那には注意はされていました。 その日も…

一人じゃむり。

一人で自宅にいるときは、何をしてても気持ち悪くて何も食べられませんでした。夫も朝早く出て遅くに帰ってくるので、私が出勤でない日は何日も食べることなく……。どんどん頬が痩けていきました。当然のように、食べ物の匂いで気分が悪くなるので、食事作り…

好みの変化

妊娠したら好みが変わるというのはよく聞いていましたが、本当に経験してびっくりしました。 妊娠するまでは毎日のようにお酒を飲み煙草も吸っていました。 そして甘い物が大嫌いでした。 子供が欲しいと旦那と相談したと同時に飲酒喫煙をやめました。 運よ…

まさか飲み物がダメになるなんて

私はつわりはあまりひどくなく、 食べ物で気持ち悪くなったりなどはなかったんですが、 その代わりなのか飲み物がとことんダメになりました。 夏の時期なのにミネラルウォーターなどの水、麦茶をはじめとするお茶類、100%以外の野菜、果物ジュース、サイダー…

つわりの記憶

つわりは、妊娠が判明してすぐにはじまりましたが、なんとなく気持ち悪いという感じではじまり、ピークの頃は何も口に出来ず、あらゆる匂いに敏感になり、結構辛かったです。 しかし、安定期を挟んで妊娠後期に突入した頃には不思議とその辛さを忘れてしまい…

妊娠中の大好物

妊娠中、体重管理がなかなかなダメな上に元々、甘い物が大好きだった私。 妊娠中も妊娠前以上に甘い物が食べたくて食べたくて仕方なかったです。 そんな時、イギリスのキャサリン妃が妊娠中に甘い物を欲しがって食べているので、女の子では? というニュース…

妊娠期 産後の自分

妊娠前は大好きだった冷たいもの、炭酸水、甘いもの、生野菜が一切ダメになりました。 ウナギもダメになり、ちょうど妊娠中食べない方がいいものばかり食べなくなりました。 パン好きがごはん好きになり、あたたかい味噌汁ややさいたっぷりスープ、焼き魚 肉…

妊娠糖尿病と診断されて

初めての妊娠、そしてまだ悪阻がひどかった妊娠初期に妊娠糖尿病と診断されました。 勉強不足でお恥ずかしいのですが、それまで妊娠糖尿病という存在を知らず、かなりの不安に襲われました。 産婦人科の医師から妊娠糖尿病の疑いを告げられ、糖負荷検査を受…