妊娠・出産・育児の情報サイト


2人目以降

せっかくテント買ったのに…キャンプ計画に予想外のブーイングでさあどうする? by いくたはな

数年前からキャンプ用品を集めはじめ、ついにお気に入りのテントを購入したいくたはなさん一家。ところが、いざキャンプへ行こう!と子ども達を誘ってみると「夜テントで寝るの怖い」と、その反応はイマイチ…無理にでも強行するべき?それとも…?

私も赤ちゃんもサルなんだわ!「赤子が寝ねぇ!」理由に納得した瞬間 by マルサイ

多くのママが苦しむ「赤子が寝ねぇ!」問題。抱っこじゃなきゃ寝ない、超敏感な背中スイッチ、寝る前の絶叫…。マルサイさん(@marusai_info)はこの謎多き赤ちゃんの睡眠スタイルに、あるとき納得のいく答えをみつけます。

成長するにつれ拍車がかかっていった“登園イヤイヤ問題”。その解決の糸口は… by 石塚ワカメ

赤ちゃんの頃はどんなに嫌がっていても、抱っこして保育園に行きさえすれば何とかなっていた“登園イヤイヤ問題”。石塚ワカメ(@WakameEnk)さんの娘さんは1歳、2歳と成長するにつれ、その困りっぷりに拍車がかかって…

寝るときに冷たい手でお腹を触られると寒い!同じ体験をさせてみようと… by モチコ

モチコ(@mochicodiary)さん家の二太郎くんは甘えたくなると、ママのおなかを触る癖が。不快感はないけれど、秋になるとやっぱり寒い…。ある日、「体験させてみたら嫌な感じが伝わるかも?」と、逆に二太郎くんのおなかを触ってみると…。

勝ち抜きデスマッチ⁉ お腹の子大丈夫⁉ 第二子妊娠中に見たおかしな夢の話 by ヤマモト

ヤマモトさんは第二子妊娠中に夢をよく見るようになったそうです。変な夢が大半で寝覚めは最悪…そんな中、とても印象的な夢をみたとか。もちろん夢の中でも妊婦で何やらバトルようなものが始まるのです。え?お腹の子は…?

性別を限定した人見知りは、パーソナルスペースが大事⁉ by たんこ

赤ちゃんの頃からいつもニコニコ、愛想が良いたんこさんの息子くん。外にお出かけすると何故か男性にばかり愛嬌をふりまいて、女性に話しかけられると真顔になってしまいます。何でだろう?と、息子くんをよく観察してみると…

出産前~出産後、共働き家庭の家事&育児分担についてバトル勃発!【後編】 by 肉子

肉子さんの体調不良がきっかけで、ご主人と家事をめぐるバトルが勃発!旦那さんからいろいろ話を聞いてみると、ご主人なりの配慮があったとか。それからというもの家事と育児の分担がとても快適になったそうです!

「授乳中に知ったおきたかったなぁ…」水分補給の神アイテムはコレ!  by モチコ

「授乳中に知ったおきたかったなぁ…」ふとしたきっかけから、1日2リットルの水を飲むことを目標にしたモチコ(@mochicodiary)さん。最初は水筒を使用したのですが、洗うのが面倒になり挫折。そんなときに目についたものは…。

気に入った服しか着たくない!おしゃれに目覚めた娘 by いくたはな

いくたはなさんの1歳5ヶ月になる長女がおしゃれに目覚めはじめました。タンスを自力で開けて、服を放り出し1枚1枚じっと見ているんです。そして、その日に着る上の服、もしくは下のパンツを厳選。途中で服を片付けたりするとギャン泣きで…

朝5分のかくれんぼで、親子ともにいい1日の始まり! by まいこ

上が小学生、下が幼稚園なので朝のタイムスケジュールがだいぶ違うまいこ(@uchinokoto)さん家族。そのため、幼稚園行くまでの間、下の子は1人ぼーっとしていることが多かったのだそう。そこである提案をしてみたら…。

「白いごはんがいい!」「お味噌汁嫌い!」野菜が嫌いな子どもたちへの次なる秘策は… by 石塚ワカメ

全く食べないということはないけれど、進んでは食べてくれない、野菜。石塚ワカメ(@WakameEnk)さんは、野菜嫌いの子どもたちになんとか野菜を食べてもらおうと、野菜入りの炊き込みご飯や具沢山お味噌汁を出してみるものの不評で…

運動もゲームも姉に負けて悔しい思いをする弟。自信を取り戻す為の褒め方は? by ぺぷり

姉弟の年の差は2歳8ヶ月、勝負事で姉に勝てない弟は、いつも悔しい思いをしています。そのうち、じゃんけんすら避けるように…。まずい!と思ったぺぷりさんは、息子が自信を取り戻すような声がけを心がけました。その褒め方とは?

食欲はあるし、測っても熱はない。でも…この子体調悪い!母の直感がピーーン! by 芸子

従兄弟たちと遊んだ翌日、従兄弟が熱をだしたという連絡が入ります。子どもたちの様子をみると、機嫌も悪くなくいつもどおりの様子。熱を測っても平熱だし、移ってなさそうだなと思ったのですが…。芸子さん、母の直感が働きます!

「ここかな〜?」二人目出産の大部屋入院中、ぞわわ…となったハプニング!  by ゆむい

一人目の出産後は、設備の整ったレディースクリニックの個室で過ごしたゆむい(@yumuihpa)さん。二人目は大きな病院の大部屋で、四人で入院。扉の廊下側には氏名が記されていたのですが、カーテンを閉め切ると誰がどこか分からない状態で…

産後の抜け毛で荒れ野原の頭…「スカルプD ボーテ」で癒やされながら毎日簡単ケア♪ by 石塚ワカメ

こんにちは。石塚ワカメです。フリーダムすぎる小3男児と4歳女児、激務で影の薄い旦那と余裕なく暮らしています。 みなさん、「産後の抜け毛」って聞いたことありますか?年齢や分娩方法に関係なく、出産を経験した人の多くが経験する現象なんですよ…。 え…

上の子と違いすぎてビックリ!赤ちゃんにだって個性があることを実感 つぶみ

今年の夏に第二子を出産したつぶみさん。産後に感じたことは、第一子(息子)と全然違う!ということ。とにかくよく泣く子だった兄と違って、ご機嫌なことが多く、放っておいても寝てくれるのです!最初はその違いに驚いていたのですが…。

子どもたちの歯医者デビューは1歳半!「初めての歯医者さん」奮闘記 by イシゲスズコ

銀歯が取れ急遽歯医者さんに駆け込んだイシゲスズコ(@suminotiger)さんが思い出したのは、長男の「初めての歯医者さん」。1歳半頃の歯医者デビューは、歯のチェックとフッ素塗布。スムーズにいくといいなと思っていましたが…

門の前で待つこと35分…「今すぐ連れて行け!攻撃」に疲れ、思い切って幼稚園へ! by モチコ

休日は幼稚園がないことを嘆き、朝は登園時間になるまで「よーちぇん(幼稚園)まだ〜?」と何度も聞くほど、幼稚園が大好きなモチコ(@mochicodiary)さん家の二太郎くん。ある日、家を出る45分前の段階で…

オムツも口に入れてなきゃまぁいっか!となる二人目育児の実態。 by 笹吉

一人目の息子が小さかった頃は、オムツの置き場所も、息子が手に届かない場所で、オムツに埃がつかないようにしなきゃ!とちゃんと考えていたという笹吉(@sasakichidiary)さん。二人目の娘育児においてはどうなったのでしょうか…。

贔屓目に見て世界で1番かわいい子どもの写真、どうやって遠方の親に見せる? by 石塚ワカメ

「世界で1番かわいい」ときっと思ってくれる祖父母たちに見せたい、子どもたちの何気ない写真。石塚ワカメ(@WakameEnk)さんは遠方に住んでいる義実家に定期的に写真を印刷して送っていましたが手間がかかるうえ、時差もあり…

親が当たり前のようにやっていい?『自分でやらせる』『助ける』の使い分け byグラハム子

娘さんが落としたお箸を拾って渡したグラハム子(@gura_hamuco)さん。ふと思った「当たり前のように私が拾っちゃったけど…。自分で落としたものは自分で拾わせるべきだったかな…?」。どちらも大切なことが学べるように思えて…

あれ?こんなに違う?第一子&第二子妊娠中の体重増加をグラフで徹底比較! by ヤマモト

ヤマモトさんは一人目、二人目の妊娠時ともに「妊娠前の体重+約10キロ」で出産しました。でも、同じ体重増加でも増える経過は全く違ったそうです。グラフで比較してみると、この違いにはあることが深く関係していたのです…

出産前~出産後、共働き家庭の家事&育児分担についてバトル勃発! by 肉子

肉子さんのご主人は一人暮らし経験者、「結婚後も家事ができるに違いない!」と思っていたのですが…そうでもなかったようで、ある日、肉子さんの体調不良がきっかけで家事をめぐるバトルが勃発するのです!みなさんは家事分担どうしてますか?

2人目育児を一番支えてくれているのは上の子かも…。久しぶりの抱っこで気づいたこと by ミワカモ

下の子を抱っこで寝かしつけていた時、じっと娘さんがこっちを見ていて、なんとなく抱っこすることに。2歳でお姉ちゃんになった娘を抱っこしていて、下の子の育児を一番支えてくれているのは、この子では…とミワカモさんは感じます。

子どもとの相性って大事!幼稚園選びで確認しておいてよかったこと by マルサイ

マルサイさん(@marusai_info)は長男くんの幼稚園選びをしたとき、重要だと感じたポイントがあったそう。次男・三男も通わせ8年たった今でも「ここを選んでよかった!」と心から感じている幼稚園との出会いはどういうものだった?

小さな頃に思いを馳せ、成長を噛みしめる…センチメンタルの理由 by モチコ

「最近センチメンタル系が多いね」。SNSに投稿している子育て漫画について、実妹さんに指摘されたモチコ(@mochicodiary)さん。実は、この頃、過去に思いを馳せたり、成長を噛みしめたりすることが多くなっていて…

「男の子は大変だけど女の子は楽よ」にモヤモヤ。思い切って気持ちを伝えてみたら… by いくたはな

子ども4人を連れて歩くとたくさんの人から声をかけられるいくたはなさん。末っ子が女の子だとわかると「男の子は大変だけど、女の子は楽よ」と言われるのですが、男女の育てやすさの違いにピンとこず…。思い切ってそのことをお話ししてみると…?

喧嘩ばかりと思いきやはしゃぐ時は一緒!摩訶不思議なきょうだい関係 by shin

4歳の息子と1歳の娘は喧嘩ばかり。娘が手にしたモノを片っ端から息子が取り上げてしまって大号泣。こんな光景が毎日のように繰り広げられているshinさんちですが、きょうだい仲が悪いのかと思いきや、そうでない一面もありまして…

娘のごっこ遊び、聞き耳を立てているとなにやら不穏な雰囲気が… by 石塚ワカメ

「人形を使って“自分ではない何者か”になりきるひとりごっこ遊びでは、日常生活で印象に残った出来事を再現することがある」と聞いた石塚ワカメ( @WakameEnk)さん。3歳の娘さんのごっこ遊びをに聞き耳を立てていると…

どこまで介入するべき? ぶつかり合って学び合う。3兄弟のきょうだいげんか by tomekko

ほぼ毎日きょうだいげんかが勃発しているtomekko(@purpletomeko)さんち。親としてどこまで介入するべきか悩むこともあるけど、よく観察していると、喧嘩する中で子ども同士が自然と学び合っている様子が見えてきました。

後回しにできることは後でする!母歴9年で身につけた“限界を超えた時”の対処法 by うだひろえ

下の子に離乳食を食べさせながら、上の子にもご飯を食べさせ…。そんな時に味噌汁がバッシャーン!もう頭真っ白フリーズするしかなかったあの頃の私に、母歴9年となった今のうだひろえさん(@hiroeuda)がかけてあげたい言葉とは・・・?

まとめてしまえば手っ取り早い…は大間違いだった!3きょうだいの七五三 by イシゲスズコ

「毎年やると大変だから、長男6歳のときに3人まとめてやろう!」。年子の長男次男、次男の2つ下の長女の七五三を一緒に、と考えたイシゲスズコ(@suminotiger)さん。時間がかかるだろうと覚悟していた写真館で…

「おなかすいた~」からの「やっぱりおなかすいてない」。離乳食やごはんを食べない理由は… by モチコ

「おかあしゃんおなかすいた~!ごはんまだ~?」と叫ぶ二太郎くんのために、慌ててごはんを作ったモチコ(@mochicodiary)さん。ごはんができた10分後、「やっぱりおなかすいてない」…。でもその気持ち、分からなくもない!

第二子の妊娠判明。長男にはまだ言わないでおこうと思ってたのに… by すずか

このたび第二子をお腹に授かったすずかさん。ずっと「あかちゃんがほしい」と言っていた長男も喜んでくれるに違いありません。問題は『いつ息子に伝えるか』。不安要素もあったので、まだ息子には言わないでおこうと夫婦で話し合ったはずなのに…

あの時の義母のような「先輩ママ」になりたい!義母がヒーローに見えた日 by ぴよととなつき  

ぴよととなつきさん(@naxkiiii)はお義母さんに色々と助けてもらっているそう。子育てで同じ苦労をしてきた「先輩ママ」は時に夫より早く動き、華麗にサポート!ある日の外食先でも真似したい!と思うような動きを見せてくれたそう。

野菜嫌い対策に!どさくさに紛れていろんな野菜を食べさせる魔女スープ by マルサイ

子育てにつきものの悩みが「子どもが野菜を食べてくれないこと」。マルサイ家(@marusai_info)の三男くんもあまり野菜は得意ではないそう。でも母としてはもっと野菜を食べてほしい!そんな時に作っているのが“魔女スープ”だそう…。

裂けるのは避けたかったのに!会陰裂傷をめぐる3度の出産劇 by リコロコ

気になっていた「会陰切開」ですが、「経産婦は伸びるから切らない人が多い」という言葉を信じてのぞんだリコロコさんの2人目の出産。出産時にも切る様子がなかったので、会陰切開を回避できた?と思ったのですが、まさかの展開に愕然!?

4歳目前、今度はイヤイヤ期リターンズ…⁉ 乗り越えるための2つの型 by 石塚ワカメ

もうすぐ4歳になる娘さんにやってきた「イヤイヤ期リターンズ」! 2歳の頃のイヤイヤと違い、口も立ち、記憶力もしっかりしているので、適当にその場しのぎで言ったことはしっかり覚えていて…。石塚ワカメ(@WakameEnk)さんの体験記

字の読めない三歳児が読み手のかるた…難易度が高すぎる!! by モチコ

モチコ(@mochicodiary)さん家の二太郎くんのお気に入りは「食べ物カルタ」。まだ字は読めないので札を取る方法は絵柄から。そんなある日、二太郎くんが読み手をすると言い出し、絵柄から指定される高難易度のかるた大会がスタート!

ゴミの吸引だけでなく水拭きまで!疲れた母の心も癒やす、ロボット掃除機『DEEBOT OZMO T8』 by 石塚ワカメ

こんにちは。石塚ワカメです。フリーダムすぎる小3男児と3歳女児、激務で影の薄い旦那と余裕なく暮らしています。 小さい子どもがいると、びっくりするくらいすぐに家が散らかりますよね…。とくに我が家の住人たちは床を収納かゴミ箱だと思っているらしく…

みんなでごろごろおしゃべりタイム。三兄弟の寝かしつけは修学旅行の夜みたい by tomekko

年齢の違う三兄弟はみんな眠くなるタイミングもバラバラ。そんなわけで、最近のtomekko(@purpletomeko)さんちは寝かしつけすることにこだわらず、家族の楽しいコミュニケーションタイムにすることに!その結果は…?

家の中で大事なものが消えていく怪奇現象…まさかの犯人は? by shin

「あれ?ここに置いておいた時計知らない?」いつもの場所に置いておいたのに、いつのまにか物がなくなってしまう…。しかもゴミ箱からなくなったものが発見されるなんて!最近shinさんちで頻発しているこの怪奇現象。一体犯人は誰?

わたしの分身たちよ、ありがとう!“ちび母ちゃんズ”と乗り越えたつわり期 by こむすび

つわりで体調が悪い時に、「こっちきて」「一緒に行こう」と1歳の息子くんに連れまわされるのが辛かったこむすびさん。その時作ったのが「ちび母ちゃん」。紙にママの絵を描いて切り抜き、ママの分身として持たせたら、息子くんに大ヒット!

そりゃなかなか出てこれないわな。いきみ続けてやっと生まれた我が子の姿を見て納得 by 芸子

長い陣痛の末、やっとの思いで迎えたいきみタイム。あとは前回(第一子の時)同様、3回いきめば出てくるはず!そう信じていた芸子さんでしたが、出てこない!心が折れて半泣き状態だったのですが、出産はやめられない、止まらない…!

【400人にアンケート】2人目の出産は楽って本当?先輩ママの実感を聞いてみました

2人目の出産は、初産のときとはまた違う悩みや喜びがありますよね。初産に比べて楽って本当?上の子がいるから大変なこと、嬉しかったこと。2人目を出産したママたち、400人以上が本音で語ります。 今回のテーマは… 2人目出産 ※記事内のデータ・コメントは「…

「・・・!?」悩んでも解決しない、モヤモヤの渦にハマってしまいそうなときは… byグラハム子

娘さんが2歳の頃、園にお迎えに行くと「おもちゃの取り合いで、お友達に噛まれてしまって…」と先生から聞いたグラハム子(@gura_hamuco)さん。傷もなく、娘さん自身ががケロっとしていたので、特に気にしていなかったのですが…

第二子出産のために準備した夫への引継ぎは、「もしものとき」のあのノートが大活躍⁉ by ヤマモト

第二子出産のため、お休みしていたヤマモトさんの復活第一弾となる体験記!今回は妊娠がわかったときに考えた「もし自分に何かあったら…」。心配になり引継ぎノートをつくることに。書いていくうちに情報がぐちゃぐちゃ、そこで購入したのは…

野生児のような兄と全然違う! 我が家の“小さなレディ”は毎朝大忙し! by 石塚ワカメ

フリーダムすぎる小3男児と3歳女児の兄妹を育てる石塚ワカメ(@WakameEnk)さん。最近、ピンクのふりふりのお洋服を好んだり、プリンセスに憧れたりするようになった娘さん。兄との違いを可愛らしく思っていたのですが…

「子どもを預けてもいいのかな…?」罪悪感をおぼえてしまうとき、私が想像する一つのこと by モチコ

「子どもを預けて友達とお茶しに行っていいのかな?」「保育園に預けて働いていいのかな?」 自分の予定を決めるとき、罪悪感をおぼえてしまうことがあったモチコ(@mochicodiary)さん。ある考え方をするようになってから…

子ども2人連れでワンオペ外食デビュー!トイレすら行けず、し…しんど…!! by 野原のん

子ども2人を連れて、近所のファミレスへ行ってみることにした野原のん(@non4nohara)さん。実はこの日が子連れ外食デビュー。しかも大人は自分ひとりだけ。当然のようにテーブルはしっちゃかめっちゃかにされ、想像以上にしんどい…!