妊娠・出産・育児の情報サイト


hibik

f:id:akasuguedi:20190228122312j:plain

著者:hibik
年齢:33歳
子どもの年齢:5歳と2歳

慎重派の長男ひーくん(2013.12生まれ)とちゃっかり者の長女すーちゃん(2016.4)を育てるワーママ。仕事のリフレッシュも兼ねてInstagramで育児日記を公開しています。

インスタグラム:@hibik0511

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

はじめての集団生活でノロウイルス感染!職場復帰2日目でがっつり有給消化することに… by hibik

慣らし保育も無事終了し、ホッとしていたhibikさん。ところが職場復帰1日目の夕飯時に息子が突然の嘔吐!機嫌もよかったのでその日は「食べ過ぎたのかな?」と思って過ごしたのですが、その時の対応のまずさから、後々大変なことに…!

元保育士の母に教わった!保育園見学で見るべき2つのポイント by hibik

仕事復帰に向けて保育園の見学をはじめたhibikさん。母がもともと保育園の先生をしていたこともあり、経験者の目線でもみてもらおうと、一緒に見学することに。そのとき母に教わった「保育園見学で見るべき2つのポイント」をご紹介します!

毎日メニュー考えたくない!離乳食作りスランプに陥った私の秘策は… by hibik

生後6ヶ月半で離乳食を始めることにしたhibikさん。離乳食は順調に進んでいたのですが、次第にメニューを考えるのが億劫になってきて、いつしか「離乳食スランプ」にハマっていました。そんな時、市販のベビーフードを見てひらめいたのは…

授乳期にお世話になったアイテムと母特製の「ごぼうとにんじんの炒り豆腐」 by hibik

安定して授乳できるようになるまで時間がかかったhibikさんですが、生後4カ月頃には搾乳の必要もなくなり一気に楽に。そんな授乳期に試してよかったお役立ちアイテムと、母特製の「ごぼうとにんじんの炒り豆腐」をご紹介します!

やっと寝られると思うと次の授乳時間…体育会系の部活のようだった搾乳&母乳訓練生活 by hibik

おっぱいから直接飲んでもらえず、搾乳&母乳訓練を毎日繰り返していたhibikさん。3時間おきの授乳のため、前後1時間ずつ母乳の出が悪くならないよう搾乳をする日々。やっと寝られると思うと次の授乳まで気がつくとあと1時間…辛い…

はじめての母乳外来。強烈すぎる授乳指導に産後のメンタルはボロボロ! by hibik

入院中からあまりおっぱいを吸ってもらえず、退院後すぐに家の近くの母乳外来に駆け込んだhibikさん。薄暗い部屋の中で行われていた体育会系の授乳指導は想像以上に強烈で、産後メンタルが揺れまくりの身にとっては苦しい体験となったのです!

陥没乳首×おちょぼ口で授乳に大苦戦!出ないのに張ってくるおっぱいに涙した夜 by hibik

無事元気に赤ちゃんが産まれて幸せに包まれる中、ノンストップで母親業はスタート。 産まれたら普通におっぱいは飲ませられるものだと思っていたら・・・ ひーくんは口が小さめな赤ちゃんだっとのと 私が「陥没乳首」だったのです・・・! // 授乳室に集めら…

絶対今日産みたい…!夫と同じ誕生日に出ておいで〜! by hibik

出産予定日は夫の誕生日の4日前。同じ日に生まれてきてくれたら素敵だな〜と淡い期待を持っていたhibik(@hibik0511)さん。そして迎えた夫の誕生日。まさかの陣痛が始まります。これはもしかして運命の1日になるかも…!?

男の子?女の子?性別占いで有名なお寺でドキドキ安産祈願 by hibik

男の子?女の子?妊娠中のお腹の赤ちゃんの性別って気になりますよね。hibikさんは、妊娠中期の安産祈願のとき、性別占いで有名なお寺に行ったそう。結果的に上の子も下の子もどちらも当たったという性別占い、どんなものだった?

人工的な香りがNGだったつわり時期。地獄の満員電車も乗り切れた“お手製におい袋つきマスク” by hibik

インスタグラムでも人気のhibikさんが初登場。匂いづわりで香水やシャンプーなど人工的な匂いがNGになってしまったhibikさん。そんな匂いが蔓延する毎朝の通勤電車を乗り切るために、マスクにあるひと工夫をします。