妊娠・出産・育児の情報サイト


子どもの学費をためられる? マイホームは買える? 妊娠・子育て中のお金の悩みをプロに聞きました!

f:id:akasuguedi:20181224184715j:plain

結婚1年目、もうすぐはじめての赤ちゃんが生まれる予定の妊婦です。家族が増えるのは嬉しいけれど、これからかかるお金のことを考えると不安もいっぱい。出産費用、大学までの学費、いつかはマイホームも買いたいし…。

そんなお金の不安をなんでも相談できると聞いて、ゼクシィ保険ショップにやって来ました。

 

妊娠がわかったら、まずは学費やマイホームのお金など“いつ・いくら”必要か知るのが大事!

 

f:id:akasuguedi:20181224184738j:plainこんにちは。お金のプロ・ファイナンシャルプランナー(FP)の小出です。今日はなんでも聞いてくださいね!

 

f:id:akasuguedi:20181224184807j:plain家族が増えるにあたって、お金のことをいろいろ考えておかなくちゃいけないと思ってるんです。でも正直何から始めればいいのかすらよくわからなくて…。こんなあやふやな状態で相談に来ちゃってよかったのかしら?

 

f:id:akasuguedi:20181224184738j:plainはい。もちろんです。お金に関して漠然とした不安を持っていらっしゃるお客様は多いですよ。ゼクシィ保険ショップでは、まず家族構成やこれから実現したい夢を整理して、将来の収支をシミュレーションしていきます。そして、いつ、いくらお金が必要になるのかを具体的に可視化し、お客様と一緒になってライフプランニングを考えます。

 

f:id:akasuguedi:20181224184807j:plainこれからのお金で考えなくちゃいけないことって?

 

f:id:akasuguedi:20181224184738j:plainズバリ、この先必要になってくる生活費、住居費、教育費、そして家族にもしものことがあった時にお金のことをどうするか、ということですね。今後の人生、何が起こるかわかりません。将来にわたって安心して過ごすためにも、住宅購入・学費・車の購入・旅行の計画などの未来の計画を夫婦で共有して、これから必要になるお金の準備方法を考えていきましょう。

 

f:id:akasuguedi:20181224184807j:plain将来のこと、なんとなくしか考えたことなかったけど、具体的な数字がわかればもっとリアルに感じられそう。子どもが生まれる今だからこそ、これからのライフプランニング、しっかり考えないといけないんですね!

 

ふたりの家計プラン表を無料で作成!ゼクシィ保険ショップはこちら

 

出産費用の平均は47万〜57万円。検診費用は自治体のサポートあり

 

f:id:akasuguedi:20181224184807j:plainこれから出産するにあたって費用は用意してるつもりだけど、予想外に出ていくお金がないか気になります。 

 

f:id:akasuguedi:20181224184738j:plain出産費用の平均は47万〜57万円です(※1)出産育児一時金として住んでいる自治体から42万円が支給されますが、足りない分は自己負担になりますね。帝王切開は健康保険の対象になりますが、プラス10万円ほどかかるので、その部分をカバーすることができる医療保険に入っておきたいところですね。(※1)ゼクシィ保険ショップの詳細説明リンクにとびます

 

f:id:akasuguedi:20181224184807j:plain確かに…自然分娩するつもりでも予定外に帝王切開になることだってあるものね。でも、妊娠中の私でも入れますか?

 

f:id:akasuguedi:20181224184738j:plainすでに妊娠されている場合、保障内容が限定されてしまうケースがあるので、基本的には妊娠前にご相談いただくのがベストなんです。ただ医療保険によっては、妊娠7カ月(27週以内)までの加入なら出産についても保障されることがあるので、妊婦さんでも間に合わないことはありません。もしも自分に合う保障内容の保険に加入できない場合は、出産後に保険の見直しをするのがいいでしょう。

 

ふたりの家計プラン表を無料で作成!ゼクシィ保険ショップはこちら

 

教育費は幼稚園から大学まで全て国公立で約800万円。全て私立だとその倍以上!

f:id:akasuguedi:20181224184807j:plainあと、やっぱりこれから子育てするにあたって教育費の問題が気になっています。

 

f:id:akasuguedi:20181224184738j:plain国公立に進学するか私立に進学するかによって必要な金額が大きく変わります。幼稚園から大学まで全て国公立の場合は約800万円。全て私立だとその倍以上の費用がかかります。とくに大きな出費が必要になるのが大学ですね。学部によっても変わりますが、理系学部は文系学部に比べて授業料が高いことが多く、私立の文系学部は卒業するまでに約340万円、理系学部だと500万円以上かかることがあります。

出典:文部科学省「平成28年度子供の学習費調査

出典:「平成28年度私立大学入学者に係る初年度学生納付金平均額調査」

 

f:id:akasuguedi:20181224184807j:plainうわぁ!想像はしていたけど、やっぱりお金がかかりますね。我が家の場合、高校からは私立も視野に入れたいと思ってるけど、しっかり貯金できる自信がないなぁ…。

 

f:id:akasuguedi:20181224184738j:plainそういった方には学資保険をおすすめしています。返戻率がよく現金で貯蓄するよりも増えますし、毎月保険料として引き落とされるので確実にためられるというメリットがあります。さらに保険契約者である世帯主に万が一のことがあった場合には、保険料の支払いが免除され、毎月保険料を払わなくても満期金を受け取ることができます。

 

f:id:akasuguedi:20181224184807j:plain早い段階から学資保険に入っておけば返戻率も高くなるって聞いたけど…。でもうちの子はまだお腹の中だからちょっと早すぎたかしら?

 

f:id:akasuguedi:20181224184738j:plain早すぎることはないですよ。学資保険は出産予定日の140日前から入れるものもあるので、安定期頃にご相談いただくのがちょうどいいと思います。赤ちゃんが生まれてからだと忙しくてなかなか保険のことを考える余裕もなくなってしまうので、安定期のうちにゆっくり相談に来ていただくとスムーズですよ。

 

ふたりの家計プラン表を無料で作成!ゼクシィ保険ショップはこちら

 

マイホーム購入は、収入に対して無理のない月々の返済額を知ることからはじめよう

 

f:id:akasuguedi:20181224184807j:plain将来的にはマイホームを購入したいと思ってるんですが、我が家の収入で大丈夫でしょうか?

 

f:id:akasuguedi:20181224184738j:plainはい。収入に対して無理のない月々の返済額を知るのが大事です。これはなかなか自分で調べるのは難しいのでプロに相談してほしいです。そうすることで購入できる家のイメージがより具体的になると思います。賃貸のままでいくパターンと合わせて、お金の流れをシミュレーションしてみましょう。

住宅購入のメリットとしては、老後の年金生活になる頃には家賃を払い続ける必要がなくなること。また家を購入する際に団体信用生命保険に加入するので、世帯主が死亡した場合はローンの支払いがなくなります。今は金利が高くないので、賃貸料と同じくらいのローンの支払いで家が買えるケースも多いですね。

 

f:id:akasuguedi:20181224184807j:plainマイホームを買っても買わなくても、どちらの場合もお金の流れをトータル的に考えてくれるのはありがたいですね。あとはやっぱり一番の不安は、夫婦のどちらかが事故や病気で働けなくなったときのことかな。

 

f:id:akasuguedi:20181224184738j:plainもしものときに家族がお金の面で困らないようにするのが保険の大きな役割です。病気や怪我を保障する医療保険や働けないときのお金をカバーする就業不能保険などがあるので、必要に応じて備えておきたいですよね。

これまでずっと健康で過ごしていると、そんなことが起こるなんて想像できないかもしれませんが、起こった後からでは遅いので、夫婦で話せるときに話しておくことが大切です。特に守るべき家族が増えるタイミングで保険の相談にいらっしゃる方は多いですよ。

また、保険は万が一の備えとしての役割だけでなく、貯蓄の役割も持ち合わせています。何もなく満期を迎えた場合など、支払った保険料が戻ってくる商品もあります。支払った保険料よりも受け取る保険金のほうが多くなる場合もあるので、貯蓄を兼ねて保険に加入する方も多くいらっしゃいます。

ライフプランニングは一度考えたらそれで終わりではありません。結婚、出産、生活スタイルが変わったタイミングなど、その時々でご相談に来てもらうのも大歓迎です。

 

f:id:akasuguedi:20181224184807j:plainゼクシィ保険ショップって、保険のことにかかわらずお金の不安をなんでも相談できちゃうのね。お金のことって身近な人には相談しづらいから、これからの人生に心強い味方が増えた気分です♪ 今日はどうもありがとうございました!

 

 

ふたりの家計プラン表を無料で作成!ゼクシィ保険ショップはこちら

RT-00190-2101