妊娠・出産・育児の情報サイト


意外に正解を知らない女の子のおまたの洗い方も!我が子をもちもち天使にするスキンケア徹底解説 by きのかんち


f:id:akasuguedi:20170126230559j:plainf:id:akasuguedi:20170126230613j:plain

こんにちは、きのかんちです。

普段はミルクのような甘い香りに包まれている赤ちゃんですが、ムチムチなお肉の間や握り続けている手の中に、なかなか芳醇な香りのするものが…。

おそらくホコリやヨダレ、汗等が混ざり合ってできていると思うのですが、ついつい匂いを嗅いでしまいます。

臭いってわかってるんです!でも、なぜか毎回嗅いでしまいます。不思議です。

 

f:id:akasuguedi:20170125134548j:plainおまたにも、アカのようなものがついているときがありました。

でも、おまたって敏感な部位なのでどこまで洗っていいのか不安。

洗浄料で洗ってもいいのか、あまり洗いすぎると逆に良くないともどこかで聞いた気がするし、ゴシゴシ洗うのも痛そうだし…赤ちゃんだから自分とはまた違う洗い方なんじゃないか、と悩んでいました。

 

f:id:akasuguedi:20170125134624j:plain

f:id:akasuguedi:20170125134632j:plain

f:id:akasuguedi:20170125134639j:plain赤ちゃんには、弱酸性アミノ酸の泡タイプが良いそうです!

「ママ&キッズ ベビー全身シャンプーフレイチェ」は小児皮膚科医の協力のもと誕生した低刺激シャンプーだから、刺激が心配なおしりまわりを洗うのにも適しています。

 

f:id:akasuguedi:20170125134724j:plain

f:id:akasuguedi:20170126230710j:plain赤ちゃんを洗っていると、急に動いたりしてうっかり目や口に泡が入ってしまうことが何度かあったのですが、この全身シャンプーフレイチェは刺激が少なく万が一目や口に入ってしまっても大丈夫なのだそうです。ありがたいですね~!

泡がきめ細やかでモッコモコなので、洗っていてとても気持ちが良く、泡切れが良いので洗い残しの心配もありません。

一緒に自分の体もこのシャンプーで洗うと、しっとりお肌になりました!乾燥が気になる季節には特にありがたいですね!

香料が苦手なので、無香料というところも私的に嬉しい!

 

f:id:akasuguedi:20170125134819j:plain赤ちゃんの肌は大人より皮膚が薄くてデリケート。洗った後は5分以内にたっぷり保湿することが大切だそう。

ベビーミルキーローションは赤ちゃんの肌に不足する成分を補ってくれて、伸びが良く保湿力も高いので1本で全身ケア完了できちゃいます。

特に乾燥が気になるところや乾燥しがちな季節には、ベビーミルキークリームを塗るとしっとり度合いがアップします。

赤ちゃんに使うものは特に成分が気になりますよね。ベビーミルキーローションもベビーミルキークリームも、伸びがとっても良く、成分ももちろん無添加のもの。

しかもしっとりするけど、ありがちな使用後しばらくベタベタして…という感じがまったくなく、肌になじんでくれます。しっとりもちもちお肌…もうこれは我が子に頬ずりするしかない!

 

f:id:akasuguedi:20170125134838j:plain

f:id:akasuguedi:20170125134845j:plainママ&キッズのベビースキンケアは、赤ちゃんのお肌にとって理想的な環境であるママのお腹の中をお手本に開発された製品。生まれたばかりの赤ちゃんにも使える低刺激スキンケアなので、やさしく赤ちゃんの肌を守ってくれるんですね。

肌なじみがよく、しっとりなめらかな使い心地が気持ち良いです。

f:id:akasuguedi:20170126230904j:plain子どもを産むまで、赤ちゃんってなにもしなくてもうるうるお肌を保つものと思っていましたが、我が子を産んで、赤ちゃんこそ保湿してあげないと肌が乾燥しちゃうんだと知りました。スキンケア後のしっとりもちもちな我が子の肌を見て、スキンケアって大切だと再認識!

一生もののすこやかな肌を育てるためには、生後できるだけ早くから毎日のスキンケアを続けることが大切なのだそうです。

赤ちゃんの頃からのスキンケアで、一生ものの美肌が…!?

生まれてすぐから親がやってあげられる素敵なプレゼントですね♪

そして、赤ちゃんのお肌につけるものなのだから、やっぱり低刺激で確かな成分のものを選んでいきたいですね。

 

ぜひこの機会にお試しください!

 


f:id:akasuguedi:20160908014245j:plain

著者:きのかんち
年齢:34歳
子どもの年齢:長女6歳・次女3歳
今回の漫画は、次女が0歳~2歳までの悩み等をまとめた「今日も今日とてイヤイヤ期」/竹内エリカ監修(KADOKAWA)より抜粋★一筋縄じゃいかなかった赤ちゃんと翻弄される母の記録です。
ブログ、「まいほーむ!きの家の日常」を運営。育児マンガをいくつか連載しながら子育て中!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

 

提供元:株式会社ナチュラルサイエンス