妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠中のママ、知ってる!? 腸内フローラはママから赤ちゃんへの「ファーストプレゼント!」

こんにちは、きたあかりです。
最近、ぬいぐるみを寝かしつけたり抱っこしたりするようになったムスメ。
様子から察するに、いっちょ前に赤ちゃんのお世話をしてるようです。
その影響もあって夫と2人目を考え中。


先日、お腹の調子が悪く、トイレからなかなか出られないでいるとき、妊娠中のことを思い出しました。

f:id:akasuguedi:20180505220111j:plain

f:id:akasuguedi:20180515062744j:plain

f:id:akasuguedi:20180515062758j:plain

f:id:akasuguedi:20180505220153j:plain

f:id:akasuguedi:20180515062830j:plain

f:id:akasuguedi:20180505220214j:plain

ほぼ無菌状態で生まれる赤ちゃんは、産道ではじめてママの腸内フローラに接触し、体に菌を取り入れるそうです。

だから、腸内フローラはおっぱいより先にママから赤ちゃんへ贈られるファーストプレゼントなわけですね。

f:id:akasuguedi:20180515062900j:plain

善玉菌てんこ盛りの腸内フローラをあげるためには、妊娠中から腸内環境を意識した生活を送ることが大切。

ムスメのときには知りませんでした…。

 

 

でも、健康的な生活をずっと継続するのって意外と難しいんですよね。気が付いたら週5で肉食べてたりとか…味噌汁すらよく見たら豚汁だったりとか…。その点、手軽に摂れるサプリは私にはありがたい存在です。

そこで目についたのがこのサプリ!ヨーグルトで有名な森永乳業の、その名はズバリ「まもるWのビフィズス菌」。2種類のビフィズス菌が含まれているそうです。

f:id:akasuguedi:20180505220249j:plain

「ビフィズス菌M‐16V」は、赤ちゃんのお腹から見つかった菌で、全国100以上のNICUで使用された実績もある菌。

「ビフィズス菌BB536」は、森永乳業の製品にも多く使われている生きたままの状態でお腹に届く善玉菌の代表選手とのこと。

これらW(ダブル)のビフィズス菌を同時に摂取できて、しかも1日たったの1粒でOK!
ズボラな私でもこれなら大丈夫かも…と利用してみることにしました。

 

個人的な感想ですが、数週間試してみたところ以前より体の調子がよいです。
勢力図が塗り替えられた腸内のお花畑を脳内で描いてはひとりニヤニヤしています…。(笑)

日頃の体調管理はもちろん、  2人目の準備の一環としてぜひ取り入れてみたいと思います!

 

f:id:akasuguedi:20170630151342j:plain

著者:きたあかり
2016年6月にムスメを出産し、生後2ヶ月ごろからインスタで育児絵日記(@kita.acari)をつけています。ムスメの寝顔を見ながら寝落ちするお昼寝タイムが至福。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

森永乳業株式会社