妊娠・出産・育児の情報サイト


「同じ綿100%でも肌触りが全然違う!!」プレパパの目が輝いた!ミキハウス主催の「プレママ・プレパパナイトセミナー」に潜入!

10月27日(金)、丸の内 MY PLAZAでミキハウス主催の「プレママ・プレパパ ナイトセミナー」が開催されました。会場には、今年12月、来年1月、2月に出産を控える約70人のプレママ・プレパパの姿がたくさん。

編集部が密着したのは、12月4日に出産を迎える沼田祥平さん、恵実さんご夫婦。お二人の会話から、セミナーの様子をお届けします。

 

●登場人物

f:id:akasuguedi:20171116212549j:plain

沼田恵実さん:産休に入ったものの何をどう準備すればいいか分からず、とりあえず産院からの指示でスクワットに励む毎日。出産予定日は12月4日。

f:id:akasuguedi:20171116212634j:plain

沼田祥平さん:もうすぐ我が子に会えるけれど、育児については不安ばかり。気持ちが空回りして産後の妻に怒られないよう、セミナーへの参加を決意。

18時半、子育てキャリアアドバイザーの挨拶からセミナーがスタート!

f:id:akasuguedi:20171116140631j:plain

f:id:akasuguedi:20171116141057j:plain

 

恵美さんわー、広くてキレイな会場!

洋平さん男の人がたくさんいてホッとした…。

恵美さんここに集まった人達は出産月が近いから、仲間みたいな感じだね♪

洋平さん……赤ちゃん人形、リアルだね。

f:id:akasuguedi:20171116141409j:plain

アドバイザー本日皆様をサポートさせていただくのは、1年間の社内研修プログラムを経て、アドバイザーの認定を受けた、ミキハウスの子育てキャリアアドバイザーです。わからないことや聞いてみたいことがありましたら、私たちに何でも聞いてくださいね。

恵美さんさすが、ミキハウス。アドバイザーさんの制服がかわいい♪

 

3kgの赤ちゃん人形を抱っこ。ズシッとくる命の重さに驚き

f:id:akasuguedi:20171116141512j:plain

アドバイザーでは、早速テーブルの上の赤ちゃん人形を抱っこしてみましょう。

洋平さんうわ、重いっ!!赤ちゃんってこんなに重いんだ。ズシッときた。これで3kgか…。

恵美さんふふふ…。責任の重さってやつかしら(笑)

f:id:akasuguedi:20171116141545j:plain

 

熱帯雨林気候レベルの湿度!!おむつの中の状態がそんなにすごいとは…。

f:id:akasuguedi:20171116141959j:plain

アドバイザーおしっこをした後のおむつの中は、なんと、熱帯雨林のジャングルと同じレベルの湿気!そのまま放っておくと、非常にむれてかぶれやすい状態なので、赤ちゃんのおむつはこまめに替えてあげましょう。

洋平さん熱帯雨林のジャングル!?それはヤバイ。僕には耐えられない。おしりサラサラ~とかよく聞くから、そんなに替えなくてもいいのかと思ってたよ。

f:id:akasuguedi:20171116142145j:plain

洋平さんえーと、テープを留める位置は赤ちゃんのおへその下の位置と…。これでいいのかな?

恵美さんなんか股下がダブついている感じもするけど。

アドバイザー股下にゆとりがないと、ウンチのいき場がなくなってしまうので、これで大丈夫ですよ。お二人とも、とっても上手です!

洋平さんやったー!ほめられた。

 

肌着選びのコツは赤ちゃんの生まれ月にマッチした素材選びと伸縮性!赤ちゃんに対する優しさに注目!

f:id:akasuguedi:20171116142432j:plain

恵美さんわー、ちっちゃい!なんてカワイイんだろう…。柄も素敵!

洋平さん見ているだけで癒されるサイズだね。僕もこのサイズを着ていた頃があったとは。

アドバイザー3種類の肌着を用意しましたが、触り心地が違うのがわかると思います。綿100%の肌着でも織り方や編み方の違いで、ふわっと温かみのある感じや、さらっと涼しい素材感などがあるんです。

赤ちゃんの肌着は、生まれる季節にマッチする、通気性、保温性を持った素材を選ぶことをポイントとして覚えておきましょう。

 

恵美さんこんなにも肌触りが違うなんて…。赤ちゃんが生まれる季節で、揃えるものが変わるんだ!やばっ、うっかり見た目だけで選ぶとこだった。危険、危険。

あと、赤ちゃんのデリケートな肌を守るために、縫い目や洗濯ネームが外側についてるなんて初めて知ったね!脇の縫い目がないのもスゴイ!

洋平さんなるほど。理屈がわかると納得できる。

f:id:akasuguedi:20171116142656j:plain

アドバイザー赤ちゃんに肌着を着せるときは、事前に短肌着と長肌着を重ねておくと、何度も赤ちゃんの腕を通す手間もなく負担も減ります。

ポイントは袖通し。ママやパパの手を袖口から入れて、赤ちゃんの手全体を包み、肌着を引っ張るイメージで袖を通します。赤ちゃんの手を引っ張らないよう注意しましょう。

恵美さん肌着がよく伸びるから、思ったより難しくない。

洋平さん伸縮性は大事なポイントだね。

休憩時間は壇上の出産準備グッズのチェック&アドバイザーに相談

恵美さん休憩時間だ。壇上にある出産準備グッズのサンプルをチェックしに行こうよ!ベビー布団、実際に触って確かめたいし、アドバイザーの人に選び方を質問してみたい。

f:id:akasuguedi:20171116143008j:plain

f:id:akasuguedi:20171116143221j:plain

洋平さん男性のアドバイザーがいるのはプレパパにとって心強い。男目線で教えてくれるからね。ベビーキャリアの着け方は、僕も聞いておいたほうがいいな。

 

沐浴時間の目安は7~10分。コツを掴めば僕にもできそう!

f:id:akasuguedi:20171116212242j:plain

洋平さん沐浴は一番緊張するな~。

アドバイザー新生児の赤ちゃんは首がすわっていないので、左手で首をしっかり支えましょう。もう一方の手は指にガーゼを巻いて、顔を優しく拭いていきます。

洋平さんガーゼを指に巻いて顔を洗って、赤ちゃんひっくり返して、お湯かけて…。洗う順番が覚えられない!!1時間くらいかかるかも。

恵美さんそんなに長いと赤ちゃんにも負担がかかるから、手早くキレイに!がポイントだね。

アドバイザー体を洗う順番は目が最初でおしりまわりが最後。この順番さえ間違っていなければOKです。慣れるまで最初は大変だと思いますが、沐浴は形にこだわらず、赤ちゃんに話しかけながら楽しい時間にしてくださいね。

f:id:akasuguedi:20171116212404j:plain

洋平さんそっか、まずはパパがリラックスしないとね。「気持ちいいでちゅか?」

恵美さん沐浴担当はパパで決まりでちゅね~(笑)

 

セミナーを終えて……

f:id:akasuguedi:20171104182459j:plain

洋平さん来る前は不安だらけでしたが、リラックスした雰囲気でわかりやすく教えていただきました。“やり方にとらわれずお世話のポイントを理解する”という言葉に納得。我が子に会えるのがより楽しみになりました。

恵美さんなんとなくの知識はありましたが、具体的な知識を得て赤ちゃんとの生活がよりリアルに。まだまだ、確認したいことがあるので、近いうちにミキハウスのお店に行ってアドバイザーに質問してみたいです。

 

参加者の感想

f:id:akasuguedi:20171104182127j:plain

『肌着の選び方は目からウロコの連続でした。実際に触ってみて素材の違いも実感。謎だった肌着の形の違いも解明しました。購入前にセミナーに参加できてよかった!』 

 

f:id:akasuguedi:20171104181943j:plain

赤ちゃんとの生活をリアルに感じることができ、ようやくパパになる実感が湧いてきました。と、同時に購買意欲も(笑)。チェックリストを片手に必要なものを揃えます』

 

f:id:akasuguedi:20171104182204j:plain

『セミナーに参加して足りないものが分かりました。赤ちゃんの抱き方では首の支え方など、具体的な知識が得られてよかった。お土産もうれしかった。産まれる前に使って試してみたいと思います』

 

ミキハウスのお店でアドバイザーに直接相談を!

f:id:akasuguedi:20171116212446j:plain

子育てキャリアアドバイザー(KCA)へのご相談、ご質問は、ミキハウス各店の子育てキャリアアドバイザーの常駐店舗でお受けしています。出産準備アイテムでわからないことがありましたら、お気軽にご来店ください。制服の胸元にピンクのくまちゃんのバッジを着けているのがアドバイザーです。

ミキハウスが提供する『出産準備サイト』でも、誕生月や生まれる季節で必要なアイテムがチェックできます。また「生まれてからの1年間早見表」では、産後1年間に必要なものもまるわかり。賢いプレママに支持される『出産準備サイト』を是非活用してみて。

 

提供元:ミキハウス