妊娠・出産・育児の情報サイト


友人様様!妊娠検査薬さえ半信半疑だった私の妊娠発覚

f:id:akasugu:20150427140757j:plain

結婚して5年目に入り、本格的に妊娠のことを考え始めた月でした。

その前の月に、年齢は35歳目前だし、妊娠出来るのかもわからないから、まず病院に行って検査をしてもらいたい。そのためには何をしたら良いか、という相談を友人にしたところ、「病院に行くなら、基礎体温は測って記録しておいたほうがいい」というアドバイスをもらったので、前の月の生理が終わってから基礎体温計を購入し、記録を始めました。

そして、その次の月。ほとんど予定通りに生理が来る私が、その月は予定日になっても来ない。もちろん2、3日ぐらいのズレはあるのでのんきに考えていたのですが、1週間経っても来ない…。もしかして? と思い、出産経験者に聞いたところ、「妊娠かもしれないけれど、年齢があがると生理が遅れることもあるから、もう少し様子を見てみたら?」とのこと。

 

そこからさらに日が経ち、予定日から10日が経過。毎日付けていた基礎体温のグラフを友人に見てもらうと(基礎体温を測り始めた1ヶ月目だったから、いまいち見方がわからなかった…)、「生理が来る時は体温が下がるはずなんだけど、下がってないってことは妊娠してるんじゃない!?」と。

妊娠を望んでいたはずなのに、実際こう言われると焦ってしまって、「ど、どうしたら良いですかね?」と相談すると、「とりあえず妊娠検査薬を使ってみたら?」というアドバイス。さっそく会社帰りに薬局で妊娠検査薬を買い、検査をすると陽性反応。

でも、こういう時って嬉しい反面、もしかしたら何かの間違いで陽性が出てるんじゃないかなんて疑ってしまうところもあって半信半疑の状態。さらに、妊娠していたとして病院にあまり早く行っても胎のうが見えないかもしれないと聞いたので(実際は病院に行くのは早ければ早いほうが良いとか…)、生理予定日から2週間が経ち、いよいよ病院に行こうと思っていた前日の夜、2本入りだった妊娠検査薬の残りの1本を使い、再度検査をしてみることに。念には念を。この時も検査結果はやはり陽性。

 

次の日病院へ。診て頂いた結果、たしか妊娠6週目に入るところで、胎芽が確認出来ました。この時は感動というよりは、驚きの感情のほうが強かった気がします。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

f:id:akasugu:20150427141833j:plain

著者:やまとも
年齢:36歳
子どもの年齢:8ヶ月

結婚5年目に入った35歳で初めての妊娠・出産。10年以上フリーペーパーの編集をしていましたが、妊娠を機に退職し、現在は日に日にヤンチャになっていく男の子の子育て奮闘中。妊娠中食べづわりで体重が増えてしまい、現在あと3kgがなかなか減らない。産後5ヶ月から息子を連れて通っているストレッチ教室が何よりの楽しみ。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。