妊娠・出産・育児の情報サイト


不安がいっぱい…妊娠中期の出血

f:id:akasugu:20150428085358j:plain

過去2回の妊娠中は特に大きなトラブルなく過ごせましたが、今回3回目の妊娠にして初のトラブル発生。妊娠5カ月も終わろうとしている時に初めての出血がありました。

ある日トイレに行くと、おりものにごく少量の血が混ざったものがティッシュに。「あれ?」と思ったものの、特に気にすることもなく過ごし、その後再びトイレへ。今度は前回よりもやや多めに血が混ざっていてピンク色のおりものが。その日一日そのような状態が続いていましたが、それでも「少量だし、そんなこともあるかな」と思いながらやり過ごしました。

 翌日。気になりながら朝トイレに行ってみると、昨日より出血の量が増えていて、はじめて「あれ?なんかちょっとおかしいな」と思いはじめました。胎動もあるし翌週には検診の予約も入っているからどうしようかと悩み、ひとまず病院へ電話してみることに。念のため診察にくるように言われて病院へ。
 ひとまず赤ちゃんに異常はなく早産の傾向も特に見られないとのことでひと安心。ただ、ポリープのようなものが破れて出血していることや子宮の入り口に傷がついていて出血していること、または胎盤の下の方から出血していることなどが考えられるものの、原因は不明。今後出血が続く場合もあり、切迫早産になる可能性もあるので、なるべく安静に過ごすようにと言われて帰宅しました。
 その時の出血は半日程度でおさまったものの、数日から長くて1週間あけて同じような出血あり、半日でおさまるという状態が続きました。
 
 そして数週間後。今度は以前までとはあきらかに違う真っ赤な血がショーツに!さすがに慌てて朝イチで病院へ。診察までは「赤ちゃんになにかあったらどうしよう…」と不安な気持ちで待ち、胎動があるかどうかを必死に確認していました。
 内診台に乗り、恐る恐る「赤ちゃんは無事でしょうか」と聞く私に「赤ちゃんには問題ありませんから大丈夫ですよ~」と先生のやさしい声。それを聞いて「よかった~」と力の抜ける思いでした。

f:id:akasugu:20150428085649j:plain

著者:Eriko
年齢:37歳
子どもの年齢:8歳、4歳、現在24週

現在小学校2年生と幼稚園年少さんの男の子2人を育てている専業主婦。次男が幼稚園に入園して手が離れてきたことを機に3人目を検討するようになり、年齢のことを考えると最後のチャンスかもしれないと思い、3人目出産に向けてチャレンジ。めでたく授かることができ、現在妊娠7カ月目にはいる。喜びと不安の入り混じる中、人生3回目となる妊娠生活を送る。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。