妊娠・出産・育児の情報サイト


【妊娠報告】異動が決まった直後の妊娠判明!

f:id:akasuguope02:20150601102707j:plain

私が結婚した年には、職場で異例の技術職から製造職への転向者の募集がありました。経営が悪く派遣社員の派遣終了に伴い解雇できない社員で製造現場をまかなうための施策で、希望者はごく稀な中で、前々から小難しい技術職からの脱出を希望していた私はすぐに応募しました。

応募が受け入れられ、職場異動が決まった後に妊娠が分かりました。結婚後は妊娠を希望していましたが、結婚まで低用量ピルを服用しており、こんなにすぐに妊娠するとは正直思っていませんでした。ピルを辞めて3か月ほどで月経周期が戻ると聞いていたので3か月ほどは妊娠しないと思っていたのですが、これは全くの誤解でした。もしそうだったらピルを飲み忘れて妊娠することもありませんよね。私の場合もピルを辞めてすぐに排卵して受精したようです。

 

婦人科のエコーで妊娠を確認した時は胎嚢は見えたけれどまだ心拍は見えず、無事育つかまだ分からない時期だったので、できればこのタイミングで妊娠報告を職場にはしたくありませんでした。理想は、産休まで同僚に気付かれずに過ごすことでした。冗談みたいに聞こえるかもしれませんが、実際職場には妊娠をあまり周りに知られないまま産休に入っていく女性が居ますし、作業服がもともとぶかぶかなのでちょっと太った?位にしか見えません。

 

医師から言われたのは「交替制の仕事は妊婦にとって問題ない」、「双胎なので2、3か月後には立ち仕事はできなくなる」という2点です。交替制職場での立ち仕事、それが私が今後担当する予定の仕事でした。2、3か月後にはできなくなるという事であれば、職場に言わないわけにはいきません。結局、受診した後、夕方に職場に戻り、人事担当者に相談しました。結果、職場異動の話はなくなり、私は技術職の日勤で勤務を継続することになりました。上司は、「〇〇さんの代わりはうちのチームからは出せないから」と人事担当者に言っており、直接叱られはしませんでしたが、やはり迷惑そうでした。製造職場に欠員を出してしまった私は本当に大迷惑な従業員です。

 

振り返ってみると、上司への報告が夫よりも先になってしまったこと、希望していたはずの妊娠をタイミングの悪さから素直に喜べなかったことなど、本当に妊娠・出産に関しては何が起こるか分からないものだと実感させられます。

f:id:akasuguope02:20150529002004j:plain

著者:ハニー
年齢:31歳
子どもの年齢:4歳

4歳の双子の男の子の母です。育児休暇中に描いていたマンガブログを再開予定です。最近双子が多いそうなので、大勢の双子親の共感が得られるようなマンガを描きたいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。