妊娠・出産・育児の情報サイト


「今思えば…」の妊娠初期症状。予想外の「小さなサイン」とは?

f:id:akasuguope02:20150603012116j:plain

生理がこないなぁと思ったものの、長年勤めていた会社を辞めたり、引っ越しをした直後だったので、生活が変わって不順になってるのかなとしか思わなかった私。

さらに次の月に不正出血のようなものがあって、これを生理だと思ってしまったために病院で妊娠が判明した時にはなんと妊娠4か月になっていました!病院のスタッフも私もびっくり!

 

そこまでわからなかったという事は、つわりもなく、健康そのものだったのかというと・・・。そうでもなかったのです。

風邪をひいたわけでも、二日酔いでもないのになんとなく体が重いようなだるい感じがする日が時々ある。

朝の通勤ラッシュの時間帯に電車に乗ったら長時間乗っている訳でもないのに、貧血のような感じで気持ちが悪くなり目の前の席が空いた瞬間によろよろと座り込む。

生命保険の見直しを考えていて、担当者に説明を受けても頭がぼーっとしてきて話がちっとも入ってこない。

睡眠時間が短くても平気なタイプだったのに、すぐに眠くなる。深夜に帰宅する旦那さんを起きて待っていられない、それどころかいつ帰ってきたのか気づかない。

義理の両親と旦那さんと4人でお寿司を食べに行く約束をして楽しみに思っているのに、お寿司を思い浮かべても「美味しそう~はやく食べたい」という気持ちにならない。おかしいなぁと思いつつ当日になり、お店でお寿司を前にしても全くそそられない。それどころかいつもより食べられなくて、どうしたんだろうと思いながら帰りの電車に揺られていたら気分が悪くなって途中下車。そのまま駅のトイレで全て吐いてしまった・・・。

それ以降はお寿司、お刺身は気持ち悪くなる感じがして見るのもいや。焼き魚も積極的に食べたいと思わない・・・。

こうやって振り返れば明らかに体調おかしいじゃん、妊娠してるかもって思いそうなのに・・・。

でも全て、生活サイクルと環境が変わったからかなと思ってしまったのでした。そして、

いわゆる世の中でよく言われている「すっぱいものが食べたくなる」「ご飯の炊ける匂いが気持ち悪くなる」などのうわさを信じすぎていたという事もあります。

また産婦人科を受診することに抵抗を感じ、病院へ行くのを先延ばしにしていたという事も・・・。

体の異変、小さなサインにも気をつけなくちゃと大反省した私の妊娠初期でした。

f:id:akasugu:20150427204553j:plain

著者:さっちゃん
年齢:38歳
子どもの年齢:1歳5ヶ月

15年ほど勤めた会社を辞め、現在は育児に奮闘中。心のエネルギーチャージは大好きなロックンロール!ただ、子供が生まれてから簡単にライヴに行けないのが悲しいところ。学生時代から仲良しの先輩ママやおしゃれで活動的なママ友に刺激を刺激をもらってます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。