妊娠・出産・育児の情報サイト


29週で逆子が回った!コツは体操と「優しい」声掛け?

f:id:akasuguope02:20150603012940j:plain

妊娠25週目あたりの検診で「元気に育っているけど赤ちゃん逆子になっているね」と先生から説明を受けました。

これからまだまだ動くから元に戻る可能性は十分にあるし、心配しなくていいですよ、逆子体操をして、あとは赤ちゃんに話しかけたら本当に戻るよと言われました。それでも治らなかったからお灸という手段があるので、その時は施術できる鍼灸院を紹介しますとのことでした。

 

帰宅して早速「逆子体操」でググるとヨガの「猫のポーズ」のような画像がたくさんヒットしました。これで本当に治るのかな・・・と半信半疑ではありましたが、出来ることは何でもやっておこうとそれからの日課に。

また、先生が「絶対効くから」と熱弁していた赤ちゃんへの声がけも夫に協力してもらいました。毎朝仕事に出る前にお腹に向かって「○○ちゃん、ぐるって回ってね~」と声をかけるのです。強く言い聞かせるのではなく、優しくお願いすることが大事と言われたので、騙されたと思ってやっておくかという感じでしたが、毎日やっているとそれなりに楽しくなっていました・・・。

 

そこから逆子が治ったのは約1ヵ月後。

その間に一度検診が入り、「まだ治ってないね」と言われたときはちょっとショックでしたし焦りも感じました。

「○週までに逆子が治らなかったら帝王切開も考えましょう」と言われたときは「帝王切開かあ・・・」と考え込んでしまいました。赤ちゃんが健康に生まれてくれるなら何でもいいやと思っていたのに、内心は自然分娩がいいとちょっとこだわりがあったのだな、と自分の本心に気付いたときでもありました。

 

結局のところどうやって赤ちゃんが正常な位置に戻ったのかは分かりません。冷やすと逆子になりやすいから温めることが大事という迷信(?)も聞いたことがあったので靴下を重ね履きもしましたし、前述の体操や声がけや複数の方法を実践したので、何が効果的だったのかは分からないのです。

 

妊娠・出産に関しては情報が溢れすぎていて、何を取捨選択するかは自分次第ですが、たまには人の意見に流されてみるのも悪くないのかもな、と思った経験でした。

f:id:akasugu:20150427201842j:plain

著者:真貝 友香
年齢:33歳

携帯電話向け音楽配信事業にてマーケティング業務に従事した後、退職後、あっという間に妊娠・出産。
ちょっとした行きがかりから産後1ヶ月でライター活動を開始し、主に子育て関連の記事を執筆。お酒を飲むことと映画を観ることが何よりも好き。90年代のトレンディドラマとJポップの話を振ると延々と喋り続けます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。