妊娠・出産・育児の情報サイト


使いたくなかったけど…結局使ってよかった陣痛促進剤

f:id:akasuguope02:20150625003332j:plain

妊娠30週を超えたときくらいに提出したバースプラン。特にこれといって思い浮かばなかったけど、旦那立ち会い希望と陣痛促進剤はできれば使いたくない。と書きました。

陣痛促進剤のイメージは薬だし、あまり良いイメージがなかったのです。自分でもなしで産めるだろうと思っていました。

陣痛が始まり病院に行ったのが、出産予定日より5日ほど早い時期でした。病院では子宮口3センチ開いていて赤ちゃんが出ようと体をねじってる状態と言われ、初産ということもあり、その日の夜9時半頃から入院になりました。

私自身、体重増加も7キロほどで体重管理出来て偉いね。子宮口もやわらかいし、陽が昇る前には出産できると思うよ。なんて助産師さんに言われてやっと赤ちゃんに会える?!なんて嬉しく思い、余裕の陣痛でした。

陣痛を進めるため、足湯をしたり湯たんぽで身体を温めたりバランスボールにうつぶせになって陣痛が進む体勢になったりしていました。

トイレも立って歩いていましたが徐々に陣痛が進み、身体をうごかすのもつらく、夜中なのでものすごく眠い状態に。

そうしているうちに夜が明け、とりあえず分娩室に行くことになりました。その道のりがとても辛く、手すりを持ちながら、ひぃひぃ言いながら歩きました。まるでゾンビのよう。

あの時はもうすぐ産まれるって思ってたけどまだ立って歩いてたから今思えばまだ余裕があったんでしょうね。

分娩室に着いてからはまた陣痛を進めるため、立って足を大きく広げたりとじたりしていました。まるでストレッチです。立っているのさえ辛かったです。

少し寝たい!って思ってたけど、私には座るのが効くらしく陣痛が進みやすい体勢で座ることを助産師さんに進められました。

もう無理!まだしないとだめ?など、はちゃめちゃなことを言いながら号泣。段々陣痛の間隔がせばまってきてるけど、なんでまだ産まれないの?陽が昇るまでにはって言ってたのに!という気持ちになり、辛かったです。

病院にきてから8時間。あと2時間して進み具合が悪かったら促進剤を使うかどうか様子を見て、頑張りましょう。と言われました。

その時、あまりにも辛くて今すぐ使ってよ?!!なんて心の中で叫んでいました。

2時間後の朝の7時。促進剤を使うことになりました。頑張ってももう体力が持たないしこの痛さを我慢できなかったからです。バースプランには使いたくないって書いてたけどまさかこんなに進まないなんて…!

促進剤は点滴で入れてもらいました。すぐ陣痛が進むのかなって思ったけどまだまだ。この時「お昼すぎには赤ちゃんに会えるよ?」と言われました。子宮口も徐々に開いてきたよう。そこからまた陣痛が進むよう、身体を動かしたり座ったり助産師さんに誘導されながらトイレ行ったり・・・その直後破水をしました。

そのときはフラフラで何時なのか訳がわからなくなっていて、昼食をもってきてもらっても「食べられるわけがない!いつまでかかるの?」というイライラがつのりました。

結局産まれたのはお昼の3時ごろ。陣痛促進剤を使ってもなかなか長い道のりでした。微弱陣痛でしたが、微弱といっても陣痛が長いのは身体も気持ちも辛いし、促進剤を使ってなかったらもっと時間かかったと思います。

結局陣痛から20時間経っていました。

最初は促進剤を使うのに抵抗がありましたが、無事産むことできたし、結果使って良かったです。

f:id:akasuguope02:20150610144538g:plain

著者:megu
年齢:27歳
子どもの年齢:3ヶ月

第一子男の子。辛い出産でもう2人めは無理!って思いました。新婚生活初めてすぐ妊娠。ここ一年ほどで大きく人生が変わりました。育児に奮闘中。出産が昔のことのようなつい最近のような不思議です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。