妊娠・出産・育児の情報サイト


私のつわりは匂いに唾液・・・夫の匂いも無理だった4ヶ月間

f:id:akasuguope02:20150629223212j:plain

人間の体というものは不思議なもので、病院で妊娠がわかった瞬間からなんだか気持ち悪くなってきました。

私の場合、まずは匂いから始まりました。米が炊ける匂い、味噌汁の匂い、肉の匂いがとにかく気持ち悪い。これらは私にとって好きな食べ物で、毎日食べていたのに全然受け付けなくなりました。おかげでつわりの時期は、旦那には申し訳ないけれど、ご飯は自分で用意してもらっていました。この頃の私は食が進まず、パン、メロン、スイカ、レモンばかり食べていたので、体重が3キロ減りました。

体重が減るので心配になり先生に相談したところ、今の時期は食べたいものを食べられる分だけでいいと言ってくれたので、安心しました。

食べ物だけではありません。いつも使っている洗濯洗剤、シャンプー、リンス、ボディソープ…品を変えていろいろ試しましたがすべてダメで、洗濯やお風呂の時間が本当に億劫でした。また、化粧品、香水の匂いにも敏感になりました。病院での検診時、待合時間でいろいろな人の化粧品の匂いが気持ち悪くて仕方がなかったです。

さらには旦那の匂いまで気持ち悪くなってしまいました。直接本人に言うと傷ついてしまうので、マスクをして、ゆっくり寝たいからと寝室は別にしてもらっていました。心配してくれる旦那には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

匂いづわりの次は、唾液がいっぱい分泌されるようになりました。とにかく唾液がたまり、飲み込むのも気持ち悪い。飲み込むことができなかったので、とにかく吐いていました。なぜ唾液が出るのか不思議に思いネットで調べると、「唾液づわり」というものがあることがわかり、私だけではないことがわかりほっとしたことを覚えています。

 

つわりに終わりの兆しが見えたのは、妊娠5カ月目のことです。だんだんと匂いに対して抵抗がなくなり、冷やご飯が食べられるようになってきました。それから、甘いお菓子を食べたいと思い始め、アイスクリームを食べました。次第に食べられるものが増え、これでお腹の赤ちゃんにも栄養が届くと思うと非常に嬉しかったです。

 

つわりの時期は妊娠判明時(6週目)から妊娠5カ月の約4カ月間でした。本当にしんどい時期でした。他の人と比べるとつわりは軽かったかもしれませんが、やはり辛いものでした。つわりが終わると急に食欲が増し、つわりから解放された記念に焼肉に行きました(笑)。つわりの辛い時期があったからこそ、安定期に入ったときの喜びはひとしおでした。終わってみれば、つわりも人生の良い経験になったのではないかと思います。

 

f:id:akasuguope02:20150629223009j:plain

著者:もりな
年齢:28歳
子どもの年齢:10ヶ月

1児の母です。育児は大変ですが、なんとかなるさの精神で親子3人で楽しく暮らしています。子供の成長を写真やビデオで撮っては、遠方に住む両親に送り、孫の成長を少しでも身近に感じてもらおうと思っています♪

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。