妊娠・出産・育児の情報サイト


咳で尿漏れ……!尿漏れパッドは産前・産後に大活躍

f:id:akasuguope02:20150629223745j:plain

尿漏れが気になるようになったのは、妊娠8ケ月前半頃です。徐々にお腹が大きくなって、膀胱が圧迫されるようになり、ちょっとくしゃみをしたり下腹部に力を入れると尿漏れしてしまうようになってしまいました。ですが、尿意を感じたらできるだけ早くトイレに行くことで解決できていましたし、また量も少なかったので、スーパーやドラッグストアでも気軽に買えるおりものシートで対応するようにしていました。

 

ですが、おりものシートで対応できなくなったのは8ケ月後半頃です。熱が出るような風邪ではなかったのですが、がなかなか治まらず、をするたびに尿漏れしてしまうようになりました。も一度出てしまうと止まらないくらいのが数週間も続いたので、さすがに心配でした。尿漏れの量も多かったですし、今度はおりものシートではなく生理用ナプキンを使うようにしたのですが、それでも対応できなかったので、ちゃんとした尿漏れシートを使うようにしました。

 

3週間ほど続き、夜は眠れないほどでした。妊娠後期でしたし、をするたびにお腹に力も入り、酷いが原因で早産にでもなったら大変なので、近くの内科を受診することにしました。そこで妊娠していることも伝え、貼るタイプの止めと、飲み薬を貰ったのですが、あまり症状が良くなったとは言えませんでした。

 

3週間ほど酷いが続いたのち、は徐々に治まり、早産することなく無事予定日を過ぎてから出産することができましたが、もっと早くに産婦人科を受診して適切な止めを貰っておけばよかったと思っています。

 

出産してからもたまに喘息っぽいをすることがありますが、そのたびに尿漏れは続いています。出産したことによってゆるくなってしまったということもありますが、尿漏れは薬で治すこともできないので、いつも尿漏れシートを持ち歩くようにしています。尿漏れというと高齢者の悩みのように感じますが、出産を経験した母親は結構悩んでいる人も多いので、今では仕方のないことだと割り切っています。

f:id:akasuguope02:20150629223950j:plain

著者:ぴこまま
年齢:39歳
子どもの年齢:10歳と6歳

実家が近くにないので、出産は子供2人とも里帰り出産でした。ですが両親ともに働いていたので、産後はあまり手伝ってもらえませんでした。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。