妊娠・出産・育児の情報サイト


替えパンツ7枚持ちからの卒業。尿漏れパッドは快適です!

f:id:akasuguope02:20150702221716j:plain

妊娠前から強いやくしゃみをすると軽く尿漏れしていた私。みんなそうなのかと思っていたんですが、友達4人と何気なくおしゃべりしていた時に「風邪ひいてがひどいからここのところ少しおしっこが漏れて困るんだよね~」という話をした時に「そうそうあるよね」という同意が返ってくると思っていたにもかかわらず、「どうして?」と、友達4人に真顔で聞き返されたことが。その時にはじめて「あっ私だけなんだ」ということを知り、「なんてね~冗談デース」と慌ててごまかした記憶があります。

 

そんな私なので、妊娠4カ月頃から尿漏れで悩んでいました。強いやくしゃみの時はもちろん、ちょっと急がなくてはいけない時に小走り気味になるとちょろっと漏れることが多くなってきたんです。最初は「パッドをするとなんとなく蒸れそうで不潔そう」という理由で、何もせず、外出する時に替えパンツ1枚持参し、漏らしたら替えていました。

でも妊娠7カ月を過ぎたあたりから替えパンツを7~8枚持っていかないといけない状況になり、普段の荷物にプラスしてパンツだけを入れた「パンツバッグ」を携帯するハメに。さらに汚れたパンツも持ち帰らないといけないのでいつも大荷物で動きづらくなってしまっていたので、とうとう妊娠7カ月の後半からパッドを使うことにしました。

 

私の中で〈尿漏れパッド=シニア世代が使うもの〉というイメージがあったせいか、最初は生理用のナプキンで代用。「見ためが同じだからきっと代用できる」と思って使い始めたものの、ジメジメとした感じが残ってしまいNG。いよいよ尿漏れパッドの出番となったんですが、どうしても近所のドラッグストアで買う勇気がなく(私がもともと太っていたせいか妊娠7カ月になっても妊婦と気づく人がほとんどいなかったので、「あの人、妊婦でもないのに尿漏れパッド使っているわよ」と思われるのが恥ずかしかったため)、わざわざ電車に乗って遠くのドラッグストアや、育児用品専門店で購入しました。

そんな手間をかけて購入した尿漏れパッドは、生理用ナプキンに比べてジメジメ感がなく漏れた後もサラッとしていて快適で、「もっと早くに使えばよかった」と思いました。また、尿漏れパッドのもう1つの良さは臭いが少なくなったこと。あのおしっこ特有の臭いも一緒に吸収してくれるみたいで、ガードルなどにニオイが伝染ってしまうことが少なくなり、助かりました。

 

臨月が近づくに従って心配になってきたのが「尿漏れ破水の違いがわかるか」ということでした。とても不安で臨月に入ってからは「あれ?少し多めに漏れちゃったかも」という時は、毎回急いでトイレに行き、パッドの臭いをかいだりしていました。

助産師さんに「尿漏れ破水の区別がつくか心配」と相談したところ、「骨盤底筋に力を入れて漏れが止まれがおしっこで、意志と関係なく流れてしまう場合は破水の可能性があります」と教えてもらい、ひと安心。結局、家で破水するという経験をせずに出産しましたが、「尿漏れ破水の区別がつくか心配…」という方はぜひこの方法で確認してみてください。それでも心配な時は、迷わず産院に連絡をし、判断を仰ぐことをおすすめします。

f:id:akasuguope02:20150603013707j:plain

著者:バタざえもん
年齢:41歳
子どもの年齢:1歳1か月と3歳5カ月

バター、マヨネーズなど高カロリーな調味料を三度の飯とともに食らう年齢不詳の腐女子。齢35歳にして自分が全く知らない「妊活」という世界を垣間見ることに。妊活を卒業し、出産をしてゆっくり休もうと思った矢先「子育て」という事業をやらねばならないことに初めて気づき、猪突猛進ちう!バターをたくさん浮かべたラーメンをたらふく食べるのが今のゆめ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。