妊娠・出産・育児の情報サイト


大股開きで素人でも分かった!妊娠6ヵ月での性別判明

f:id:akasuguope02:20150714095050j:plain

妊娠に気づいた時から、エコー写真をもらうのがとても楽しみでした。私が行っていた産婦人科では、受診の際にもらったファイルを渡すと、その日のエコー写真を保存していってくれるんです。USBにエコー動画も入れてくれるので、自宅に帰ってからエコーを見ることもできました。「性別はわからないほうが良いよね~」と思っていた私。「きっと男の子だよ。お腹の形がとがっているでしょ?」と予想する母。「どっちでも良いように、名前を決めておこう!」と夫。毎回検診の日は、エコー写真を家族みんなで見ながら談話するのが日課だったんです。

 

いつも通り検診に行った妊娠6ヵ月のある日。いつも通りエコーをしたら、お腹の中の赤ちゃんが両手で顔を隠していたんです。「あ~今日は隠れちゃってて顔が見えないね。」「恥ずかしいのかな?」先生がそう言いながら、頭のサイズ、お腹のサイズ、両手足の長さを測り成長具合を見ようとしたら・・・エコー画像でお腹の中の赤ちゃんが大股開きをしていたんです!!一瞬のことでしたが、エコーをあてた瞬間に見えちゃいました。もう性別確定です(笑)

 

頭隠して尻隠さずとは中々よく言ったものです。顔は隠していたのに・・・。普通は妊娠8か月頃にわかるとか、それまで楽しみにしていたかったのにちょっと残念な気持ちがありましたが、母の予想通り性別は男の子でした。その日の検診でもらったエコー写真では、大股開きの映像を残すことができず。USBにも入っていませんでした。家に帰っていつも通り家族にエコー写真を見せますが、(大股開きしてて性別がわかったよ)なんて言っていいものか・・・

 

「今日ね・・・赤ちゃんが両足を大きく広げてて、わかっちゃったんだよね・・・」というと家族は爆笑。両足広げるスペースがあるんだ!という話に(笑)決定的瞬間をエコー写真や動画にも収めることができなくて、ちょっと悔しいですね。息子が結婚するときにはこっそり奥さんに見せたかった、なんて思いながら。性別がわかると出産準備も着々と進んでいきました。黄色や青など男の子っぽい色がいいとか。ピンク色のベビー布団を親戚からもらっていたので、男の子用にしないとね、と。「男の子が生まれてくる!」とワクワクしながら準備を進めることができたので、結果オーライです。

f:id:akasuguope02:20150604233017j:plain

著者:みみこ
年齢:26歳
子どもの年齢:4才10ヶ月と1才1ヶ月

2010年に男の子を出産し2014年、3学年差の女の子を出産しました。2度出産を経験したもののどちらも安産。トラブルもなく子育てを楽しんでいます。趣味はモノづくり。絵や工作、手芸や料理などが好きです。長男とは一緒に、戦隊ヒーローになりきって遊んでいます。早く下の子が大きくなって、お人形で遊んだりおままごとをしたり・・・将来が楽しみです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。