妊娠・出産・育児の情報サイト


大学生の時に妊娠。授業に集中できない妊娠の初期症状あれこれ

f:id:akasuguope02:20150714095237j:plain

元々生理不順で2ヶ月間生理がないなんてこともありました。特に気にすることなく、妊娠した時も「なんだかまた生理遅いな~」という程度に考えていたんです。そうこうしているうちに妊娠が判明。妊娠3か月目でした。

検査薬を使って陽性が出たので、すぐに産婦人科へ行ったんです。同時につわりがはじまりました。食べても気持ち悪くて、食べなければもっと気持ちが悪い。食生活がどんどん変わっていきました。最初につわりを実感したのは、妊娠に気づく前です。「気持ちが悪い」なんて胃腸風邪をひいたときくらいしか経験が無かったので、すぐにわかりました。実際に吐きはしませんが、吐きそうになるんです。

 

大学生の時に妊娠したので、妊娠判明時はまだ学校へ行っていました。日中授業を受けているととっても眠い!授業中は絶対に寝ない主義で、逆に「眠るまでに時間がかかる」という不眠体質だったのでとても驚きました。よく風邪をひいていたので「また風邪ひいたのか?」くらいに思っていましたが今思えば、眠気も妊娠初期の症状だったんですね!腹部の下の方がピリピリと痛む症状もありました。生理痛に似た感じの、ちくちくと針で刺されるような痛みです。痛みのせいで動けなくなることはありませんが、2週間以上続いていたので不快感しかありませんでした。

 

一番嫌だった症状といえば、頻尿です。トイレに行く回数が増えて授業中も何度も席を立ちました。夜中に2度3度トイレへ行くことも。「またトイレ!?尿漏れとか頻尿じゃないか相談しにいきなよ」と友人に言われるほど。友人にはまだ妊娠したことを伝えていなかったので、不審がられるほどトイレの常連でした(笑)「思わずモレちゃった・・・!」なんてことがあったら嫌で、常に生理用ナプキンをつけていました。これは、妊娠後期も変わらず付け続けました。

 

最初に症状があってから、安定期に入るまで次々と症状が出てきたので、「これから私、ママになるんだ」とすごく実感しました。下腹部の痛みとか頻尿とか、不快なことばかりですがそういった症状があったからこそ心の準備もしっかりできたと思います。

f:id:akasuguope02:20150604233017j:plain

著者:みみこ
年齢:26歳
子どもの年齢:4才10ヶ月と1才1ヶ月

2010年に男の子を出産し2014年、3学年差の女の子を出産しました。2度出産を経験したもののどちらも安産。トラブルもなく子育てを楽しんでいます。趣味はモノづくり。絵や工作、手芸や料理などが好きです。長男とは一緒に、戦隊ヒーローになりきって遊んでいます。早く下の子が大きくなって、お人形で遊んだりおままごとをしたり・・・将来が楽しみです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。